爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。

    ウッチャンナンチャン



    (出典 img.cinemacafe.net)



    5月6日に放送された「世界の果てまでイッテQ!GWシャッフル3時間SP」(日本テレビ系)では、内村光良&宮川大輔&手越祐也が4年ぶりに「男3人祭り」を結成して、タイのお祭りに参加。過酷なロケの中で内村から「最近オレ、人から笑われるのが好きじゃないだよ」と意外な本音が飛び出した。

    【写真を見る】みやぞんはニューヨークではじめてのおつかい

    オープニングトークで宮川から、ホテルのベッドサイドの電気を消すことができなかったため、1時間おきに目を覚ましてしまったというエピソードでイジられた内村。

    祭りの練習の休憩タイムのフリートークで、疲労困憊(こんぱい)の内村が「最近オレ、人から笑われるのが好きじゃないだよ。意外なところで人に笑われるんだよね。

    電気の消し方分からないとか。そういう笑われ方じゃないんだよ。俺がやってきのは。そういうお笑い芸人じゃなかったんだよ」と真面目に語りだすと、宮川と手越は必死で笑いをこらえていた。

    祭りのVTRが終わり、スタジオトークでも「笑われるのが嫌なんだよね」と内村。しかし、出川哲朗が「最近、芸風がオレに似てきてる」とコメントすると、ゲストの木村佳乃含む、イッテQメンバーと、内村本人が大爆笑する様子が映し出された。

    今回も、ロケで心をすり減らした内村が、ホテルなどのいちゃもんをつける“ヘルメットおじさんW”が登場。

    SNSでも「ヘルメットおじさん」がトレンドワードに急上昇。「ヘルメットおじさん好き」「ウッチャンにしかできない芸」「電気のスイッチが分からなことで笑いをとるのがヘルメットおじさん」など、称賛(?)の声が多く寄せられていた。

    次回「世界の果てまでイッテQ!」は5月13日(日)夜7時58分より放送。「珍獣イモトワールドツアーinウズベキスタン」「ロッチ中岡Qtube inイタリア」をオンエア予定。(ザテレビジョン)

    「男3人祭り」を結成した内村光良


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】内村光良、過酷ロケで本音爆発 「オレ、人から笑われるの好きじゃない!」】の続きを読む



    (出典 news.mynavi.jp)



    ウッチャンナンチャン、出川哲郎、バカリズム

    (画像はバカリズム公式Instagramのスクリーンショット)

    日本映画大学(当時は横浜放送映画専門学院)で出会い、劇団SHA・LA・LAを結成。その後、芸能界で活躍し続けるウッチャンナンチャンと出川哲郎(54)が、4日放送『ウンナン出川バカリの超! 休み方改革』(フジテレビ系)で共演。

    バカリズム(42)やバナナマン・日村勇紀(45)、ロッチ・中岡創一(40)らと共に旅に出たウンナン・内村光良(53)が、ブレイク中の出川への想いを初告白。視聴者からも大きな反響が起きている。

    ■内村が現在のお笑い界を語る

    ウンナンが本気で考えた休日プランを実行する同番組。内村は「1秒も無駄にしない詰め込み旅」を提案し伊豆を満喫、宿で食事をしているうちに話題はお笑いの熱い内容へ。

    お笑い番組が終わっていくことを悲しむ日村。それに内村は「お笑いさんが増えたから競争が大変。そこから抜きんでるってすごいことじゃない?」と持論を展開する。

    「出川くんが今ブレイクしてるからね。不思議でしょうがない。本当に分からないもんだよ」と出川が話の中心になっていく。

    ■出川も感激

    中岡から「(出川がブレイクして)もちろん、嬉しい気持ちも…」と問われると、「嬉しいです。純粋に」と即答。

    若い時、夜明けのミスタードーナツで「チェン(内村)、俺は性格俳優目指すから。田中邦衛になるから、あっちのラインで行くから」とコーヒーを何杯も飲みながら出川が熱弁していた過去を、モノマネを交えて振り返る。

    VTRを見ていた出川は「チェンがこんなこと言うのは1回もない。俺を褒めることがまずない。俺に人一倍厳しいから、笑いながらも思わずジーンとした」と喜びを口にした。

    ■内村と出川の関係に賞賛

    親友であり戦友でもあるウンナンと出川だが、3人がそれぞれ別番組で活躍する人気者だけに揃っての共演は珍しい。なかなか見られない、内村が出川への想いを吐露する姿は視聴者からも驚きの声があがっている。






    ■『気分は上々』を思い出した声も…

    さまぁ~ずやくりぃむしちゅーを改名させ人気者に押し上げた、TBSの人気番組『ウンナンの気分は上々。』も複数人で旅などをするロケ番組だったため、似た構成の同番組を見て思い出す視聴者も多かったようだ。




    ■1割は「大学・専門学校で親友と出会った」

    しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,357名を対象に調査を行なったところ、全体の69.7%に「親友がいる」と判明。そのうち11.7%が「大学(専門学校)で出会った」と回答した。

    親友ぐらふ1(©ニュースサイトしらべぇ)

    ウンナンと出川、専門学校で出会い長い付き合いの3人だからこその、息の合ったトークや過去のエピソードを、ファンはもっと聞きたいはずだ。再び3人が共演する日を待ち望んでいるに違いない。

    ・合わせて読みたい→『ZIP』山口達也メンバーの扱いに視聴者「違和感」 桝アナに「つらそう」の声も

    (文/しらべぇ編集部・サバマサシ

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
    対象:全国20~60代の男女1,357名(有効回答数)

    内村光良「哲ちゃんが売れて純粋に嬉しい」 出川哲郎への想い初告白に感動


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】内村光良「哲ちゃんが売れて純粋に嬉しい」 出川哲郎への想い初告白に感動…】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



     お笑いコンビの野性爆弾・くっきーが10日、自身のインスタグラムへ今大人気の白塗りモノマネの新作写真を投稿し話題になっている。くっきーの白塗りモノマネといえば今までにも、雨上がり決死隊の2人やベッキーなどの有名人に挑戦している。GLAYのTERUの白塗りモノマネをした際には、TERU本人から「ありがとうございます(≧∀≦)光栄です」とメッセージが送られ、ツイッターのアイコンに設定されるという、うれしい大事件が起こったこともあった。

     今回は大先輩であるウッチャンナンチャンの2人に挑戦したくっきー。投稿には「#御2人様とも優しくって#あったかいから#すきすきすぅ❤️」というハッシュタグがついており日頃の感謝や尊敬の気持ちを込めて挑戦したようだ。

     肝心の作品はそっくりに仕上がっているのだがコメント欄には、「左の顔はウッチャンよりも佐藤二郎さんみたいだよ。笑」「佐藤二朗さんにも見えたり。。」「どちらかといえば佐藤二朗に似てるね」などの、ウッチャンより俳優の佐藤二朗に似ているというコメントが目立っていた。

     さらに「ジミー大西さんにも見える!」「ジミーちゃんかと」というジミー大西に似ているという声もたくさん寄せられていた。また、「素晴らしい才能です」という声もたくさん上がっており、今後の作品に対するファンの期待も大きいようだ。

    インスタグラム:くっきー(@indigolaend)より


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】野性爆弾・くっきーの白塗りモノマネで業界の先輩ウンナンの2人に挑戦…】の続きを読む



    (出典 dot.asahi.com)



    画/彩賀ゆう (C)まいじつ

    3月4日放送の『シブヤノオト』(NHK)に出演したタレントの内村光良とアイドルグループ『欅坂46』のメンバーが、昨年12月31日の『第68回NHK紅白歌合戦』で起きたハプニングについて語った。

    【関連】 中森明菜が早くも「2018年紅白」の目玉出演者に浮上か ほか

    欅坂46は紅白歌合戦で『不協和音』を歌唱後、総合司会を務めていた内村とともにサビ部分のコラボレーションを披露した際、メンバーが次々と倒れるという事態に陥った。

    内村は同番組で「コラボをする1、2曲前に、スタッフから『何人かがもう踊れないと思います。もしかしたら内村さんひとりでセンターに立つかもしれません』と言われた」と、メンバーの体調不良が伝えられていたと明かし、それでもコラボの場面になると、メンバーがふらふらでステージに来たのを見て「すごいプロ根性を感じた」と感動したと話した。

    さらに、クライマックスでふらつく中心メンバーの平手友梨奈に声を掛けた場面について「本当に大丈夫? って聞いたんです。最後まで何とかみんな頑張ってほしいという気持ちを込めて。ふらふらだったから。あの怒濤の現場は、あそこに立った者にしか分かりませんよ!」と力説した。

     

    内村光良「今年の紅白司会」着任を予感させた番組

    なぜ「紅白の事件」の裏話が披露されたのか

    「この話を聞いて、NHKは今年の紅白の総合司会も内村に決めたと思います。というのも、内村の司会は非常に評判がよかった上に、共演者たちから『ねぎらいの言葉をもらった』、『出演してから正月に御礼のメールが来てうれしかった』などという声が寄せられていました。こうして、内村の人柄のよさがNHK関係者の耳に入った結果、今回の欅坂46の舞台裏でのエピソード披露につながっているのです。NHKとしては欅坂46に起きたハプニングについては触れたくないという姿勢でしたが、『来年も内村が司会をやってくれるなら』と態度を軟化させたのです」(芸能関係者)

    つまり、欅坂46の紅白歌合戦での裏話は、「内村が今年の紅白の総合司会をやる前提」で信頼して話を許可したというのだ。内村はすでにあうんの呼吸で内諾したとされる。

    NHKにおける内村の活躍は当面続きそうだ。

     


    画/彩賀ゆう


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】内村光良「今年の紅白司会」着任を予感させた番組!!】の続きを読む



    (出典 i1.wp.com)



    1 風吹けば名無し :2018/01/05(金) 01:42:02.53 ID:gce2jZ81p.net

    やったぜ


    【【芸人】とんねるず→冠0 ダウンタウン→差別問題 ウッチャン一強の時代が来た!】の続きを読む

    このページのトップヘ