November 23, 2018

本日の1曲(その3)


札幌に行ってまいりました。

今年3回目の北海道ですが、
今回は久しぶりに、
「日航ホテル」に宿泊させていただきました。


いやあ、この景色はいつもながら圧巻ですねえ。

(パソコンで読まれてる方は、
 ぜひアップにしてご覧ください。)

ほんと、美しい…。。。

IMG_1601

(下は、摂氏1℃の街を、
 足早にラジオ局に向かうジャミン。)

東京に帰って来たら、皆一様に、
「東京、暑いなあ。」(笑)

IMG_1604


さて、その札幌から東にず〜っとまっすぐ、、
太平洋を越え、北アメリカ大陸を横断すると、、
ほぼ同じ緯度の位置に、

あの、世界一の大都市、

ニューヨークがあります。


ニューヨーク。

いいですねえ。

大好きでした。


ジャズの本場でもあり、
文化、芸術、金融などなど、
まさに世界の中心地。

そびえ立つ摩天楼、
ありとあらゆる人種のるつぼ、
一日中鳴り止まない車のクラクションの音。

眠らない街。。

カッコいいですねえ。


幸いなことに私は、
1978年を皮切りに、
80年代はほとんど毎年のように、
このニューヨークを訪れておりました。

もちろん仕事ですよ。(笑)


その大半は、
私がプロデュースしていたフュージョン・バンド、
『カシオペア』のレコーディングでしたが、
最大で5週間も滞在したこともあります。


で、当時の写真を探してみたのですが、

なんと、これが、ほとんどない…。


常々、こうしたものの管理は、
かなり、ずさんな私ではありますが、
それにしても少なすぎる。

なんで…?

ううむ…。。。


思い出しました!

当時のニューヨークは、
華やかさの一方で、
世界でも有数の犯罪都市だったんですね。

街中で写真なんか撮っていたら、
たちまち狙われてしまう。

「おのぼりさん」だと思われて、
途端に悪い奴の餌食になってしまう。


いろんな人に、そう脅かされてたので、
およそ街中で写真なんかは、
撮ったりしなかったのでした。

そういえば、そんなシーンは街中では、
ほとんどお目にかかりませんでしたね。

やっとのことで、こんな1枚を発見。

IMG_1635

これはどこかのスタジオですね。

カシオペアのメンバーたちと。

IMG_1636

これは「メトロポリタン美術館」でしょうか。

IMG_1637

若いですね。

お腹出てませんね。(笑)

(84年だと、33才ですか…。)

IMG_1638


今はかなり安全な都市になったようですから、
みんな「iPhone」を使って、
バチバチ撮ってるんでしょうね。

ああ、「iPhone 10」持って、
あの時代に戻りた〜〜〜〜〜〜〜い!!!



あら、前置きが長くなってしまいましたが、

現在制作中の、
ジャミン・ゼブ・ニューアルバムには、

そんな、当時のニューヨークが舞台の曲が、
2曲収録されることになっています。


というわけで、

「本日の1曲」(その3)は、その中から、

『ニューヨークシティ・セレナーデ』

IMG_0708


映画『ミスター・アーサー』のテーマ・ソングで、
クリストファー・クロスが歌って、
全米No.1に輝いた、
1981年の大ヒット曲です。


映画の中で、
大金持ちの御曹司アーサーが、
ニューヨークの「プラザ・ホテル」で豪遊する、
そんなシーンがあるのですが、

「プラザ・ホテル」といえば、
ビートルズが初めて渡米した時に滞在した、
最高級ホテルですよね。


目の前が「セントラル・パーク」で、
そこに、ビートルズ見たさに、
何万人というギャルが押し寄せて、
交通がパニックしている映像を見た事がありますが、

私も一度、お茶を飲みに行ったことがあります。

当時でコーヒー1杯、
2,400円も取られたような…。(笑)

当時、1番安い部屋が、
確か70,000円と聞いたこともあるような…。

あははは。


ま、ニューヨークの思い出話は、
それこそ山のようにあるので、
いずれかの機会に委ねるとして、
音楽の話に戻りましょう。


さて、この曲をやるにあたっては、
かなりの戸惑いがありました。

何と言っても、この曲の魅力は、
あのクリストファー・クロスの、
突き抜けるような美しい高音なのですが、

果たして、我がジャミン・ゼブで、
それが可能なのか…?

…?


と、ここで、コージローから、

「原曲のキーそのままで、
 やらせて下さい。」

と、頼もしい名乗り出がありました。


いやあ、見事に歌ってくれましたねえ。

原曲にはない、
美しいコーラス・ワークも、
ふんだんに散りばめられていて、
なんとも素敵に仕上がりそうです。

楽しみです。


そんな「ニューヨークシティ・セレナーデ」を含む、
私のアレンジした中から11曲のピアノ・パートを、
11/9,10の2日間で、
レコーディングしました。

関東某所で録音した仮のピアノから、
いよいよ本物のピアノに変わる日が、
やって来たのです。

IMG_1551

老体にムチ打って頑張りました。

IMG_1553

頑張りすぎました。。。

その次の週に、
ついに倒れて、
4日間も寝込むことになってしまいました。


風邪もあったのでしょうが、
あの強行スケジュールの疲れが、
いっぺんに出た感じですね。


この私が倒れるだなんて…。

ちょっとショックでしたが、
「もう若くはないんだから無理は禁物よ!」
という警告だったのでしょうね。


たくさんの方から、
お見舞いのお言葉をいただき、
ありがとうございました。

ご心配をおかけしました。

おそらく、もう大丈夫だと思います。

12/2,3の「よみうり大手町ホール」で、
元気でお会いできるものと思います。

おそらく…。

……。



では最後に、

「本日の昼食・札幌篇」(笑)


こんなゴージャスなランチが、
たったの1,300円!

さすが札幌!

IMG_1606

足りないのでさらに追加。

IMG_1608


(それだけ食欲があれば、
 もう大丈夫だよ!)


で、ですよね。


あはは。



SHUN MIYAZUMI


woodymiyazumi at 18:12コメント(12) 
2018 エッセイ 

コメント一覧

1. Posted by ノン   November 23, 2018 23:01
宮住先生、今晩は。
食の駅ではお会い出来なかったのは、そういう訳だったのですね。どうかお体ご自愛下さいね。
ニューヨークシティセレナーデ、大好きな曲でしたので、CDの出来上がりが、楽しみです💖
最近のNYは、テロ以降、益々、綺麗に安全になりましたよ。
いつか、ジャミンゼブがNYで歌う姿を見ることを楽しみにしております。

2. Posted by 六花   November 24, 2018 22:23
今年はたくさん北海道にお越しくださいまして、ありがとうございました!どれも本当に素晴らしい思い出になりました。
それにしてもハードスケジュール!私たちファンは先生にお会いするのも楽しみのひとつなので、どうかお体にはお気をつけくださいね☺️またお目にかかる日を楽しみにしています♪
3. Posted by Tomomi   November 25, 2018 21:03
宮住先生

あらまあ。。大変でしたね
しかし、北海道の栄養たっぷりの美味しい海の幸でお風邪が回復に向かわれたので良かったです〜

レコーディングも、ピアノ担当分無事終了されたとの事
お疲れ様でした
着々とアルバム完成に向かっている様子がうかがえ、益々楽しみになってきました

ニューヨーク・セレナーデ。。
この澄んだ高音を歌いこなせる人は限られた声の持ち主しか出来ませんね!
コーラスワークなど曲のアレンジ。。
「月とニューヨークの街の間」の夜景の情景が浮かんでくるのでしょうね。(soooo romantic!)


楽しみです〜〜〜

では、11月も今週で終わり。。
(個人的には少々焦り気味ですが。。hahaha...

これから本格的な冬がやってきますが、どうかご自愛頂きます様に。

Xmas「The Gift」Live
楽しみにしております。


....
4. Posted by 栞   November 26, 2018 00:21
ご無沙汰しております。。m(_ _)m

所沢でお見かけしなかったと思っていたら、
体調を崩して寝込まれていたのですね。。
その直後の札幌遠征も、さぞお辛かったことでしょう。
お忙しい毎日でしょうが、ご無理なさらず、
出来るだけお身体を休めてくださいね。

とは言え、最高の作品を創り上げるためには、
いっさいの妥協を許せないのがアーティスト。

先日、「ボヘミアン・ラプソディー」を観たのですが、
命を懸けて自分の音楽を追い続けたフレディの想いは、
先生には痛いほどおわかりになるでしょうね。。

ライヴエイドのシーンでは、1985年にタイムトリップ。
あの夏の熱いエネルギーのうねりが胸に甦りました。

よかったら劇場の大きなスクリーンで体感なさって、
30代のココロとカラダの先生に戻ってくださいませ
5. Posted by T omomi   November 26, 2018 08:50
↑ニューヨーク・シティー・セレナーデでした。。訂正します。失礼しました。
6. Posted by lilac   November 26, 2018 09:25
(※先ほど間違って「コンサートへ行こう!!!」の記事に投稿してしまったので、同じ文面を送ります。相変わらずドジな私㋱〜)


宮住様!体調が回復されつつある様で安心致しました。(北海道に行かれたのかどうかも気になっておりました)

先月のA-TRAINのライブの時に「食欲が異常でヤバい」と仰られていましたが、異常な食欲の時は「病気が食べたがる」という時がありますので、過酷スケジュールでお疲れの時などは、半日〜一日流動食などにされて固形物を食べない様にされたりすると回復が早い様です。

食べ物を消化するのに体は一番エネルギーを使うらしいので、食べ過ぎてしまうと身体をメンテナンスする方にエネルギーが回らなくなるらしいのです。

…とは言え、私も食いしん坊なので、食のコントロールは難しいですよね〜。
(^^;

でも来月の大手町のライブでお会いしたいので、私達ファンの為にもちょっと頑張ってみて下さいませ〜。(ちなみに腸のお掃除としては「なでしこすっきり茶」がお勧めです♪)
(^^✿

今週はA-TRAINでのライブもあるのですよね?無理をなさらず、どうかご自愛下さいませ。
☆_(_☆_)_☆


7. Posted by lilac   November 26, 2018 09:26
(※先ほどの続き)
ニューヨークはやはり全てのアーティストの憧れの地!ですよね〜♪
観客も目や耳が肥えているので、パフォーマンスの反応にも非常に正直な所がありますけれど、アーティストとしては、それだけに非常にやり甲斐も生まれます。

33才の宮住さんは爽やかで初々しい好青年!という感じで、20代にしか見えません!

自分の人生を振り返ってみても、30代って色々な意味で人生で一番良い時なのかも♪と思います。(今正にjamminの皆様がそうでいらっしゃいますよね!)

ちなみに私はコージローさんの超高音の歌声をCDで初めて聴いた時に、ボーイソプラノを思わせる美しさに物凄く感動したのを覚えています。
\(◎o◎)/!

宮住様&jamminの皆様は、曲のアレンジ&歌声に自然さと温もりがあるので、本当に聴き心地が良く、一日中聴いても、毎日聴いても飽きる事がないのが凄い所だと思います。
☆_(_☆_)_☆

ではでは来月のライブでお目に掛かれるのを楽しみにしております♪
(^^✿

8. Posted by asammin   November 26, 2018 14:32
こんにちは宮住先生🍀

はじめまして🥰
若かりし日の宮住先生、スマートでカッコいいです🙋‍♀️今よくおっしゃっている「お腹引っ込めて〜」というフレーズはここ数年前からのことですね〜笑笑♬私もいかにお腹とお尻を隠すかに命をかけてます。ハイ🙋‍♀️
私の1978〜1980年前半は今は亡きビッグアーティストに夢中で、その人に影響されて洋楽を聴くようになり(ロッドスチュワート、ビリジョエル、バリーマニロウ、シカゴなどなど)素敵な曲が沢山、私の青春時代を彩ってくれました💕
「ニューヨークシティセレナーデ」も大好きですが、ジョーコッカとジェニファーウォーンズの歌った映画「愛と青春の旅立ち」の主題歌も素敵✨です🍀是非、jamminの皆さんに歌って欲しい〜〜❤️
なんてリクエストしちゃったりして〜♬🤪
宮住先生のブログを拝見して、私の青春時代を思い出してしまい、初参加させて頂きました🍀
これからも沢山の素敵な曲がjamminへと繋がっていきますように💕🥰
そして、宮住先生いつまでもお元気でいらしてくださいね〜🙋‍♀️
9. Posted by 粋酒酔音   November 27, 2018 22:58
お疲れからの風邪も癒えて、札幌ではお寿司と汁物、茶碗蒸しまでついたリーズナブルなランチを召し上がり、追加のお寿司まで〜お元気になられ本当に良かったですねぇ。

それにしても二日間で11曲のピアノパートをレコーディング...やり終えて究極のお疲れが風邪を連れてやって来てしまったのですね。アハハ..ご老体に鞭打たないで下さいませ(笑)
くれぐれもご自愛くださいな。

待ってました!! 「本日の一曲.その3」ありがとうございます!

「ニューヨークシティ.セレナーデ」
バート.バカラックですねぇ。

コージローさんがクリストファー.クロスのあのキーで歌ってくださるなんて...
すっごく楽しみです。

ニューヨーク時代のお話は以前少し伺ったことが...スリル満点だった...とも。
それにしてもお若いですね。33歳、息子さんにそっくり(笑)〜の!?弟さんみたいです。
な、事はありません。失礼いたしました。

日曜日、読売大手町でお目にかかるのを楽しみにしております。
10. Posted by SHUN MIYAZUMI   November 29, 2018 12:59
みなさん>

こんにちは。

たくさんのコメント、
ありがとうございます。

ご心配おかけしましたが、
かなり体調も戻ってまいりました。

明日(11/30)は学芸大「A'TRAIN」ですね。

元気一杯でピアノ弾きたいと思います。
なんたって、ベースが岸君ですからね。
いやあ、楽しみ、楽しみ。。。


そしてこれから、
ジャミン・ゼブのリハーサルに出かけます。

12/2,3の「よみうり大手町ホール」も、
最高に楽しい二日間になることでしょう。

こちらも、楽しみ、楽しみ。。。。。


では、みなさま。
お会いできるのを楽しみにしております。

はい。
11. Posted by ノン   December 01, 2018 11:18
宮住先生、昨晩のライブ、熱くてゴージャスでとても楽しかったです💞
それぞれが皆様上級な演奏者なので、自由に掛け合う音楽が、どこに行くのかなぁとワクワクしながら、堪能させて頂きました💖
又、機会があれは、是非、伺わせて下さい。

追伸
余計なお世話ですが、スッキリしない体調がとても気になります。
どうか、セカンドオピニオンなども視野に入れて、お体ご自愛くださいませ🙇‍♀️
12. Posted by てっちゃん   December 04, 2018 17:08
レコーディング、おつかれさまでした。

原曲のキーとは、恐れ入りました!

楽しみですね。

宮住さんのピアノが、とても癒されます。

3/13待ち遠しいですネ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星