December 27, 2020

元気が出るクラシック


はじめに。

12/21の渋谷「さくらホール」、
ジャミン・ゼブ『The Gift 2020』にお越しの皆様、
ありがとうございました。

IMG_7100

いやあ、無事に開催出来て良かったです。

最近になって、
感染者数がまた急増してますからね。

もう冷や冷やもんでした。

IMG_7128

何しろ、

「緊急事態宣言」が出たら終わり。

熱のあるメンバーがいたら終わり。


祈るような気持ちで会場に行き、
みんなが元気でリハーサルに臨んでいるのを見て、
ほっとしました。


とにかく今年は、
「コロナ」「コロナ」で、
振り回された一年でしたからね。

いいこと、あんまり無かった一年でした。

うんうん…。。。


ということで、

今年最後の私のブログは、

『元気が出るクラシック』と題して、


私が落ち込んだとき、
行き詰まったとき、
何をやってもうまくいかないとき、

「元気」をもらって来た、
クラシックの名曲をご紹介しようかなと思います。


「この年末年始は、
 家でおとなしくしましょう」
と、菅さんも小池さんも言ってることだし、
みなさんもいかがですか。

大音量で聴くと、
スカッとすること請け合いです。


まずは、


1)ワーグナー
  楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」
  第一幕への前奏曲


800px-RichardWagner


もう冒頭から熱いです。

この人のハーモニー感覚はすごいですね。
勉強になります。


かなりの自信家で、
「俺より天才はベートーヴェンだけだ。」
と、豪語してたみたいですが、
当たってるから仕方がない。

ま、2番だと言ってるあたりが、
まだ可愛いですかね。(笑)

IMG_7166



2)ワーグナー
  歌劇「タンホイザー」大行進曲



お次もワーグナー。

とある領主が、
近隣の騎士や貴族を招いて歌合戦を開く。

その人たちが入場する際の、
豪華絢爛な大行進曲。


子供の頃から大好きだった曲で、
最初はオーケストラだけ。

その旋律を途中から大合唱が引き継ぐという構成ですが、
このコーラスが出てくる場面では、
いつもジワ〜っと熱いものがこみ上げる私。。。

IMG_7167



3)ベルリオーズ
  「ラコッツイ行進曲」


このベルリオーズという人は、
「オーケストレーションの天才」
と言われてるそうですが、

これを聴いただけでも、
納得も納得、大納得です。


Hector_berlioz


とにかくカッコいい!

100点満点!!

古今東西、
ありとあらゆる「行進曲」と言われる曲の中で、
どれか1曲を挙げろと言われたら、
私は躊躇なくこの曲を選びます。

ほんと、いつ聴いても、
カッコええわ〜。



4)ベートーヴェン
  「交響曲第7番」


これも、
落ち込んだとき、行き詰まったとき、
よく聴きます。

特に第一楽章と第四楽章は、
この上もなく元気が出ます。


このベートーヴェンという人は、
とにかく不屈の人。

言い換えれば、
とてつもない頑固者。

リズミカルなこの二つの楽章を聴いていると、
「何をそのくらいのことで凹んでんだ!」
という、彼の叱咤が聞こえて来そう。


800px-Beethoven


で、聴いた後は、
なぜか元気になって、
また「頑張るぞー」という気になれるから不思議。

ベートーヴェンさん、
いつもありがとう!


ちなみに、私がよく聴くのが、
ジョン・エリオット・ガーディナーという指揮者の、
このCD。

古楽器を使って、
ベートーヴェン時代のサウンドを、
忠実に再現した交響曲全集で、
この7番は特に秀逸。

これを聴くと、
ベートーヴェンは神でもなんでもなく、
実に人間臭い人だったんだなあと思わせてくれます。

IMG_7165



5)ブルックナー
  「交響曲第5番」



最後に、
もう少し骨っぽいものが聴きたいという方には、
これがおすすめです。

かつてこのブログでも、
「ブルックナーはお好き」
というエッセイを書かせていただきましたが、

この人も一回ハマると、
中毒になります。


Anton_Bruckner


彼の巨大交響曲は、どれも優れていて、
特に5番から9番までは、
甲乙つけがたいのですが、

一番「元気が出る」と言ったら、
やはりこの5番でしょうか。


特に第四楽章はすごいの一言。

これもまた、
「何落ち込んでんだ!
 頑張らんかい!」
と、背中を押されてるような気になって、

聴き終わった後には、
すっかり元気になってる私。


ブルックナーの演奏は、
私にはこのギュンター・ヴァントという指揮者が、
一番お気に入りです。

妥協のない厳しい演奏の中にも、
愛が溢れていて、
飽きることがありません。

IMG_7169



今は「You Yube」という便利なものがあって、
いつでもどこでも無料で楽しめますから、
ぜひ、みなさんもお聞きになって下さい。

元気に、前向きになれること間違いなし!

ですから。



さあ、そうこうするうちに、

大変だった2020年も、

終わりを告げようとしています。


今年は、
本当にみなさんに支えられた一年でした。

おかげさまで、
なんとか乗り切ることができそうです。

本当にありがとうございました。


「コロナ」の脅威も、
来年には少しずつおさまっていくでしょう。

そして、
ジャミン・ゼブのコンサートにも、
少しずつお客さんが戻って来ますように。。。


まずは健康第一!!!

ですね。


来たる2021年も、

どうぞよろしくお願いいたします。


良いお年をお迎えください。



SHUN MIYAZUMI


woodymiyazumi at 14:45コメント(11) 
2020 エッセイ 

コメント一覧

1. Posted by mariko   December 29, 2020 08:16
あらゆる方面に多大な影響を与えた新型コロナに終始したこの一年でした。
目に見えないウイルスに対抗するには今のところ予防と忍耐しかありません。

と言ってもね〜、そんなに長い期間自粛ばかりしてられない。ストレスも溜まります。

そんな中、ジャミンのライブが再開された時は本当に嬉しくて、ステージの四人を見たときは目が熱くなりました。
音楽は心の栄養です。元気がでます。
困難の中、開催していただきありがとうございました。

そして、リストアップされた5曲のクラシックをYou tube で聴き納得しました。
「タンホイザー」大行進曲は学生時代の合唱部で歌ったことがあり、好きなレパートリーのひとつでした。

来年は明るいニュースが増えるといいですね。
良いお年をお迎えください。
2. Posted by ni-na   December 29, 2020 10:16
 ご無沙汰いたしております。
余りに更新が無いので、実は内心心配しておりました💦。
 リストアップありがとうございます。年末年始の楽しみが増えました。
 明くる年はいい年になりますように。
お元気でお過ごしくださいませ。
3. Posted by 粋酒酔音   December 29, 2020 20:27
こんばんは!
一年を締め括る恒例のジャミンのクリスマスライブ、コロナ禍で開催が危ぶまれ、最後までハラハラドキドキでしたが、滞りなく開催され本当に嬉しかったです。
毎年この時期のライブを楽しみにしている友達4人、1stを観て乙女になって帰って行きました(笑)

色々な思いを胸に、思いっきり歌ってこの一年を締めたであろうメンバーの一人ひとりの歌声がいつまでもあの時の雰囲気と共に頭を巡ってました。

お世話になった筒美京平さんから頂いたアルマーニのセーターに包まれ「僕の集大成 jammin ’Zeb を観て下さい」とのお気持ちだったのでしょうか?
休憩の後にちょっと下に降りてご覧になっていらしたのでそんなふうに思いました。

来たる年はコロナウイルスが終息して以前のようにジャミンファンみんなが安心してライブに来れますよう、祈らずにいられません!

大変な一年でしたが、あらゆる手を尽くしライブを開催して下さった事に感謝しております。ジャミンを繋げて下さってありがとうございました。

どうぞ、良いお正月をお迎えください。
4. Posted by kuromame   December 30, 2020 14:45
宮住様

大変な今年もあと1日となりました。
感慨深いですね。
今年も大変お世話になりました。
このような状況で、年後半コンサートを続けて開催頂き、本当にありがとうございました。スタッフの方々は、来年のスケジュールなどで、まだまだお忙しいことでしょうか。

元気の出る音楽、私にとっては何といってもジャミンの音楽です。クラシックを聴いてても、ジャズを聴いてても、締めはやっぱりジャミンです。今は季節柄か、「Seasons Best Winter]を毎日聴いています。
毎月金曜日のA-TRAINでの、ライブ演奏にももちろん元気を頂いてますよ。

来年は状況が少しでも好転し、皆さんと笑顔でいっぱいのコンサート会場でお会いしたいです。

どうかお元気で良いお年をお迎えください。来年もよろしくお願いいたします。


5. Posted by Tomomi   December 30, 2020 21:45
宮住先生☀️

今年は大変な年になってしまいましたが、
余すところあと1日。
無事にクリスマスコンサートを開催して、一年の締めくくりが出来た事は、感慨深い出来事でしたね。😌✨✨
今後も健康第一で、COVID−19と経済の共存を模索して行かなくてはいけない世界経済。
コンサートについては演奏中コールが無く、空調設備の整ったホールで行われるクラッシック音楽を中心に、ガイドラインの安全性が確認されて来ましたね🤗♪
ウィルスが一番元気な1月、2月の真冬はまだまだ十分に気をつけなくてはなりませんが、今後もjammin' のコンサートが無事に開催される事を願います❣️😊🦓🦓🦓🦓💕

元気が出るクラッシック❣️😊
私の場合、運動会でお馴染みの曲たちの中で、
ワーグナーの「双頭の鷲の旗の下に」と、ヨハン・シュトラウスI世のラデッキー行進曲が甲乙付け難いぐらい、気分が上がります笑😁
特にラデッキー行進曲は手拍子ありきで盛り上がるコンサートが大好きです♬♪👏

宮住先生の紹介されたベルリオーズのラコッツィー行進曲、聴いてみたいと思います。🤗

来る2021年は、沢山コンサートに行ける事を静かに祈る年末年始を過ごしたいと思います😷(←今年はナント1回。。トホホ。。😢)

どうか安全に、心身共に健やかな休日をお過ごし頂き、良いお年をお迎えください❣️😊🌅

....🐥


6. Posted by kodera   December 31, 2020 17:50
宮住先生 今年は、さぞや心労が多くお疲れだったのではないでしょうか。私は西日本ツアーにさえ行けない情けない一年でしたが…、(採算度外視で企画された?) 私達フアンの気持ちを次に繋げてくださり、ありがとうございました。新しい年は沢山先生にお会い出来ますように、Aトレで生ピアノも聞けますように、皆様が感染しませんように🙏🎼🎹 無事に乗り越えられますように
7. Posted by Tammy   December 31, 2020 23:07
宮住先生💗2020年、お世話になりました🙋
ライヴは少なかったですが、それでも大きなライヴ、小さなライヴ一つ一つとても幸せな時を過ごせました😊🎶
2021年、少しずつ少しずつ元に戻っていきますように⤴️
先生の健康を祈りつつ…どうぞ平和な新年をおむかえ下さい😊
新年🎶楽しみにしています😉✌️
8. Posted by みどりん   December 31, 2020 23:37

美しく、力強い気持ちのこもった素晴らしいクリスマスライブでした。ありがとうございました。

元気が出る!クラシック♡嬉しいです。
今、アルバム♪スプリング♪ を聴きながら年越えそうです
〜〜
よいお年をお迎えください🌼
9. Posted by lilac   January 01, 2021 10:49
宮住様

明けましておめでとうございます♪
今年は昨年以上に色々な事が起きて来る年と言われていますが、

どの様な流れになりましても、皆様に取って幸多き年となります様、心から願っております。

本年も宜しくお願い致します。
感謝を込めて…♡

10. Posted by SHUN MIYAZUMI   January 04, 2021 11:32
みなさん>

たくさんのコメント、
ありがとうございます。

改めまして、
明けましておめでとうございます。

2021年も、
まだまだ困難な状況が続くでしょうが、
しっかり前を見て、
進化していけたらいいなと思っております。

今年も変わらずのご支援、ご声援、
よろしくお願いいたします。


恒例の「私の10大ニュース」をやろうと、
昨年の日記を読み返していますが、
ほんと話題がないですねえ。(笑)

明るいニュースが少ない。

しかし私はやる。(笑)

いつものように、くだらないかとは思いますが、
それはそれで、楽しみにしていて下さい。
11. Posted by lilac   January 04, 2021 12:50
宮住様

私は宮住様の軽やかでおちゃめなお笑いのセンスが大好きです♡

次回の記事を楽しみにしております♪
(^^✿

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星