どーも!

本社のエンダです!

つい先週まで暖かい日が続いていたかと思えば、今週に入り急激に冷え込み出した様な
気がします…。
朝晩の寒さが容赦なく手足の指先に来ますね…。
ただ私自身、冬は街がイルミネーションでキラキラしていたり、綺麗な音楽が街に
流れていたりして、実は夏と同じかそれ以上に好きな季節でもあります。
皆で暖かいこたつに入りながら、鍋をつつきあったりみかんを食べたり、
そんな暖かい団らんの場所が出来るのも冬の素敵なところだと思います。
(夏だと基本暑さであまり密集したがらないですからね…。)
ただまぁご時世がご時世なので、あまり密になりすぎないように、
そこはしっかりと注意しているつもりです。(笑)

はい、ここまで他愛のない世間話をしてきましたが、私が今回このブログでご紹介したいものは
そんなこたつでのんびりしたり、こたつでなくてものんびりしている皆様への
オススメ漫画とアニメのご紹介です!
(前回のブログからたった一回だけで元のテイストのブログに戻ってしまいました…。
インドアオタクですみません…。(笑))
1つの作品なのですが、2ヶ月ほど前にアニメも始まったので漫画とアニメの両方を
オススメしたいのです!


今回ご紹介するのは呪術廻戦という週刊少年ジャンプ連載の作品です!
51zfBqzpcwL
簡単なあらすじを書かせていただきますと、
高校生の主人公「虎杖 悠仁(いたどり ゆうじ)」は並外れた身体能力を持っていたが、
自分の育ての親である祖父が病気で入院しており、見舞いのためわざとオカルト研究会に
入り毎日祖父の見舞いに通っていた。しかしある日の夜その祖父が死んでしまい、
悲しみを感じる虎杖の元に「伏黒 恵(ふしぐろ めぐみ)」という同年代位の男子が現れる。

伏黒は突然虎杖に「呪物」という物を渡せと言ってきますが、それが何かよく分からない虎杖。
呪物の写真を見せてもらうと、それは虎杖が確かに拾った記憶のあるものでした。
箱に入っておりお札がべたべたに貼られていた手のひらサイズの呪物でしたが、
なんと虎杖はその箱しか持っておらず、中身はオカルト研究会の先輩達に渡してしまっており、
今夜学校の校舎でそのお札を剥がそうとしていたことを伏黒に話します。

二人は急いで学校に向かうも既に学校ではお札が剥がされてしまっており、呪物が封印から
解き放たれてしまっていました。伏黒が現場に駆けつけると、先輩達は呪物に引き寄せられた
怪物達に取り込まれそうになっていました。そこに虎杖が突っ込み怪物を殴り怯ませ、その隙に
伏黒が怪物を呪力という力を使い倒します。しかし油断していた二人を別の怪物が襲って来て、
ピンチに陥ってしまいます。そこで虎杖は咄嗟に手に持っていた呪物を飲み込んでしまいます。
とてつもなく強い力を持つ呪物なので、普通の人であれば即死してしまうはずの代物だった
のですが、虎杖はその呪いに耐性がある器の人間だったのです。

呪いの力で一瞬で怪物を倒した虎杖は、体を乗っ取ろうとする呪いの力も自力で抑え込み、
「両面宿儺(りょうめんすくな)」という邪悪で最強の力を持つ呪いをその身に宿すこととなります。
そしてここから虎杖は呪いが渦巻く世界へと関わっていくことになっていきます。
というのが大まかな一話のあらすじです。

こちらの漫画はバトル漫画なのですが、タイトルにもある通り呪いが関係している作品なので、
少し暗い話の展開があったりはしますが、「友情、努力、勝利」の三拍子が揃った
紛うことなきジャンプ作品となっていると思います。
また絵柄も少し独特なのですが、こちらも読み進めていく内に癖になると言いますか、
この絵柄のタッチだからこそ好きになる場面が出てくると思います。

私が最初に漫画を読んだ時の感想は、「NARUTO(ナルト)」っぽいなというものでした。
主人公に最強キャラが封印され、その力を借りたりしながら戦う設定は
まさしくナルトの設定に近かったからです。
ただ読み進めていくと、ナルトの設定とはまた違う要素が出てきました。
それはナルトに封印されている九尾のキツネはたまに協力的な場面があったり、
ナルト自身がその力を少ないながらも体に宿して戦えるのですが、
こちらの作品の両面宿儺というキャラ、もう全くと言っていいほど協力しません!
むしろ嫌がらせをしてきたり、すぐ体をのっとろうとしたり、めちゃくちゃもいいところです!
また作者さんが仰るには「BLEACH(ブリーチ)」に影響を大きく受けているとのことで、
色々な要素を取り込んだ面白い作品になっていると思います。

そして私が一番この漫画でオススメしたいところは、ずばりバトルシーンです!
パワーがあるから勝てる! 強い技があるから勝てる! そういうごり押しな展開は
ほぼありません!(一部キャラを除きますが…。
自分の能力と頭を使いながら、相手との相性で戦い方を変えて考えて戦っていく、
リアルだと言えばおかしいかもしれませんが、そういった引き込まれる戦いをしていきます。
ページをめくる度に、次はどうなるんだろうというドキドキが続き、
読み始めて気付いたら一冊読み終わり、次の巻に手を伸ばすという状況でした。
現在ジャンププラスというサイトで3話まで無料で読むこともできますので、
ご興味ある方は一度読んでみては如何でしょうか?
https://shonenjumpplus.com/episode/10834108156650001170
 ↑クリックしていただくと該当のページへと繋がります。

アニメも現在8話まで出ておりまして、プライムビデオやAbemaTV等動画視聴サイトで
ご覧いただくこともできます。
こちらもAbemaTVで1話目だけ無料でご視聴いただけるようになっております。
https://abema.tv/video/episode/536-1_s1_p1
 ↑クリックしていただくと該当のページへと繋がります。
(※急に動画が始まりますので、音声等お気を付けてクリックしてください。)
top_bg_sp_new
バトルシーンも臨場感あふれるものとなっており、漫画とは違った見応え満載だと思います。

長々と書きましたが、ここまでお読みいただきましてありがとうございました!
これから寒い季節になりますので、皆様お体ご自愛ください。
そして、お休みやちょっとした時間のお供にこの「呪術廻戦」を見てみてください。(笑)
それではまた次回のブログでお会いしましょう! ではでは~。