2020年12月31日

極上の迷宮。



紙に書いたことは現実化します。

内面生活を豊かにしてくれる先賢の書を読むことで、潜在エネルギーを蓄積することができる。

氷山は水面下に大きな氷塊を抱えていればこそ、衝突した船舶をも沈めてしまうパワーを持っている。人間も同じである


越えられない人生のハードルはない
越えられない人生のハードルはない

イサオが人生のどん底で出会った本。切りくちが一味ちがうんだよね。★★★★★


主題のある人生 一隅を照らす生き方とは何か
主題のある人生 一隅を照らす生き方とは何か

この本を読んで人生が変わった。良書への道標になった本。★★★★★


ツキを呼ぶ「魔法の言葉」―幸せになる!お金が舞い込む!病気も治ると大評判 (マキノ出版ムック)
ツキを呼ぶ「魔法の言葉」―幸せになる!お金が舞い込む!病気も治ると大評判 (マキノ出版ムック)

この本は侮れない。真面目に実行すれば凄い効果があるよ。★★★★★


引き寄せの法則 エイブラハムとの対話
引き寄せの法則 エイブラハムとの対話

この本を読んでから、イサオは生まれ変わってしまいました。驚異の本。出会えたことに感謝してます!★★★★★



自分がいる今の環境は、ほぼ自分が望んだ姿なのです。自分が本心から望んだことは本当に実現するのです。自己実現は簡単なのです。

  ⇒ イサオのライブドア・ブログの入り口


wooren21 at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2020年07月27日

日本がいつまで経っても良くならないのは、政府がP(計画)D(実行)C(評価)A(改善)を回さずに、P(パソナ)D(電通)C(チャイナ)A(アメリカ)にお金を回してるからだよ。

wooren21 at 21:09|PermalinkComments(0)

2020年07月18日

興業・芸能・スポーツは為政者が民衆の関心を逸らすための必須のアイテムだ。

新型コロナウィルスの話。

アメリカの新規感染者数の数は世界最大。

甚大なる被害をこうむっている。

ところがですね。

人口一人当たりの死亡者数にすると、アメリカより被害をうけている国があります。

どこの国だと思いますか?

イタリアでもスペインでもなく、なんとイギリスだそうです。

アメリカやイギリスと並べてみると、アングロサクソン民族がおおいにヤラレテしまっているという事実があります。

これって偶然ですかね?

これ、アメリカによる日本の支配が終わるってこと暗示してませんかね?

米国=CIAは対日占領政策に3S政策を活用してきたと噂されてますけど、調べれば調べるほど、その噂は、真実である可能性が高いと思いますよ。

下記の動画がわかりやすいと思う。




新型コロナウィルスによってアメリカの力が衰え、3S政策が終焉して日本人が覚醒する日が近づいているのかも知れない。

wooren21 at 04:54|PermalinkComments(0)

2020年05月10日

厚生労働省のまえで、一人で街宣する男が現れたぞ!



wooren21 at 04:56|PermalinkComments(0)

2020年04月28日

財政破綻を避けるために国民を殺します。



wooren21 at 02:05|PermalinkComments(0)

2020年04月11日

真水100兆円で、徹底的にやる男!



wooren21 at 04:41|PermalinkComments(0)

2020年03月30日

志村けんが亡くなった。令和は悲劇の年号なのか?

志村けんが亡くなった。

全盛期の志村けんを見て育ったから、こんな死に方は想定していなかった。

志村けんさんのご遺体は、感染防止のためにご遺族に看取られることもなく、そのまま火葬されてしまうと、実兄がインタビューに答えていたようです。

武漢ウィルスに命が取られて悲しいよ。





日本人よ。ぜひ忘れないで欲しい。

2020年、中国共産党の隠ぺい体質がパンデミックを引き起こし、日本からオリンピックと志村けんの命を奪ったことを。


私は一生、中国共産党のことは許さないつもりだ。

wooren21 at 21:17|PermalinkComments(0)

2020年03月25日

【上念司】コイツらを止めないと後遺症が残る緊急事態




コメント欄には怒りの声が大爆発しています。

売国奴の二階幹事長の首を取らないと、まじで日本終わりだぞ!!


(コメント欄)

経済対策案に旅行代の補助なんてのが唐突に上がってきたのは全国旅行業協会の会長が二階俊博だからってのは内緒の話。


安倍政権の経済対策は本当にしょぼい、アメリカを見てみろ、次の衆議院選挙では自民党を潰す!

wooren21 at 21:26|PermalinkComments(0)

2020年02月20日

山本太郎への流れが来るのか?

安倍内閣も7年近く政権を運営してきました。

雇用の改善、株価の急上昇、日米関係の強化など功績も大きいようですが、消費税増税から流れが一挙に転換してきたな、というような感じがしてきました。

まず大手メディアの動き。

下のyoutubeが一番わかりやすいかな。12分30秒あたりから詳しく話しています。



大手メディアがだんだん山本太郎への流れを無視できなくなってきたような紹介のされかたをしていたが、これは深読みするとアメリカの意思ではないかな?とも思っています。

下記の本を読んで頂ければ、読売というメディアがアメリカの情報機関と如何なる関係があるのかがわかります。






そんななかで流れてきたのは、欧米の安倍政権批判のニュース。


米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は18日の社説で、昨年10月の日本の消費税率引き上げが「大失態」だったと酷評した。昨年10〜12月期の国内総生産(GDP)が大きく落ち込んだためで、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)も安倍晋三政権の増税判断に批判的な社説を掲載。米英の大手経済紙がそろって日本の経済政策への懐疑論を掲げている。 17日に発表された昨年10〜12月期のGDPが、年率換算で6・3%減を記録したことについて、WSJは「多くの人が警告していた通り」と指摘。1997年と2014年の増税時と同様に、日本経済の苦境を招いたとの見方を示した。 また、新型コロナウイルスの感染拡大による経済への打撃が予想され、2四半期連続でマイナス成長に陥る懸念があるとの専門家の見方を紹介。「増税のタイミングも最悪」とした。 一方、FTは「日本は多大な貯蓄を抱えている。欠けているのは消費だ」とした上で、「家計を増税で圧迫」した安倍政権の決定に疑問を呈した。

安倍政権下で「日本経済は以前より良好だ」とし、経済政策「アベノミクス」を前向きに評価したものの、「安倍氏は繰り返し政府内の財政タカ派に屈服してきた」とも指摘している。

 検討すべき対応策としてWSJとFTはともに財政支出の必要性を主張した。また、アベノミクスで掲げた「処方箋」が公約通り実行されていないとして、両紙とも安倍政権の経済改革が踏み込み不足だとの見方を示している。

 海外両紙の酷評には嘉悦大の高橋洋一教授も同調しており、「日本の財政が危機的状況でなく、海外リスクが高い中での増税は特に悪いタイミングだった」と指摘。

一方、明治安田生命保険の小玉祐一チーフエコノミストは「GDP下落は台風など不可抗力の影響もある。一巡すれば再び緩やかな回復に向かう」と前向きに見通す。

(西村利也、ワシントン 塩原永久)


wooren21 at 17:00|PermalinkComments(0)

2020年01月04日

令和MMTで平成・財務省デフレを突破せよ!!





なぜ支配層がMMTに触れたがらないかというと、結局、最終的には利息のつかない政府発行通貨マネーで国を回すのが正しいという答えに行き着くからでしょうね。

ピラミッドシステムの頂点がこの流れを恐れているのでしょう。(コメント欄より引用)

wooren21 at 05:24|PermalinkComments(0)
いつでも待っています!
Profile

wooren21

 日本の力で世界景気回復をやってやるぞ!

アベノミクスでデフレから脱出するぞ!

アベマリオ在任のあいだは断固日本株ガチホ!!

投資で儲けたら、世界の神秘、日本の秘境で秘蔵のイタリアンプログレとストーナーロックと古神道のCDを聴きながら、まったり暮らしたいお!

運をアップさせることが大好きなので、引き寄せ・開運系の本CD・スポットにはまってま〜す。

Archives