2008年08月11日

ブラックジョーク書いてけ

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 16:46:18.09 ID:xXstEU7V0
ある変態が8歳の女の子を捕まえ、薄暗い森深くに連れて行きました。

女の子は「こわいよーこわいよー」といいながら泣き出しました。

変態は「こわい?俺は一人で帰るんだから、もっと怖いよ。」



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 16:36:54.84 ID:oRBFsYX+0
その言葉が聞きたかった!


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 16:48:39.71 ID:M7Edrsjh0
>>4
それはブラックジャック



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 16:47:03.61 ID:F843yF4Q0
「アンケートをお願いしたいんですが」
とある国際都市で呼びかけたところ、サウジアラビア、ロシア、北朝鮮、ニューヨークの各人がアンケートに答えてくれることになった。
「お忙しいところすみません。牛肉が不足していることについて、自由な意見をお聞きしたいんですが」

サウジアラビアの人は答えた。
「不足って何ですか?わが国では聞かない言葉だな」
ロシアの人は答えた。
「ぎ、牛肉って何ですか?」
北朝鮮の人は答えた。
「自由な意見って何ですか?」
ニューヨークの人は答えた。
「すみませんって何ですか?」



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 16:50:52.80 ID:PBfu7UrP0
ワルシャワの精神病院に、ロシアの使節団がやってきた。

使節の1人が、とある患者を見て医者に聞いた。

使節の1人「なぜこの患者は入院しているのかね?」
医者「亡命しようとしたからですよ」
使節の1人「ほう?我が国なら死刑に値するが」

医者「こいつはソ連に亡命しようとしたんですよ。」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 16:53:02.46 ID:PBfu7UrP0
製品を作ります。

フランスが美しいデザインを提案します。

ドイツが設計をします。

アメリカが組み立て、製品化します。

日本が小型化、高性能化します。

中国が海賊版を販売します。

韓国が起源は自国にあると主張します。



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 16:54:57.88 ID:m90RDn6/0
ある一家があった。
そこの家には、不思議な女の子がいて、その子が他の人のことを呼ぶと、
その呼ばれた人は死んでしまう。
(「おじいちゃん」とか「おばあちゃん」とかって相手のことを呼ぶとそうなる。)
それで、その子は次々と家族のことを呼んで、じいちゃん、ばあちゃん、
母、兄、と次々死んでしまった。
そこで生き残った父は、自分の事を呼ばれるのを恐れ、
その子を、押入れに閉じ込めました。
しかし、そうしていたらその女の子は、とうとう泣き出してしまい、
父は我慢しきれなくなり、押入れから女の子を出してあげました。
すると女の子は「わーん、恐かったよー、おとうさん!」と言いました。
そのとき、父は「ああ、俺もとうとう死ぬんだな・・・。」と思いました。
そして次の日、隣の家のじいちゃんが死にました。



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 16:56:37.60 ID:hFtNtp9X0
僕のおじいちゃんはボケ防止の本を
買ってきて真剣に読んでいた。

次の日、またその本を買ってきて読んでいた。



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 16:58:54.58 ID:hFtNtp9X0
ある夫婦が結婚50周年を迎えた。 二人の家庭の平和は長い間、
町中の評判になっていた。
地元紙の記者が二人の長く幸福な結婚生活の秘密について質問した。
男はこう話した。 「あれは、新婚旅行のときでした。
わたしたちはグランド・キャニオンに行って、ラバに乗って
谷底へ降りていきました。 あまり進まないときに、妻の乗ったラバが
躓きました。 妻は静かに『1度目』と言いました。
もう少し行ったところで、またラバが躓きました。
妻は静かに『2度目』と言いました。
1キロも行かない所で、ラバが三度目に躓いきました。
すると妻はすばやくポケットからリボルバーを出して、ラバを撃ったのです。
わたしがラバの扱いのことで文句を言おうとすると、
妻はわたしを見て静かに、『1度目』と言ったのです。」



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 16:59:30.97 ID:hFtNtp9X0
保険を申し込む男が、用紙に記入するのに困っていた。
セールスマンが問題は何かと尋ねると、
父親の死因の欄に書けないのだと答えた。

セールスマンが理由を尋ねた。しばらく困惑した様子でいた男は、
父親は絞首刑になったのだと説明した。

セールスマンはちょっと考えた。
「こう書いてください。
 『父が公式の行事に出ていたとき、足場が崩れた』と。」



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 17:23:58.31 ID:xXstEU7V0
黒髪、赤毛、ブロンドの3人が銃殺刑に処されようとしていた。


最初は黒髪の女。
執行人は「構え!狙え!」と叫んだ。

突然、「地震よ!」と黒髪は大声で叫んだ。
皆が驚いている隙に、彼女は何とか逃げることが出来た。

次に赤毛の女。
執行人は「構え!狙え!」と叫んだ。

突然、「竜巻だわ!」と赤毛は大声で叫んだ。
皆が驚いている隙に、彼女も何とか逃げることが出来た。

最後に、ブロンドの女。
執行人は「構え!狙え!」と叫んだ。

ブロンドは、「火事よ(Fire)!」と大声で叫んだ



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 17:24:56.98 ID:hb3R/Dnl0
東ベルリンの精神病院に政府高官が見学にきて
一人の健全そうな患者について質問した
役人「かれは何故この病院に?」
医者「何を血迷ったか西から東側に亡命してきたんです」



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 17:27:34.16 ID:hF7hwOsm0
「いいかい、思考力、忍耐力、記憶力。この三つがあれば人生幸せにエンジョイ出来るんだ。覚えておけよ」
息子に父親は言った。
「これがお前のためなんだ」
息子は、父親聞き返した。
「思考力がないとどうなるの?」
「それはね」
父親は答える。
「結婚しちゃうんだ。こんな愚かな事はないというのに」
「じゃあ、忍耐力も無いとどうなるの?」
「それはね」
父親は答える。
「離婚しちゃうんだよ。バツイチの風当たりは良くないのに」
「じゃあ、記憶力も無かったら?」
「それはね」
父親は答える
「再婚しちゃうんだよ。どれだけ苦しんだかも忘れて」



81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 17:32:20.34 ID:30jd2kY40
数学者と統計学者と会計士が、同じ仕事に応募した。

面接官は数学者を呼び入れ,問った。
「2+2は何になりますか?」数学者は「4です」と答えた

面接官は念をおした.「ぴったり4ですか?」数学者は疑わしいような姿で面接官を報告。答えた。「はい、ぴったり4です」

次に面接官は統計学者を呼んで入れて同じ質問をした。
「2+2は何になりますか?」統計学者は「平均して4、誤差10パーセントですが、だいたい4です」

終わりに面接官は会計士を呼び入れて同じ質問をした。「2+2は何になりますか?」
会計士はドアに鍵をかけて窓のシェードを下げて、面接官の横に座って問った。
「2+2をいくつにしたいんですか?」



92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 17:41:49.56 ID:30jd2kY40
技術者が、どんな質問にも正確に答えるコンピューターを開発した。
それを聞いてある男がこの機械を試してやろうとやってきた。
「どんな事でも分かるといっていたが、じゃあ俺の息子は今どこにいる?」
コンピューターは『貴方に息子はいません』と答えた。
「残念だったな。俺の息子は今頃自宅でゲームしているよ。
 おいどうした、こいつはとんだ不良品じゃないか」

だが、技術者は落ち着き払ってこういった。
「質問を変えましょう。この男の奥さんの息子は今どこにいますか?」
コンピューターは今度はこう答えた。
『男の自宅でゲームをしています』



107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 17:48:28.72 ID:30jd2kY40
夫が2週間の出張から帰った。
「おかえりなさい、あなた。浮気なんかしなかったでしょうね?」

「するわけないだろう」
そして激しく愛し合う二人。
すると隣の部屋の住人が怒鳴った。

「毎晩毎晩、いい加減にしろ!」



112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 17:50:56.73 ID:hF7hwOsm0
ある男が、バーでひとりで打ち沈んで飲んでいる友人をみつけた。
友人に近づきながら、男は言った。
「悲しそうじゃないか、どうしたんだ?」
「母が6月に亡くなったんだ」友人は言った。
「母は1万ドル遺してくれたんだ」
「大変だったな」男は答えた。
「7月には・・」友人が続けた。「父が亡くなり5万ドル遺してくれた」
「えっ! ふた月の間に、ご両親ふたりとも?
 君が落胆するのも無理はないよ」
「そして、なんと先月、私のおばが死に、1万5千ドル遺してくれたんだ」
「えっ、なんと3ヶ月に3人もの近親者が亡くなった?
 どんなにか悲しいかわかるよ」
「そして今月」と友人は悲しそうにため息をついて言った。

「まだ誰も死なないんだ」



124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 17:55:19.20 ID:30jd2kY40
4人の幼い子供を前に、父親はデコレーションケーキを6等分して言った。
「さあ、一番の良い子が最初にケーキを選べるぞ〜」
その言葉を聞くと、4人の子供はさっと姿勢を正し、両手を膝に置いて目を
閉じた。
「さ〜て、一番聞き分けがいいのは誰かな〜? ママに口答えしたことがない
のは誰かな〜? ママの言うことを何でも聞くのは誰かな〜?」
すると子供たちは口を揃えて言った。

「わかったよ…パパが最初に選んでいいよ」



127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 17:57:15.94 ID:hb3R/Dnl0
機長「当機はエンジンの不調のため飛行を延期します」
客は口々に文句を言った
機長「では、飛びます」
客はパニックになった



154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 18:05:53.74 ID:hF7hwOsm0
「 ママ。 僕、大きくなったらママみたいな人と結婚する! 」

「 あら嬉しい。 」

「 そして僕みたいな子供を作る! きっとかわいいぞー!! 」

「 喋るまではね。 」



190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 18:19:52.72 ID:F843yF4Q0
アメリカのオタクの会話

「ヘイ、Haruhiの中で一番の神曲は何だろうな?」
「そんなこと俺が知るか」



219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 18:30:24.62 ID:hF7hwOsm0
「君に悪いニュースといいニュースがある。まず君の妻が昨晩死んだ」


「・・・それで悪いニュースは?」



231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 18:39:51.04 ID:hFtNtp9X0
Q:フットボールのスター選手として大学で奨学金を受け、物理と経営学の
博士号を取り、コンピューターソフトの会社を設立しNY株式市場に上場す
ることに成功した黒人のことをなんと呼ぶか?

A:Nigger



243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 18:53:49.36 ID:bqjaqdtz0
妻子持ちの男が休日ショッピングモールをブラついていたら、一人の見知らぬグラマラスな女に声をかけられた。
女が言うには、「貴方は私の子供達の内、一人の子の父親ですわね?」
急にそんなことを言われて仰天した男は慌てて叫んだ。
「なんだって!!それじゃあまさかお前は俺が大学最期のランチキパーティーをした時、俺が酔った仲間に尻をセロリで叩かれながら、ビリヤード台の上で押し倒して捻じ込んで、あんまり良かったモンで抜く暇も無く中に出しちまった、あのピンクコンパニオンだっていうのか!間違ってアヌスに挿入しようとしちまった俺を笑いながらビンタしたアイツだってのかい!?」
そこまでまくしたてて悲観に頭を抱える男に、変わらず微笑みかけながら女は言った。

「いえ、私は貴方のお子さんが通っている小学校の教師なのですけれど」



268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 19:23:00.53 ID:A5Ieix+M0
「社長、インターネットの掲示板に産経を罵倒する書き込みが!」
産経社長「彼らにも言論の自由がある。放置したまえ。」

「社長、インターネットの掲示板に朝日を批判する書き込みが!」
朝日社長「我らの言論の自由が犯されている。荒らしたまえ。」



298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 20:13:20.99 ID:hFtNtp9X0
721 水先案名無い人 sage 2007/05/13(日) 02:08:14 ID:jppqSDxy0
フランスでは最初のHは声を出さないらしい

728 水先案名無い人 sage 2007/05/13(日) 02:28:56 ID:bm13aaks0
>>721
あたし、フランスに生まれなくてよかった・・・
相手も初めてだったせいか不思議には思われなかったみたいだけど、
そうとう声が大きいらしい(;;)

743 水先案名無い人 sage 2007/05/13(日) 03:20:33 ID:jppqSDxy0
>>728
フランス語の話です



325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 20:32:48.36 ID:30jd2kY40
エジプト王が戦争に行くとき、妻に貞操帯をつけた
それは局部に穴が開いており、男がナニを挿入すると
それを切り取るという恐ろしい代物だった。

王が戦争から返ってきたとき、城中の男のナニが切り取られていた。
王は怒り、嘆いたが、神父だけはナニが切られていなかった。
王は感激し、「お前に好きなものを何でもやろう。
何が欲しいか言ってみよ!」と言った

しかし神父は舌がちょん切られていたため、しゃべれなかった



334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 20:39:57.33 ID:hFtNtp9X0
妻が死の床にあり、夫は涙ながらにその手をにぎっている。
妻が言う。「あなた…」
夫が答える。「無理するな、何も言わなくていい」
「どうしても言っておかないことがあるの…」
「後のことは心配しなくていい」
「違うの、私は心安らかに死んでいきたいの。あなたをずっと裏切ってきたことを告白したいの…」
「気にしないでいいんだ。俺は前から知っていたんだ。でなかったら、なんでお前に毒なんか飲ます?」



337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 20:43:21.63 ID:hFtNtp9X0
フランスでの実話。

自殺を決意したジャック氏は万全を期すため、海岸の高い崖の上に立って、
首にロープを巻き付け、もう一方を岩に縛り付けた。
彼は毒を飲み込み、着ていた服に火を付け、飛び降りるときにはピストルで頭を撃とうとした。

彼は飛び降りながら引き金を引いたが、弾はそれて、ロープを切ってしまった。
そのまま海に落ちたため、服に付いた火は消え、水を飲み込んだ拍子に毒は吐き出してしまった。

ジャック氏は親切な漁師に助けあげられ病院に運ばれて、
そこで低体温症のため死亡した。



379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 21:33:24.25 ID:30jd2kY40
男が拾った壷を磨こうとこすると、煙とともに中から魔物が表われてこう言った

「壷から出してくれたお礼にお前の願いを3つ聞いてやろう」
男は迷った挙句に魔物に言った

「世界一の金持ちになりたい」
「二つ目は?」

「世界一の美女を妻にしたい」
「三つ目は?」

「不老不死の体が欲しい」
「なるほど。ではそうなるように励みなさい。
 願いは確かに聞いたのでさらばだ。」

魔物は煙とともにいずこかへ去った。
男を残して。



380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 21:35:40.03 ID:Ih5ssh+50
>>379
聞くだけかよwwww



404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 22:16:11.18 ID:30jd2kY40
港のバーに、黒人の船員が肩に巨大なオウムを乗せて入ってきた。
「こいつはすごいな。どこで捕まえたんだ?」とバーテンが尋ねると、
「アフリカさ!」とオウムが得意げに答えた。



432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 23:08:43.59 ID:30jd2kY40
俺の親友が飛行機事故で一人だけ助かったんだ。
でも口の廻りがひどい火傷で移植手術をうけないといけなかったんだ。
何とか手術は成功して俺が見舞いに行った時、
彼は「俺の口に皮膚をくれたのはだれだい?ぜひお礼がいいたい。」
っていったからしかたなく答えた。
「じつは飛行機事故で亡くなったスチュワーデスの唇からとったらしいよ。」
次の日彼は腰の骨を折っていた。くの字に曲がって。



453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/11(月) 23:37:15.10 ID:bfmQSH7b0
女『コンコン!失礼します』
男『悪いがチェンジだ。出てってくれ』

女『支配人。305号室のお客さんルームサービスで行ったんですがホテトルと間違えてるみたいなんですけど』
支配人『なに。ウチをそんなことに使ってもらっては困るな。よし俺が行って注意してくる』

支配人『コンコン。チョット失礼。お客様・・・・』


女『支配人遅いなぁ』




関連:ブラックユーモアスレ
ブラックジョークを延々とあげていくスレ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/wordroom/51244916
この記事へのコメント
  1. Posted by at 2008年08月12日 00:16
  2. 市毛
  3. Posted by 以下、VIP at 2008年08月12日 01:13
  4. このブログはブラックジョーク好きだな、アメリカンジョークが聞きたかったのに。
  5. Posted by 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 at 2008年08月12日 01:26
  6. ブラックジョークじゃないのもいっぱいだ
  7. Posted by 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 at 2008年08月12日 03:05
  8. 190
    どういう意味?
  9. Posted by 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 at 2008年08月12日 03:23
  10. 神のみぞ知るってことか?
  11. Posted by 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 at 2008年08月12日 04:29
  12. god knowsってことだろ
    まあこれは元ネタ知らないとわかんないよな
  13. Posted by たなか at 2008年08月12日 05:57
  14. >>190はブラックジョークじゃねぇだろ
  15. Posted by 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 at 2008年08月12日 12:15
  16. >>22
    北朝鮮に亡命しようとした女性は今どこにいるんだ?
  17. Posted by 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 at 2008年08月12日 12:23
  18. >>268
    朝日のえーかっこしいと産経の泥臭さを考えると明らかにセリフが逆だろ。
  19. Posted by at 2008年08月12日 14:40
  20. >>190
    イミフ
  21. Posted by 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 at 2008年08月12日 20:34
  22. 453本気でわからなくてググっちゃった

    セルフふぇらしようとしたのね。
  23. Posted by at 2008年08月12日 21:12
  24. 米11
    支配人が掘られたんじゃないのか
  25. Posted by 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 at 2008年08月13日 11:33
  26. 俺も支配人は好みだったから掘られたのかと
  27. Posted by 以下、名無しに代わりましてVIPがお送りします。 at 2008年08月13日 13:27
  28. 単なる安価ミスだと気付けお前ら