May 26, 2018

今は昔


まずは、

昨日(5/25)の『ジャミン・ゼブ / Night & Day』
(@代々木山野ホール)
にお越しの皆様、

ありがとうございました。


平日開催にもかかわらず、
たくさんのお客さんが詰めかけて下さり、
とても幸せな一日を過ごすことができました。

IMG_7232

久しぶりのオリジナル・グッズも、
たくさんお買い上げいただき、
まことに感謝、感謝でございます。

どうかご愛用くださいませ。

次回販売は、
7/7の名古屋「インターナショナル・レジェンドホール」
8/5の東京「よみうり大手町ホール」
を予定しております。

IMG_7233


さて、その前日、
私とY浅ショージは、
息子の裕介君に誘われ、

東京ドームで野球観戦でした。

「楽天ーオリックス」戦です。


何よりもビックリしたのが、
観客の多さ!

球場に着いて見たら、
まあものすごい数の人・人・人!!!

「これは巨人戦か??」

と錯覚するほど。


ひと昔前なら考えられない光景でしたね。

翌日の新聞では、
「44,297人」とありましたから、
ほぼ満員札止め状況です。

IMG_7186

かつて「山田投手と私」
というお話を書いたことがありますが、
私は熱烈な「阪急ブレーブス」のファンでした。

その頃は、巨人戦以外で、
こんな光景は見られませんでしたね。

特にパ・リーグは悲惨なもんでした。


「楽天ーオリックス」
といえば、昔の「近鉄ー阪急」戦です。

1977年の「近鉄ー阪急」12回戦は7,000人
13回戦に至っては、たったの1,000人…。


今はどこの球場でもたくさんの人が、
プロ野球を楽しんでおります。

いい時代になりました。

今の選手は幸せですね。

この人たちも幸せそうです。(笑)

IMG_7174


ということで、
ビールを飲みながらの野球観戦。

毎日アレンジに追われる日々でしたから、
思いがけず命の洗濯が出来ました。

至福のひとときでありました。。。

(それにしても、すごい人だこと…。)

IMG_7185


さて、明日からまたアレンジです。

現在13曲が完成。

私のノルマはあと3曲です。


その間隙を縫って、

今週の水曜日(5/30)は、

学芸大「A’TRAIN」ライブですね。


その前日、また1才若返る私ですから(笑)、

またまた、大いに盛り上がりたいと思います。


ぜひいらして下さい。


「さて、明日の大谷の試合は、
 何時からだったかな?

 おお、8:15からか。
 ようし、目覚まし忘れないようにしないと…。」


(もう病気だな)



ん…???



SHUN MIYAZUMI

woodymiyazumi at 19:19コメント(3) 
2018 エッセイ 

コメント一覧

1. Posted by ゆか   May 26, 2018 23:35
えーっ‼ オリジナルグッズ 名寄には持ってきてくださらないのですかぁ🐽
とっても楽しみにしてましたのに⤵
特別にお願いできませんか。ダメですか。
2. Posted by すーさん   May 28, 2018 10:41
こんにちは😃
野球観戦、1度だけ仙台のスタジアムに
お友達のお誘いで行ったことがございます
⚾️
もちろん楽天の応援に行ったのですが
あの満席の迫力にはすごいものがありますね〜
ビール🍺もおいしかった〜〜
試合の結果はともかく、スタジアムの雰囲気を
楽しませていただきました(楽天の負け😓)

A train伺いたかったぁ〜〜
一緒にお誕生日のお祝い🎂したかったです😟
ひとつ若返って(^◇^)
益々のご活躍を楽しみにしております
3. Posted by うたかた   May 29, 2018 21:38
宮住様
幸福の日、お誕生日おめでとうございます。
一歳若返られてお健やかに充実した今日をお迎えのここと、お喜び申し上げます。

「WE GET REQUESTS 3」のアレンジも素晴らしい由、期待が高まります。
先日の Night & Dayコンサートには伺うことができず、セットリストを眺めてはため息をついています。
どんなにか素晴らしい空間と時間だったことでしょう。
名古屋ブルーノートでの感動が光のかけらとなって今も記憶の中できらめいています。ドラマティックな空間と時間にうっとりしました。

8月5日、東京行きの予定も立てられないまま、夜の部のチケットを一般発売初日に購入しました。
すでに昼の部は購入不可の状況でしたので、焦ってしまいました。REQUESTSライブ、浸透してますね。すごいですね。
早くに手に入れると、かえって行けなくなるような気がして、先行発売は見送ってしまったのを後悔しています。

素晴らしい「Your Songs Vol.2」(Anything Goes の心とろかすgigolos、Charade の翻弄されるような焦燥感やドラマティックでスリリングな酔い心地。そして今は のスティーヴさんの朝霧のような声…知らぬ間にしっとり濡れているような、でもすぐに朝日が登り爽やかな朝になることがわかる朝霧。)に勝るとも劣らない楽曲との事、待ち遠しいです。

ジグソーパズルのピースがピタリとはまった時のような快感、意識を突き破って快感が沸き上がる感覚を与えてくださることと期待しております。
大いにたぶらかしてくださいませ。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星