April 24, 2019

市喜


私が長年こよなく愛した、
学芸大のお寿司や、
「市喜(いちき)」さんが、

4月30日をもって、
閉店することになりました。

いやあ、寂しいですねえ…。


ということで昨夜は、
最後の寿司を心ゆくまで堪能してまいりました。

IMG_2981

メンバーは、
ショーちゃん、息子の裕介くん、私、
そして時々仕事を手伝ってくれている、
高校の同級生のNさんの4人。

「この暖簾をくぐるのもこれが最後か…」

IMG_2982

「いらっしゃーい!」
と、元気な大将の声を聞くのも、
これが最後なんですね。。。

IMG_2983

すると、偶然にも、
このブログにも何度か登場した、
私の中学校以来の親友、
小原さんも大阪から駆けつけて来ておりました。

「にいさん、久しぶりでんなあ。」

(おお、この大阪弁も久しぶりだ。)

IMG_3001

牡蠣。

IMG_2984

鮑(アワビ)。

IMG_2986

サヨリは今が旬ですね。

IMG_2990

海老。

IMG_2991

海老好きのショーちゃんも嬉しそうですね。(笑)

IMG_2992

ここへ来ると、
最初のつまみから最後の握りまで、
すべて大将におまかせ。

品数食べたいので、
寿司は一貫ずつ握ってもらいます。

IMG_2993

思うに、もはや芸術の域まで達していただけに、
本当に残念です。

IMG_2994

締めはアナゴを、
塩とタレで一貫ずつ。

はい、ごちそうさまでした。

IMG_2998

最後はみんなで記念撮影。

大将、女将さん(向かって左端)、
本当に長い間ご苦労様でした。

そしてありがとうございました!

IMG_3006

決して安くはないお値段なので、
年に数えるくらいしか行けませんでしたが、

いろんな思い出が脳裏をよぎり、
感無量になりましたね。


ということで、
これからしばらくは粗食に耐えましょう。

わはは。

行くときは行くのだ!

耐えるときは耐えるのだ!

あははははは。


そういえば!

今週の金曜日は、
学芸大「A'TRAIN」ですね。

こちらも平成最後のピアノ・ライブです。

お時間のある方はぜひ!


そして、我がジャミン・ゼブは、
来たる5月1日、
「令和元年初日」に、
東久留米にてライブを行います。

これも、なんかめでたいですね。


一つの時代が終わり、

また一つの時代が始まる。


来たるべき「令和」も、

素晴らしい時間がたくさんありますように!



ということで、

たまには真面目に終わりたいと思います。


今日は「ん?」は無しです。


あははは。


……。



SHUN MIYAZUMI


woodymiyazumi at 14:54コメント(7) 
2019 エッセイ 

コメント一覧

1. Posted by lilac   April 24, 2019 21:28
宮住様

ん?
このブログで最後に「ん?」が無いのは、何か寂しい感じです。(笑)

そうですか…。長年お気に入りだったお店が閉店されるのですね。

宮住様&jamminの皆様は、「食」というものも含めて、全てに丁寧に洗練された上質なものをこよなく愛されておられる様に思いますから、

きっと大将と女将さんのお人柄が反映されたお寿司の味は勿論、雰囲気も素敵なお店だったのだろうな〜と思います。

ちなみに明後日の平成最後のMIYAZUMI LIVE、是非聴きに行かなくては!と思っております。(JAZZを聴いて心身共にリラックスしたい気分〜♪)

そして令和元年初日の東久留米のミニライブも行っちゃおうかな〜と思っています♪(jamminのクリアで知的で温かい音楽で、心のお掃除希望〜♪笑)

ちなみに今年のjamminはとても精力的且つ意欲的に次々と楽しい企画が目白押しという感じですね!

元々品格のある彼らですが、その個性を宮住様が大事に大事に守り育てて来られたからこそ、jamminの持つあの優雅で知的な雰囲気が、この様な今の時代に多くの人達の癒しになっている様に思いますし、これからも大事にして行って欲しい個性と私は思います。

その軸があるからこそ、若者らしいお茶目な部分が本当に魅力的になりますし、繊細な優しさプラス深みと奥行き、そして時にダイナミックな大胆さや、上質な大人の色香など、色々な引き出しを自由自在に操れるアーティストはとても魅力的です。

今回のNewアルバムは、そんな飽きの来ない一枚に仕上がっているなぁと、宮住様のピアノを含めて、聴く度に私は感じさせて頂いております♡
(*^^*)〜☆彡

2. Posted by lilac   April 27, 2019 06:52
宮住様

毎度お馴染、”褒め殺し”というナイフを持ったlilacでございます♪(笑)

昨夜のMIYAZUMI LIVE、スペシャルアーティストシンガーの方との丁々発止含めた、迫力ある宮住様のピアノ演奏を、私は心から楽しませて頂きました!

上質なアーティストをこよなく愛する私㋱は、「やっぱり私は本物のアーティストの方達の純粋な生き方が好きだ〜〜〜ッ♡」と感動で涙が滲んでしまったりも致しました。

それと共に「可愛過ぎるお茶目な宮住さん♪」を昨日は沢山拝見できたのも、とても楽しかったです♪(笑)

いつまでもチャーミングさを失わないというのは、国籍問わずジャンル問わず、一流アーティストの方々に共通する素晴らしい資質なのでございます♪

昨日はあの場所に来ていた全員が心から笑顔になれた、そんな素敵な時間と空間でした♡

ありがとうございました♡
☆_(_☆_)_☆

3. Posted by SHUN MIYAZUMI   April 27, 2019 18:54
lilacさん>

いつも素敵な「褒め殺し」ありがとうございます。(笑)

そして、昨日「A'TRAIN」にお越しの皆さん、
これまたありがとうございました。

ピアノも快調で(おそらく)、
とても楽しいひと時でした。

次回開催は5/31(金)です。

時は「令和」。

そして私はまた一つ若返ってるわけですね。(笑)


さあ、今日から GWですね。

皆さん、素敵なプランをお持ちなんでしょうね。
羨ましいです。

私は例年この時期が会社の決算。

せめて「駒沢公園」の散歩くらいは行きたいなあ…。

では、どうぞ素敵なGWをお過ごし下さい。
4. Posted by Tomomi   April 29, 2019 18:50
宮住先生

お寿司美味しそうですね
羨まし。。。(笑)

先日のA-train
LIVEありがとうございました。
まさにunforgettableな時間でした。
年に1,2回しかうかがえませんが、また仕事の隙あらば、ピア〜ノLiveにうかがいたいと思っております。

この場をお借りして、(思わず笑顔に顔がほころんでしまうナイスなコメントの)lilac様 and ご一緒させて頂いた皆様楽しく幸せな時間をありがとうございました。
またお会い出来ることを楽しみにしております。

さて、明日で平成も幕を閉じます。。。私にとっても、一つの時代をやりきった感のある出来事です

新しい令和の元号も、宮住先生の笑顔とジャミンのハーモニーを楽しく追っかけたいと思います

先生も来月またお誕生日で1つ若返えっていかれるとのことですが、くれぐれもご自愛頂きます様に

....
5. Posted by kuromame   May 01, 2019 18:51
宮住様
今日の東久留米でのフリーライブも大盛況でしたね。新時代幕開けの初ライブが多くの方を魅了し、令和もジャミン・ゼブにとって素晴らしい時代となるでしょう。私も大いに楽しんで明日の仕事のエネルギーになりました。

Tomomiさん、トリオでの「unfotgettable」
素敵でしたよ。またいつか復活して聴かせてくださいね。
素敵な音楽と広い意味での楽しい仲間さんたちとこれからも楽しみたいと思います。
よろしく!
それにしても美味しそうなものばかりをみせて頂きました、「市喜」さん残念です。


6. Posted by mariko   May 02, 2019 16:02
時代はすでに令和。

元号が変わっても別に生活が変わる訳じゃないけど、なんというかあの瞬間は日本人としてのアイデンティティを改めて認識しました。
日本の歴史の中における皇室を学ぶ良い機会だったと思います。

行きつけのお店が無くなるのは本当に残念ですね。大将もおかみさんもお写真で見る限りまだまだお元気のようですが時代の流れですかね〜。

宮住さんやY浅さんたち、常連のお客さまが駆けつけられたので大将も喜ばれたことでしょう。
引退された後はご夫婦で次の人生を楽しんでいただきたいものです。

私もお寿司が大好きなので一度は行ってみたかったな。
7. Posted by Tomomi   May 16, 2019 22:59
>>5
kuromameさん❣️
ありがとうございます。
たまにしかうかがえませんが、
A−traはいつも本当に楽しく、皆さん暖かく迎えて下さいますので、幸せです。
宮住先生のお人柄で、音楽を愛する素敵な方々が集まるのですね♬😊

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星