爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。

    2018年05月



    (出典 data.jisin.jp)



     30日放送の『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと(AbemaTV)の中で、とろサーモン・久保田考案の“スカートめくり”でスタジオが混乱する一幕があった。

    【大きい画像を見る】とろサーモン・久保田考案の“スカートめくり”にスタジオ混乱


     同番組は、フジモンが万が一明日芸能界から干され、多くのファンや芸人仲間が悲しみに包まれる前に、「フジモンとやり残したくない」10コくらいのことを、ゲストと共に一つ一つ実施していく、とにかくゲストとフジモンが楽しむ番組。

     この日の放送では、MCをお笑いトリオ・パンサーの向井慧、アシスタントを元アイドリング!!!の朝日奈央、大川藍が務め、ゲストにお笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶ、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの中川パラダイスが登場。

     中川パラダイスが「相席居酒屋を楽しみたい」とリクエストしたことを受けて、女子との飲み会で使えそうな新しいパーティーゲームを、中川パラダイスと、久保田が考案し、藤本と一緒に挑戦することに。久保田は「俺は、バチバチの純度が高い創作のやつを持ってきている。俺だけだぞ!創作は」と意気込みを語ったところ、アシスタントの朝日は「もう今、腹をくくりました」と返し、スタジオに拍手が湧き起こった。

     そんな中、始まった“女子とやってみたいパーティーゲーム”1つ目は「スカートめくりゲーム」とあり、このゲームを考案した久保田は「まず、プレイヤーはパンティをかぶる」と説明し、アシスタントの大川の頭に、パンティをかぶせ、さらにその上からスカートをかぶせた。前が見えない状態で、お互いのスカートをめくり、先にめくった方が勝利となるゲームに挑戦した久保田と、大川だったが、あまりの下らなさにスタジオの全員が失笑。

     藤本は「頭にかぶったスカートをめくって興奮するって、どういう類の変態やねん!」と、このゲームを考案した久保田に言い放つ一幕も。その後も、中川パラダイス考案の「パラダイスロック」で、生贄に選ばれた人の手をロックし、ロックを10秒以内に外せなかったら、中川パラダイスに手を舐められるというゲームで、大川と朝日が餌食になるなど、終始荒れ模様だった。【ほかの画像を見る】久保田かずのぶ【写真:竹内みちまろ】
    久保田かずのぶ【写真:竹内みちまろ】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】とろサーモン・久保田考案の“スカートめくり”にスタジオ混乱…】の続きを読む



    (出典 www.cyzo.com)



     5月31日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)では、“数珠つなぎ企画で1番過酷なのジョジョの鉄塔システム説”が検証された。プレゼンターを務めたのはケンドーコバヤシ。漫画大好き芸人らしいユニークな企画だが、参加した若手芸人・大トニー(マテンロウ)がブチキレてしまい「放送事故では?」と視聴者をざわつかせている。

    “数珠つなぎ企画”とは、出演者の紹介で次の出演者を決めるバラエティーなどでありがちな企画。例としては、「あなたよりも美人な人を教えてください」という質問で美人ゲストを繋いでいく“美女数珠つなぎ”などが挙げられる。

     番組ではそんな“数珠つなぎ企画”を、人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の要素でアレンジ。同漫画の第4部には“スーパーフライ”という鉄塔のようなスタンドが出てくるのだが、このスタンドの能力は鉄塔内に1人の人間を閉じ込めるというもの。そして鉄塔内に新たな人間が入ると、閉じ込められていた人は外に出ることができる。そこで今回は新横浜の某所に牢屋を設置し、閉じ込められた人は身代わりを呼ばないと脱出できないという“数珠つなぎ企画”が行われた。

    「最初に牢屋に閉じ込められたのはコロコロチキチキペッパーズのナダルで、その後はおたけ(ジャングルポケット)、菅良太郎(パンサー)、伊地知大樹(ピスタチオ)という順番で数珠つなぎが行われていきました。しかし問題が起こったのは、伊地知の次に大トニーが牢屋に入った場面。彼は閉じ込められるや否や、『気持ち悪いマジで』『全然面白くねぇこんなの!』『誰が面白いのこれの? 説明しろ出てきて』『オメーらがやってることなんてお笑いじゃねーかんな!』と声を荒げています」(芸能ライター)

     まさかの激昂に視聴者からは、「これテレビで流しちゃだめなレベルのマジギレでは?」「これ台本? ガチ?」「今後の仕事に響きそう」といった声が。また呼び出されるまで大トニーは中野坂上で酒を飲んでいたそうなので、「酒癖悪いのかな?」「酔うとこんなに人格が変わるのか……」とも指摘されている。

    「大トニーにとっては災難な収録となってしまったようですが、視聴者からは『大トニーキャラ薄かったから、インパクト残せて良かったのでは?』『正直大トニーのマジギレは面白かった』といった感想も。また相方のアントニーは自身のTwitterで『やっと相方がヤバイ奴だって言うのが世間に伝わったか、、、、、』とつぶやいていました」(同)

     賛否両論の数珠つなぎ企画だったが、大トニーはしっかりと“爪痕”を残せたようだ。

    吉本興業 オフィシャルサイトより


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【バラエティ】『水曜日のダウンタウン』の数珠つなぎ企画、酔った若手芸人の“マジギレ”にざわつく視聴者…】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    5月29日に放送された「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に、松竹芸能所属の芸人・餅田コシヒカリがゲスト出演。アルバイトで生計を立てている現状を明かした。

    この日のテーマは「ナゼかバイトから抜け出せない芸能人SP」。“元フジテレビアナウンサー加藤綾子似”としても話題の餅田は、88kgから18kgのダイエットに成功すると、雑誌の表紙やグラビアを飾るなど、おデブ界期待の星としても注目を集めている。

    そんな餅田は家賃5万8千円のアパート暮らし。現在は大手居酒屋チェーン店のホールスタッフとして週3日勤務、時給は1000円という。

    ジョッキ12個を軽々運んだり、大皿5枚を一度で届けたり、また客に“顔バレ”しても笑顔で対応したりと餅田の評判は上々。餅田は「ここ(店)での自分が輝いている」と明かす。

    役職が“店長代理”という餅田は、「バイトだと(周りを)仕切れるから、みんな私のいうことを聞いてくれる。その環境で輝ける自分最高みたいな」とバイト生活から抜け出せない現状を語った。

    MCの有田哲平からは「それを本業にしなさいよ」と“先輩芸人”としてのツッコミが飛んできた。

    餅田は“カトパン似”と言われることに対して「直接はお会いしてなくて」と実は面識がないことを今年4月のDVD発売イベントで明かしていた。

    また「失礼ながらカトパンさんのおかげでここ2年間、ここまでこられたとその限りでございます」と恐縮しながらも、機会があれば会いたいと伝えている。

    次回の「有田哲平の夢なら醒めないで」は6月5日放送、「ここが変だよ!東京の女SP」をオンエア予定。(ザテレビジョン)

    有田哲平が後輩芸人アドバイス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】有田哲平“カトパン似芸人”に助言「それを本業にしなさいよ」】の続きを読む



    (出典 zacky001.com)



     タレントの出川哲朗(54)が出演する、ソフトバンク「ワイモバイル」の新CMが完成した。


     同CMでは出川が平昌オリンピックで話題になったカーリングに挑戦。「ふてニャン」を乗せたストーンがリンクの外へ飛び出し、ワイモバイルショップにたどり着くというコミカルな内容になっている。


     今回のキャンペーンでは、“ベビースターラーメン丸”と“ふてニャン”のコラボレーションで誕生した「ふてニャンベビースター」が、ワイモバイル店頭でプレゼントされる。


     CMの撮影は2日間かかったといい、出川は「正直、今回は結構長丁場になりました。僕の声がギャーギャーうるさいから、ふてニャンがびっくりして逃げちゃうんですね。動物ロケのときはしょうがないですね」と撮影時のエピソードを紹介。CMでは、「ふてニャンベビースター」を手に、ふてニャンと“もぐもぐタイム”に突入するシーンを見せた。

     出川は、普段ついやってしまう“○○タイム”があるといい「お尻トントンタイムですね。ヘルニア持ちなんですけれど、お尻あたりが痛くて痛くてしょうがなくて、常にこうやって(お尻を叩く)。芸人と一緒にロケとか行くと、夜中に毎日トントントントン。これが『出川さんうるさくて寝られないよ!』『勘弁してくれ!』とか怒られるくらい。でも無意識にやっているんですよね」と話した。

    (AbemaTV/『AbemaNews』より)


    最新ニュースはAbemaNewsチャンネルで放送中



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】出川哲郎、ふてニャンと“もぐもぐタイム”披露「僕の声がうるさいから…」】の続きを読む



    (出典 www.hochi.co.jp)



    ビートたけし

    (「江戸まち たいとう芸楽祭」記者発表会より)

    30日、浅草・木馬亭にて「江戸まち たいとう芸楽祭」記者発表会が行なわれ、名誉顧問に就任したビートたけしが登場。

    ■浅草に恩返しをしたい

    ビートたけし

    (「江戸まち たいとう芸楽祭」記者発表会より)

    「おかえりなさい、たけしさん」と台東区長・服部征夫氏から声をかけられ、「帰ってきたわけじゃなくて、浅草にはよく行くから。暇さえあれば浅草で飲んでる時が多いんですが、最近忙しくてあんまり…」と返すたけし。

    ビートたけし

    (「江戸まち たいとう芸楽祭」記者発表会より)

    「自分が学校クビになってたどり着いた街で。妙な拍子に芸人になってしまったから…自分の人生の半分以上は浅草の人情と人間関係でできたようなもん。時間の許す限り、恩返しをしたいと思っています」と、浅草への熱く語る。

    映画監督や小説の執筆など、マルチな才能を見せるたけしは、浅草を舞台にした作品『フランス座』を執筆中だそう。

    ビートたけし

    (「江戸まち たいとう芸楽祭」記者発表会より)

    「こないだ小説がやっと書き上がって、それが校閲や年代考証をしている最中で、今年の秋には出ると思うんで。浅草の芸人のお話。是枝さんがカンヌ取ったから(映画を)撮ってもらって、脚本料いっぱいもらおうかな」と野望を明らかにし、ニヤリ。

    ■演芸への思い

    「浅草は浅草寺を中心とした街。お寺さんにも協力してもらい、土地とか建物の契約を安くしてもらって、文化の中心として盛り上げてもらえれば。かつて浅草を一世風靡した演芸の拠点を、もうちょっと増やして欲しいと思いますけどね」と、劇場が減りつつある現状を嘆くたけし。

    ビートたけし

    (「江戸まち たいとう芸楽祭」記者発表会より)

    芸人は昔、かっこ悪くランクが下、差別的なものを受けていた…と言い、

    「芸人はたくましくて、今のテレビを席巻している。テレビをつけると芸人しか出ていないような時代になっていますが、パソコンやスマホ世代が登場して、今度はライブの時代になる。

    多くの学生が集まる下北沢にライブハウスができて文化が流れていってしまうんですが、ほとんどのお笑いや映画の文化は浅草発信が多くて。

    浅草っていうのは江戸時代くらいからの年季がありますから。そこで育つ人たちのほうが味があるんじゃないかと思ってまして。伝統と歴史の裏付けを背負った、新しいアイデアのある新しい芸人が現れて、浅草が文化の中心地にまたなるといいなと思っています」

    と、浅草から新たな才能が生まれることを願った。

    ■芸楽祭で「タックルショー」!?

    ビートたけし

    (「江戸まち たいとう芸楽祭」記者発表会より)

    浅草、そして演芸への思いを熱く語っていたたけしだが、「芸楽祭をどんな形でやりたいか」と問われ「いろんな関係の人たちに月1万円ずつもらって、それを溜め込んで持って逃げようかな。バレたら橋の上から飛び込もうかな」とまさかの回答が飛び出す。

    「最近借りにくるやつばっかりで払う奴はいないんで、台東区にもらうしかないかな。たけし軍団は…ぜんぜん変わらない。相変わらず金がないって言ってましたね。

    いかにも怪しい社長(つまみ枝豆)と専務(ダンカン)になって。でもまあ、年季があるからどうにかなるでしょ。あいつらは40年以上も芸人を続けている。たけし軍団は強烈だな、スキャンダルの対象になることは素晴らしいなって思います」

    さらに、芸楽祭でやりたいこととして「『たけしのTVタックル』(テレビ朝日系)って番組やってますから、日大の内田(元)監督と井上さん呼んで『タックルショー』開いてもらいたいなと。もちろんスポンサーは日大です」とたけし節が炸裂。

    ビートたけし

    (「江戸まち たいとう芸楽祭」記者発表会より)

    「お年寄りから若い子までみんなが集まる、かつての浅草の雰囲気を取り戻したい」と締めくくったたけし。「たいとう芸楽祭」が、そのきっかけになるよう願いたい。

    ・合わせて読みたい→若い世代も食べてほしい!どじょう、クジラ料理が感動のウマさ

    (取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

    「スキャンダルになることは素晴らしい」ビートたけし、たけし軍団にエール


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】「スキャンダルになることは素晴らしい」ビートたけし、たけし軍団にエール】の続きを読む

    このページのトップヘ