ブログネタ
ロンドンオリンピック に参加中!
 「雨乞いの論理」という言葉を聞いたことがありますか?
 私が好きな言葉のひとつです。

 「雨が降れ、雨が降れ」と多くの人が願えば雨が降る。というものです。
 日照り続きの土地で、農家の人々に信じられている考え方です。
 論理でもなんでもないのですが(笑)、私はこういう考え方 好きです。

 オリンピックで日本人選手が活躍をするたびに、「雨乞いの論理」を思い出します。

 「がんばれ!」「試合を楽しんで!」「メダルをとって!」と多くの日本人が願い、エールを送ったから、
 それが選手に届いたのだと思います。

 
 僕は「雨乞いの論理」を信じます。
 
 「世界中の多くの人が幸せになりますように」
 「世界から争いごとが減り、平和になりますように」
 多くの人が願えば、それが実現すると思います。
 

 「日本の政治が再生されますように」
 「日本の産業が復活しますように」
と願い、行動する日本人が少なければ、それらが実現することはないと思うのです。