March 25, 2019

さらばイチロー!


ジャミン・ゼブ、
「Your Songs 3 SESSION in 名古屋&東京」

昨日、めでたく終了致しました。

たくさんの方にお越しいただき、
ニューアルバムの完成・発売を、
盛大にお祝いすることが出来ました。

IMG_2573

メンバーも本当に楽しそうでしたね。

IMG_2568

特に今回は、
高度な表現力を要する、
力のある楽曲が多いだけに、
大変だったとは思いますが、

何はともあれ無事に終えることが出来て、
ほっとしております。


IMG_2628

出来立てホヤホヤのニューアルバムも、
たくさんご購入いただきました。

IMG_2439

改めまして、
お越しいただいた皆様に、
厚く御礼申し上げます。

IMG_2633

さあ、来週は西日本ツアーですね。

松山、広島、大阪、岡山でも、
「YourSongs 3」の名曲たちを、
高らかに歌い上げてもらいましょう!


さあ、そんな中、
私にとっては大変ショックな出来事も。。。

あのイチロー選手が、
ついに引退することになったのです。

仕方のないことではありますが、
ついにこの日がやって来たのです…。


かつて私は、
「阪急ブレーブス」の大ファンでした。

その「阪急」が、
「オリックス」に身売りをした時も、
すごいショックでした。

(もう、ファンやめようかな…)


そんな時、
颯爽と登場した、
19歳のシンデレラ・ボーイ、
イチロー!!!

私はそのままオリックス・ファンを継続。

東京ドームにも何度も足を運び、
彼のプレイに酔いしれました。


その後、7年連続首位打者という勲章を残して、
アメリカ大リーグ、
「シアトル・マリナーズ」に移籍。

いやあ、毎日、
BS-1で彼のプレイを見るのが、
どんなに楽しかったことか。


いきなりの首位打者、 MVP。

シーズン最多安打262本。

10年連続200本安打、
10年連続ゴールドグラブ賞、
10年連続オールスター選出。

打って良し、走って良し、投げて良し、守って良し。


こんな凄い選手と同時期を生きられたなんて、

本当に幸せでしたね。


最後の華舞台となった、
「東京ドーム」

イチローの登場に沸くものすごい歓声。

IMG_2434

テレビ画面を通して見る最後の勇姿に、
思わず込み上げてくるものがありました。

IMG_2435

ありがとうイチロー!

大谷という立派な後継者も出来たことだし、
まずはゆっくり休んでね。


さあ、そうこうしているうちに、

お堀の桜もチラホラ咲き始めましたよ。

そろそろ花見の季節到来ですね。

IMG_2587


そして、今週の金曜日(3/29)は、

2ヶ月ぶりに学芸大「A'TRAIN」です。


満開の桜を見てから行こうかな。


待てよ、

花粉でぐしょぐしょになったら、

ピアノ弾けないぞ。。


ううむ。


悩みどころだ。。。


ううむ…。


……。



SHUN MIYAZUMI

woodymiyazumi at 17:48コメント(8) 
2019 エッセイ 

コメント一覧

1. Posted by mariko   March 25, 2019 20:54
立派なアルバムができましたね。
ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

イチローの引退をニュースで知ってすぐ宮住さんを想い出しました。大ファンだった宮住さんにとってはショックだったことでしょう。

目黒川の桜もそろそろ見頃を迎えるでしょうか。今年もいつものアノ方とお花見行きますか(笑)?
2. Posted by lilac   March 26, 2019 10:19
宮住様

先日の半蔵門でのライブ、本当に素晴らしかったです!(数日経った今でも、彼らの歌声が耳から離れません)

皆が調和(ハーモニー)を大事にしながらも、それぞれが真剣勝負でお互いの凌ぎを削り合っておられて、

時にオシャレな遊び心であったり、時には迫真に迫る情熱的な大人のパフォーマンスを堪能させて頂きました。

拝見する度に、常に「今までの中で又ベストが出た!」と思わせてもらえる彼らの新鮮な感性から生まれる感動を、こうして生で味わわせて頂ける事に感謝致します。
☆_(_☆_)_☆

イチロー選手は私も大好きな選手でした。
ストイックで知的で哲学的で、その言動に見合う天才的な実力を持っていらして、まるで修行僧の様な高尚さを感じます。

日本人ならではの質実剛健、武士道を貫く様な誠実で美しい姿が清くシャープで美しかった、正に日本が誇る名選手でございましたね〜☆彡☆彡☆彡

宮住様も花粉症なのですか?
桜が綺麗に咲き始める時期は、花粉症の方達には辛い時期だとお聞き致します。

特に人前でパフォーマンスをされる方々に取っては、色々と人知れずのご苦労がお有りなのだろうなとお察し致します。

久し振りのMIYAZUMI LIVE 、私は楽しみに伺う予定ですが、席あるかなぁ〜?(笑)
(^^✿
3. Posted by Tomomi   March 29, 2019 00:07
イチローは愛知の、いや日本の、いやいや世界の誇りです!!!!
本当にお疲れ様、そしてありがとうと言いたいです!


宮住先生

改めまして。。。今晩は

Your Songs 3 SESSION in 名古屋&東京
大成功おめでとうございますパチパチパチ。。。。

ここ2週間ジャミン関係行事の頻度が多く(笑)
個人的にとっても楽しかったです
ありがとうございました

最終日最高に盛り上がりましたね〜


音楽の向こうに情景・景色が広がる。。
そんな素敵なライブでした

時間のたつのは速いもの。。楽しいことはあっという間に終わってしまいます。(←少々焦り気味。。汗)

そういえば、名古屋ファンミで初めて知った、〜LOVE〜をジャミンと伊東ゆかりさんが歌っているYouTube

ビックリしました。。凄い!!!!

ジャミンのコーラスに女声ボーカルが入るとこんなに素敵になるのですね

頑張って練習しま〜す

では、来週から西日本ツアー
成功をお祈りしております。


....
4. Posted by 粋酒酔音   March 30, 2019 23:18
本当に素敵で楽しくて情感豊かな大人な....ライブでした。心から酔わせて頂きました。Mack The Knife でハートをグサリと射ぬかれちゃいました(笑) 。特に素晴らしかったハーモニー、形容の言葉が見つからない程繊細且つ効果的....
欲目(笑)でなく、真面目に、どの曲もオリジナルを超えてます。凄いjamminになりましたね。

イチローさんの引退はショックですね…お慰めの言葉も有りません。本当、「ゆっくり休んで下さいねー 」ですね。そして、驚き‼の場面に登場して下さい。楽しみにしています。

3日から西日本ツアーが始まり、4月も忙しくなりますね。季節の変り目、くれぐれもご自愛下さいね。
5. Posted by SHUN MIYAZUMI   April 02, 2019 16:03
みなさん>

こんにちは。

楽しいコメントのあれこれ、
ありがとうございました。

さらには、3/29(金),
「A'TRAIN」にお越しの皆さん、
これまたありがとうございました。

久しぶりのピアノで不安だらけでしたが、
なんとか指も動いてくれて一安心。(笑)

明日(4/3)からは、毎年恒例の、
西日本ツアーが始まります。

松山、広島、大阪、岡山の皆さん、
お会いできるのを楽しみにしています。

桜はこれから満開ですか?

新年号も「令和」に決まり、
気持ちも新たに各地で盛り上がりたいと思います。

Jump West! Go Go Go!!!
6. Posted by lilac   April 02, 2019 20:44
先日のA'TRAINでの演奏、素晴らしかったし楽しかったです!さすがjamminの師匠様!という感じが致します。(笑)

私は明後日の広島のライブに参ります。
私に取ってはお初の遠征、こんな贅沢はそうそうできませんが、

東京などの大舞台とは違う雰囲気であろう場所でのjamminさんは、どの様なパフォーマンスを見せて下さるのかか楽しみです♪

宮住様にもお会いできるのを楽しみに参ります♪

Jump West! Go Go Go!!!(笑)
7. Posted by lilac   April 07, 2019 09:23
宮住様

先日の広島でのライブに参加させて頂いて、ファン一年生(いや、新年度になったので2年生かな?笑)私に取っては初めてのライブハウスでのjamminのコンサートを堪能させて頂きました♪

大舞台とは違う空気感というか、やはり至近距離からパフォーマンスを拝見できる事により、歌の世界観含め、より身近に彼らを感じられました♪

そして彼らから自然と生まれる心地好いアットホームな雰囲気に包まれる空間の中、私達ファンはとてもリッチでほんわかとした幸せな時間を過ごす事ができました♪

jamminの皆様って「幸せを運ぶ青い鳥」的な、そんな不思議な力を持っていますね!

これは今回会場で宮住様とお会いした時にもお話させて頂いた事ですが、今回のNewアルバムに収録されている曲は「シック」がテーマだけあって、

スルメの様に噛めば噛むほど味が出て来る様な、聴けば聴くほど後からジワジワ来る、そんな味のある渋い曲の選択が今までのjamminには無かった世界観ではないかと感じられ、

そんな曲を見事に歌いこなされ、又歌う毎に成長され続けておられるメンバーの皆様に、改めて感動した一夜でもございました。

そしてそういう彼らの育ての親である宮住様の大きな存在と、それを陰から支えておられるスタッフの皆様の並々ならぬご努力に、改めて私は心からの敬意をお伝え致します。

今日は今回のツアーの最終日ですね!
きっと又素敵なステージになる事でしょう!

私は一足早く東京に戻り、現在「日常」という現実に引き戻されてはおりますが(笑)、遠くから皆様に心からのエールを送ります♪

感謝を込めて・・・♡
☆_(_☆_)_☆


8. Posted by lilac   April 07, 2019 09:49
追伸♪

これはあくまでも個人的な感想なのですが、スティーヴさんのパフォーマンス、こなれて来た分、少々私には物足りないと感じられたりする事もあります。

彼のダイナマイトハンサムボイスで爆発する所が彼の個性と魅力でもあるので、今回のアルバムの様な曲では難しい所でしょうか・・・。

アートとしては、なかなかさじ加減が難しい所ですね〜。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星