2017年07月

2017年07月31日

ピザ窯作りその5



ピザ窯作りその5 

アーチ部分煉瓦積

割と順調に進んでいるが目地部分が幅広くなり高価な耐火モルタルが食い込む々

こんなに使うとは... 

おまけにアーチ部分10列の設計が12列になってしまい合計13個煉瓦不足が判明 。



P_20170729_122947



P_20170729_122939

色々参考になるサイトを見ていると排気煙突の位置が極めて重要と分かり

入口の真後ろに着けることに 開口部も高さの2/3以内に抑えるのが良いらしい。


P_20170729_123002

煉瓦が直に手に入らないのでとりあえず型枠を外し乾燥を促進せせる事に。

以外すんなり外れる。

P_20170730_142752



P_20170730_142804

煉瓦の手配が終わるまで飾り石積を進める。

P_20170730_142817

カッコ良くなってくるが肥大化して来たぞ~

窯の温度を上げた時 玉石がポロッと剥がれ落ちたりして...


2017年07月28日

ピザ窯作りその4

ピザ窯作りその4 アーチ部分の製作


アーチ部分の煉瓦積の型枠を作る 仮並べしてアーチの形を取りコンパネと0.35个稜い屋根用鋼板とで

型枠の完成 

P_20170727_135456


P_20170727_135448

煉瓦の加工が有る為少し手間どってしまう。

写真は無いが両サイド2段積み上げています。

P_20170727_135441

煉瓦積の後 はずせるよう作ったがすんなり取れるかな?

取れなきゃ  鋼板ははさみで切断して除去  最悪焼き落とすさ ...




2017年07月26日

ピザ釜作りその3

ピザ釜作り続編

ブロック積が終わって本体を乗せるコンクリート板を現場打ちで製作

P_20170724_090550[1]

枠を外し高さを見て固定 一応レベルが有るので一定の精度は確保します。

P_20170724_090538[1]

ここから耐火煉瓦積に苦戦しながら火床を含む5段を積む

少し安い耐火モルタルを使い作業性と目地仕上げの悪さに降参  この耐火モルタルは骨材が粗い
高くてもアサヒキャスターを使えば良かった。

P_20170725_175450[1]

ブロック周りの飾り石積も並行して行う 

P_20170725_175440[1]

次の行程はアーチ部分の煉瓦積 型枠作りから  枠さえ作ればさほど問題なく行けそう。

我輩の苦戦を尻目に餌場にやってきて昼食中のシマリス君

P_20170725_132815

相変わらず美味そうに食べるよね。

P_20170725_132939


続く


ブログランキング参加中  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 十勝情報へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 十勝情報





2017年07月20日

ピザ窯作り続編

手持ちのオンボロボロブロックとFさんから格安で分けてもらったブロックと川から採取した砂で
モルタルを作り積上げ完了です。

P_20170720_165912[1]


P_20170720_165902[1]

次はピザ窯のコンクリート台の製作です。

屋根工事の完成まで結構長い道のりですがハンドメイドは面白いね~

次回に続く




2017年07月19日

ピザ窯作り

造っても最初だけで意外と使わなくなりそうなピザ釜 ですが、多目的に使う方法を考えれば

結構利用価値があるかなと思いつつ

ピザ釜も使い方で燻製機にも転用できるしな。

使い勝手も考えるとテラスのすぐ近くが良いとこちらに設定

掘削して川から採取の玉石と砂利 砂でベースを作る。

P_20170716_091346

砂利 砂 を加え転圧  この上に厚い断熱ボードを敷きます。

P_20170716_110044
凍結深度が低く凍土で傾く可能性が十分だけど
少々の傾きはOKと言う事で 気にしない 気にしない 春になると元に戻ります。


P_20170718_144456

セメント 砂 砂利で生コンを作り型枠に入れてベースは完成
耐火煉瓦がなんと148円で手に入り ラッキー  1200度対応
 国産より性能は落ちますがそんなの大して関係ありません 1400度まで耐える必要は無し

次回に続く


2017年07月07日

美瑛富士 美瑛岳 登山



下界では30度越えの気温も出始め一足先に夏本番の気候となりました。


6日 残雪も少なくなったし、高山植物の開花本番の十勝岳連邦の美瑛岳 と美瑛富士に登ました。


5日の夜から望岳台で車中泊 素晴らしい望岳台レストハウスが改築されていました。


4時45分 涼しいうちに出発  天候は問題無し

IMG_4890

IMG_4896

ここから美瑛岳へと進む ポンピ沢までの斜面に色とりどりの高山植物が迎えてくれる。

イソツツジ




エゾコザクラ


キバナシャクナゲ


チングルマ



ツガザクラ


ミネズオウ


ミヤマリンドウ



7時2分 2時間17分歩いてホンピ沢に到着 

IMG_4928

少し水嵩を増した川を渡り急斜面をよじ登る。 結構な斜度です。




雪渓の残る北斜面を歩くと美瑛岳と美瑛富士との分岐に到着 今回はここから美瑛富士経由で美瑛岳を目指します。


IMG_4997

8時40分  オプタテに向かう3方分岐に到着 ここから美瑛富士を目指します。
IMG_4953

30分掛かって登り切りました。

カメ登山者
ここで出会った高山植物は こちら

コマクサ


ヨツバシオガマ




次に目指すは美瑛岳 見る角度によって形が随分違います。

IMG_4971


ここから約190メートル下って350登り返します これはキツイ~。

苦労して登った後には絶景が待ってくれます   まあこれが有るから疲れも取れます。

IMG_4990

頂上から噴煙たなびく十勝岳





11.00分 美瑛岳

ウサギと亀登山者

10歳年上のウサギさんは早い 勝てません。


しばらく景色を堪能して下山開始 3時前に望岳台に到着 32000歩

10時間と15分       17キロを超える 山歩きでした  あけて7日 久々に筋肉痛です。

疲れました~  



ブログランキング参加中  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 十勝情報へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 十勝情報




woodyym at 18:32コメント(0) この記事をクリップ!

2017年07月03日

スローライフ

北海道の短い夏  年に数回の30度越え。

 海抜370メートルに有る山小屋 

通常なら市街地より3度近く気温が低いのだがここ数日高い温度の高気圧が上空にあるらしくやたらと暑苦しい。

木陰にハンモックを吊ってみたが 何せ風が無いので期待通り涼めず...

でも ハンモックに揺られるスローライフは格別の贅沢です。

P_20170701_111607





 お陰で菜園の作物は調子良くなって来ました。

P_20170627_091246


今年のイチゴは豊作です。  




メッセージ

名前
メール
本文
livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: