February 05, 2019

本日の1曲(その4)


一昨日、

「マスタリング」という最後の工程を終え、

ジャミン・ゼブのニュー・アルバム、
『Your Songs Vol.3』
めでたく完成致しました。

パチパチパチパチパチ!

IMG_2119

出来上がったマスター音源を、
JBLという世界最高峰のスピーカーで、
爆音で聴かせてもらう♪

まさに至福の時です。

苦労が報われる瞬間です。

IMG_2120


やれやれ、

これでスタジオ作業から解放されました。


ということで、
新年のご挨拶以来滞っていたこのブログも、
久しぶりに更新です。

今日のお題は、

「本日の1曲」(その4)


これも、随分間が空いてしまいましたね。

今日は、アルバムに収録されている、
あの曲をご紹介したいと思います。

♪夜のストレンジャー♪


この曲を知ったのは、
確か私が高校生の時でしたね。

その頃の私は、
ラジオから流れてくる洋楽ポップスを、
それこそ貪(むさぼ)るように聴いていました。


糸井五郎さんや高崎一郎さんがDJの、
ニッポン放送「オールナイトニッポン」

その頃のビルボードのトップ100は、
それこそ華の60年代を代表する、
名曲のオン・パレードでしたね。


一方で、
文化放送の「S盤アワー」という番組も、
良く聴いておりました。

こちらは、どちらかというと、
大人向けのイージー・リスニングが中心。

通常のヒット・チャートでは聞けない、
ビッグ・バンドや大人のヴォーカルも、
背伸びしながら聴いたもんです。

かなりの「ませガキ」でしたね私。(笑)


その「S盤アワー」で、
毎週のようにかかっていたのが、
フランク・シナトラというおっさんが歌う、
「夜のストレンジャー」♪

堂々とした、風格のある歌いっぷりで、
子供の私には、よく理解できないものの、
「これが大人ってやつなんだろうなあ。」
などと、分かったようなふりをしながら、
聞いておりましたね。(笑)

51qInI6x5QL._SS500


「夜のストレンジャー」と言えばシナトラ。
シナトラと言えば「夜のストレンジャー」。

ここまで定着した作品に、
敢えて挑むなんて、
なんて身の程知らずなんでしょう、
私達ったら…。

実際、この曲のカヴァーは、
おそろしいほど少ないですからね。

シナトラさんを超えるなんて不可能と、
みんな諦めてしまったのでしょうか…。


と、そんな時、
漠然と見ていたBS「日テレ」の深夜の通販番組、
「音楽のある風景」で流れていた、
ポール・モーリア特集。

ポール・モーリアと言えば、
「恋はみずいろ」で一躍有名になった、
フランスのイージー・リスニング音楽の大御所。


それを漠然と観ている(聞いている)うちに、
様々なアレンジの中に、一つのスタイルを発見。

「そうか、こうやりゃあいいんだ。」
というアイディアが咄嗟に閃いたのです。

それは、
ピアノとストリングスが、
ユニゾンでただ同じメロディーを奏でる、
という単純な手法なのですが、
うまくやれば抜群の効果を生むんですね。


さらには、
大瀧(詠一)さんや達郎(山下)くんも崇拝する、
フィル・スペクターの「ウォール(壁)」サウンド。

歌のバックを、
ぶ厚いオケが音の壁のように覆い尽くす。

この要素もちょっぴり頂く。


うん、これなら、原曲とはまた違う、
味のあるものになるかも知れない。。。

「よ〜し、やってみよう!」

IMG_1756


はい、というわけで、
素敵な感じに仕上がりましたよ。

ジャミン・ゼブ版 ♪「夜のストレンジャー」♪


シナトラさんの迫力、大人っぷりには、
到底かなわないものの、

こちらにはみずみずしい若さがありますからね。

美しいハーモニーもありますからね。


いやあ、やって良かったです。



さあ、というわけで、

今回も美しいアルバムが出来上がりました。


「よし、ショーちゃん、打ち上げといこう!」

と、この日私たちが飛び込んだのは、
手打ち讃岐うどんのお店。

IMG_2124


私の「本日の夕食」は、

茄子と鳥と梅入りのあったかうどん。

IMG_2125


これまた至福の時でございました。


はい。


このシリーズ、あと数曲やりますかね。


そうこうするうちに、すぐに春が来る。


花粉が来る。


(ゲッ!)


……。



SHUN MIYAZUMI

woodymiyazumi at 13:53コメント(9) 
2019 エッセイ 

コメント一覧

1. Posted by すーさん   February 06, 2019 14:31
こんにちは😃
「夜のストレンジャー」 子供のころに観た
何かのテレビ番組のエンディングで流れていた
ような、おぼろげな記憶が・・・
スタジオ作業完了おめでとう🎉ございます、
と共にありがとうございます😊心待ちにして
ます🎵🎵🎵

本日の夕食も美味しそうで、いいですね〜🍲
お腹が空いてきます(お昼ご飯食べたばかり
なんですが 笑)

もうすぐ楽しいファンミ、こちらも超楽しみにしております(^。^)ワクワク💖
2. Posted by ふふふ   February 06, 2019 15:14
パチパチパチ!
フランシスアルバートで乾杯させていただきます
3. Posted by kuromame   February 06, 2019 23:33
宮住様

CD「your songs vol.3」完成おめでとうございます。3月13日の発売まであと約1カ月ですね、楽しみに待っています。
出来立てほやほやの音源を世界最高峰のスピーカーで爆音で聴くことができるとは、素晴らしいです。味わってみたいな。

「本日の1曲」これも好きな素敵な曲です。私はこの曲のメロディがなんとなく寂しげに感じたのですが、歌詞の訳を読むと二人が出会い結ばれるという内容でした。
この曲のアレンジの発想が、ポールモーリアに始まりあちこちをめぐりジャミンの曲になっていったんですか。音楽の引き出しを沢山お持ちの宮住さんは、わくわくしながらアレンジされてるんでしょうね。

私の部屋をジャミンの音楽で満たしながら発売日を待っています。VOL.4もあり、ですか?。
4. Posted by lilac   February 07, 2019 08:41
ニューアルバムの完成、誠におめでとうございます!〜☆彡

皆様の情熱と努力、そして洗練された感覚から生まれる新しいCDが発売される日を、今からとっても楽しみにしております♪

ちなみに私のこの曲の個人的な思い出は、日本で何度も一緒に仕事をした外国人の方が、ごきげんな時にいつも「Strangers in the night〜♫」と口ずさんでいた曲だったというものです。

彼は色々な国でお仕事されていましたし、いつも「これは僕の歌♪」と言っていましたので、きっと彼の中で素敵な思い出があるのだろうな〜と。(笑)

彼とのお仕事はとても楽しかったので、この曲が流れると、私は当時を思い出す。
私に取ってはそんなほんわかとした思い出の曲です。

あ、私に取っての初体験となるファンミーティングも興味津々♪楽しみにしています。

ちなみにクイズがあるとお聞きしましたが、私の様なファン初心者でも答えられる様なものである事を、個人的に祈ります。(笑)
(^^✿

5. Posted by mariko   February 08, 2019 23:28
今晩は
ニューアルバムの完成おめでとうございます。お疲れさまでした。
本当にあの頃は名曲が多かったですね。懐かしいです。
どのようなアレンジでジャミンがどのように歌い上げてくれるか楽しみにしています。

明日は東京も雪が積もるようです。
温かいうどん、私も食べたくなりました。宮住さんの好きなお鍋もいいな。
6. Posted by 粋酒酔音   February 09, 2019 23:13
こんばんは〜今日は本格的に雪が降りましたねぇ。降り出しの激しさに、ジャミンの 雪の降る街を〜 が聴こえて来そう...とか、予想通りかなり積もるのかしら...と、ちょっとウキウキしてましたら、呆気なくやんでしまいましたね。ズコッ!!


ニューアルバムの完成おめでとうございます。3月13日が本当に楽しみです。

そして、「本日の一曲・その4」お待ちしておりました!!
「夜のストレンジャー」フランク・シナトラのシングル盤、なぜか渋いこの曲持ってました(笑)
他のポップスにはない大人っぽいシナトラさんの声に目覚めたのか??

はい...懐かしい「S版アワー」私も聴いておりましたよぉ。この時代ラジオの洋楽無しには夜も日も明けず、兄から貰ったSONYのトランジスターにかじりついておりました(笑)

我が青春リスナー時代の思い出を蘇らせてくれるジャミンが、今度はあの大人渋〜い「夜のストレンジャー」を歌ってくれるなんて...素敵です。すっごく嬉しいです。

音楽って本当にいいですねぇ。ジャミンにはまだまだ歌って欲しい名曲がいっぱいあります。素晴らしい楽曲に出会ってこれからも私たちを魅了して下さい。

今は我が青春のjammin'Zebです。


7. Posted by SHUN MIYAZUMI   February 10, 2019 18:49
みなさん>

こんばんは。

たくさんのコメントありがとうございます。

「フランシス・アルバート」
お洒落ですねえ。
フランク・シナトラの本名からとったカクテルですか。

恥ずかしながら、知らなかったので、
早速調べました。(笑)


さて我らは今、ファンミの準備に追われています。
今年も盛りだくさんで、面白そうですよ。

お天気がいいといいですね。

2度目の青春ど真ん中の宮住でした。(笑)

(3度目あるかな…)
8. Posted by Tomomi   February 12, 2019 00:16
宮住先生


待ってました〜〜〜

Your Songs Vol.3
完成おめでとうございます
(パチパチパチ.......!!!!)

いや〜〜、楽しみですね〜〜

ウォール・オブ・サウンド。。。分厚い音の壁のサウンドが、ゴージャスで大好きです

今日は本当に寒く、やる気を出すのに大変でしたが、
ブログでアルバムの完成を知り、心が弾んできましたよ〜〜
(只今アンカーのニュース番組でブラミ−ショウ授賞式でロサンゼルスのダウンタウンが写っていましたが、ロスも今年は寒いそうです。。また行きたいな〜。。海外ツアー。。

花粉は嫌ですが、春と共にリリースとLiveとファンミがやってくるのを待ってま〜す



....
9. Posted by うたかた   February 15, 2019 17:41
宮住様

遅ればせながら『Your Songs Vol.3』の完成おめでとうございます。
また、お忙しい中「本日の1曲(その4)」の解説をありがとうございます。
音楽の知識がなくても労せずしてそのダイナミズムを味わうことができて本当に幸せ。
リクエストライブに伺ったのに、情けなくも脳内再生できずYouTubeでフランク・シナトラの「夜のストレンジャー」を聴き、7月5日のゼブログの動画を再生しました。
「音の壁」は…私には壁のような大波に乗っかって曲が次々と迫ってくるように感じられました。”Something in my heart…… you”で最高潮、涙腺が緩みそうになります。が、いい所で予告編は終了。早く最後まで聞きたいです。(センスの無い感想で恐縮です。一笑に付してくださいませ)

明日からの東京でのファンミ、大いに盛り上がるのでしょうファンの皆様のコメントを拝見するのを楽しみにしております。

2度目の青春を謳歌されているといえども寒暖差の大きい季節、御身お大切に。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星