2017年11月09日

ピザ窯で燻製作り

イマイチうまく出来なかった燻製作り 煙突からの排気を調整することでとりあえずうまく出来ました。


具材が若干不向きな物でトライしたのと時間を掛け過ぎて焦がしたのも有りましたが
ピザ窯でも想定通り十分出来そうです。


P_20171105_121126


P_20171105_121244


P_20171105_121251


P_20171105_141301


P_20171105_152636

白身のカレイはOK  豚肉のバラ肉はかなり脂身が多かったので次回 赤身でトライします。
練り製品はおおむねうまく出来そうです。



エゾリス工房 新着続々 

IMG_5513


イイチ店 https://www.iichi.com/shop/Ezorisu-kobo

クリーマ店  https://www.creema.jp/c/Ezorisu-kobo/item/onsale
 



2017年11月06日

三寒四温

11月に入ってラストスパート
季節は三寒四温間に合うかな?
多分合わねーだろなぁ〜

定植が遅れてしまったキャベツ
P_20171102_105410


もうひと息のブ*ツコリ−
P_20171102_105328

来年に向けてスタートしたニンニク

P_20171102_104956


とにかく頑張れ  もうすぐ雪だぜ




2017年11月03日

秋の奥入瀬渓流 みちのく観光

秋のみちのく 青森の観光地を旅してきました。

  最後に台風21号が追いかけて来ましたが何とか津軽海峡を渡れました。

八甲田山 ハイキングコース
IMG_5279

奥入瀬渓流  阿修羅の流れ

IMG_5331





奥入瀬渓流  銚子大滝

IMG_5343


十和田湖畔  残念ながら遊覧船は乗れませんでした。
IMG_5355

岩木山   運良く頂上は晴れ間で見えました。

IMG_5376

弘前城  
IMG_5421


竜飛崎
IMG_5432

3/2を車中泊 約1週間 結構自由で予定など有って無いようなもので 面白かったです。

 




2017年10月23日

奥入瀬渓流

紅葉見物に青森の八甲田 奥入瀬渓流 十和田湖など回る車中泊の旅  まずまずの天気でしたが最後に台風21号にぶつかり津軽海峡で追い掛けられています。
    
あまり荒れていませんが 早く着かないかな− 

P_20171019_144551


P_20171021_122012


woodyym at 11:33コメント(0) この記事をクリップ!

2017年09月30日

冬眠準備のしまちやん

山小屋のアイドルシマリスのしまちやん

・半月後の冬眠に向けて食べまくり 中

 10月中旬には巣穴にこもります。
P_20170930_154629




2017年09月26日

田舎暮らしの家庭菜園

今年もやって来ました。

田舎暮らしの家庭菜園 これは付きもの 今年も植え込み時期がやって来ました。

本当に一年は早い ...

今年のニンニクの出来は悪くて収穫は小粒の物ばかり ただ黒ニンニクの在庫は積みあがる一方なので

生産調整です。  

 そこで今年の植えつけは約400個です。

あまりにも小粒なので種用を確保できず半分は購入することになりました。

目標は 来年度の種用確保です。

 P_20170926_111708[1]


酸性度なので土壌改良は頻繁に行うが中々と適正な土壌になりません。


 
ブログランキング参加中  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 十勝情報へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 十勝情報





2017年08月27日

久々の渓流釣り

久々に渓流釣り 天馬街道沿いのある川 名前は知らない。 

日高側の河川は去年の台風でもさほど大きな被害は出ていなかった。

2017-08-26_111008


今年は水量も少なく魚も小さいのばかり 夜御飯に天ぷらで胃袋に収まりました。

P_20170826_104513



2017年08月22日

wood works

このところピザ窯作りだけで引っ張って来ましたが合間にエゾリス工房への注文にも対応していましたよ。


最近の作品はこちら


どこに置いたか忘れない為に よく迷子にする人用
IMG_5117


オンコ イチイの大木から製作した振り子式掛時計
IMG_4825


十勝川産ニレ埋もれ木のアンテーク調ミラースタンド

IMG_5032

  
桜とクルミのダブルセードのペンダント照明  ダイニング用
IMG_5060
IMG_5056


エンジュの壁掛けハンガーフック  

  僅か15センチのフックで5着掛けれます。

片付けの不得手な人用 玄関ホールのお客様用

IMG_2890
IMG_2891


SHOPはこちら

https://www.creema.jp/c/Ezorisu-kobo  creema店


https://www.iichi.com/shop/Ezorisu-kobo  iichi店





2017年08月17日

ピザ窯完成

1か月近くチンタラ製作していたピザ窯がようやく完成しました。


毎日ではないが20日は掛かったかな まずまずの出来上がりです。



IMG_5142


IMG_5143




IMG_5144


慣らし運転も300度越えを達成して大きなトラブルもなくこれで完成とします。

IMG_5137
煉瓦のススが無くなりこのようになれば焼ける目安です。




300度以上熱してもクラックも想定内に収まったし、補強もやっておまけにパン焼きも出来るように2層式に改良できたのであとは生地作りと焼き方次第と言うところです。


IMG_5141

クラックがひどくなっても落下しないよう鋼材でガード 

前もって2層式に改良できるようにしていた埋め込みボルトに受けアングルを付けて鋼板焼き板としました。
若干熱で変形するものの使用に耐えられます。

IMG_5151
パン焼き用に遮蔽鋼板を付けたので こちらもイケルでしょう 焼いてみないと分かりませんが?

IMG_5153

あとは煙突のダンパー製作と燻製用部品を造ればOK

ピサ゜ パン 燻製 焼き芋 ダッチオーブンと5役 

飽きなきゃイイネとは家族の冷めた見方...ですが使えるよう腕を上げる事にします。

 
ブログランキング参加中  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 十勝情報へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 十勝情報





2017年08月15日

ビザ窯の屋根掛けとテスト焼き

ピザ窯 本体は完成したものの屋根が無い為 突貫で屋根工事実行。

P_20170814_131827



テラスの一部を基礎に2日で完成  予算が無いので作業場の解体材を再利用。


天気は雨模様の一日ながら濡れる心配がなくなったのでテスト焼きをしてみる。


窯の慣らし運転も兼ねているので恐る恐る温度を上げてみる。


やはり重大なものとは言えないが細いクラックが入った。

P_20170815_070211

焚き口の垂れ壁のクラックは落下の危険性有り ここは改良することに。

P_20170815_070219



あまり無理して温度を上げ過ぎるのもどうかと思い扉に付けた温度計200度程度でどうするか思案


奥の方は多分高いと読んで生地を投入 。



P_20170815_064037

チョツト焦ったかな?

通常 最適温度なら2分もあれば焼けるはずがやはり温度不足なのか中々焼けず追い焚きを敢行。

P_20170815_070228


時間をかけて何とか焼き上げたものの追加焚きの灰もトッピングされてしまいこんな出来上がり。

見た目 上出来のようだがまだまだ窯の改良とテスト焼きをやらないと ピザパーティは出来そうにありません。


P_20170815_070411


やはり 一層式よりコントロールしやすい二層式の方が良さそう と言う事でこれから二層式に改良します。




 


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
訪問者数