どーも!

本社のエンダです!


少しお久しぶりの投稿となってしまいました。
コロナの話題はもうずっと続いてますが、ここ最近はロシアとウクライナの関係が悪く、
何だかずっと心がモヤモヤピリピリしている状況ですね…。


そして私個人の季節のイメージは、3月はもう春の訪れを感じる時期!というイメージなの
ですが、もう3月末だというのに、まだまだ朝晩の冷え込みが続いており、
まだ冬なのか、もう春になっているのかいまいち分からない毎日を過ごしております。(笑)


しかし、最近ふとした瞬間に「あ! 春の訪れやん!」と思うものを見つけました。
はい、それがこちらのてんとう虫さんですね!
IMG_3006
いやー、小さいながらにしっかりとした赤い色の羽で綺麗ですね~。
やっぱりてんとう虫や蝶々を見つけると、今年もようやく春が来たか~。という
気分になりますね。


『…え、虫で判断してるの?』と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、
私は毎年虫の鳴き声や姿で季節を感じていると言っても過言ではないです!(笑)
(そういう方も一定数いらっしゃるのではないでしょうか?)
滋賀県はやはりまだまだ自然が残っている場所も多いので、それぞれの季節に
その季節特有の虫が活発になってくるので、虫で季節を判断するのが
一番だと勝手に思っております。(笑)
(植物の方がより細かに季節を感じれるかもしれないのですが、知識が全くないので、
 虫でしか判断できない田舎系男性です…。(笑))


こちらのてんとう虫なのですが、活動時期が3~11月とのことで、
やはり春の訪れを告げる虫の一匹になっているようです。
(11月まで活動しているのは、今回調べてみて初めて知りました。
それと実は私、けっこう虫が好きです。
(毒がある虫や、不快害虫・食品害虫等は苦手ですが…。
今後、また季節を感じる虫を見つけたら、ブログに書こうかなとか考えております。
(虫嫌いな方が多かったらやめとこうと思います…。(笑))


今回は短めですが、ここら辺で終わりたいと思います。
最初にも書かせていただきましたが、まだまだ朝晩の冷え込みが続いておりますので、
皆様体調を崩されないよう、お気を付けください。
それではまた次回のブログでお会いしましょう。 ではでは~。