爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。

    尼神インター



    (出典 data.smart-flash.jp)



    毎週ゲストと酒を酌み交わしながら本音でトークする「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)の企画「本音でハシゴ酒」。6月1日の放送に尼神インターが登場、誠子が恋するイケメンにガチで告白した。

    【写真を見る】最近ムカついている人々として誠子が名前を挙げた田中みな実

    「ある方がすごい私に気があるんじゃないかなっていうのがあって。よしもとの大阪の劇場によしもと漫才劇場っていうのがあって、そこのスタッフさんで秦くんっているんですけど、その子が思わせぶりな態度を取ってくるというか」。

    あくまでも誠子の言い分であるが、秦さんは誠子の写真を撮って度々Twitter上にアップしては、誠子に絡んでくるので「これは私のこと好きだアピールじゃないか」と。ならば「好きなら好きと言ってくれ!」ということらしい。

    「誠子ちゃんはどう思ってるの?」と坂上忍が尋ねると「私も向こうが付き合ってくれって言ってきたら付き合う」と真顔で答え、その場の皆が、誠子が本気なのに驚いた。

    すると、坂上が「確認したくないですか? 呼んでます」と言い、「呼んでるって何ですか?」と誠子が慌てる中、本人がわざわざ大阪から登場。

    そこで、秦さんいわく「誠子さんが着てらっしゃった舞台衣装がかわいかったんで、撮らせていただいたのはあるんですけど、芸人さんとして着ている衣装がかわいかっただけで、女性としてかわいいと思ったことは一度もないです」とキッパリ。

    それを聞いて「え、何なん?」とキレ気味な誠子。「どんな人がタイプなの?」と坂上が秦くんに聞くと「明るくてすごい笑う人。(芸能人でいうと)有村架純さん」と答え、浜田雅功が「1ミリもカスってない」とツッコミ、渚も「仕事として接してたのをあんたが勝手に勘違いしただけ」と切り捨てていた。

    「今ここに女性3人いる。タイプの順番って…」と坂上は、飲み友達としてロケに参加していた田中みな実も含めて、誠子、渚の3人で順位付けを念のために聞いてみることに。

    秦さんが「1番は田中みな実さん…」と即答すると誠子は「それだけはホンマしょうもない、何にも見えてないやん」とツッコんだ。

    次回の「ダウンタウンなう」は、6月8日(金)放送。ゲストに杉浦太陽、佐野史郎、祐真キキが登場予定。(ザテレビジョン)

    尼神インター誠子が本気の告白を


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【女芸人】尼神インター・誠子が恋するイケメンにガチ告白、その結果は?】の続きを読む



    (出典 www.hochi.co.jp)



     5月22日発売の「FLASH」が、人気急上昇中のお笑い芸人・尼神インター・誠子の“自宅お泊まり愛”を報じた。

     誠子と言えば、“おブスだけどいい女キャラ”として人気。ファッションや女性らしい仕草を心掛け、“女子力”を高めるために日々、努力していることは有名だ。

     そんな彼女に今回発覚したお相手は、同期の芸人仲間。記事によると5月11日、新宿で行われたライブに出演した誠子は、その同期男性と2人きりで焼き鳥店へ。深夜2時前に店を出ると、そのまま誠子の自宅マンションに向かったという。

     直撃取材に誠子は、自宅に芸人仲間を泊めたことを認めつつも「正真正銘の処女です」と男女の関係を否定。さらに、これまでに4、5人の男性芸人を泊めていると言い「付き合うなら高橋一生さんや間宮祥太朗さんみたいな男性を選びます」と、あくまで面食いキャラを崩さなかった。

     芸能記者は「今こそ、誠子にとってのモテキ到来」という。

    「誠子はこれまで『男性とお付き合いをしたことはないけど、恋は常にしている』とか『出会いがあるのは、仕事場』と明言していました。双子の妹が可愛いので、コンプレックスもありました。ですが仕事も順調で、テレビ出演が増えるのと比例してビジュアルも磨かれている。性格もいいし、彼女にすり寄りたい男は少なくないはず。誠子にとっては入れ食い状態かもしれません」

    「恋愛がないと仕事も頑張れない!」と豪語していた誠子。その夢は、すでに叶っているのかもしれない。

    アサジョ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】尼神インター・誠子、男性芸人を自宅に連れ込むも「生娘」と豪語!】の続きを読む



    (出典 coredesignmasterlife.com)



    尼神インター誠子(©ニュースサイトしらべぇ)

    18日放送の『金曜★ロンドンハーツ』(テレビ朝日・ABC系)にて、「昔は可愛かった? 女芸人アルバム大賞」企画が行われた。

    尼神インター、おかずクラブ、ガンバレルーヤ、ゆりやんレトリィバァ、渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)らの「かわいかった時代」を探るべく、幼少時の写真を見ながらトークを展開。

    スタジオゲストには有吉弘行、大久保佳代子、カズレーザー(メイプル超合金)に加え、女優の飯豊まりえも参加した。

    ■誠子、ほんこんに噛まれる前は美少女だった?

    「女ほんこん」として知られる誠子(尼神インター)は、小学校6年生時代の写真を披露。修学旅行先へ向かう車内で撮影されたという1枚には、セミロングの黒髪で少し困ったような絶妙な表情を見せる愛らしい少女の姿が収められていた。

    有吉や大久保からは「かわいい」「表情がいい」など大絶賛。カズからは「まだ、ほんこんさんに噛まれる前ですよね?」と茶々が入り、誠子は「ウイルスじゃないんで」と苦笑いで返す。すかさず有吉が「ほんこんA型ね」とトドメの一撃。

    一方、ゆりやんはこの写真を「宮沢りえさんみたいですね」と評し、これには誠子本人も「確かに!」と即答で納得の表情を見せた。

    ■ハーフと間違えられた幼女時代

    続いて出されたのは、5歳当時の1枚。妹たちとクリスマスを楽しむ3ショットには、つぶらな瞳のあどけない少女の姿が。スタジオ中から「めちゃくちゃかわいい」の声が飛び交った。

    当時はよくハーフに間違えられたそうで、「アイドルになったほうがいい」などと近所で評判の美少女だったという。

    ここでもやはり現在の「女ほんこん」の面影を感じ取れない有吉から「どこで(ほんこんに)噛まれたの? 二丁目劇場?」と問い詰められ、カズは「野良ほんこんに?」と追加確認を求めた。

    ■視聴者からも絶賛の嵐

    オンエア時には、少女時代の誠子が「あまりにもかわいい」とテレビの前でうなる視聴者が続出。




    ■「ほんこんに噛まれた」に納得も

    また、「ほんこんに噛まれた説」に対しては、カズの軽口にすぎないと分かっていながらも妙に腑に落ちてしまう人が少なくなかった。




    ■優勝に輝いたのは江里子

    なお、大賞に選ばれたのは江里子の小学生時代を捉えた1枚。公園と思われる場所で撮影されたショットには、木の幹に手を添えてポーズを取る江里子の姿が写し出されていた。

    顔と胴体のバランスが狂って見えるその写真は、まるで出来の悪いコラージュのような仕上がり。有吉も思わず「体も顔も全部面白い」と太鼓判を押す、文句なしの優勝であった。

    ・合わせて読みたい→尼神インター・誠子が竹内涼真にガチ告白 「番宣だろ」と疑う声も

    (文/しらべぇ編集部・ナカニシキュウ

    尼神インター誠子、ほんこんに噛まれて今の顔に? 幼児期はハーフ系美少女


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【女芸人】尼神インター誠子、ほんこんに噛まれて今の顔に? 幼児期はハーフ系美少女】の続きを読む



    (出典 coredesignmasterlife.com)



     5月8日、AbemaTV(アベマTV)にて史上初の恋活アプリリアリティーショー『アプリで恋して何が悪い』第6話が放送された。

     「タップル誕生」という恋人のいない男女が趣味でつながる恋活アプリを実際に登録し、アプリの中での出会いを通して1か月以内に恋人を作ることを目標にした本番組。さらに番組に出演するメンバーとアプリ内でマッチングし、実際に出会える可能性があるという、アプリならではの視聴者参加型の恋愛リアリティーショーだ。そんなイマドキ恋活アプリの恋愛模様を見届けるのはお笑いコンビ・尼神インター(誠子・渚)と、ダンスユニット・lol(小見山直人、honoka)、モデルの藤井サチ(50音順)。また、今回もYouTuberのまーちん(レイターズ)がアプ恋応援サポーターとして参加した。

     前回までにアプリを通じ2人の女性とデートをした吉川大士郎(29歳、役者志望/以下、大士郎)。2人の女性どちらにも魅力を感じ悩みながら、『次も会いたい』という気持ちが強かった同じ九州出身のゆう(23歳)を再度デートに誘った。

     大士郎が今回のデート場所に選んだのはBBQ。「料理が好きだと言っていたので、料理をしている姿が見たいなと思って」と、その動機を語った。


     BBQ場に到着した2人は、まずお茶で乾杯。ゆうが率先しながら野菜を切り分け、大士郎はその手際の良さに「家庭的だなと思った」と感想を述べた。

     また、ゆうは「お米がないんじゃないかと思って」とおにぎりを持参。その時のことを振り返って大士郎は「サプライズ的におにぎりを握ってきてくれたのが超嬉しかったです。オレ、おかか大好きですし」と感動を語った。

     BBQを楽しんだ2人が次にやってきたのは、大士郎が好きでよく訪れるという芽ケ先の浜辺。大士郎は幼少期の思い出を振り返りながら「こんな(アプリでの)出会いもあるもんなんやなと思って。まだお互いのこと全然知らないと思うんやけど、好きになりました。オレのこと100%好きになってもらえるよう頑張るので、彼女になってください」と、不器用な精一杯の告白。突然の告白に戸惑うゆう。しかし、「嬉しい」と感情をあらわにし「わたしでよければ、よろしくお願いします」と返事をした。緊張した面持ちから一変、照れ笑いを浮かべながら「やばい、彼女できちゃった」「彼氏できちゃった」と笑い合う2人。晴れて、アプ恋から3組目のカップルが誕生した。

     2人の様子を見守っていたスタジオのMC陣は「最高」「よかった~!」と感動。「まっすぐさがめっちゃキュンキュンしました」と藤井が語ると、女性陣はそれに同意した。しかしMCの誠子はデートを振り返って「いい女やったら(おにぎりだけじゃなくて)おつまみ的なものも作っておくのが完璧やとおもう。完全に嫉妬なんやけど」と語り、スタジオの笑いを誘った。

      次回(5月15日よる11時~)は『今からでもまだ間に合う!今日からアプ恋スペシャル』!これまで誕生した3組のカップルをクローズアップ。次回も是非、お見逃しなく!


    (c)AbemaTV



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【女芸人】尼神インター誠子がBBQでの恋愛テクを指南…】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



     お笑いコンビ・尼子インターの誠子が13日、自身のInstagramを更新。写真集の1ページのような写真を公開し、反響を呼んでいる。

     同投稿で誠子は、無造作ヘアでくしゃっと笑った姿や、アンニュイな表情で窓の外を見つめたりする、まるで写真集の1ページのような写真を複数にわたって公開。コメントでも「2nd写真集『Days』」と紹介した。


     そんな誠子の投稿には、「まって、、綺麗。。。」「イイ女やん」「え、なんかめちゃくちゃかわいい」「映画のワンシーンみたい!!」「おかしい……美人に見える。眼科行ってこ」「色っぽさが半端ないわ」「1枚目梨花ちゃんみたい」「ガチで山口智子さんと見間違えました…」「石原さとみかと思った!」「写真集だして」と、芸能人やモデルに似ているという声も寄せられ、写真集の発売を熱望するファンも続出した。


     また、タレントの高橋愛や、モデルの石田ニコルからも「可愛いです」と、ハートの絵文字付きコメントが寄せられていたりと、コメント欄は大賑わいとなっている。誠子は以前も、楽屋でお弁当を食べる自然な姿を公開し、「せいこ1st写真集『BENTO of EIGYOU!』」と紹介しており、その際も朝ドラヒロインに負けないキュートさを発揮する誠子を称賛する声が相次いでいた。


     なお誠子は、現在AbemaTVで放送中の『アプリで恋して何が悪い』にて相方・渚と共にMCを務めている。同番組は、恋人のいない男女が趣味でつながる恋活サービス「タップル誕生」を実際に登録し、アプリの中での出会いを通して、1か月以内に恋人を作ることを目標にした恋愛模様を追う“恋活アプリリアリティーショー”。最短で効率的に恋人作りをする、今まで明かされることの無かった現代のリアルな恋愛模様が反響を呼んでいる。

     



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【女芸人】尼子インター誠子、写真集の“ワンカット風ショット”が話題】の続きを読む

    このページのトップヘ