ここ最近のエントリーにおいては、なんだかんだと俺のヘタレゲーマーッぷりが派手にバレ始めている様な気がしないでも無いが、まあぶっちゃけゲームプレイはそんなにメチャクチャ上手い方では無い。

上手くは無いが、作るのも遊ぶのも大好きだ。小学生の頃から友達連中と良くゲームはしていたが、俺に至ってはこれがそのまま生涯の職業になってしまっているからな。
そういえば思いだしたが、俺のプログラマデビューは小6だったな。デビューという意味では無いのだが、家のパソコン上にてベーシックでスンゲーつたないアドベンチャーゲームを作っていて、テープに保存し当時新宿にあったエニックスへ持ち込みしたのだ。当時はそういったアマチュアプログラマの投稿作品等が歓迎されていたが、それはあくまでも成人や大学生向けのキャンペーンであった筈であろう。まさか小学生が来るとは思っていなかったでのあろうな。担当者の面食らった顔が今でも思い出せない。(ツッコミ欲しいっす

 油断するとスグ馬鹿話に逸れるな俺は・・・
そう。俺は別にゲームが上手くはない(上手いジャンルもあるけどな!orz)。そんな俺がデモンズソウルなんてよくクリア出来たなと我ながら不思議だ。まああのゲームは「悔しくて腹立つ」んじゃなくて「悔しくて楽しい」と感じられたからであろうが、挫折したゲームは数え切れない。

 そんな俺においても得意なジャンルが在るには在る。FPSだ。
得意というよりも単に好きなだけなのだが、好きこそ物の上手なれ。DOOMや Duke Nukem 3D の頃からガッツリ嵌っているこのジャンル。愛しているなぁ。

 しかし、俺が多少なりともまともにプレイ出来るのはあくまでもマウス操作に限られる。自分の下手くそさを棚に上げるつもりは毛頭無いが、やはりマウスに慣れ過ぎている事もあり、パッドでの操作は全くままならない。ミンナ上手いよな。俺のパッドFPS低レベルップリを晒すならば、(FPSではないが)まあロストプラネット1のEasyモードがほんとどうにかこうにかクリア出来たのが限界だ。マルチでは1KILLすら取れたことがない。更に、アンチャーテッド1の体験版がクリア出来ない。体験できていないのだ。どうだこのパッドFPS雑魚ップリは。

 今回は、そんな俺がコンシューマーFPSにおけるマウス事情について少し触れてみよう。


 このネタに関しては以前より部分的に草稿を作成していたのではあるが、最近になってコメント欄より皆さんのご意見も幾つか頂いた。まずはそれらの一部へ軽く触れながらご紹介させて頂こう。


noobさん
------>
格闘ゲームならジョイスティックを使う。
車のゲームならハンドルコントローラーを使う。
これらは問題ないのにFPSでマウスは駄目?
何か変ですよね。
ある人は「マウスコントローラーはメーカー公認じゃないから駄目」と言いました。
確かにマウスでメーカー公認されたものは無いようです。
公認が取れていないという事はメーカー側がマウス使用を認めたくないという事なのでしょうか?
何か裏事情があれはお聞かせください。
「コンシューマーFPSマウス事情」、楽しみに待ってます!
(文字数オーバーの為、分割させて戴きました)2010-01-15 16:01:50ゲームプログラマ偽ライブ中継コメント返信マラソン、その4
<------

 もしご存じなくとも無理はないのですが、公認されていないワケではないのですね。実際PS3版のUnreal3はマウスに対応しているんです。根はもう少しだけ謎めいているのです。この分野は少し複雑な心理的事情があるんですよね。


FLAXさん
------>
パッドコントローラでのエイムは、それそのものが技術です。
マウスでFPSが公道でのルール無用のバトルだとすれば、
パッドでFPSはクルマ無改造が前提のワンメイクレースでしょう。
遅いクルマでどれだけ速く適切に走れるかを競っているのであり、
峠や首都高でひたすら最速を目指して怪物マシンを突き詰めるのとは方向性が違う。
<------

 なるほど、もの凄く判りやすい解説です。寧ろ的確過ぎて涙目です^^;
有り難う御座いますね。
このエントリーにて記そうと思っていた回答の半分が既にコメント欄にて展開されていてガチ涙目w 
 訪問頂いている皆様、以下に記す本質を読んで頂く前に、この頂いたコメントを念頭に置いて貰えれば理解が進みやすいかと思います。


noobさん(2つめ)
------>
私も強く同意です。
パッドではストレスが溜まるので海外メーカーのPS3用マウスコントローラーを購入しました。
しかし、日本のFPSマニア(?)の皆さんが言うには「コンシューマーでマウスを使うのはチートだ」とのこと。
皆、パッドで遊んでいるのにマウスは卑怯というのが理由みたいです。
しかし、海外のコンシューマーFPSマニアはマウスコントローラー使用が普通とも聞きました。
世界中のユーザーと対戦するんだから、上記の理由は無意味だと思うんですけどね。
「操作しにくいなら投資して遊びやすい環境にする」のは別に悪くないと思うのですが、日本ではマウス使用自体がタブーな雰囲気になっているんです。
 <------

 残り半分の理由までもコメント欄にて展開されていました。


 さて。


 まずは、業界としての事情を少し展開してみよう。
ここはPS3と360事情に話を絞らせて頂く事にするが、単純に各社が各々のFPSを制作する際にマウス対応を行って良いか否か。これはYESでもありNOでもある。
具体的にお話ししよう。
PS3版Unreal3で判る様にSCEは特にこれを制限してはいない。完全にメーカーの采配に委ねられていると言って良いであろう。
しかしMSは違う。
MSが「FPSにおいてのマウス対応は禁止です」、こう言っているのでは勿論無い。もの凄くシンプルな話なのではあるが、単純に商品組み込み用マウスライブラリが提供されていないのだ。デバッグ専用としてのみ使用の許可されているマウスモジュールがあるだけで、他に明示的にマウスへアクセスする手段が無い、と言うか積極的に公開されていないのかな。

 プラットホームホルダー2社がこうした曖昧な態度を取る理由、実はこれに関する明確な回答は両社から得られていないのが現状である。
 ただ、恐らくは上記にて紹介させて頂いたコメントにての事情がまるまる当て嵌まるのではないかと捉えてはいる。

 FLAXさん仰る様に、マウス派vsパッド派の争いというものはユーザーの間では答えの出ていない長期戦状態だ。特に海外ユーザーさんの中にはシビアに感じる方も多い。
この微妙な雰囲気を感じ取っているのかプラットホームホルダーとして明確な回答を出していない点は両社とも同様であるが、マウスへのアクセスについて、より海外ユーザーに近いMSは公にすら出していない。SCEのPS3ライブラリでは普通に扱えるけれども、FPSうんぬんに関する言及はかつて一度も無い。

 要するにこの問題はメーカー采配に委ねられているという面が一つ、パッドマウス混在FPS事情にメーカー及びユーザー含めた世界中の誰もが正当なる着地点を見いだせていない点がもう一つ。
突き詰めてしまえば、開発メーカーも混乱しているのだ。
ここで例えばなまじパッドvsマウス混在FPS等を出してしまっては、コアなファンの多いFPS。下手をすれば袋だたきにあう可能性も否定出来ない。よって、メーカーとしてはどうしても「コンシューマはパッド。PC版はマウス」こういった落とし処へ辿り着いてしまうのだ。心血を注いだ意欲作が、マウスの扱いを間違えただけで炎上崩壊する可能性のあるシビアなコアユーザーの集うジャンルだ。皆慎重になっているのである。

 やや話題が逸れるが、巷にはそれでもどうしてもコンシューマー機にてマウスを使いたいユーザーも居る。そんな方の為に!と銘打った商品も多くある。例えばXFPS等だな。
特定の商品を否定するつもりはないが、我々の様なプログラマー視点からすると、もう広告見ただけでどういう動作原理なのかが判ってしまって辟易だ。
マウスにて例えば主人公を180度回頭させるには、左右どちらかへ大きく振れば良い。しかし闇雲に勢いよく振っては、振りが大きすぎて360度回頭してしまうかもしれない。そういった事を踏まえた上で正確に回頭させる為には勿論ゆっくり動かせば良いのだが、上級者ならばこれがどんどん素早く回頭させられる様になっていく。これがマウスの醍醐味だ。
そして、中には光の速さで正確に振り向かせる神プレイヤーも居るであろうw

 しかし、この手の「コンシューマーでマウスも使えます」系のアダプタという物は、要するにマウスの入力をパッドの十字キーの傾きへ常時変換する以外には有り得ない。プログラムがパッドからの入力しか許容していない以上、魔法じゃないんだからこれ以外の解答は存在しない。という事はつまり、どんなに素早くマウスを動かしても、パッドのスティックを最大に傾けた以上の動作にはならない。

 こういった商品を否定しているワケではないし「騙されるなよ?」とまでは言わないが(去年までの俺なら確実に言い放っていたなw)、純粋なマウスファンにとって満足の得られるものは少ないであろう。そこまでストイックでなくとも、「マウスの感覚を保てればそれで良い」といったユーザーさんには良い商品であろう。
少なくとも、ネイティブマウス状態を完全再現出来る物では決して無い。ここを間違えるとお金をドブに捨てることになりかねない。まるで、先日iPhone用のケースを新調しようとしてiTouch用の其れを買ってしまった俺の様にな。(←サイズが合わず使えないorz)


 もう一つ書こう。

 そういった事情があるのであれば、対戦ロビーにおいて対戦ルールに「マウス有り・無し」を選択出来る様にすれば良いのではないかという意見、これは実は社内からも出ている。
しかしこれも実は厳しい面がある。業界人としては余り書きたくはない事情であるのだが、ここはこのblog読者さん向けという事で、書きたくはない事ではあるが書いておこう。

 要するに、FPSは飽和状態なのだ。
ユーザーさん確保の為に努力している点は勿論あるのだが、ただでさえシェアが分散されている。各ゲームとも、そもそも往年の様にロビーに人が溢れている様な事も多く見ることは出来ず、それぞれのゲームに分散し、全業界を勝手に代表させて頂くならばお恥ずかしい話だが「過疎」に近い状況になっているゲームも少なくはない。その様な状況において、その少ない接続ユーザーを更に「マウス有り、無し」で分けてしまってはもはや対戦も成り立たない。

 こういったシビアな拘りを取り入れるリスクを回避し、PCか、またはコンシューマ。マウス派はPCへ。コンシューマはパッドで。こういった着地点に各社共に落ち着いてきているのが現状と言えるであろう。

 マウスを許可したいのは山々ではあるし実装も簡単な話なのであるが、課題の多い現在のマーケットにおいて、そういった冒険が出来ないのが現状であると言って良いであろう。

 

 また、筆がどんどん乗って来ちゃって、ここまでの倍位草稿を書いている時点でハッと我に返った。(その倍の量のテキストはカットした上で、エントリーアップします。あまりにもくだらなくて吹いたw)
最近においては、なかなかボケネタを展開出来ていなくて、単純に俺がモノ足りません。そろそろ、またアホネタさせて下さいね^^;