Eneloop on Red


今回の記事もリクエスト頂きました「eneloop」です。
リクエストとても嬉しいです。励みになります。

日本でも一番人気の充電池であるエネループですが、海外でも大変な人気のようです。
レビューが1000を超える上に一つ一つが気合いの入った長文なので、読むのに苦労しましたw

サンヨーはパナソニックに買収されましたが、ブランド名としては残っておりますので、こちらの記事でもサンヨーとしてお届けいたします。

Sanyo NEW 1500 eneloop 4 Pack AA Ni-MH Pre-Charged Rechargeable Batteries with Charger
18.89ドル
★★★★★ (平均レビュー4.5 / 総レビュー数1,081)
--------------------------------------------
★★★★★「正真正銘の第二世代エネループ - 僕が言える限りにおいて」NLee the Engineer

僕は2007年、エネループがアメリカに入ってきてからすぐの時期からずっと、こいつに大規模なテストをしてきた。第二世代エネループも2010年にコストコで買った。でも僕は、アメリカで白いパッケージの第二世代エネループが売られているのをこの時に初めて見たんだ。エネループの偽物はものすごくたくさんあるから、これをコストコで買った時はとても心配だったよ

Amazonで買ったエネループ4本を、自分がすでに持っていたLa Crosse BC-900充電機を使って試験してみた。
  • パッケージから出した直後は、平均残量は1568mAhだった。満充電時の2000mAhの80%くらいだ。分散は小さくて、1558mAhから1577mAh。これはこの電池の自然放電がとても少ないという証拠だ。
  • 充電/放電を1回やってみたら、平均の満充電量が2115mAhに増えた。
  • 充電/放電をもう2回やったら、平均満充電量は2133mAhで横ばいか、6%上昇した。

上記の結果は僕が以前コストコで買った第二世代エネループで調べたのと一致する。したがって、僕がコストコで買ったのは本物のサンヨー第二世代エネループだったってわけ。

ところで、今のこの新しいエネループの値段は前のエネループより25%~50%高い。そこで一つの疑問だ。この新しいエネループは値段に値するほど前のものより性能が向上しているのか?調べてみよう。

  • 寿命。第二世代エネループは「1500回充電可能」と書いてある。前のは1000回だった。50%性能が向上しているからいいように思えるが、ちょっと考えてほしい。毎週2回充電するとして、1000回以上充電するには10年くらいかかる。実際には、ほとんどの平均的なユーザーがこの違いを実感することはないだろう。
  • 自然放電率。新しいエネループは"3年後でも75%を維持"と書いてある。前のは"2年間で80%"。これも、ほとんどのユーザーは違いに気付かないだろう。
  • 容量。初代エネループは"標準2000mAh、最低1900mAh"と書かれてあった。第二世代は単に"最低1900mAh"。でも実際には、サンヨーのWEBサイトを見るとどちらも容量は同じ標準2000mAhだと書いてある。僕が独自に調べたところによると、どっちも実際には2100mAh以上の容量があった。

結論:
新しいのも前のも、どちらも素晴らしい製品だ。どんな用途にも安全に利用できるし、そして多分10年後にどんな違いが出るかなんて誰にもわからないだろう。でも、どっちがいいかなんて決められないだろう……とりあえず1つ買うんだ。もう手放せないよ!

[2011年7月31日 追記]
長期間の自然放電データ: エネループ2本を104日間戸棚に放置した。平均残量は88.7%。保持力は前のものより少しだけ向上しているが、誤差の範囲かもしれない。

[2012年5月8日 追記]
第二世代エネループは前のよりも安くなった。新しい方を買うべし。

僕の"Sanyo eneloop FAQ"を探しているならここだよ。

(訳註: この方は1人でこのレビューに匹敵する長文レビューを3つ投稿しており、いずれも最も役に立ったレビューとして評価されています。この方による他のレビューは訳出しませんが、いずれもエネループ愛に満ちた力作です)

-------------------
★★★★★「今まで使った中で最もいい充電池」arecht

10年くらい、カメラやリモコンに充電池を使っている。エネループの前の充電池は、カメラなんかに比較的短期間使うにはよかった。
電池を充電して1ヵ月くらい放置していると使い物にならなくなる。デジカメと充電池を持って何度か旅行したとき、充電池がほとんど放電してしまっていることがよくあった。エネループはそんなことがない。リモコンにエネループを使っているけれど、1年に一度くらい充電するかしないかだ。ミルク泡だて器にも使っているけれど、1年以上もっている。週に2回くらい使うけれど、使うときは大量に使うんだ。でもまだ大丈夫だから感動した。この充電池は自分の定番品。


-------------------
★★★★★「すごい電池」Joseph Savino

ディズニーワールドへ行くのに8個入りを買った。そのうち4つをカメラに入れて、4つを充電した。普通のアルカリ電池を使っていると、たとえ「残量多し」と表示されていても、半日で電池がなくなるんだ。このサンヨーのはディズニーでずっと写真を撮り続けていても丸1日持つんだよ!フラッシュのバッテリーより長持ちした!この充電池はとてもおススメ!


-------------------
★★★★★「サンヨーエネループの電力と安定性が必要だった」Ken Walden

この電池のようなハイパワーの電池が必要だった。期待通りだった。

僕はこの電池を、この電池ならではの高い出力が必要なことに使っている。

この電池は今まで持っていた他のどの電池よりも長持ちする。高出力で使っていてもとても安定している。

La Crosseの充電機と一緒に使っているけれどとても満足。これのおかげで何百ドルも得したよ!


-------------------
★★★★★「新しいエネループ」Mike

Midland GMRS(訳註: トランシーバー)に入れて使っているんだけれど、今まで使った中で最高の充電池。他の電池よりもはるかに長持ちだし、何回充電しても電圧が下がらないから用途にぴったり。良質で信頼できる電池を探している人におススメだよ。

--------------------------------------------
「長持ちする」という点が高く評価されているようですね。
ものすごいファンの方もおられるようで、びっくりしました。