2024 エッセイ

【タイトル一覧】
  • 方向音痴・大炸裂!
  • 2/26代官山のご案内&ヴァイオリン協奏曲
  • 2024謹賀新年!

February 27, 2024

方向音痴・大炸裂!


昨日(2/26)の代官山「レザール」。

お越しくださった皆さん、
ありがとうございました。

楽しくて、ちょっと飲みすぎましたかね(笑)。
(反省、反省。。。)


次回は5/29(水)の開催予定です。

近づいたら、またこのブログでご案内しますので、
時々のチェックよろしくお願いします。


さて、本日はこんなお話…。


私は子供の頃から重度の方向音痴です。


かつて、2011年には、
「方向音痴は遺伝する」というお話を、
5回に渡って長々と連載したこともあります。

(興味のある方はぜひ読んでみて下さい。)


私の相棒の湯浅ショーちゃんも、
ジャミン・ゼブの面々も、
それはよ〜く承知しています。

私がちゃんと目的地に着けずに、
何度も「Help!!!!!」
と連絡をしたことがあるからです。

Googleナビという便利なものが、
スマホに入っている現在でも、
それは変わりません。

相変わらずしょっちゅう道に迷います。。。


「左だろうな」と思ったら右。
「右だろうな」と思ったら実は左。。。

そんな私の、
数々の珍談奇談の歴史の中でも、
トップ3に入るであろうすごい迷走を、
先日船橋でやらかしてしまいました。


2月14日。

この日は「船橋ライオンズクラブ」主催のコンサート。

場所は「船橋市勤労市民文化センター」

IMG_3171


ここでのコンサートは、
2018年以来6年ぶりで、
過去に4回ほど開催いたしました。

「いやあ、懐かしいなあ…」
「やっとここでも再開できるんだなあ…」

感無量の私は、
集合時間に間に合うように、
15時には船橋駅に余裕で到着。

過去4回は何事もなく行けたので、
自信満々。


「確か南口を出たら、目の前に大きな通りがあって、
 その通りの左側を歩いて行って、
 途中で左に曲がって、
 居酒屋がたくさん並んでる細い道を抜けたら、
 そこにホールがあるはず。
 楽勝、楽勝!」

IMG_3001

そして、大きな通りを歩き出すが、
しばらくすると不安に駆られます。

「ん?なんか景色が違うな…。
 ま、あれから6年も経ってるから、
 街の景色も変わるのかな?」

と、そのまま歩いて、
左に曲がる。

やはり居酒屋が左右に並んでいる。


しかし、しばらく行くと、
「なんか違うな。何か大きな間違いをしてるのかな…」
とまた不安が襲ってきました。

仕方なく、私はGoogleナビを見てみる。

すると、私が左だと思っていた目的地が、
右になってるではありませんか。

「場所が移転したのかな?」


こうして私は、
ナビの指定通りに右に出て、
またさっきの大通りに出る。

「50メートル先を右に、
 300メートル先を左に」

言われるままに歩いていくものの、
一向に目的地に着かない。


「しまった、迷った…。
 またやってしまった…。」


こうして、船橋の街をさ迷い、さ迷った挙句、
にっちもさっちもいかなくなり、
仕方なくメンバーに電話してみる。

するとシモンが、
「今どこですか?」
と聞くので、
「分かってたら電話しない。」
と不機嫌な私。

シモン「何か目印になるような建物ありますか。」
私「今歩いてる道の向こうに◯◯という看板が見える」
シモン「どれどれ地図を見てと……。
    あ、逆に向かってますね。
    今来た道を戻りましょう。」

この頃早くも30分経過。

IMG_2983

さらに、歩いて、歩いて、
しかしGoogleの目的地は遠ざかるばかり。

この日は20度と暖かったので、
もう汗びっしょりな私。

(神様、助けて〜)

IMG_2898

話を聞いたショーちゃんが電話してきて、
「とりあえず駅に戻りましょう。」
「だから、駅がどっちかもわからないのよ〜。」

こっちだろうと思って歩いて、
地元の人に聞いたら、
反対に向かってたり、

と、相変わらずの迷走を繰り返しながら、

やっとの思いで京成船橋の駅に到着し、
迎えにきてくれてたショーちゃんのナビで、
ようやくたどり着くことが出来ました!


所要時間1時間15分。

ちなみに帰りは駅まで5分でした。(笑)

9,597歩も歩いておりました…。(笑笑)

あ〜あ。。。

IMG_2976


ま、仕方ありませんね。

親を恨んでも仕方ないし。


遺伝した息子からは恨まれておりますが…。


あははは。


……。。。



SHUN MIYAZUMI

woodymiyazumi at 17:17|この記事のURLComments(2)

January 30, 2024

2/26代官山のご案内&ヴァイオリン協奏曲


ついこの間、年が明けたと思ったら、

あっという間に1月も終わり…。


ま、でも忙しい中にも、

充実した1ヶ月ではありました。


と言うことで本日はまず、

次回の「代官山レザール」(2/26)のご案内です!

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

詳細はいつもと同じです。

(駅からレザールまでの道順は、
10/19のブログに写真ともども詳しく紹介してあります。
↓こちらを参考になさって下さい。)
http://blog.livedoor.jp/woodymiyazumi/archives/52473451.html


代官山『Lezard(レザール)』
IMG_7474

1)日時:2月26日(月)

2)時間:19時オープン
     19時半〜22時半くらい(2ステージ)

3)料金:4000円ポッキリ
 (ワイン飲み放題。
  それ以外のアルコールやソフトドリンクもあります。
  フルーツやサンドイッチやお寿司など、
  テーブルに提供されたお料理も食べ放題。
  ミュージック・チャージ込み。)

4)出演:宮住俊介(ピアノ)
     エディ河野(ベース)
     金井塚秀洋(ドラム)

5)完全予約制


ということで、
今回も私の方で全てのご予約を承ります。

こちらの専用メールアドレスをタップ(クリック)して、
代表者名及びお申し込み人数をお知らせ下さい。

1月31日(水)18時より受付開始とさせて頂きます!


< ↓ お申し込み受付専用メールアドレス>

miyazumilive@shun-co.com

お時間の許す方、
ぜひいらして下さい。

ご一緒に楽しみましょう!

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪


さて、本日のお題は、

ヴァイオリン協奏曲。


あら、私にしては、

予想外のテーマだと思った方も多いのでは?(笑)


そうなんですよ。

私、意外や意外、
ヴァイオリン協奏曲、
好きなんです。


特に最近は、
「You Tube」のおかげで、
素晴らしい演奏をタダで聴けますからね。

おまけに、「エアポッド」とかいう、
ワイヤレスのイヤフォンも手に入れましたから、
これで、いつでもどこでも、
世界の名演を楽しむことが出来ます。

IMG_3098

その昔、
大きなコンサート・ホールで、
ヴァイオリン協奏曲を聴いたことがあります。

ところが、
席が後ろの方だったので、
まあ音が小さい小さい。。。

遠くの方で弾いているヴァイオリンの音が、
蚊が鳴いてるようでした。(笑)

しかし、イヤフォンとスマホさえあれば、
いつでも爆音で、あるいは好きな音量で、
そこはもう、コンサートホールの最前席!


特にソロ・ヴァイオリンの、
ジプシーを彷彿とさせる官能的なサウンドは、
ゾクゾクするような色気がありますね。

イヤフォンで聴くのに最適です。

そして最近は、女性ヴァイオリニストに、
優秀な人が続々出てきてるのでしょうか。


ということで今日は、
私のお気に入りの曲とライブ演奏を、
紹介してみようと思います。

そう、「You Tube」で楽しむには、
新しめのライブ演奏がイチバン!


まずは、ブラームス「ヴァイオリン協奏曲」から。

いやあ素晴らしい曲です。
さすがブラームスさん!
相変わらず素晴らしいアレンジに脱帽!!!


で、私がお気に入りの演奏は、
この「Jenine Jansen」という女性。

オランダの方で、ジャニーヌ・ヤンセンと読むのでしょうか。

情熱的で、官能的で、
しかもこの人綺麗!

(ん?ルックスにごまかされてる?)

そんなことはありません!(笑)

いくつものライブ演奏がありますが、
ヨーロッパのオーケストラと共演してるテイクをぜひ!



IMG_3093

お次は、チャイコフスキー。

いやあ、これもいい曲ですねえ。
これまたヤンセンさんの演奏で!

普通、クラシックの演奏会って、
1楽章が終わったところでは、
拍手は無く、咳払いの音だけかと思ってたら、
あまりの素晴らしい演奏に、
大きな拍手が起きて、
ヤンセンさんが照れ笑いするひと幕も楽しいな。。。



IMG_3097


シベリウスも素晴らしいです。

前にも書きましたが、
最近になってファンになった、
遅咲きのシベリウス・ファンですが(笑)、
やはり期待通りの名曲でした。

北欧の寒々とした霧深い湖畔を思わせる、
弦楽隊のザワザワとした響きの中から、
突然美しいソロ・ヴァイオリンが現れる冒頭。

102小節あたりに現れる、
何とも官能的なセカンド・メロディーも圧巻!


いろいろ聴いたのですが、
この「Hilary Hahn」(ヒラリー・ハーン?)
と言う女性の演奏が一番しっくり来ました。



IMG_3024

IMG_3023


そして最後は、
やはりベートーヴェン。

ま、これは言うまでもなく、
「ヴァイオリン協奏曲」の横綱。

これは、子供の頃から、
いっぱい聴いてきたので、
今はあまり聴いてませんが、
そこそこ名のあるヴァイオリニストならば、
問題なく楽しめるのではないのでしょうか。



とまあ、私の好きな「ヴァイオリン協奏曲」を、
4曲ほどご紹介しましたが、
興味のある方はぜひ聴いて(見て)下さい。


さ、銀行に行って、
今月の支払いをして来よう。

1月は何かと社長業も忙しいのです。


ううむ…。


……。。。



Shun Miyazumi

woodymiyazumi at 16:18|この記事のURLComments(3)

January 07, 2024

2024謹賀新年!


みなさん、

明けましておめでとうございます。


新年早々、
石川県の大地震に大津波のニュース。

そして日航機と海保庁機の衝突事故…。

まずは、被害に遭われた方に、
心よりお見舞い申し上げます。


能登半島と言えば、
真っ先に思い出すのが、
大学に入って最初の夏休み。

高校時代の友人4人で、
能登半島1周、3泊4日の旅に出かけたこと。

これはその時の写真です。

IMG_2904

く〜、若い!(笑)

穴水町、珠洲、輪島、
海岸沿いをずっと歩きながら、
次の民宿を探すという、
若さがないと出来ない強行軍。

楽しかったなあ。。。


あと、ジャミン・ゼブとも、
「能登ジャズ」「学校公演」
「金沢アカペラ・フェスティバル」などで、
何度も訪れた思い出の地でもあります。

七尾の駅前でみんなで飲んだなあ。。。


被災地の、
1日も早い復興をお祈りしております。


さあ、そんなことがあるとはつゆ知らず、
私は元旦早々から「駒沢公園」を歩き、

IMG_2861

2日、3日は、
お正月恒例の「箱根駅伝」に釘付け。

(青山学院強かったですねえ…)

IMG_2870

そして、近所のお寺で、
お賽銭に100円も奮発して、
今年の安全、商売繁盛を祈願。

100円では欲張りすぎだろう、
というくらいいろんなことをお願いして来ました。

IMG_2882


というわけで、
明日からいよいよ本格始動です。

今年はどんな年になるんでしょうね。

まずは健康第一で、
頑張っていこうと思ってます。

IMG_2603


本年も、

どうぞよろしくお願い申し上げます。


余談ですが…、

ついにスマホが使い物にならなくなり、
新しいのに買い換えました。

新年早々、大出費です。

とほほ。。。


でも気分一新。

これが吉の始まりかも…。


そう思うことにしました。


何事も前向きに、前向きに。


うんうん…。


……。



SHUN MIYAUZMI


woodymiyazumi at 12:50|この記事のURLComments(3)