2009年05月27日

澪「レイプレイプレイプレイプレイプレイプレイプレイプレイプ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 19:55:47.28 ID:YbEbtAmL0
澪「いくぜー1曲目!『ふわふわファック』!」

客「うぉーカイザーさんかっけえ!」

客「ゴートゥHTM!ゴートゥHTM」

澪「お気に入りのペニパンつけて!今宵は八裂き!」

澪「ふわふわファック!」

唯「ふわふわファック!」

澪「ふわふわファック!」

唯「ふわふわファック!」



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 20:01:11.81 ID:YbEbtAmL0
律「おつかれー」

唯「澪ちゃん今日もテンションすごかったねー」

さわ子社長「ヒャーハハハ!今日のライブも濡れまくりよファック!」

ムギ豚「最高だったわ」

澪(私がやりたい音楽はこんなのじゃないのに…)



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 20:03:48.48 ID:9Kk33cbBO
テラ根岸wwwwwwwww


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 20:07:19.64 ID:YbEbtAmL0
さわ子「HTM(放課後ティータイム)はいまやインディース界の台風の目だ!この勢いで
     ガンガン突き進むぞてめーら!」

澪(はやく帰ってくるりのCD聞こう)

唯「あれ、澪ちゃん今日も打ち上げこないの?」

律「付き合い悪いよなー澪は」



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 20:16:23.80 ID:YbEbtAmL0
客1「今日もカイザーさん最高だったな!」

客2「グラグラ煮えたぎる地獄の釜のような熱気だったぜ」

ドン

澪「あ、すいません(HTMのファンの子たちだ…)」

客1「どこに目えつけてんだクラア!」

客2「よそ見してんじゃねえぞ!」

澪(偏差値の低そうな子たちだな…)



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 20:26:21.51 ID:YbEbtAmL0
澪「はあ、やっぱり家が一番落ち着くな」

澪「くるりのCDを聞きながら下毛北で買ったお気にのマグカップで紅茶を飲む…
  至福のひとときだよ」

澪「あ、梓ちゃんから電話だ」

梓『せんぱーい!久しぶりです』

澪「最近忙しそうだな」

梓「そうなんですよ、今度1stアルバム出すことになって」

澪(ア、アルバム…うらやましい)

梓「レコーディングとか大変なんですよ」



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 20:36:32.92 ID:YbEbtAmL0
澪(梓は今ポップソング界で旋風を巻き起こしてるバンドのギターボーカル。
  私は梓より1年も早く東京に出てきたのに、まだ名前すら知られていないんだよな…)

梓『聞いてます先輩?お願いがあるんですけど』

澪「あ、ああ悪い。お願いってなんだ?」

梓『ベースの子が過労で倒れちゃって、明後日のライブで代役してくれる人探してるんですよ』

澪「それは大変だな…」

梓『先輩お願いできませんか?』

澪「え?私?」

梓『他に頼める人いないんです!』

澪(ね、念願のポップバンド…!運がよければスカウトの目にも留まるかも!!)



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 20:44:31.48 ID:YbEbtAmL0
律「さあ今日も盛り上げるぞー!」

唯「おー!」

豚「Oh!」

澪(代役のこと考えてたら一睡もできなかった…)

客1「カイザーさん!」

客2「カミュイ様!」

客3「デコー!!」

客『ゴートゥHTM!ゴートゥHTM』



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 20:49:11.66 ID:YbEbtAmL0
澪(なぜこうなったのか…)

澪(どこでどう間違ったのか)

澪(東京に出てきてウン年…)

澪(私がしたかったのは、こんなバンドじゃない!!)

澪「どきやがれこのブタ野郎!!」

紬「オゥッ!」



楽屋

澪「ムギ、大丈夫?蹴ったりしてごめんね…」

紬「大丈夫よ澪ちゃん」



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 20:49:54.00 ID:h0o/3ic80
紬の扱いヒドスw


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 20:52:09.77 ID:mX533Ig1O
どうしてこうなった


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 21:10:10.18 ID:YbEbtAmL0
律「バカ澪、ムギはそのためにバンドに入ったんだろ」

澪「そんな…なんで罪のないムギをあんな目にあわせなきゃなんないんだ」

律「ホントはもっと痛めつける予定だっただろ」

紬「大丈夫よ。わたしM女だから」


さわ子「ヒャーハッハッハ!イカしてたわよライブ!!ファッキンクレイジーガールズ!!HTM!!」

律「さわちゃん!」



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 21:16:55.96 ID:YbEbtAmL0
唯「今日も観てくれてたんですかー」

さわ子「オフコース!踊り狂ってアソコもビチャビチャよ!」

律「あざーっす」

さわ子「明日もこの調子でキバれよ!」

澪(明日…ってウチもやるんだったっけ!?ブッキングしちゃったよ!)

律「たのむぜ澪!」



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 21:19:15.73 ID:W+9HwqbXO
さわ子がはまり役すぎるw


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 21:29:20.51 ID:YbEbtAmL0
澪(どうしよう、梓の話断るか…いや、せっかくのチャンスなんだ)

澪(いっそこの機会にHTMを脱退しようか…もうデスメタルなんてやりたくないし)

唯「澪ちゃん、明日何の日だか覚えてる?」

澪「え?あ、明日?なんだっけ?」

唯「やだなー、りっちゃんの誕生日忘れちゃったの?」

澪「あ、ああ。なんだそのことか」

唯「最高のライブをプレゼントしようね」

澪「も、もちろんだ」

紬「私もがんばるわ」

律「おまえら…」

澪(なんか抜けづらい雰囲気だな)



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 21:41:53.12 ID:YbEbtAmL0
澪「今日はデコが魔界で誕生した日である。貴様ら大いに罵声を浴びせるがよい」

客1「デコ最高!」

客2「その血みどろのスティックで叩き殺してくれー!」

澪「それでは我が魔界に篭って生み出した新曲『私の恋はマッドネス』いくのである」

客3「マジやべえよ!着実に世界の終わりが近づいてるよこれ!」


梓(遅いなあ…)



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 21:52:16.13 ID:YbEbtAmL0
客1「な、なんて壮絶な叫びなんだ…」

客「恋愛の暗黒面を描ききった、まさに魔界のラブソングだぜ」

澪(しまった!つい約束を忘れてノリノリに…)

澪「ちょっと地獄のヤボ用を思い出したぜ。すぐ戻るっ」

律「ちょ、おい澪」

唯「新しいパフォーマンスかな」



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 21:58:44.36 ID:YbEbtAmL0
澪「梓!」

梓「先輩!待ってたんですよもう」

澪「ごめんね、ちょっとバイト抜けらんなくて」

梓「あれ、先輩おでこになにか字が書いて…」

澪「え?わー!!(メイク消し忘れてた!!)」

スタッフ「そろそろ時間です!」

梓「行きましょう」

澪「わ、わかった」



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 22:05:28.28 ID:YbEbtAmL0
梓「君のくちびるは〜♪ショートケーキのいちごみたいに〜♪」

澪「♪〜(これよこれ!私の求めていた音楽はこれなのよ!!)」

梓「みんなー、今日は私たちのライブに来てくれてホントにありがとー!」

ワーワー アズニャーン

澪「梓、ちょっとバイトに戻ってもいい?」ダッ

梓「ちょ、先輩?」


澪「地獄のホテルでメスを一人犯ってきたぜ」ハァハァ

客1「カイザーさん!さすが異常性欲者だ」

客2「まだ息が荒いぞ!」



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 22:13:41.32 ID:YbEbtAmL0
澪「いまーわたしのーねがーいごとがー」ハァハァ

律「澪大丈夫か?息あがってるぞ」

唯「澪ちゃんがんばれー」

澪「この世のメスブタすべて犯してゆきたいよー!」ハァハァ

客『ゴートゥHTM!ゴートゥHTM!』



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 22:21:40.36 ID:YbEbtAmL0
客1「『メスブタ犯りたい』 いつ聞いても心に染みわたるな」

客2「メスブタを犯りたいというストレートな衝動をシンプルに表現した名ナンバーだぜ」

客3「聞くところによると魔界で3人(+1)が出会った瞬間に生まれた曲らしいぜ」

澪(やばい…そろそろベースパートが必要な曲の時間だ)

澪「欲望を叫び続けていたらまた犯りたくなってきたのである」ダッ

客「どんだけ底なしなんだよカイザーさん!」



58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 22:30:14.87 ID:YbEbtAmL0
澪「ご、ごめん…バイトがバタバタしてて……」ハァハァ

梓「先輩、途中で抜けられたらこまりますよ。バラートだったからよかったものの…」

スタッフ「困るんだよねー。もう勝手に抜けないでくれよ」

澪「貴様我に命令する気かー!!」

スタッフ「ひぃ!」

梓「せ、先輩?」

澪「じゃなくて!ええーと、ごめんなさい!(ついカイザー口調になってしまった…)」



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 22:34:56.88 ID:YbEbtAmL0
澪(間に合ってよかった)

梓「スイーツ大好き☆ねこだいすき♪」

客1「ホント癒されるわー」

客2「あずにゃんかわいいよあずにゃん」

澪(しかし単調なベースラインだな。こんなの素人でも弾けるぞ…これならHTMのほうがよっぽど)

澪「は!いかんいかん!何を考えてるんだ私は!!」



61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 22:43:53.52 ID:YbEbtAmL0
HTMライブハウス

客1「カイザーさんまだ戻られないな…」

客2「魔界でなにかあったのかな」

律(まずいな…客が飽きはじめてるぞ)

唯「任せてよりっちゃん!私だってひそかにパフォーマンスの練習してきたんだよ」

律「お、おい…何する気だ?」

唯「汚らわしいブタよ、地獄の業火でその身を清めるがよい!」ファイヤー

紬「オーゥ」

客1「カミュイ様!あらゆる火を支配しておられる!」

客2「放火後ティータイムはダテじゃねえな」



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 22:53:17.01 ID:YbEbtAmL0
澪(そろそろ限界だな…)

澪「おい貴様!じゃなくてアンタ!私の代わりにベース弾いてみなさい!」

客1「お、俺?むむむ無理っす」

澪「こんな簡単な曲アホでも弾けるだろ。たのんだぞ!」

梓「せんぱーい!」


澪「盛りのついたメスブタめ、そんなに我が欲しいか」ハァハァ

紬「オゥオゥ!」

客1「今日のカイザーさんなんだかいつもよりエロいぜ」



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 22:57:56.86 ID:YbEbtAmL0
澪「最後はこの曲だ。『ふわふわファック』!」

客『うぉおおおおおおおおおお!!』

客『ゴートゥHTM!ゴートゥHTM!』

澪(間に合うか…!)


梓(次が最後の曲…先輩戻ってこれるかな)

客(いつまでやればいいんだ…?)



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 23:04:09.30 ID:YbEbtAmL0
澪「待たせたな!」

梓「先輩!じゃなくて…だれ?」

澪「貴様らのために地獄とのホットラインを開いてくれるわ」

梓「あっ私のギターを!」

スタッフ「君、やめなさい!」

澪「邪魔である」バコッ

スタッフ「ぎゃー」

澪「俺は生まれつきの殺人者!生まれた瞬間産婆を殺った!ついでに殺られた親父が叫ぶ!」

客「ライブジャックだあ!」



69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 23:10:51.28 ID:YbEbtAmL0
梓「やっやめてください!最後の曲は、先輩との思い出の…」

澪「うるせえ」バコッ

梓「ぎゃー」

澪「ちょっと売れたからって調子乗ってるんじゃねえ!」バコッ バコッ

客1「あれなんとかってイロモノバンドのボーカルじゃない?」

客2「あずにゃん恨みでもあるのか?」

澪「なぜ生まれてきやがったー!」パコパコパコパコ

客「おいあずにゃんをファックしはじめたぞ!」



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 23:12:26.74 ID:kEjucFjmO
いいぞもっとやれwwwww


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 23:22:38.94 ID:YbEbtAmL0
翌日

さわ子「ヒャーハッハッハ!!ニュース見たわよ澪!新聞読んで濡れたの初めてよファック!」

唯「まさか同時刻にポップバンドのライブをジャックしてたとはねー」

律「最高の誕生日プレゼントだったぜ!ありがとな」

澪(昨日から携帯鳴りっぱなしだ…)

さわ子「こういうリアルレジェンドが欲しかったのよ私は!」



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 23:28:34.68 ID:yZBr8yF7O
さわ子が容易に想像できるのが困るw


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 23:30:30.23 ID:6jLzyxaZ0
本当、さわ子ぴったりだよなww


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 23:36:38.13 ID:YbEbtAmL0
澪(2つのライブハウスを行ったりきたりしているうちに
  テンションが上がりきってつい暴走してしまった…)

さわ子「今日はおまえらにハッピーな知らせを持ってきたわ!」

律「なんだなんだ」

澪(でもあんなの私のホントの姿じゃない…私がやりたいのはあくまでポップソングであって)

さわ子「ついにHTM1stアルバムのリリースが決まったぞファック!」

紬「まあ」

律「マジかよさわちゃん!」

唯「すごーい!」

澪「え?」



85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 23:42:59.07 ID:YbEbtAmL0
さわ子「オマエらの叫びでこの世をビチャビチャの大洪水にしてやりな!」

律「ゆ、夢にまでみたアルバムリリース…やったな澪!」

澪「あ、うん…」

紬「お祝いにこのケーキを食べましょう」

唯「わーい」

澪(いやだなあ…)



88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 23:47:02.51 ID:YbEbtAmL0
おしゃれなバー

澪「おーっす。待たせたか?」

梓「いえ、私もいまきたとこですから…」

澪「き、昨日は大変だったな…」

梓「…せんぱあい!私がんばったのに…ぐす…」

澪「泣くなよ梓…次頑張ればいいんだ(ひどいことしちゃったなあ)」



90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/25(月) 23:54:35.86 ID:YbEbtAmL0
梓「アイツはHTMとかいうゲテモノバンドの
  ボーカルのカイザーっていうヤツらしいんです!」

澪「わ、私も知ってるよ(誰よりも…)」

梓「私と先輩のライブをめちゃめちゃにするなんて…絶対許さない」

澪(これは一生カミングアウトできんね)

バーテン「ご注文は?」

梓「コーラ」

澪「豚とコウモリの血のカクテルを」

バーテン「えっ」

梓「えっ」



96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 00:14:02.01 ID:Q9kfbhZuO
二重人格と言って差し支えない変わりっぷり


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 10:27:47.82 ID:sxesr0n70
澪「まっまちがえた!カシスとオレンジのカクテル下さい!」

バーテン「はは、面白い方ですね」

梓(私を元気づけようとして…先輩)キュン

澪「今日は私のオゴリだ。パーっとやろう」

梓「はい!」



144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 10:37:14.82 ID:sxesr0n70
梓「先輩は最近どうですかー」

澪「えーと、アコースティックな感じの曲をストリートライブで演ってるよ。はは…」

梓「今度私も一緒にやらせてもらっていいですか?私先輩と一緒に歌うの大好きなんです!」

澪「梓…」

梓「律先輩や唯先輩も東京でがんばってるんですよね。みんなと会いたいなあ…」

澪「こっ今度みんなで集まろうよ!(まさか一緒にデスメタル演ってるなんていえない)」

梓「楽しみに待ってますね」



145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 10:43:10.39 ID:sxesr0n70
律「今日は地方局の音楽番組でゲスト出演だ!深夜番組だからって気抜くんじゃねえぞー」

唯「おー!」

澪(初めてのテレビ出演がこんなカッコだなんて、いやだなあ…)

律「俺たちの名前を日本中にとどろかせるんだ!」

唯「地方局だよりっちゃん」

澪(おとなしくしとこう)



146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 10:47:57.78 ID:sxesr0n70
司会「今日のゲスト一組目は、今インディースシーンで最も注目されているHTMの皆さんです!」

律(いくぞ澪、唯!)

澪(ホッホントにやるのかよあれ!)

律「H!」

唯「T」

澪「え、M…(なんで私がM字開脚なんだ…)」プルプル



149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 10:50:19.16 ID:crzpGTBaO
澪でも濡でも良いような気がしてきた


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 10:54:26.03 ID:sxesr0n70
司会「ははは、さっそくライブのパフォーマンスを披露してもらいましたねー」

ワーワー カイザーサーン!

澪(いつものファンの人たちも来てるし…)

司会「では自己紹介お願いします」

澪「貴様オレに指図する気か」

司会「ええ、っと、2ndシングルがヒットして、年内にアルバムもリリースする予定なんですよね」

澪「ハッハッハ。年内に貴様を殺す予定も入れておこう」

律(さすが澪。インタビューでもメタルモンスターだぜ!)



152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 11:03:08.98 ID:sxesr0n70
司会「ドラムのデコさんは赤いスティックにこだわりがあるとか」

澪「いままで叩き殺してきたクソどもの血の色である」

司会「ギターのカミュイさんのファイヤーパフォーマンスは圧巻ですねー」

澪「このスタジオも骨組み残さず灰にしてやろうか」

司会(なんでコイツしかしゃべらないんだ…)



153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 11:09:22.43 ID:sxesr0n70
司会「で、ではここで二組目のゲストに登場してもらいましょう」

澪(ん…あれは梓のバンド!)

司会「ラブラブスイーツのみなさんです!」

梓(まさかこいつらと一緒に出演だなんて…)

律「おい、梓じゃ(ry」

澪「わーわーわー!!」

律「ど、どうした…?」

澪(私たちがデスメタルやってるってことは秘密なんだよ!)



155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 11:18:54.13 ID:sxesr0n70
唯(つまり私たちが私たちってバレちゃダメなんだねー)

澪(…とりあえず唯は一切しゃべらないでくれ)

司会「本日は独自の音楽性を持つ二組に来てもらいました。
    ラブラブスイーツの皆さんはHTMをご存知でしたか?」

梓「一応名前ぐらいは…」

澪(梓…ごめんねごめんね)

司会「HTMさんはラブラブスイーツを知ってました?」

澪「知るわけねえだろこんなくされバンド!」ペッ

梓「うわあ!」

律(さすが澪!後輩相手でも容赦しねえぜ)



159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 11:29:27.39 ID:BPQBA/wL0
>>158 唯www


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 11:33:13.73 ID:HvucHTJJ0
魔物wwwww


161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 11:33:37.30 ID:sxesr0n70
梓「澪先輩がいなかったら私はこの世界に入ってませんでした。
  先輩もきっとすぐに世に出てくると思います」

澪(もう世に出てるよ…梓の思ってもない形で…)

司会「HTMは尊敬するミュージシャンはいますか?」

澪「フッ もう殺してしまったわ」

AD「はいOKでーす!少し休憩してラブラブスイーツから歌のスタンバイお願いします!」



163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 11:40:46.66 ID:sxesr0n70
トイレ

澪(うう…今の私は最低だ…尊敬される人間なんかじゃない)

梓「あっ…」

澪(梓!)

梓「……」

澪「ツ、ツバ吐いたりして悪かったな」

梓「別に…」



168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 11:44:37.57 ID:sxesr0n70
澪(梓…いつになく緊張してるみたいだな)

梓(こ、こいつらに会ったせいで調子狂っちゃったわ)

澪「フハハ、そんな震える手でギターを弾けるのか小娘」

梓「おっ大きなお世話よ!」

澪「ではせいぜい無様な姿を貴様の尊敬する先輩に晒すがよい」

梓(あっ…先輩もオンエア見るかもしれないんだ……)



170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 11:47:54.44 ID:vW1M2+38O
基本元ネタにそってるだけなのにおもしれえ


172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 11:53:36.94 ID:sxesr0n70
澪「ここで歌ってみろよ」

梓「えっ」

澪「一度歌っておけば緊張が取れるだろ」

梓「なんでアンタに指図されなきゃ…」

澪「大好きハニー☆」

梓(わっわたしの歌!?どうして…?)

澪「いちごみたーいにー♪」

梓「かっ勝手に人の歌うたうなー!」

澪「万物に精通する我にとってポップソングほど容易いものはないわ」

梓「くっ!純粋なのずっと見てて♪(ry」



175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 11:59:27.25 ID:sxesr0n70
澪「はぁはぁ…は、吐き気のもよおすような曲だ…どの地獄の責め苦よりも苦痛であったわ。
   だが貴様の技量だけは認めておいてやろう」

梓(なんだかこの人澪先輩に雰囲気が似てるような…)

「梓ー!そろそろ本番はじまるぞー!」

梓「あっ、今いくー!」

梓「…ふん、この前のライブのこと許したわけじゃないからね!」

澪(梓、頑張れよ!)



178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 12:05:14.34 ID:sxesr0n70
律「遅いぞ澪」

澪「ゴ、ゴメン」

唯「もうあずにゃんのライブ始まってるよ」

澪「あ…」

梓「教えてハニー☆未来は何色?日に日に胸がキュンキュンっていうの♪」

澪(よかったあ…楽しく歌えてるみたいだ)



179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 12:09:32.84 ID:9xw+lbQzO
いい先輩だなぁ〜( TДT)


180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 12:09:56.43 ID:sxesr0n70
律「よし!そろそろ行くぞ」

澪「え?」

律「この番組は私たちが梓のライブに乱入して終わりになってるんだ」

澪「ええー!」

唯「さわ子社長のはからいなんだよー」

澪「あっ梓にそんなこと」

律「甘いな澪、後輩とはいえのし上がるためには踏み台にしなきゃならないときがあるんだぜ」

唯「そうだよ澪ちゃん!」

ADカンペ(はやく突撃して)

澪(ど、どうしよう…!)



186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 12:14:46.62 ID:sxesr0n70
律「いくぞ!」

澪「ちょっ待って!」

唯「貴様らの曲はHTMに対する冒涜だあ!」ドゴッ

梓「きゃあ!」

澪(ごめん梓!)

律「楽器をよこせ!」ガンガン

「スティックでキーボード叩かないでえ!」



189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 12:21:01.06 ID:sxesr0n70
澪(こうなりゃ仕方ない!)

梓「いやあ!なにするの!」

澪「ふわふわ強姦!」パコパコ

唯「ふわふわファック!」

澪「ふわふわ強姦」パコパコ

唯「ふわふわファック!」


D「カイザーさんのファックしっかり撮っとけよー」

澪「ホラ貴様のよがり顔尊敬する先輩にも見てもらえ」

梓「澪先輩たすけてえ!」



192 :チン・プー ◆PUTIN.CgG. :2009/05/26(火) 12:22:41.75 ID:79/cUG3x0
つーか地方のテレビ局は何流してんだwwwww


193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 12:23:09.52 ID:9FG6pV530
これは梓かわいそうwwwwwwww


219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 15:02:22.00 ID:6+umYpOH0
名前変えただけで本編と同じじゃねえかwww


297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 23:53:01.74 ID:sxesr0n70
唯「地獄の撲殺魔人と恐れられたりっちゃんもとうとう結婚かあ」

澪「どうした唯?ひょっとして寂しいのか?」

唯「そんなことないよ!りっちゃんが幸せになるんだもん、とってもうれしいよ。
  …でも、やっぱりちょっと寂しいかな」

梓「本当に寂しいのは澪先輩の方じゃないですか?」

澪「ば…、なに言ってんだ梓」

唯「ははは!澪ちゃんが一番りっちゃんと仲良かったもんねえ」



298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 23:53:46.58 ID:sxesr0n70
あれ(オンエアファック)からさらに数年後、HTMは日本のポピュラーなミュージックシーンでは
決して認められることはなかったが、独自の悪魔的なサウンドに磨きをかけ世界中のメタルジャンキーどもを
虜にするほどの存在になっていた。
一方公開ファックにより多大な精神的ダメージを被った梓もなんとか復活し、今や日本の代表的なポップソングの
担い手として大いに活躍していた。



澪(あのおてんば律が結婚かあ…昔の姿からは(ある意味今の姿からも)想像できないや)

律「おーい!連れてきたぞぉ」

唯「りっちゃん!えーと、その人が」

俺「律さんとお付き合いさせて頂いてる俺です。よろしくお願いします!」

律「なに緊張してるんだよ」

俺「いやあ、タハハ」



300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 23:54:46.78 ID:sxesr0n70
唯「真面目そうな人だねー。りっちゃんとは大違いだ!」

律「それじゃ私が普段からテキトーみたいじゃないか。あ、こいつが唯ね」

唯「どうもー」

澪「オマエは普段からテキトーだろうが」

律「このナマイキなのが澪だ」

澪「もっとマシな紹介できないのかよ!」

俺「唯さんに澪さんですね。律さんからいつも話に聞いてましたよ。ははは」

澪「ロクな話じゃなさそうだな…」

梓「まあまあ…ところで私の紹介はまだですか?」

律「わかってるって。この子が後輩の梓だ」

俺「梓さんですね!お初にお目にかかります!CD全部持ってますよ。まさか本人に会えるなんて…いやー感動だなあ」

梓「面と向かって言われるとなんだか照れますね…」



301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 23:55:47.87 ID:sxesr0n70
律「忙しい中わざわざ来てくれてありがとな」

梓「あ、今は全国ツアーが終わって休暇中なんですよ。全然大丈夫ですから」

澪(かくいう私たちも世界ツアーが終わって休暇中だ)

唯「それにしても、俺さんかっこいいなあ…りっちゃんがうらやましいよ」

澪「たしかに、律にはもったいない男だな」

律「オマエら、嫉妬は見苦しいぞー」

俺「はは、まいったなこりゃ」



302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 23:56:49.26 ID:sxesr0n70
結婚式当日

『新郎新婦の入場です』

唯「わあ!りっちゃんきれい!!」

梓「律先輩…」

憂「ここのメシうめー、こら真剣うめえ」ガツガツ

澪(律…幸せそうだな…)

憂「姉ちゃん、澪ちゃん、それ食べないんならちょーだいよ」ガツガツ


唯「澪ちゃん、後で友人代表の挨拶あるんだけど大丈夫?」

澪(律…ホントに結婚しちゃうんだな…)ウルウル

梓「澪先輩…?」



304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 23:58:02.04 ID:sxesr0n70
澪(律……律……りつぅ…)

唯「だめだこりゃ」

梓「ど、どうしましょうか…」

唯「私がなんとか正気に戻してみるよ。ほら澪ちゃん、ちょっとこっち来て」



306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 23:58:43.70 ID:sxesr0n70
トイレ

澪「……あれ、唯?」

唯「あーやっと気づいたよ。スピーチの内容覚えてる?」

澪「え、スピーチ!?どどどどうしよう!なにも思い出せない!!」

唯「落ち着いて澪ちゃん」

澪「でも…でも…私……!」

唯(こりゃー相当テンパッてるなあ)

澪「頼む唯!代わってくれ!」

唯「いまさらプログラム変えるわけにもいかないでしょー」

澪「あうあうあうあう…」



309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 23:59:46.71 ID:sxesr0n70
唯「こういうときは気分転換だよ澪ちゃん!この服に着替えてみて」

澪「う、うん…」

唯「それからメイク直してあげるよ」

澪「唯…ありがとう」

唯「どう、体の芯から自信湧いてきたでしょ?」

澪「フハ、フハハハハハ!!」



『いよいよ新婦の律さんがお色直しして戻って来られます。皆さん拍手でお迎え下さい!』

澪「ファーーーーーーーーーーーーーーーーック!!!」

『誰!?』



311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/27(水) 00:02:15.02 ID:9F2rl4a90
俺「ええー、りっちゃん!?これがりっちゃんなの?」

梓「アイツ!どうしてここに!!」ガタッ

憂「うおおおおおおおおおおおお!!カイザーさんだあ!!」

参加者A「変わったドレスだなあ」

参加者B「メイク濃いなあ」


『し、失礼いたしました。今度こそ新婦の入場です!』


律「なんだか中が騒がしいな……あれ、澪?なにやってんだアイツ?」

憂「スゲエ!忙しい中わざわざ地獄から来てくださったんだあ!!」

梓(こいつメタラーだったのか)

俺「本物のりっちゃん!りっちゃんかわいいよりっちゃん」ハアハア



314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/27(水) 00:03:43.38 ID:9F2rl4a90
『ここで新郎新婦によるケーキ入刀にまいります』


澪「……」スタスタ

俺「えっ 何ですか」

澪「……」ガシ

俺「そんな、わっ上半身脱がさないで……ン…」

憂「新郎を羽交い絞めにして…うおーまさかあれは!!」

澪「これが本当のケーキ乳頭であるわ!」ツンッ


『新郎の乳頭が文字通りケーキに入刀されております』


俺「あん…やめ…らめえ……」ツンッ

梓「サイッテー…」

唯「あはは!俺くんがんばれー」

「カイザーさんかっこいい!」

「いいぞいいぞー」



316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/27(水) 00:05:12.85 ID:9F2rl4a90
『つづいてはキャンドルサービスです』


澪「ほーれほれほれ」

俺「あっつ……乳毛が…こげちゃううう…」チリチリ


『ごらんください。未来への光を乳首にも灯し、我々を導いてくれます』

ワハハハ ワハハハハ

律「おい…大丈夫か?」

俺「全然平気だよ。みんな楽しんでくれてるみたいだし、よかったねりっちゃん」

律「ふふ、そうだな」


澪(こ、こやつ…己がこのような目に遭っているというのに……)

澪(律は…律は本当によい男と巡り合ったな…)



318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/27(水) 00:06:10.24 ID:B52lV7kwO
その前に俺ってなんだよ
ふわふわファックすんぞ、コラ!



323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/27(水) 00:07:53.21 ID:vcvQj1VgO
>>318
>>1はわざわざカイザーさんにファックされる役を自分でだな…



319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/27(水) 00:06:36.13 ID:9F2rl4a90
『ここで新婦の友人代表からご挨拶です』


梓「澪先輩…そういえば澪先輩は…?」


『新婦の幼少の頃からのご友人である秋山…いえ、カイザーさんです』


澪「えー、ただいま紹介いただいた我こそが地獄の魔王、モハメド・カイザー境樟い任△襦
  本日、この魔王自らがこのような人間界のくだらぬ式に降臨し…」

憂「うおおおおおおおお!!カイザーさんがスピーチを始めたあ!!!」

「いいぞカイザー!」

「ありがとなー」

澪「この先2人におとずれる災いを祈っておることに感謝せよ」

俺「いやーまいったなあ」



324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/27(水) 00:08:43.32 ID:9F2rl4a90
澪「この娘はしっかり者で仲間思い。そしてこの男を間違いなく愛している。
  悪魔の怒りを買うのは当然の事」

律「……」

澪「我の拷問を受けた貴様、娘への気持ちは冷めておらぬか?」

俺「もちろんです!」

澪「娘、お前はしっかりしているように見えてとても間の抜けたヤツだな」

律(そこは褒めろよ)

澪「バンドのリーダーをつとめていながらいつもトラブルを持ち込んできたな。
  ムギを困らせ、梓を困らせ…ずっとメンバーを困らせ続けると思っていた…」

憂「さすが魔王、なんでもお見通しだぜ」

梓「アイツ…」

澪「そんなやっかい者と共に生きれるのは、我の拷問を耐えし男だけ…
  娘よ…これからはこの男を死ぬまで困らせてやれ」

俺「カイザーさん…まかせてください」



327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/27(水) 00:10:36.79 ID:9F2rl4a90
澪「結婚は人生の墓場、という言葉がある…恋人としての時は終わり、生活を共にすると
  相手の嫌なところが見え、憎しみがつのっていく」

澪「グロテスクな…まさに墓場…」

澪「……」

澪「……く」

「おっ どうしたカイザー」

「泣いてんのかー」

「がんばれカイザーさん!」

梓「もうちょっとでしょー、しっかりしなさい!」

憂「カイザーさんは魔王だ!泣くわけねー!!」

澪「墓場…という墓場を知り…つくした…この魔王が…言おう」

澪「貴様ら…貴様らなんぞ墓場にはいらぬ!」



332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/27(水) 00:13:00.11 ID:9F2rl4a90
律「澪…最高のスピーチ…ありがとう」

澪「男よ その娘を幸せにしてやってくれ…」

俺「はい!」

梓「カイザー、いいスピーチだった!」

「泣けたー」


唯「はーい、しめっぽいのはここまで!」

澪「貴様らにたむけの曲だ。一曲くれてやろう」



334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/27(水) 00:13:52.33 ID:9F2rl4a90





『ふわふわファック』!!!






おわりですまんこ



338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/27(水) 00:15:29.09 ID:gSKetX7QO
終わったか

和が…出てこなかった
でも乙



343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/27(水) 00:16:36.75 ID:Y/L9Wby20
律と結婚して、そのうえカイザーさんにファックしていただけるなんて……おまえ羨ましすぎる


345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/27(水) 00:17:37.63 ID:2pRungugO
ふわふわファック!>>1おつ



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/wordroom/51380380
この記事へのコメント
  1. Posted by at 2009年05月27日 01:28
  2. 憂wwwww
  3. Posted by at 2009年05月27日 02:11
  4. マジキチ
    レイプレイプレイプ(ry
  5. Posted by 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 at 2009年05月27日 03:45
  6. 憂に恨みでもあんのかwwww
    面白かったwww
  7. Posted by 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 at 2009年05月27日 04:21
  8. 面白かったんだが、火つかうのはカミュじゃなくてジャギだよな…
  9. Posted by 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 at 2009年05月27日 06:50
  10. 「ふわふわファック」が「ウルトラソウル」のリズムで再生されて頭の中が大変なんだけどどうしよう
  11. Posted by あ at 2009年05月27日 07:16
  12. 憂の扱いwww
  13. Posted by   at 2009年05月27日 08:04
  14. 最初のうちは抵抗感あったけどいつの間にか読み進めてたw面白かったwww
  15. Posted by 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 at 2009年05月27日 08:52
  16. 紬が空気過ぎるwwwww
  17. Posted by 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 at 2009年05月27日 11:22
  18. ※5
    お前のせいで俺もそう聞こえるようになっちまったじゃねーかw

    久々に良いものを見た気がする
  19. Posted by 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 at 2009年05月27日 14:22
  20. これは上手いwww
  21. Posted by は at 2009年05月27日 15:17
  22. バンド名だけはまともと思ったらかよ放火後w
  23. Posted by 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 at 2009年05月29日 21:27
  24. 紬の扱いひでえ
  25. Posted by 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 at 2009年05月31日 22:34
  26. とりあえず澪がくるりファンって時点で抜ける
  27. Posted by た at 2009年07月12日 07:50
  28. 2
    憂のキャラ変わってる
  29. Posted by   at 2009年08月04日 21:00
  30. 憂の扱いなにしやがる