爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。

    パンサー



    (出典 www.asagei.com)



    5月16日、AbemaTVで『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』#73が放送された。
    同番組は、現在各局の番組にひっぱりダコのお笑いコンビFUJIWARAの藤本敏史が、万が一明日芸能界から干され、多くのファンや芸人仲間が悲しみに包まれる前に、「フジモンとやり残したくない」10コくらいのことを、ゲストと共に一つ一つ実施していく、とにかくゲストと藤本が楽しむ番組。

    この日の放送回では、MCをお笑いトリオ・パンサーの向井慧、アシスタントを元AKB48の大和田南那が務め、ゲストにお笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーを迎えて、藤本さんと様々なやりたいことに挑戦した。



    オープニングでは、藤本が「カズレーザーがゲストの時は、MCは向井と決まっている。こっちはゲストを迎え入れる側ですから、楽しんで帰ってもらいたい。MCが向井だと、カズレーザーのモチベーションが違う。過剰なサービスをしてあげないと」と話し、これにカズレーザーは、「(向井さんを)指名させてもらいました」と満面の笑みでコメントし、慌ててしまう向井の様子から、スタジオに笑いが起こった。

    そんな中、始まった藤本とやりたいこと1つ目は、「フジモンと謝罪会見がしてみたい」とあり、カズレーザーは「今、空前の謝罪会見ブームじゃないですか? だから、上手な会見を今のうちに練習しておきたい。(藤本さんも)何かやりそうじゃないですか?」と、やりたい理由を説明したが、藤本は「(不倫は)しない! 夫婦でのお仕事をいっぱい頂いているから、それを考えると絶対に無いです」と、真面目な顔で答える一幕も。

    スタジオに設けられた会見場で、実際に記者会見をやってみることになり、そこで、質問する芸能リポーター役に、お笑いコンビ・女と男の市川が登場。市川は「このためだけに、大阪から3時間位かけて来ました」と、芸能リポーターの井上公造のモノマネをしながら発言し、笑いを誘った。



    向井が「生放送中にボロが出る可能性もあります。質問のNGもなしで、藤本さんとカズレーザーさんには誠心誠意答えてもらいます」と説明し、早速会見がスタート。記者会見に挑戦した藤本に、カズレーザーと、市川は「(木下優樹菜さんに)一度振られたのに、何でまた行ったんですか?」と質問を投げかけ、これに藤本は「それは…。やっぱり抑えられなかった」と答え、恥ずかしそうな藤本の様子に、スタジオは大爆笑。



    その他、「どうやって心変わりをさせたんですか?」、「最近キスしてないんですか?」などの質問に、困りながらも、藤本は誠心誠意答えていた。

    ©AbemaTV
    関連画像キャプション


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】パンサー向井、カズレーザーに狙われる!?「指名した」】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



     4月23日放送の『名医のTHE太鼓判!』(TBS系)にパンサーの尾形貴弘が出演。亭主関白っぷりが明らかになり、ネット上ではドン引きの声が上がっていた。

     番組では尾形の私生活に密着して健康状態を調べることに。2017年3月に結婚し、今年3月に第1子女児の誕生を報告したばかりの尾形。今は娘と触れ合うのが何よりの楽しみで、結婚後は夜遊びも封印したという。

     しかし、尾形は家に帰るなり娘を抱っこすると、妻に向かって「ビールもらっていい?」「飯食べるわ」と偉そうな態度で接する。そしてエビフライ、鶏の唐揚げ、さやいんげん、シチューが用意されたのだが、せっかく作ってくれたさやいんげんには一切手をつけない。また、尾形が食べている横で娘を抱いている妻に「お代わり、大盛で」と言ってご飯をよそわせていた。食後も片付けをしないで寝っ転がっているだけ。

     別の日も、家に帰ってくるなり妻に食事を要求する尾形。するとスタジオにいた医師は、尾形の食生活を注意するとともに、尾形の妻が夫の言動などがストレスになって発症する「夫原病」になる恐れがあると指摘した。

    「番組では尾形の妻にインタビューを行い、『結婚してからヒステリックになったとよく言われます』と明かしていました。というのも、尾形は服を脱いだら脱ぎっぱなしなどとにかくだらしなく、赤ちゃんが産まれたこともあって妻は余計敏感になってしまうそう。ネット上では『奥さんのことを家政婦かなんかだと思ってるね』『赤ちゃんを抱っこしてる奥さんにお代わり要求してるの見てドン引きした』『典型的な嫌な旦那って感じ』といった非難の声が上がっています」(芸能ライター)

     また、番組では尾形の余命は残り22年と宣告されていたが、35年のローンで購入したばかりの家があるため尾形が焦る場面も。

    「ネット上では余命よりも尾形の芸人としての寿命に心配の声が上がっています。パンサーの勢いはすっかり落ち込み、同じような芸歴のトリオ芸人としてはジャングルポケットの方が人気は高いでしょう。ネタの完成度を見ても、『キングオブコント』で準優勝しているジャングルポケットに対し、パンサーは決勝戦への出場経験すらなし。ネタが面白ければテレビに出なくても劇場で重宝されますが、パンサーはそちらの面でもかなり厳しいです」(同)

     果たして尾形は、住宅ローンを払い終える75歳の時まで生き残ることができるのだろうか。

    パンサー尾形のTwitter(@ogaogaoga399)より


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】パンサー尾形の“亭主関白”にドン引き!】の続きを読む



    (出典 img-s-msn-com.akamaized.net)



     お笑いトリオのパンサーが27日、都内で行われたトリプルリスクを考える会『トリプルリスク啓発 キックオフイベント』に出席。昨年3月9日に結婚した妻「あいちゃん」が、第1子を妊娠中で3月出産予定である尾形貴弘(40)は「子どもが3月に生まれて、嫁がサンキュー(産休)しているんです」と持ちギャグに絡めてアピールするも、会場はむなしく無反応。「このキャラでやっていけるのかな…」とむなしく嘆いた。

    【写真】三人羽織で熱々おでんに挑戦したパンサー

     イベントに絡めて、向井や菅良太郎から「パンサーのリスク」とイジられた尾形は、結婚後に新居を購入したことを明かした上で「ローンが75(歳)までなので、35年です。その歳まで、このキャラでやるのはストレスです。皆さん、やっていけますかね?」と不安をポツリ。秋元康氏と吉本興業によるプロジェクト「吉本坂46」には興味津々の様子で「センターで踊って、芸人としての第2段階として頑張りたい」と息巻いた。

     第1子の話題になると、目尻を下げて「女の子なんです。元気でわんぱくな子になってほしいなと思います。よく笑う、かわいらしい子に育ってほしいです」と早くもパパの顔。出産予定日は惜しくも“3月4日”であるようで、向井から「(サンキューにならなくて)子どももちょっとスベっている」とイジられと「やめろ! あと5日だったんですけどね。元気に生まれてきてくれたら」とまだ見ぬ我が子との対面を心待ちにしていた。

     この日のイベント直前、平昌五輪に出場した日本選手団の解団式と報告会が行われていたが、尾形はフィギュアスケート男子で66年ぶりの五輪2連覇を果たした羽生結弦選手と不思議な縁があるといい「実は羽生くんと同じ幼稚園なんですよ。鷹乃杜幼稚園ですよね? 狩野(英孝)くんも一緒で」とにっこり。相方の向井慧から「同じ幼稚園から“滑る”人がそんなに出るとは。羽生くんはすばらしいですけど…」とチクリと口撃され、反撃に出ようとするもグダグダに。会場の寒い空気を察した向井が「平昌くらいの温度になっていますよ」とツッコミを入れて、笑いを誘った。

     同会は、代表的な生活習慣病である高血圧・高血糖・高血中脂質の3つが連鎖する“トリプルリスク”の認知を高め、3つ同時に効率的に配慮する考え方を広く世の中に広めていくことを目的に発足。この日のイベントでは、専門家による講演や料理レシピの紹介などが行われた。
    第1子誕生に胸を膨らませたパンサー・尾形貴弘 (C)ORICON NewS inc.


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【不安】パンサー尾形、35年ローン→大丈夫か!?www】の続きを読む



    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)



    『スクール革命』(日本テレビ系)では、これまで「どの芸人がNGが少ないか」を検証してきたが、18日放送分で、初代王者のオードリー・春日俊彰(39)と2代目のパンサー・尾形貴弘(40)が直接対決。

    カメラが回っていないプライベートと見せかけ、ザキヤマことアンタッチャブル・山崎弘也(42)が7つの無茶ぶりを要求。

    「どこまでNGなしで応えられるか」を競いあった結果、視聴者から驚きの声が漏れている。

    (画像はパンサー尾形Twitterからのスクリーンショット)

    ■さすがの春日

    まずは「ひも無しバンジージャンプ」すらOKした、NGなしの帝王・春日が挑戦する。

    打ち合わせ前に2人きりになった途端、ザキヤマが「サンシャイン池崎のモノマネ」を無茶ぶりすると全力のモノマネを披露。バリカンで髪を切らして欲しいと頼めば「やってください」と快諾する春日。

    「お寿司を買ってきて」「毒霧の的になって」「紙皿でアキラ100%をやって」「履いているパンツを交換して」、嫌がりながらも全てに応える春日だが、唯一「アルミホイルをかじって」だけはNG。

    それでも7つ中6つの無茶ぶりに応え、初代王者の貫禄を見せつけた。

    ■尾形が挑戦

    続いて、「目隠しライオンロデオ」にも挑戦したNGなしの黒ヒョウ・尾形が舞台の出番の合間にザキヤマの餌食に。

    「持ちギャグ・サンキュー2018年Verを見せて」「全力のいないいないばぁして」「アルミホイルかじって」「DVDでアキラ100%して」「パンツを交換して」、ザキヤマの要求に時に全力で、時に渋々応える尾形。

    (画像はパンサー尾形Twitterからのスクリーンショット)

    さらに、習字をしたいが和紙がないため「背中に書かせて」と言えば背中を差し出し、レイザーラモン・RGがしている細川たかし風の髪型にバリカンで刈られるなど7つ全てにNGなし。

    「お笑いやりすぎて可笑しくなってる!」「プライベートでこんなことやってんすか?ヤバいっすね」と途中怒りを滲ませる場面もあったが、ネタ晴らし後は「何でもやりますんで仕事を下さい」と対決の勝利を喜んだ。

    ■「パワハラ」の声も

    普通なら断るような無茶ぶりも、芸人魂で乗り越えた2人。その姿を楽しんだ視聴者が多かったが、中には「パワハラ」のようだと不快感を覚えた視聴者も少なくなかった。







    ■6割以上が「イジリじゃなくてイジメ」

    しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,342名を対象に調査したところ、6割以上が「イジりではなくイジメだと思うことがある」と回答している。

    (©ニュースサイトしらべぇ)

    主にバラエティ番組で使われる「イジリ」という言葉。芸人にとっては、イジられれば目立ち、笑いがとれることもあり「おいしい」ものだが、度が過ぎれば世間は「イジメ」ではないかと厳しい目を向ける場合もある。

    ザキヤマの無茶ぶりも見ようによっては、断りづらい先輩からの「イジメ」だと感じた視聴者もいただけに、「イジリ」と「イジメ」の境界線は判断が難しいようだ。

    ・合わせて読みたい→諦めの境地です…「山崎」と書いてヤマサキさんに、苗字あるあるを聞いてみた

    (文/しらべぇ編集部・サバマサシ

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
    対象:全国20代~60代の男女1.342名(有効回答数)

    オードリー春日 vs パンサー尾形 ザキヤマの無茶ぶりにどこまで「NGなし」か検証


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】オードリー春日 vs パンサー尾形!?】の続きを読む



    (出典 i0.wp.com)



    1月25日、AbemaTVで『極楽とんぼKAKERUTV』#35が放送された。
    同番組は、極楽とんぼの加藤浩次と山本圭壱が、11年ぶりのコンビ活動復活後初となるテレビレギュラー番組で、毎週“KAKERU(かける)”をキーワードに、様々な企画を展開し、古き良きバラエティを届ける1時間番組。

    この日の放送回では、“エロい女にオファーをカケル!向井のセフレオーディション”と題し、同番組のアシスタントMCとして出演するお笑いトリオ・パンサーの向井慧の“セフレ”を、番組が勝手にオーディションしていった。今回“セフレ審査員”として、女性を審査するのは極楽とんぼの2人と、お笑いコンビ・ココリコの田中直樹。

    番組冒頭、今回の主役となる向井は「勝手なことなんですよ、すごく勝手なことが始まってるんですよ」と、今回の企画に対し、迷惑そうな様子を見せる。そんな向井に対し、加藤は「色々話したんですよ、なんで向井はこんな優秀なのに、パンサーはあんなにいいトリオなのに。なんでそんなに跳ねないんだろ? それってやっぱり、向井が全然遊んでないからじゃないって」 と語り、「俺は向井を第2の淳だと思っている。淳が結婚する前くらいの勢いを向井が持てば、パンサーはぐんっと伸びる」と、向井がお笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳になれる要素をもっていると明かした。

    「そんなことないです」と話す向井に、山本も「(加藤)は昔からそう言ってた」と加藤に同調し、意見を聞かれた田中は「パンサーはネタも面白いし、コンビネーションも抜群です。唯一足りてないのが“セフレ”だと思います」と答え、スタジオに笑いを誘った。

    今回、オーディションの最終選考に勝ち残り、スタジオに登場した女性陣は、これまでの番組の様々な企画で登場したグラビアアイドル・三宿奈々、Jカップのセクシー女優・葉月美音、そして、「この感じ(企画)で来てないんですけど…」と、動揺を隠せないタレント・野呂佳代の3名。野呂が、「向井さんの女友達と聞いてきた、だいぶ手違いが…」と話すと“セフレ審査員”の3名はすぐさま審査に入り、加藤は「わかりました。野呂さん、お引き取りください」と野呂に伝え、笑いを誘う。「そう言われちゃうと…」とさらに動揺を見せる野呂は「せっかく来たし…やります」と、バラエティ魂を見せつけた。



    オーディションではまず始めに“セフレ審査員”による質疑応答から開始。田中の「セフレとして大事にしているものはなんですか?」という質問に、野呂はとまどいながらも「瞬発力ですかね?」と答え、さらに、山本の「深夜4時に呼ばれたらどこまでだったら自腹で行く?」という質問には「そうですね…足立区くらいまでだったら」と答え、スタジオに笑いを起こした。

    その後も、“シンデレラ審査”と題し、たくさんの靴の中から向井の靴を探し出す審査や、向井の出身である名古屋の名物グルメ、手羽先の食べ方で相性を審査する“手羽先審査”など、様々な方法で向井さんにあった女性を審査していった。

    そして、女性陣が事前に向井に用意したという“プレゼント審査”が始まる直前に、野呂の洋服にプレゼントが落ちてしまい、チョコまみれになってしまうというアクシデントが発生。野呂は、突然の事態にも関わらず、「大丈夫です、すみません」とスタッフを気遣いながらも、自分の服に付いたチョコをわざと顔に付けるなど、芸人顔負けの対応を見せ、笑いを誘った。この野呂の対応に、加藤は「野呂さんに非常に好感を持ちました」と話し、野呂の神対応を絶賛。



    番組の最後には結果発表が行われ、初代“向井のセフレ”には、満場一致で野呂に決定。選出理由として、加藤は「終始対応としてよかったです。1番向いてるんじゃないかな」と語り、見事“向井のセフレ”に選ばれた野呂は「緩急つけて頑張りますので、宜しくお願いします」と答え、最後まできちんと笑いを起こした。



    そして、同番組では、山本の誕生日の前日である2月22日(木)夜8時から“明日50歳、山本彼女決定!”2時間SPの放送が決定。番組では「山本と付き合ってもいい」という女性を大募集。番組公式サイトにあるLINEアカウントから応募可能とのこと。
    関連画像キャプション


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】パンサー向井の“初代セフレ”に野呂佳代が大抜擢!?】の続きを読む

    このページのトップヘ