2008年11月01日

ハルヒ「こっ、高校デビューってのをしてみるわっ!」続きの続き

ハルヒ「こっ、高校デビューってのをしてみるわっ!」続き の続き

643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 07:23:27.62 ID:4lCSq6Rh0
ハルヒ「……朝倉さんは? キョン、一体……」
キョン「ハルヒ、ちょっとごめん」ガシッ
ハルヒ「! ちょっ、ちょっとキョン、重いよっ」

キョン「ご、ごめん……だけど、なんか足に力が」
長門「…」
キョン「マジで焦った。なんなんだよお前達は。もう勘弁してくれよ」
長門「ごめん」
キョン「いいよいいよ……なんとかなったんだし」
ハルヒ「お、重いっ、キョン重いよっ」
キョン「あぁ、ごめん」スッ
ハルヒ「…」
キョン「……さて」
ハルヒ「?」
キョン「どうしたものか、この状況」
長門「任せて」
キョン「はっ?」
長門「記憶を消す」
キョン「なっ」
長門「断片的に、ここ十五分程度の記憶を、彼女から消す」
キョン「……安全なので頼むぞ……優しいので」
長門「大丈夫」
ハルヒ「な、なになに?」



645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 07:29:40.99 ID:4lCSq6Rh0
ハルヒ「……はっ!」
キョン「お、気がついた」

みくる「だ、大丈夫ですか?」
古泉「いきなり倒れちゃうから心配しましたよ……」
長門「…」
ハルヒ「……? あれ、あたし」
キョン「大丈夫か? 今日日差し強いもんな」
ハルヒ「…」
キョン「今日はもう終わりだ。皆、解散。ハルヒは俺に任せてくれ」
古泉「わかりました」
みくる「また明日。任せますよキョン君?」
長門「…」コク

キョン「…」
ハルヒ「うぅ……なんか、クラクラする」
キョン「大丈夫か?」
ハルヒ「全然覚えてないんだけど……あたし、倒れたの?」
キョン「あぁ、それも前のめりに倒れて階段から転げ落ちて突っ込んできたダプカーにはねられた」
ハルヒ「!?」
キョン「嘘に決まってるだろ。ほら、じっとしとけ」
ハルヒ「も、もう……」(膝枕……)



646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 07:41:01.95 ID:4lCSq6Rh0
キョン「全く覚えてないか」
ハルヒ「う、うん」
キョン「そうか……よかった」

ハルヒ「あの、キョン君」
キョン「また君付け。あと一回君付けで呼んだらデコピンな」
ハルヒ「なっ……キ、キョン」
キョン「ん?」
ハルヒ「今日は……楽しかった?」
キョン「おう。これといって発見は……あったっちゃあったな。いや、なかったけど」
ハルヒ「?」
キョン「だけど楽しかったよ。SOS団は、こんな風に色々楽しんでいこうな」
ハルヒ「……よかった」

キョン「よかった? なにが?」
ハルヒ「あ、あたし休日にこんなに沢山の人と遊ぶことってなかったから……みんな退屈してたんじゃないかなって」
キョン「そんなことあるわけないだろ」
ハルヒ「でも……さっきも朝比奈先輩と古泉君と、色んなトコ行ったんだけどね」
キョン「うん」
ハルヒ「全部その、長門さんもそうだったけど……あたし、自分から進んで歩くってのができなくて」
キョン「そうか。でも、誰もそんなの気にしてなかったよ」
ハルヒ「それに倒れちゃうなんて、団長失格だね。ごめんなさい」
キョン「謝るなって。悪くないよハルヒは。なんにも悪くない」
ハルヒ「……キョン君」
キョン「はい、言った」ペシッ
ハルヒ「いたっ」



648 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 07:45:08.16 ID:zKZIUmC50
いちゃいちゃすんなしwwwwwwwwwwwww


649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 07:46:01.66 ID:jqYkLvdOO
何このリア充っぷり
死にたくなってきた



650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 07:49:03.38 ID:Jc3vnWXB0
もうダメだ死んでくる


651 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 07:50:27.20 ID:/pmOYV5I0
もう無理ノシ


652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 08:12:22.45 ID:4lCSq6Rh0
キョン「もう大丈夫か?」
ハルヒ「う、うん。ありがと」ムクッ

キョン「歩けるか?」
ハルヒ「うん。大丈夫」
キョン「さてと、どうしたもんかね」
ハルヒ「…」
キョン「……もうちょっとウロウロしてから帰るか」
ハルヒ「?」
キョン「時間、大丈夫か?」
ハルヒ「だ、大丈夫だけど……」
キョン「じゃあ、最後は俺と行動だ。団長さん」
ハルヒ「!」
キョン「ドコに行きたい?」
ハルヒ「え、あ、あの、えと」
キョン「ほらほら、早く決めろー」
ハルヒ「あ、焦らせないでよ……えっと」
キョン「ハルヒの行きたいトコに連れてってくれ」キュッ
ハルヒ「あ、手……うん」
キョン「ほし、出発」



655 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 08:33:55.57 ID:4lCSq6Rh0
ハルヒ「なんか、沢山遊んじゃった」
キョン「そうだな。久しぶりに充実した休日だったよ」

ハルヒ「……楽しいね。部活って」
キョン「まあ、ちょっと普通の部活とは違うけどな」
ハルヒ「ふふっ、そうだね」
キョン「よかったな。SOS団作って」
ハルヒ「うん……ありがとう、キョン」
キョン「なんで俺?」
ハルヒ「だって、ううん。だってもなにも、全部キョンのおかげ」
キョン「…」
ハルヒ「もうだめだって思ったのに、キョンに助けてもらって……こんなに楽しいの」

ハルヒ「キョンに頼りっぱなしで、あたしなにもできないでごめんね」
キョン「そんなことないよ。ハルヒはちゃんと、ハルヒのできることをやってくれてる」
ハルヒ「あたしの?」
キョン「俺の行動の源は……全部ハルヒなんだからな」
ハルヒ「あ……」
キョン「ハルヒには悪いけど、お前が卒業するまで……もしかしたら、卒業してからも」
キョン「俺が楽しいって思うことをするときは、ハルヒにも着いてきてもらう」

キョン「朝比奈さんも長門も、古泉も皆ハルヒに集められたようなもんだ」
キョン「……俺だってそうなんだ。俺は、ハルヒが気になったから、だからずっとハルヒを見てる」
ハルヒ「キョン……な、なんか恥ずかしいよ」
キョン「ん? そうか? あぁ、そうかも。はは、なに言ってるんだろうな俺」



656 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 08:40:42.21 ID:W4gcLMhvO
読んでて恥ずかしくなるくらい甘々だな……


657 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 08:41:06.37 ID:4lCSq6Rh0
キョン「ハルヒはさぁ」
ハルヒ「うん、なに?」

キョン「もし自分に、なんか凄い力が秘められてるとしたらどうする?」
ハルヒ「凄い力?」
キョン「そうだな……ハルヒが望むことが全部現実になっちゃうとか」
ハルヒ「なにそれ」
キョン「あ、いや。まあそんな力があったとすればだよ」
ハルヒ「望むことが現実に……うーん」
キョン「…」
ハルヒ「……もし、そんな力があたしにあってもね」
キョン「おう」
ハルヒ「多分あたし、あたふたしてなにもできないと思う。あたし、バカだから……うん」
キョン「……そうかもな」
ハルヒ「だから、もしそんな力があったとしてもあたしはそのままだよ。なんにもできない」
キョン「うん、わかった。まあ……大丈夫。なにがあっても、俺が守ってやるよ」
ハルヒ「!」
キョン「さ、そろそろ帰ろう。もう今日は疲れたよ」
ハルヒ「う、うん!」



658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 08:45:09.12 ID:EtSKyV3p0
…甘すぎて憤死した


660 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 08:54:54.46 ID:cyndr44FO
なにこの大量破壊兵器


661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 08:55:43.97 ID:if43oboL0
ラヴラヴすぎてワロタ


663 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 08:57:43.38 ID:4lCSq6Rh0
【月曜日】

キョン「ふぁ……」
ハルヒ「あ、おはよう。キョン」
キョン「あぁ、おはよう」
ハルヒ「眠そうだね」
キョン「眠いよ。月曜日はいつも眠い」
ハルヒ「ふふっ」
朝倉「あら、ダメよ。週明けの月曜日だからこそ、ちゃんとしてないと」
キョン「そうは言ってもだな」
朝倉「おはよう、涼宮さん」
ハルヒ「あ……お、おはようございます」
キョン「はは、またなんで敬語……って! 朝倉!?」ガタガタッ



664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 09:01:30.84 ID:4lCSq6Rh0
朝倉「あら、なによそれ。鬼とでも出くわしたみたいな」
キョン「なっ、なんでお前がここにっ!?」
朝倉「なんでって……ここの生徒だから、ここに居るのは当たり前じゃない?」
キョン「ちょっ、ちょっとこい!」
朝倉「あっ、もう。なによー」

キョン「ゼェ、ゼェ……」
朝倉「失礼ね。女の子の手を無理矢理引っ張ってこんな」
キョン「うるさい。それより……まさかお前、仕返しにきやがったか!?」
朝倉「えぇ。ここには長門さんも居ないみたいだし……」
キョン「!?」サッ

朝倉「……なんてね。嘘よ、うーそっ」
キョン「……はっ?」



667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 09:09:50.32 ID:4lCSq6Rh0
朝倉「確かにあの時、私は消滅しちゃったわ」
キョン「?」

朝倉「だけど……どうやら、私は存在を望まれているみたいなの」
朝倉「情報統合思念体が私を消そうとする力よりも、彼女の力の方が上だったってことなんでしょうね」
キョン「彼女って……まさか、ハルヒ?」
朝倉「なんだか、よくわからないんだけど……私はあのクラスに居なきゃいけないみたい」
キョン「それはつまり、ハルヒが朝倉の存在を消えてほしくないって」
朝倉「おかしいわよね? 彼女、昨日のことなんて覚えてないのに」
キョン「…」
朝倉「それに変なの。あたし、あんなにあなたと彼女を消してやろうと思ってたのに」
朝倉「今は全然そんなことなくて、むしろ涼宮さんの傍に居てあげたいっていうか……」
キョン「それは」
朝倉「ねぇキョン君? おしえてくれない? 何故私がこう思うのかを。人間のあなたにならわかると思うの」
キョン「……あぁ、教えるよ。教えてやるとも」
朝倉「ありがとう。でも、それより今は教室に戻りましょ。授業始まっちゃう」
キョン「そうだな」



665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 09:02:03.61 ID:cyndr44FO
ありがとう
眉毛生やしてくれてありがとう
ありがとう
ありがとう



669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 09:19:07.22 ID:4lCSq6Rh0
キョン「でも、ほんとに信用していいんだろうな」
朝倉「なにを? 私?」

キョン「そうだ。油断したトコでグサーッっとか」
朝倉「どうかしらね♪」
キョン「なっ」
朝倉「あらっ?」
キョン「?」

女子A「あの子さぁ、キョン君と居るときはよく喋るくせに……一人になると地蔵みたいよね」
女子B「媚びてるんじゃない? 優しくしてくれる人にさ? うっぜぇ」ギャハハ
ハルヒ「…」

キョン「……わざと言ってるのか。聞こえるように」
朝倉「でしょうね。でないとあんな近くで喋らないわよ」
キョン「ったく、なんて奴らだ」スッ
朝倉「あ、ちょっと待ってよ」
キョン「なんだよ」
朝倉「私のこと、信用してほしいの。見てて」
キョン「……朝倉」

ハルヒ「……キョン達、どこに……」
朝倉「ただいま、涼宮さん」
ハルヒ「!」
女子A「……ちょっ、朝倉?」



670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 09:22:16.05 ID:4lCSq6Rh0
女子B「涼子?」
朝倉「あなた達、最低ね」
女子A「なっ!?」
朝倉「ねぇ涼宮さん? 私、あなたの携帯番号とか、そういうの知らないんだけど」
ハルヒ「え、えっ?」
朝倉「よかったら教えてくれない? ……今までごめんね。私、あなたと仲良くなりたい」
ハルヒ「…」
女子A「ちょっと朝倉、あんた」
朝倉「うるさいわね」
女子B「……い、行こっ……なにあいつ」チッ
ハルヒ「あっ……あの、朝倉さんっ」
朝倉「大丈夫。私は、あなたとキョン君の味方になったから。ね?」
キョン「……あいつ」



671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 09:22:50.22 ID:RuzyGGiT0
眉毛が輝いてみえる


676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 09:31:01.70 ID:y2mdaDuu0
流石俺の嫁。眉毛こそ至高


677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 09:33:03.94 ID:4lCSq6Rh0
朝倉「信用してくれた?」
キョン「……今のところは、な」
朝倉「うん。まあ、すぐに信用してとは言わないわ。実際、あなたのこと殺しかけたんだしね」

キョン「でもいいのか」
朝倉「なにが?」
キョン「さっきのは……なんというか、朝倉のキャラを崩壊させたっていうか」
朝倉「変なこと言うわね。私は、私のしたいようにしただけよ?」
キョン「…」
朝倉「これはあなたに教わったの。あなた言ったでしょ? 俺は思ったことを行動に起こしただけって」
朝倉「だから私もそうしただけ。私には、あなた達人間が気にする周りの目ってのがどうでもいいからね」
キョン「朝倉……」

朝倉「情報統合思念体も、私の存在を許してくれてるみたいだし……もう少し、涼宮さんの傍に居ようと思うの」
キョン「友達として、か?」
朝倉「どうなのかしら? 上手く言葉が見つからないわね」
キョン「いいよ。言葉なんて探さなくていい。……ありがとう」
朝倉「なんでキョン君がお礼を言うの?」
キョン「あいつが嬉しいと、俺も嬉しいからだ」
朝倉「……ふふっ、本当にあなたは理解できないわ」
キョン「そうか?」
朝倉「……だけど、ちょっと羨ましいわね」
キョン「なんだって?」
朝倉「なんでもないわよ♪ ほら、涼宮さんが待ってるわ。戻りましょ」
キョン「あぁ、そうだな」



679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 09:34:27.86 ID:2Gp87yejO
キョン、ハルヒ、朝倉の三人組って新鮮だな


680 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 09:37:53.12 ID:bTR9tYVuO
まぁ ハルヒがおとなしいからで

本来はありえない組み合わせだな



683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 09:47:20.42 ID:4lCSq6Rh0
朝倉「どうしたの? 涼宮さん」
ハルヒ「あの……あ、朝倉さん、私と話してると……」チラッ

女子A「…」
女子B「マジ意味わかんない……」
ハルヒ「…」
朝倉「あぁ、あんなの気にしないわよ。ほっとけばいいわ」
ハルヒ「で、でも」
朝倉「私とあなたは友達なんでしょ?」
ハルヒ「!」
朝倉「あら……もしかして勘違いかしら。こういうのは、友達って言うんだって」
ハルヒ「……いいの?」
朝倉「なにか不都合があるのかしら? うーん、わからないわね」
ハルヒ「…」
朝倉「とにかく。私はあなたの傍に居たいの。ダメ?」
ハルヒ「だっ、ダメなんかじゃないです」
朝倉「そう? あと、私達は友達なんだったら敬語は辞めたほうがいいんじゃない?」
ハルヒ「あっ、ご、ごめん」
朝倉「ふふっ、ほんとに面白い子ね。キョン君が好きになるのもわかるわね」
ハルヒ「!?」
朝倉「? 違うの? だって男の子が死んでも守るってのは」
キョン「おい、何の話してるんだ?」
朝倉「あ、丁度いいとこに。あのねキョン君」
ハルヒ「あ! わっ、ちょっ、だめっ!」
朝倉「? もー。ふふっ、なんなのよあなた達はー♪」
キョン「??」



684 :ハルヒはキョンの嫁 ◆UBgxfb/oXY :2008/11/01(土) 09:50:21.67 ID:4lCSq6Rh0
いいねぇ。女の子の友情っていいよ。たまらんよ。
それだけでご飯とてもおいしいです^p^

とりあえずの区切りです。ここで終わりと思っていただいても。
ここからはもうなにも考えてないし、時間もあまりないので……
書けそうなときにちょこちょこSS投下、みたいな?あと絵師すごくね?

ありがとうございました。
こういうハルヒも、可愛い。だからこそハルヒはキョンの嫁です。



689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 10:00:38.77 ID:2Gp87yejO


君に届け読みたくなった
少女漫画っぽくて、柄にもなくキュンキュンしたww



693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 10:07:58.01 ID:+EEGhXX00

絵師さんも乙

困ったら君付けにするハルヒぱねぇwwww



712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 12:13:56.43 ID:h5Jd1qn00
乙、ここまでハルヒが可愛いと思ったのは長門いぢめ(実質ハルヒいじり)スレ以来だ


715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 12:18:59.22 ID:uxPq2iCd0

自分にもこんな仲間がいたら楽しかっただろう



745 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 14:35:34.14 ID:u/tfrGLr0
>>683懲りずにまた描いてみた

http://livedoor.blogimg.jp/wordroom/imgs/9/8/98e41d9a.jpg

>>1乙様です


746 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 14:37:15.03 ID:kkmfnGSZ0
>>745
gj 保存した



748 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/01(土) 14:47:26.82 ID:yAe+E1f70
今起きたトコなんだがスレ残っててよかった
>>1乙 >>745ハルヒかわいい!!



760 :ハルヒはキョンの嫁 ◆UBgxfb/oXY :2008/11/01(土) 15:46:50.75 ID:4lCSq6Rh0
また寝ちゃった……気を抜くと眠っちゃう俺の睡眠欲に嫉妬だよ…
あと>>745、またご飯炊かなきゃいけないじゃないか……ありがとうすぎるよ……乙すぎる。

君に届けは読んでないですねー。少女漫画ってなんか読めない。
というか恋愛漫画自体読めないんですけどね。
控えめなハルヒか……なんかいつだったか、携帯でちょいちょい投下したなぁ。
ああいうスレ多いから冬だったかどうかはw
で、>>712、それも俺じゃね?むしろ先週じゃね?

1000イキそうな流れだね。嬉しいよー。
もー時間的に無理っぽいので、このまま見守らせてもらいます。多分。
どうもありがとうございました。皆乙乙ー。




関連:ハルヒネタ-世界が終わった夜-
ハルヒ「なんでだろ・・・・・・貴方を選んだ私です・・・」
ハルヒネタ-気づいた時には-
ハルヒ「いじめ、シュールのSSはここまで来なさい!」

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/wordroom/51293550
この記事へのコメント
  1. Posted by 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 at 2008年11月02日 00:50
  2. キョンがキョンっぽくない
  3. Posted by 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 at 2008年11月02日 01:36
  4. まぁハルヒではない
  5. Posted by at 2008年11月02日 01:38
  6. だからこそ新鮮
  7. Posted by じ at 2008年11月02日 03:11
  8. 眉毛とかwwwwww良いシーン台無しwwwwwwww
    楽しかったぜ!!
  9. Posted by な at 2008年11月02日 03:30
  10. こういう事言うと原作ファン及び眉毛ファン失格かもしれないけど、本気でこの眉毛の扱いが嬉しかったわ
  11. Posted by   at 2008年11月02日 04:38
  12. 絵師様(笑)ってもうそろそろ滅んでもいいのに
  13. Posted by は at 2008年11月02日 06:05
  14. 眉毛生かしておくとかなんなの?かなり嬉しいんだが
  15. Posted by 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 at 2008年11月02日 12:05
  16. 勝気なのがハルヒだが・・・
    やはり三次で彼女にするには大人しいハルヒがいいな

    通常運行もいいが、たまにはこういう
    良作SSもまとめてくれるとうれしい>管理人
  17. Posted by 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 at 2008年11月03日 20:50
  18. これはいい。ちょっと元気になるな。
    そしていい眉毛
  19. Posted by 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 at 2008年11月04日 09:26
  20. ちくしょうなんかちくしょう

    オレは すこし げんきに なった!
  21. Posted by 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 at 2008年11月06日 20:36
  22. なんとすごい眉毛であろうか
  23. Posted by 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 at 2008年11月07日 07:40
  24. 米6
    なんでそんなに怒ってるんだよwwwwwwwwwwww
  25. Posted by 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 at 2008年11月07日 23:40
  26. おまえら眉毛眉毛うっせーんだよ朝倉さんって言ってやれよここはw
  27. Posted by 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 at 2008年11月14日 02:42
  28. 朝倉はやはり最高だ
  29. Posted by * at 2009年02月02日 09:10
  30. ハルヒのパラレルと思うからこそ面白いな…可愛い、可愛いよー
  31. Posted by か at 2009年09月06日 01:20
  32. 朝倉さんが最高だな
  33. Posted by 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 at 2009年11月12日 04:26
  34. めっちゃ良かった!!乙です。
    むしろアニメ化しようぜ。
  35. Posted by 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 at 2010年02月07日 16:49
  36. このハルヒ、サイカノのちせとかぶるな。
    キョンはシュウジみたいだし。