爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。

    ビートたけし



    (出典 www.hochi.co.jp)



    北野武(©ニュースサイトしらべぇ)

    日本大学アメフト部の危険タックル問題やサッカー日本代表の国際親善試合での敗北などスポーツ界には暗いニュースが続いてる。しかし、野球界にはソフトバンクホークス球団会長・王貞治氏の結婚という明るいニュースが飛び込んだ。

    2日に放送された『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)でも取り上げられビートたけしが王氏の結婚を茶化して話題になっている。

    ■王貞治氏の結婚にたけしは?

    10年同居した60歳の一般女性と結婚を決めた王氏に、ビートたけしは「なんか笑っちゃいますね」と笑顔。

    対して安住アナは、「王さんは、家で奥さんとどのような話をするんですかね。」と疑問を投げかけるとたけしは「家で片足を上げてるだけなんじゃないの。こうやって止まってるんじゃないの?」と茶化した。

    これには安住アナも「すごいですね、王さんについてコメントできるのはたけしさんくらいじゃないですかね」とコメントした。最後にたけしは片足を上げながら「よろしくね」と話を締めくくった。

    ■たけしの茶化しに批判の声?

    ネットでは「ひどい」や「王さんを茶化すのはたけしでもだめ」などの声が見られる。




    ■たけしはお笑いBIG3の中では支持率が低い

    しらべぇ編集部は、全国20代〜60代の男女1,351名に対し「お笑いBIG3で一番いなくなってほしくないのは誰か」を調査を実施。

    お笑い(©ニュースサイトしらべぇ)

    さんまは「60歳になったら芸能界を辞める宣言」をしていたが実際には辞めておらず、今でも若手芸人が出る番組の司会を務めていたりと大活躍。軽妙な語り口も相まって、支持が高いことが考えられる。

    次に多かったのは、タモリで32.1%。さんまより支持率が下がった理由としては、芸能人相手というよりも、タモリ自身のマニアックな趣味趣向を反映させている番組への露出が多いという理由もあるかも。

    たけしは、明石家さんまやタモリに比べ過激な発言が目立ち世間を賑わせることが多いためか、一番支持率が低かった。

    今回のように思わぬところでネタを放り込むこともあるが他の番組では聞けないたけしならではのコメントなので楽しみにしている人も多いかもしれない。

    ・合わせて読みたい→「お笑い界の重鎮」で最も好感度が高い芸人は? 1位は国民的人気の…

    (文/しらべぇ編集部・嘉手川 裕太

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
    対象:全国20代~60代の男女1,351名(有効回答数)

    王貞治氏は家でも片足を上げてるだけ? ビートたけしが結婚を茶化して話題


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】王貞治氏は家でも片足を上げてるだけ? ビートたけしが結婚を茶化して話題…】の続きを読む



    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)



     5月29日、たけし軍団のつまみ枝豆が、オフィス北野の新社長に就任する意向を示したとする記事が複数のスポーツ紙で報じられ、注目を集めている。

    「たけし軍団と事務所サイドの話し合いはまだ終わっていませんが、騒動の矢面に立たされた森社長は、今年11月に退任する意向だと言われています。枝豆本人も、囲み取材に応じて『半ば強制的というか、いちばん暇なヤツがやれってことで僕になりました』とコメントしています」(スポーツ紙記者)

     さらに翌日のブログでも「殿からも命を受け、今すぐの話ではないにしてもいずれ近いうちにと覚悟して頑張っていかなければと思う」と、社長就任に向けて意欲を見せている。

    「枝豆は、たけし軍団の中でも古株。地元・修善寺の幼馴染であり先輩のガダルカナル・タカに誘われ『カージナルス』を結成したことがきっかけでお笑いの世界に入り、草野球が縁でたけし軍団に入りしました。あの『フライデー襲撃事件』では声がかからなかったため、単独でフライデー襲撃を計画。留置場にいたたけしから『とにかく動くな』という指示を受け、踏み留まったというエピソードの持ち主。当時は一本気な武闘派のイメージもありました」(写真誌記者)

     報道によると、専務にダンカン、寺島進などが所属する俳優部門を柳憂怜が統括する布陣で枝豆社長を支えると言われている。そんな中、5月30日にトーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に、渦中のつまみ枝豆が妻でタレントの江口ともみと共に出演。意外な一面を見せて話題を呼んでいる。

    「結婚して22年になる2人ですが、映画やゴルフ、ジム、どこに行くにもいつも一緒。『枝豆のところは仲良しだから、あんまり誘っちゃいけねぇだろ』と、師匠のたけしも気を遣うほどの仲の良さ。ぬいぐるみ好きで知られる奥さんのために、ミシンでぬいぐるみのカバンや鯉のぼりや兜といった小道具も作ってあげているという“ほのぼのしたエピソード”も明かされました。意外と社員や若手芸人に対して、細やかな気使いができる社長になるのではないでしょうか」(女性誌記者)

     大黒柱を失った「たけし軍団」の舵取りを任されたつまみ枝豆。今後の成り行きに注目したい。

    (窪田史朗)

    アサジョ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】暇だからではなかった?オフィス北野「次期社長」つまみ枝豆の意外な適性…】の続きを読む



    (出典 www.hochi.co.jp)



    ビートたけし

    (「江戸まち たいとう芸楽祭」記者発表会より)

    30日、浅草・木馬亭にて「江戸まち たいとう芸楽祭」記者発表会が行なわれ、名誉顧問に就任したビートたけしが登場。

    ■浅草に恩返しをしたい

    ビートたけし

    (「江戸まち たいとう芸楽祭」記者発表会より)

    「おかえりなさい、たけしさん」と台東区長・服部征夫氏から声をかけられ、「帰ってきたわけじゃなくて、浅草にはよく行くから。暇さえあれば浅草で飲んでる時が多いんですが、最近忙しくてあんまり…」と返すたけし。

    ビートたけし

    (「江戸まち たいとう芸楽祭」記者発表会より)

    「自分が学校クビになってたどり着いた街で。妙な拍子に芸人になってしまったから…自分の人生の半分以上は浅草の人情と人間関係でできたようなもん。時間の許す限り、恩返しをしたいと思っています」と、浅草への熱く語る。

    映画監督や小説の執筆など、マルチな才能を見せるたけしは、浅草を舞台にした作品『フランス座』を執筆中だそう。

    ビートたけし

    (「江戸まち たいとう芸楽祭」記者発表会より)

    「こないだ小説がやっと書き上がって、それが校閲や年代考証をしている最中で、今年の秋には出ると思うんで。浅草の芸人のお話。是枝さんがカンヌ取ったから(映画を)撮ってもらって、脚本料いっぱいもらおうかな」と野望を明らかにし、ニヤリ。

    ■演芸への思い

    「浅草は浅草寺を中心とした街。お寺さんにも協力してもらい、土地とか建物の契約を安くしてもらって、文化の中心として盛り上げてもらえれば。かつて浅草を一世風靡した演芸の拠点を、もうちょっと増やして欲しいと思いますけどね」と、劇場が減りつつある現状を嘆くたけし。

    ビートたけし

    (「江戸まち たいとう芸楽祭」記者発表会より)

    芸人は昔、かっこ悪くランクが下、差別的なものを受けていた…と言い、

    「芸人はたくましくて、今のテレビを席巻している。テレビをつけると芸人しか出ていないような時代になっていますが、パソコンやスマホ世代が登場して、今度はライブの時代になる。

    多くの学生が集まる下北沢にライブハウスができて文化が流れていってしまうんですが、ほとんどのお笑いや映画の文化は浅草発信が多くて。

    浅草っていうのは江戸時代くらいからの年季がありますから。そこで育つ人たちのほうが味があるんじゃないかと思ってまして。伝統と歴史の裏付けを背負った、新しいアイデアのある新しい芸人が現れて、浅草が文化の中心地にまたなるといいなと思っています」

    と、浅草から新たな才能が生まれることを願った。

    ■芸楽祭で「タックルショー」!?

    ビートたけし

    (「江戸まち たいとう芸楽祭」記者発表会より)

    浅草、そして演芸への思いを熱く語っていたたけしだが、「芸楽祭をどんな形でやりたいか」と問われ「いろんな関係の人たちに月1万円ずつもらって、それを溜め込んで持って逃げようかな。バレたら橋の上から飛び込もうかな」とまさかの回答が飛び出す。

    「最近借りにくるやつばっかりで払う奴はいないんで、台東区にもらうしかないかな。たけし軍団は…ぜんぜん変わらない。相変わらず金がないって言ってましたね。

    いかにも怪しい社長(つまみ枝豆)と専務(ダンカン)になって。でもまあ、年季があるからどうにかなるでしょ。あいつらは40年以上も芸人を続けている。たけし軍団は強烈だな、スキャンダルの対象になることは素晴らしいなって思います」

    さらに、芸楽祭でやりたいこととして「『たけしのTVタックル』(テレビ朝日系)って番組やってますから、日大の内田(元)監督と井上さん呼んで『タックルショー』開いてもらいたいなと。もちろんスポンサーは日大です」とたけし節が炸裂。

    ビートたけし

    (「江戸まち たいとう芸楽祭」記者発表会より)

    「お年寄りから若い子までみんなが集まる、かつての浅草の雰囲気を取り戻したい」と締めくくったたけし。「たいとう芸楽祭」が、そのきっかけになるよう願いたい。

    ・合わせて読みたい→若い世代も食べてほしい!どじょう、クジラ料理が感動のウマさ

    (取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

    「スキャンダルになることは素晴らしい」ビートたけし、たけし軍団にエール


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】「スキャンダルになることは素晴らしい」ビートたけし、たけし軍団にエール】の続きを読む



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    タレントのビートたけしが30日、東京・浅草の木馬亭で行われた「江戸まち たいとう芸楽祭」記者発表会に出席した。

    「江戸まち たいとう芸楽祭」記者発表会に出席したビートたけし

    台東区では、今年度から新事業として現代へ継承されてきた多彩な芸能や芸術文化を、肩の力を抜いて楽しめるお祭り「江戸まち たいとう芸楽祭」を実施。期間は今年8月から来年2月を予定しており、同期間中に浅草や上野などで様々な催しが開催される。

    同イベントの名誉顧問に、若かりし日を浅草で過ごしたビートたけしが就任した。「学校をクビになってたどり着いたのがこの街(浅草)。妙な拍子で芸人になってしまいましたが、自分の人生の半分以上は浅草の人情と人間関係で持ってきたようなものなので、時間の許す限りは恩返ししたいと思います」とあいさつするも、「この前、足立区の乾麺とうどんの名誉会長になっていて驚きました。いつ返事したのかと笑ったんですが、うどんと乾麺は食ったことがないんです。送ってきたらしいんだけど、ウチのマネージャーがみんな持って帰っちゃった」とたけし節がさく裂して会場は爆笑の渦に。

    浅草については「もうちょっとライブハウス的なものというか、気軽にロックバンドや落語、漫才など全部ができるようなフリーな劇場を作っていただいて、若い奴がそこから出ていくというか、チャレンジできる受け口を浅草が率先して作ってほしいですね。そうすれば若い奴が浅草を目指すと思うので、その助けはどうにかしたいと思っています」と期待を寄せた。

    今年3月にオフィス北野から独立。オフィス北野の社長にはつまみ枝豆、専務にダンカンが指名された。その話題となり、前日には2人に会ったそうで「相変わらず金がないって言ってましたよ。いかにも怪しい社長でしょ?」と笑いを誘うも「でもまあ年季があるからどうにかなるでしょう。あいつらは40年以上も芸人を続けているし、その間何人も沈んだんだから。たけし軍団は強烈だと思いますよ」と信頼感。また、世間を騒がせている日大アメフト部のネタを自ら切り出して「日大の内田監督のタックルショーを東洋館でやらせたいですね。テレビ朝日でも『TVタックル』やっていますが、内田さんと井上さん呼んで特番やりたいですよ。もちろんスポンサーは日大だから大丈夫です」と"舌好調"だった。

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】ビートたけし、次期社長候補・つまみ枝豆に「どうにかなるでしょう」と信頼感…】の続きを読む



    (出典 i2.wp.com)



    ビートたけしプロデュースによる新アパレルブランド「KITANOBLUE」の展示&発表イベント「KITANOBLUE 2018 AUTUMN EXHIBITION & LAUNCH PARTY」が、5月17日、東京・TRUNK(HOTEL)内「ONDEN」にて開催された。

    「KITANOBLUE」の販売を担当する株式会社GONZOの代表取締役・無法松(右)と、イベントのMCを務めた桐畑トール。2人はお笑いコンビ「ほたるゲンジ」としても活動中

    「KITANOBLUE」は、ビートたけしの感性を身近に感じられるよう、たけしが描いた絵を使用したTシャツやゴルフウェア、バッグ、ベルト、小物などを商品展開。生地や素材、色彩にこだわり、和テイストも取り入れるなど粋なブランドを提案している。

    この日のイベントには、大勢のマスコミ、関係者が押し寄せる中、販売する株式会社GONZOの代表取締役を務める芸人・無法松に続き、その師匠でもあるビートたけしが登壇。

    たけしは「プロデューサーって何をするんだろうって(スタッフに)聞いたんですけど、よく意味はわかりません(笑)」と切り出し、無法松に“GONZO”というブランド、さらには“コマネチ”の形の使用を委ね、「とにかく儲けろ。儲けて、いくらかくれ」とだけ託したと明かして、笑いを誘った。

    また、「KITANOBLUE」の価格設定が「やたら高いなぁ」との感想をスタッフに漏らしたところ、「洗っても色が落ちないんです」と返されたとのこと。そこから話題は、自身がMCを務めた人気番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」(1985~1996年日本テレビ系)から生まれた番組グッズのトレーナーの話に脱線。「ホンモノとニセモノの見分け方は、ホンモノは洗うと色が落ちる。ニセモノは作りがしっかりしている」といった虚実不明のエピソードも飛び出した。

    他にも「KITANOBLUE」について「私は一切関与しておりません。私が関与しているのは、『はれのひ』とか『てるみくらぶ』とかね…」と騒動を巻き起こした企業名を連発したり、乾杯の際には「繁盛して、いつまでも歴史に残るようなブランドになってほしい…とは全然思っていません!」とあいさつするなど、ひたすらギャグを放ち続けたたけし。ただ、そんな中で「うれしいことに(自分の絵が)上着の裏側にもなっている」と、自慢げにジャケットの裏地を見せつける一幕もあった。

    一方の無法松は、この日、MCを務めた桐畑トールとお笑いコンビ“ほたるゲンジ”を組んでおり、「芸人は辞めておりません!」と改めて芸人続行を明言。その宣言通り、無法松は登壇直後、かしこまった表情で10秒ほど頭を下げると、「長いな! 謝罪会見じゃないんだから!」と、桐畑から的確なツッコミが入り、爆笑をさらっていた。

    さらに、「いよいよアパレル業界に羽ばたいて行こうと思った矢先に、うちの師匠が羽ばたいてしまいまして…」とたけしの独立騒動をネタにしたり、この発表会が当初は一つ上の階の「MORI」で発表会を開催する予定だったものの、「さすがに森は…」とオフィス北野の社長の名前をいじるなど、師匠ゆずりの暴走モード。

    そんな無法松だったが、ブランド立ち上げの経緯については、師匠・たけしの自宅で食事をした際、たけしが描いた絵が欲しいためにヨイショしまくったところ、「そんなに俺の絵が好きならば、アパレルで使って発売したらどうだ」とたけしから持ちかけられたことがきっかけだったと告白。加えて、翌5月18日が無法松の誕生日とあり、今日の発表会が「おまえへの誕生日プレゼントだ」という言葉をたけしからもらったことを感慨深げに紹介するなど、代表取締役らしい顔も見せた。

    その後、たけしが出席した囲み取材では、独立後のオフィス北野やたけし軍団の動向について質問が集中。たけしに対する変わらぬマスコミの関心の高さが窺えた。そして、この日、訃報が入った西城秀樹さんについては「年下の秀樹さんがこんなことになって、心臓って怖いなぁ。順番から言ったら、俺なんかとっくに死んでもいいんだけど…“憎まれっ子世にはばかる”だな」と神妙な面持ちでコメントを残した。

    なお、このイベントが行われた5月17日より、「KITANOBLUE」ECサイトが始動。メンズカジュアルウェア(一部ウィメンズを含む)を中心としたファッションアイテムの予約販売をスタートさせている。(ザテレビジョン)

    「KITANOBLUE」発表イベントで、ブランドのロゴにも使われている“コマネチ”ポーズを披露するビートたけし


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】ビートたけし、新ブランド誕生に「元気が出るテレビ」の回顧も…】の続きを読む

    このページのトップヘ