三文ロックの散文録

三文ロックのリーダーはこのわたしです!!

右か左か

どっちでもねーよ。何でまず右か左かがありきなんだ?スゲーくだらないと思うんだが。

高齢者vs若者

高齢者には子も孫もいるだろーに。若者には父ちゃん母ちゃんじいちゃんばあちゃんがいるだろーに。何で高齢者vs若者ってゆー対立構造になってる風になっちゃうんだろ?
要は金持ち(主に良識の無い)vsその他なんじゃないのか?
勿論仲が良くない家族も居るだろーけど子を想う親を想う心は普遍的なもんじゃなかろーか。その延長線たる社会、政治であってほしいもんだ。
ま、キレイ事だけじゃ済まない世の中ではあるけれど。

〆のハイボール

おッ、そろそろタケナワ、ボトルも空になっちまったし、〆にさっぱりハイボールでも飲んで帰りますか。

『すいませ〜ん、ハイボール三つ』

うん、さっぱり爽やか、〆にピッタリやねホント。あっとゆー間に飲んじゃうねコリャ。

つーワケで

『すいませ〜ん、ハイボール三つ』

飲むんかいッ(笑)。

気付けばすっかりいい時間、そろそろ帰らにゃマジやばいすよ。ってコトでさすがに三杯目は行かずにお開き。


目が醒めると、
う〜ん、痛いね、頭が。

〆のビールもダメだけど〆のハイボールもやっぱダメだな。てか単に飲み過ぎなだけか(笑)。

それでも飲むのは楽しいね。端から観ると引かれるトコもあるらしーですが(笑)。

ちなみにワタシ、帰りにラーメン喰っちゃいました。肥え放題だこりゃ

ジ・END

三文ロックさんカッコよすねー

ですって。おおッ、何とゆー有難いお言葉。ブルーズモバ…、あイヤ、ブルーズモービルさんの方、どーもありがとうございます。

ちなみにワタシはリハん時に、何かすげーパワフルだなぁと感じつつもライブ前恒例の便意をもよおし(笑)後ろ髪を引かれつつもトイレに籠ってました。んでもって聴こえてくる歌にニヤニヤしとりました。一人トイレの中で。本番はワタクシ宴会担当なもので残念ながら見逃しましたが(スイマセン)次回ご一緒する機会がありましたら是非拝見したいと思います。


とゆーわけで、またまた告知もせずに(しろっての)我々三文ロックのライブ、今回はちょっと無事じゃなかったけど終了しました。観に来てくれた皆様及びたまたま其処に居合わせたばっかりに観る羽目になっちゃったけど観てくれた皆様、ありがとうございました。懲りずにこれからも何卒よろしくお願いします。

生モノですからトラブルは仕方ないんだけどちょっと焦った。てかあーゆー場をヒラリと乗り切るのもバンドの力量の一つだなぁと痛感しました。

今回は個人的にも色々考えさせられるコトが多かったライブだったけど、まぁ何だかんだいってもライブはやっぱ楽しいっつーコトで激久々のブログを締めくくりたいと思います。

ジ・END

スゲェーーーーーーーッ!

いやマジで、

ヤベェーーーーーーーッ!

なんとゆー水かさっぷり、普段の何倍だこりゃ。てか流れ速ぇー、そして怖ぇー。

溢れちゃうんじゃねーかって思わずにはいられません。

何だか吸い込まれそーな光景に魅入られちまったばっかりに、余計にずぶ濡れになっちまった豪雨の夜明け前でした。


てかさぁ、すんげー降ってるトコの中継とか止めた方がよくね?


ジ・END

秋の長雨

とはよく云ったもので、ほんにまぁよう降りおまんならっしゃるなぁ。

ってもまぁ熱帯雨林のスコールなんかに比べたら可愛いモンですが。

なーんて言ってる間にも台風が接近してるとかしてないとか。めんどくせえから上陸とかしなくていーつの。

てか私かれこれ4年くらいチャリ通なんですが、たいして降ってねぇなぁと思ってカッパ上だけで出発すっと結構降ってきて下半身びっしょびしょとか、職場、自宅に着く頃に止むとかそんなんばっか。雨マジうぜぇ。

ん、まさか、それもこれも全ては、あの超雨男の仕業だとでもゆーのかぁ?そーなのかぁ?

んなワケないっしょ。

みなさんも雨の日はマンホールの蓋とか、側溝の蓋とか鉄系はツルッといっちゃうから気ぃつけてねぇ〜。

ジ・END

近況報告

ナシ。


特にナシ。


イヤほんとに。

なぜなら、我々三文ロック、只今夏休み中なんです。てもう秋ですけど。すっかり涼しいですけど。

いーんです、世の中よりちょっと遅れてナンボですよ。何それ?


とわゆーものの、各々それぞれ忙しいらしく?苦渋の選択的な意味合いもあったりして。休みナシですって、しんどそー。(他人事)

イヤイヤ私もそれなりに、もちろんケニーは基本的に、てか拘束時間長ッ(他人事)

イヤイヤ私もそこそこは。

でもまぁ今度の日曜から晴れて活動再開するんですけど。こんなに間あいたの(ん、空?開?明?バカ?)結成以来初めてじゃないかしら?イヤ初期の頃は私のバックレとかで?…。

おっと、イカンイカン、余計なコト自ら掘り起こすトコだった。


とにかく、三文ロック、しばしの休息を経てまた再び走り出しマス。そんなに遠くまで走ってはいけないが、

そうさッ!俺(ら)は止まらない

ジ・END

特報!

えー、もの凄いお久しぶりでございます。気がつけばすっかり朝晩は涼しくなってまいってますね。今年の夏は短かったなぁ。

そんな今年の夏に別れを告げる一大イベントが催されるらしーんですよ、奥さん。


そしてそして、そんな素敵なイベントに我々三文ロックも出場…


しないんですよ、旦那。

出ないンかいッ!

ハイ、出ないンです。出ないンですが、がしかし、しかしですよ、この日の為にスーパーでスペシャルな、エクセレントでエキセントリックな、マーベラスでマックス・マーラな、て何のこっちゃ。とにかく、イカしたユニットが結成されたんですッ!


その名も


ザ・縄文ロック!

アレ?ザはつかないんかな?

てか三文ロックより強そうじゃね?荒ぶる魂の鼓動が炸裂しそーじゃね?てか観てみたくね?ワタシは観たいです、ハイ。てかそもそもワタシが出られりゃ普通に三文ロックで出場できたんですが…。すいません、ホント。

そう、縄文ロックとは、ワタシ以外の二人、超ソノダ&ケンイチ氏によるハイパーツーピースロックユニットなんです。足手まといがいない二人が思いっきり弾け飛んでる姿が目に浮かびます。

とゆーわけで詳細をば

【8月29日(sat)】
かぐらうた&weaks共同企画
『第2回夜間飛行』
西荻窪ターニング
http://www.turning-promotion.co.jp/tng/

open18:00 start18:30
¥1800+D\600
act/かぐらうた/weaks/ヘルシンキ・オン・ザ・ビーチ/napping pucca/縄文ロック/


てもう今週末じゃん。相変わらず告知遅ッ。イヤ全く。

週末の予定がお決まりでないソコのあなた、お決まりのあなたも予定変更ッ、西荻窪へゴーゴーゴーッ!
何卒よろしくお願いします。

普通に観てぇ。イヤお前の場合出たいだろッ。

ジ・END

日食

だったみたいですね。昨日、もう一昨日か。四十ウン年ぶり?かろうじて生まれてないや。

そんな日食の日にノッポでクールなギター弾きが逝っちゃいましたね。ショックでした。ヤニ吸いビリー、大好きです。

なんか誰かが逝った時だけ更新する不謹慎なブログになっちゃってんな。

THEE・エンド

七夕でしたね

織姫と彦星は今年も無事に再会できたのかしら?

な〜んてロマンチックな乙女ちゃんっぽいオープニングにしてみたりして。キモッ。


七夕かぁ〜なんてぼんやり笹の葉なんぞ眺めてたらあらもう火曜ですよ。いやもう水曜ですよ。

ちなみに去る日曜は我々三文ロック、ライブやりました。て事後報告かいッ。

いかん、いかんなぁ。たるんどるよ、最近。いやむしろ今年。てもう半年終わっちゃってますが…。

たるんでんのはワタシの腹だけで十分だっつの。イヤそれもダメだっての。

まぁスーパー強引に開き直って言い換えれば、マイペースな活動ってコトになるのかしら。イヤイヤそんなマイペースいらねぇッて。

よしッ、7月もまだ7日しか経ってないんだ。こっから気を取り直して下半期はしまってこ〜ッ!

う〜ん、空元気?

ジ・END
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ