爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。

    TKO

    • カテゴリ:



    (出典 up.gc-img.net)



    5月11日の「金曜★ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)は、バラエティで活躍する30名の男性芸人が有吉弘行率いる「有吉プロダクション」と矢作兼率いる「プロダクション矢作舎」に別れ、一般女性(18〜39歳)317人が女性ウケガチ私服でNo.1を決める「一般女性が選ぶ 私服-1GP団体戦」の第2弾、「春のお気に入り私服対決」を開催。

    中でも、ファッションには絶大な自信を持ち、自身でもアパレルブランドをプロデュースしている木下隆行(TKO)は、ハットと羽織りものを取り入れた個性的なスタイリングで登場。前回の私服が周囲の芸人から「実話ナックルズ系」「ナックラー」と揶揄され、実際、放送後に「実話ナックルズ」から取材依頼が来てしまったことを明かす。木下は「もう”ナックラー”いじりはもうやめてくれと。今回はガチで、本気で上位を狙いにきました」と意気込んだ。

    しかし結果は、芸人同士で対決する本編にはエントリーされず、最後のまとめ結果発表のみで登場。結局30人中27位というランキングに。

    この結果に「オレ服のブランドやってんねんど!これ、どないすんねん!ほんまにどうすんのこれ!」と体裁もなく困り果てると、藤本敏史(FUJIWARA)が「メンズナックラーでしょ!」とツッコミを入れ、有吉弘行が「もっとナックラーに戻んなきゃダメ、(今回は)かっこいいもんやっぱり」と木下へのダメ出しでスタジオを沸かせ、番組を締めくくった。

    次回の「金曜★ロンドンハーツ」は5月18日(金)夜9:00より放送予定。内容は「昔は可愛かった? 女芸人アルバム大賞」を予定。(ザテレビジョン)

    TKO木下


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】TKO木下 私服ランキングの低評価に狼狽「オレ服のブランドやってんねんど!」】の続きを読む

    • カテゴリ:



    (出典 nine09-dream.c.blog.so-net.ne.jp)



    28日放送の「さんまのお笑い向上委員会」(フジ系)に、TKOや安田大サーカスら松竹芸能の芸人たちが集結。役者気取りなTKO・木下隆行の生態が暴露された。

    後輩芸人たちが、TKOへの不満を大暴露することに。なすなかにしの那須晃行は、「よく女優さんとかがドラマの現場で差し入れとかされるじゃないですか。でも木下さんは“俺もあれやりたい。会社で(経費で)落ちるかな?”と言ったんですよ。ダサいでしょ?」とコメント。すると明石家さんまは、「たしかにダサい! あれはポケットマネーでするもんや」と一喝。結果どら焼きを差し入れしたという木下は、よゐこ・有野晋哉から「どら焼きくらい、自分で払えや!」と怒られるハメに。

    さらにますだおかだの増田英彦も、「木下さんは、数年前から気持ちが役者業の方にいってるみたいで…。先輩なんですけど、歳は僕の方が2個上なんです。で、僕のところに電話がかかってきたんですけど、“実は俺、今年厄年やねん。お前2年前に厄年やったやろ? どないしてん”と言われたんで、“神社に行って祓ってもらいましたよ”と答えたんです。そしたら“俺な~今年厄年やねんけど、よく役者って厄祓いせん方がええって言うやろ? 役をつけなアカンから厄祓ったらアカンとか言うやんか~。俺、いかんでええよな?”と言ったんですよ(笑)」と、木下の生々しい勘違いぶりを暴露。ひな壇芸人たちが一斉に引く事態に発展する。

    次回は、5月5日(土)夜11:10分~放送予定。(ザテレビジョン)

    後輩から役者気取りを暴露されたTKO木下


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】TKO木下隆行の”ドン引きする”役者気取り…】の続きを読む

    • カテゴリ:



    (出典 news.walkerplus.com)



     松竹芸能所属のお笑いコンビ・TKOが4月19日に放送されたバラエティ番組「きらきらアフロTM」(テレビ東京系)に出演。後輩の女芸人コンビ・オセロとの因縁を明かした。

    「TKOの木本武宏が、先輩への言葉遣いがめちゃくちゃだという松嶋尚美への不満を言い始め、オセロとの初仕事の際に、2人が揃って2時間も遅刻してきたエピソードを披露。先輩として『そんな態度なら(芸能界を)辞めるべき』と厳しく説教したことも告白しました。ところが、翌日、松竹の幹部から呼び出しを受け『オセロは原石でお前らは雑草』『(オセロではなく)お前が辞めろ』との暴言を浴びせられたそうです」(テレビ誌ライター)

     これに対し、ネット上には「結局、オセロは解散しとるやん」「事務所に迷惑かけたのはオセロでしょ」「オセロを甘やかしてたから占い師とマンションに立てこもったんだろ」「TKOを応援したくなった」と、オセロへの冷ややかな反応が集中。一方で、事務所からの冷遇にもめげず、コツコツとキャリアを積み上げていったTKOを称賛する声も相次いだ。

    「TKOはかねてより事務所からの冷たい扱いを語っており、バラエティ番組内で、後輩のますだおかだばかりを可愛がる松竹芸能に怒りを覚えたとも話していました。今となってはますだおかだやオセロよりも活躍していますし、それこそ“雑草魂”で頑張ってきたのでしょう。安定感があり安心して見ていられるコンビとの呼び声も高いですね」(前出・テレビ誌ライター)

     雑草が原石を凌駕する。まさにウサギと亀のような大逆転。待遇が改善されたことを祈りたい。

    (木村慎吾)

    アサジョ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】TKO木本の恨み節炸裂!事務所からの“非情宣告”が酷すぎた…】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    4月21日(土)放送の「さんまのお笑い向上委員会」(フジ系)に、昨年離婚したますだおかだ・岡田圭右が登場。先週に続き、明石家さんまが岡田の離婚問題について迫った。

    ライザップのイベントで自慢の肉体を披露したTKO木本武宏

    相方の増田英彦は「岡田にモテ期が到来している」と語り、女芸人たちからすると、今の岡田は母性本能をくすぐるらしいとコメント。さらにTKOの木下隆行は、岡田と福岡で仕事をした際、岡田が美人ヘアメイクさんと、なかなかロケバスから降りてこなかったと暴露。「色っぽくてTバックをはいてそうな感じのメイクさんで、休憩中、僕らはスタッフさんと外に出てうわーっとしゃべるんですけど、岡田とメイクさんだけロケバスから出てこないんですよ。けっこうそういうのがあったから、バッと入ってってノリでね、“お前ら出てこいや! お前らキスしてたんちゃうか?”って言ったら、2人ともだまったんです(笑)」と語り、岡田は困惑した表情に。

    さらにさんまが「お前、何をメイクしてたんや!」とイジると、岡田は「愛のリップクリーム♡ やかましいわ!」と得意のノリツッこみを披露した。

    元嫁とは、車の名義などの問題で今でも連絡を取り合っているという岡田。さんまと離婚した大竹しのぶは、離婚後すぐに、娘・IMALUの自転車の名前を「杉本いまる」から「大竹いまる」にしていたと告白し、「泣いたわぁ~」とコメントして笑いを誘った。

    ネットでは、「ますだおかだはピンで活動していること多いけど、ずっと仲良しなんだな。ロケ番組でも、増田さんがずっと岡田さんとの思い出を語ったりしていたし。いいコンビ」「ますだおかだの岡田、黙ってたらイケメンだな」とのコメントが。先週初解禁となった岡田の離婚話はまだまだネタが尽きず、2週連続で番組を岡田の話題が独占した。

    次回は、4月28日(土)夜11:25分~放送予定。(ザテレビジョン)

    二週連続で追及を受けた岡田圭右


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】ますおか岡田圭右にモテ期到来!? 美人ヘアメイクとの噂をTKOが暴露…】の続きを読む



    (出典 www.tfm.co.jp)



    TKO

    (画像はフジテレビ公式Twitterのスクリーンショット)

    21日に放送された『さんまのお笑い向上委員会』に、お笑いコンビ・TKOが登場。松竹芸能の先輩・後輩芸人から批判が殺到し、話題となっている。

    ■ジュニアルールを破ったTKO

    よゐこ・濱口優(46)は、「安田大サーカス・クロちゃんよりクズ」というTKOに「ジュニアルールを破ってんじゃねぇ!」と怒りを露わにする。

    芸歴において、よゐこはTKOの先輩、千原ジュニア(44)はそのよゐこの先輩にあたる。しかし、よゐこら後輩が「ジュニアさん」とさん付けで呼ぶのに対し、TKOは呼び捨て。その部分に多くの芸人から批判が続出した。

    ジュニアは「昔から(の付き合い)。TKOのほうが年上だから」とあまり気にしていなかったが、明石家さんま(62)は「縦社会の芸能界ではおかしい」とヒートアップする。

    ■木下は頑なに「イヤ」

    木下隆行(46)は25年前の出会いに言及。「ジャックナイフと呼ばれるややこしいヤツがいると聞いて、仲良くしておけば今後が楽になる」と接近。

    年下だったジュニアに「『さん』は付けれなかった。友達だったらいいでしょ」と反論する。

    「友達ちゃうやろ、先輩やろ!」、周囲からツッコミが飛ぶ。これに対し、木本武宏(46)は「周囲の反応でおかしいと思っていた。一回リセットしようと木下に『さん付け』を相談したが『イヤや』と頑なだった」と吐露。木下を裏切り、さん付けを開始する。

    「みんながさん付けしてるところを、呼び捨てにすることでモテようとしている」木下を、さんまも「お前後輩やろ、偉そうに言うな」と注意した。

    ■視聴者からも厳しい意見

    大阪時代から呼び捨てだったジュニアはあまり気にしていないが、周囲は「お前のほうが格が下なんや!」と木下を批判。その場では意気消沈していた木下だが、番組収録後「友達、俺はジュニア」と納得していなかった。

    視聴者はそんな木下に厳しい意見を持ったようだ。







    ■2割は「後輩には最初からタメ口」

    しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,336名を対象に調査したところ、全体の20.2%が「後輩との会話には最初からタメ口を使う」と回答した。

    (©ニュースサイトしらべぇ)

    一般社会でも先輩後輩での関係性は難しい。後輩だからといきなりタメ口を使うのは少数派だ。

    芸歴による上下関係の厳しい芸能界では、年下でも芸歴が先輩なら敬語は当たり前。多くの芸人が、頑なにジュニアを呼び捨てにする木下に納得できないのだろう。

    ・合わせて読みたい→元祖セレブタレント・マリエ 驚きの私生活に有吉「上島竜兵と一緒」

    (文/しらべぇ編集部・サバマサシ

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日
    対象:全国20代~60代の男女1,336名 (有効回答数)

    クロちゃんよりクズ芸人・TKO木下 千原ジュニアへの態度に芸人から不満噴出


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】クロちゃんよりクズ芸人・TKO木下 千原ジュニアへの態度に芸人から不満噴出…】の続きを読む

    このページのトップヘ