爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。



    (出典 geitopi.com)



    安田大サーカスのクロちゃんの写真の「目がいつもと違う」とネット上で話題になっております。

    毎日のようにツイッターで自撮りの写真をアップして、その様子を公開しているクロちゃん。毎日、起きた時から、そして寝るまでデイリーで約10件ほどのツイートを行い、その中で大量の自撮り写メをアップしています。

    もちろんクロちゃんのツイッターを毎日見ているユーザーはその様子には慣れているのですが、本日アップされた一枚の写真は少し様子がおかしく、ネット上で話題になっているのです。

    具体的に様子がおかしいと言われているのは、6月7日の16時42分にツイートされた時に添付されている自撮りのクロちゃんの「目」。

    確かにいつもより、くっきりと写っているようにも見えます。

    ちなみにネット上では、この写メに対して以下のようなコメントなどが寄せられています。

    「なんか目がやばい」

    「もしかして少し目でもいじった?」

    「人の目をしていない」

    などの声が寄せられています。

    ついに整形疑惑なのか?とも言われるくらいにネット上では、目がおかしいと思われているクロちゃん。

    ただし、そのあとの写真を見ると正常なので、もしかしたらこの写真だけがおかしかったのかもしれません。今後の自撮りにも注目ですね。

    ●ライター/ぶるーす(芸能ライター)
    クロちゃんに整形疑惑? 「目」がおかしいと話題に


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】クロちゃんに整形疑惑? 「目」がおかしいと話題に!?】の続きを読む



    (出典 eiga.k-img.com)



     今年は例年以上に批判は多め?

     8月25~26日に放送される日本テレビの夏の名物番組「24時間テレビ」で、恒例のチャリティーランナーを「ANZEN漫才」のみやぞんが務めることが6月3日放送の同局の人気バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」で、発表された。

    今回はマラソンに加え、水泳と自転車も加わった番組史上初にして最も過酷な「トライアスロン形式」が導入されるという。

     高校時代は野球部に所属し、エースで4番を張るなど驚異の身体能力を持つことで知られるみやぞんだが、このランナー抜擢の報告を受けた際には「本当に(水泳、自転車、マラソンの)3つやるのか、やる気はあるんですけど、不安もあります」と、なかなかイメージが沸かないトライアスロン形式に戸惑いがあることを明かしている。最終的には「どんなことがあったとしても明るく楽しく、苦しいとは思いますけど、やれるだけやってみようと思います!」と、やる気を見せている。

     史上初のトライアスロン形式の詳細なルールも気になるところだが、みやぞんも覚悟しているように過酷なチャレンジになることは間違いなし。そのため、ネット上では「いやいや、トライアスロンとか無理させ過ぎじゃない」「何でトライアスロンやらされるのか意味わからん」「本人が望んだならわかるけど、これは強制することか?」「みやぞんが可哀想」「去年のブルゾンといい、芸人を何だと思ってるの?」「立場の弱い若手芸人へのパワハラじゃないのか」など、いきなり新企画をぶつけられてしまったみやぞんを気の毒に思う意見も上がっている。

    「昨年の同番組では当日に出演者の中からマラソンランナーが発表されるという初の試みがありましたが、結果的にランナーに指名されたのは人気が加速中であったブルゾンちえみでした。ブルゾンは学生時代に陸上部に所属し、長距離選手として活躍していたわけですから、通常通りあらかじめマラソンランナーに指名していては難なくクリアできてしまうでしょうから、こういった当日発表という異例のシステムをとったのでしょう。それでも現役時代でも当日になって、いきなり『24時間マラソンを走れ』と言われることはないでしょうし、やはり心の準備はブルゾンにだって必要。それを番組側の事情だけで押し付けられてしまったブルゾンが気の毒ですし、今回のみやぞんも似たような経緯でトライアスロン形式に挑戦となったのでしょうから、世間から心配の声が上がるのも無理はないでしょう」(エンタメ誌ライター)

     しかし、昨年も批判こそ多かったものの、平均視聴率は18.6%と歴代2位の高視聴率を記録している。そのため、日テレサイドとしても、とりあえず反響の中身がどうあれ、話題になればなるだけOKというスタンスなはず。みやぞんの頑張りを世間が認め、彼の好感度は上がることは間違いないだろうが、今回の無理難題押し付けで同番組のイメージがさらに悪化したことも揺るぎない事実だろう。

    (権田力也)

    アサ芸プラス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】パワハラ指摘も!みやぞん、「24時間テレビ」でトライアスロン挑戦も憐みの声…】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    カンニング竹山

    (画像はカンニング竹山公式ツイッターのスクリーンショット)

    しらべぇ既報のとおり、まだ5歳の女児が十分に食事を与えられず、暴力を振るわれたまま亡くなってしまった。自宅には女児の手書きノートがあり、そこには「もうおねがい ゆるして」と命乞いをするメッセージが残されていた。

    胸が苦しくなる事件に、お笑い芸人・カンニング竹山が放った言葉が話題になっている。

    ■「こんな悲しいことがあっていいのかよ!」

    あまりにも陰惨な事件に、竹山は自身のツイッターで「こんな悲しいことがあっていいのかよ! ダメだろ! 絶対ダメだろ!」と怒りをあらわにした。続けて「親はもう無理なら言ってくれ! わけのわからん虐待するくらいなら俺が引き取って育てるから」と、子供がいることで苦しんでいる両親たちへメッセージを送る。

    そして「あぁ〜、せつない、悲しい、親ブン殴りに行きたい」と本音を明かした。


    ■「私も切ないです」と共感

    投稿を受け、ツイッター上では「竹山さんと同じ気持ちです」と共感する声があがった。

    ・たった5歳の女の子が、覚えたひらがなで母親宛に書いたメッセージ。胸が張り裂けそうです。竹山さんと同じ想いの方は、たくさんいますよ。あってはならない事件が多すぎます

    ・我々素人が騒いでも何も起こらない。竹山さんツイート有難うございます。何も出来ない何もしてあげられない こんな悲しい出来事この世から無くしたいです

    ・竹山さん、私も切ないです ありがとう本当にありがとう

    ■子供がいない人生を楽しんでいた竹山だが…

    子供がいない竹山だが、昨年8月に放送されたTBSラジオ『たまむすび』で子供に関するエピソードを話していた。子煩悩な後輩が子供と実物大の『きかんしゃトーマス』を見に行くという話を聞いた際に「クソつまんねぇな、その遊び」と漏らしたという。

    さらに、子供と旅行に行ってもつまらないと想像し「ガキと母ちゃんとメシとか食うわけ? ガキが眠いって言ったら夜9時か10時には寝ちゃうわけ?」とコメント。後輩から「それは竹山さんに子供がいないからですよ。もし子供がいたら楽しくてしょうがないんです」と反論されるものの、「その幸せをわからぬまま、毎晩どんちゃん騒ぎをするのが幸せだと思って、俺は死んでいくんだろうな」と子供がいない自分と子供がいる後輩の価値観の違いに触れていた。

    子供がいない人生を楽しんでいる竹山だが、それでも子供が虐待死していくなら自分が育てたいと思う気持ちはあったようだ。多くの人が「無力」「悲しすぎる」と嘆いた今回の一件。虐待死させた両親は、なぜ子供を預けなかったのか、母親はなぜ自らの子供が死にゆくさまを見て見ぬふりしていたのか。考えるだけで胸が苦しくなる。

    ・合わせて読みたい→カンニング竹山、ルール無視の「キレ漫才」を12年ぶりに披露 感動するファンも

    (文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

    カンニング竹山、5歳女児の虐待死に怒り 「こんな悲しいことがあっていいのかよ!」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】カンニング竹山、5歳女児の虐待死に怒り 「こんな悲しいことがあっていいのかよ!」】の続きを読む

    このページのトップヘ