爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。

    南海キャンディーズ



    (出典 img.sirabee.com)



    お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、5月30日深夜に放送されたラジオ番組『水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ/毎週水曜25:00~27:00)で、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭とお笑い芸人・バカリズムへの嫉妬心を明かした。

    山里亮太

    番組冒頭、山里は「あー、俺も賞が欲しい…」とポツリ。先日、バカリズムがドラマ『架空OL日記』(読売テレビ・日本テレビ系)の脚本で「向田邦子賞」を、若林がエッセー本『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』(KADOKAWA)で「斎藤茂太賞」を受賞したことに対する感想だ。

    特に若林とは、かつてバラエティ番組『たりないふたり』(日本テレビ系)でともに漫才を作るなど、親交が深い。山里は「若林がどんどん遠くに行っちゃうよ」としながらも、祝福の意味も込めて、LINEで受賞を知らせるニュース記事と「!」マークを付けたメッセージを送ったと明かす。

    すると若林から、「ありがとうございます。これからも応援よろしくお願いします」と返信がきたというが、山里には「あれだけ本の中で一文字一文字に熱を込められる若林とは思えない、なんの命もこもってない冷たい文字」に感じたという。

    そんな若林に続けて、「応援じゃない、嫉妬している」という旨のLINEを送った山里。それに対しては「サイン会とかあったら来ていいですよ」という返信があったとのことで、「ズタボロよ、プライドが…」と嘆いていた。

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】南キャン山里、オードリー若林&バカリズムに嫉妬「俺も賞が欲しい」】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 ばーど ★ :2018/05/08(火) 16:53:44.00 ID:CAP_USER9.net

    お笑いコンビ・南海キャンディーズが、5月8日に行われた「マクドナルド レギュラー争奪オーディション」PRイベントに出演。“しずちゃん”こと山崎静代が報道陣から謝罪を求められる場面があった。

    この日、しずちゃんはバーガーを試食してコメントする特別審査員として登場。しかし、登場から段取りを間違えたり、まったく味の感想を伝えられず的外れなコメントばかりするしずちゃんに、相方の山里亮太がガチギレ。イベント中には山里から「後ほど、みなさんが思った2倍怒ります」のコメントもあった。

    イベント終了後の囲み取材では、報道陣から「しずちゃん、まずは日本マクドナルドの方に謝罪したほうがいいんじゃないですか? 今回のイベントはいろいろ迷惑かけていると思うので……」と、異例の謝罪要請。しずちゃんは「山ちゃんからじゃなく、取材陣から言われるってことはガチってことですよね?」と本気のダメ出しに驚きの表情を見せた。

    山里は「記者さんが言ってくれてよかったです。僕は取材すべてが終わった後に、10分だけコンビの時間を作ってくれ、とマネージャーさんにお願いしていました」と告白。

    「(取材陣から注意を受ける)このパターンって本当のガチのやつですね。すみません」と動揺するしずちゃんに、山里は「僕は彼女にこれから人生をかけて、一生懸命TPOを教えます」とフォローした。

    特別審査員としてきちんとやっていくという意志を改めて伝えたほうがいい、と山里が促すと、しずちゃんは「マクドナルドの偉い方、カラダで返します」と謝罪。この謝罪に対し、山里は「何でミスにミスを重ねるの? 汚えミルフィーユが出来上がったよ、いい加減にしてくれよ」と辛辣にツッコんでいた。

    2018年5月8日 15時42分
    ナリナリドットコム
    http://news.livedoor.com/article/detail/14684897/


    【【芸人】南海キャンディーズ・しずちゃん謝罪 報道陣から“本気”のダメ出し 「マクドナルドの偉い方、カラダで返します」】の続きを読む



    (出典 ssl-stat.amebame.com)



    (C)まいじつ

    4月24日の深夜にTBS系列で放送された『毒出しバラエティ 山里&マツコ・デトックス』で、山里亮太がとある女性芸能人に、「お前干すからな」と脅された過去を明かしたことが話題になっている。

    【関連】 山里亮太「ネットの誹謗中傷と戦う」宣言で広がる波紋 ほか

    番組内で女性芸能人への“毒”が語られている最中に山里は、「若手は売れたら『一生干す』って言ってる。聞いてますか〇〇さん」と発言し、放送上で名前は伏せられたものの、スタジオを騒然とさせた。

    「バレる、どうしよう」と悩む山里に、マツコは「今回はフルでは流せないかも。あとで上手く編集する、恐れずに全てを話して。(番組が)山ちゃんを傷つけたら私はTBSから撤退する」と後押しすると、山里は「確執のある芸能人の和解番組」のオファーが来て、「どうしても僕に本気で謝りたい人がいる。本気なら番組じゃなくて直接来い」と怒りをぶつけた。

    それから「昔、『わたしの力で絶対に干すから』と言われたが、『誤解を解きたい』らしい。干すってどう誤解すればいいの? 天日にでも干そうと思ったか」と山里が叫ぶと、マツコらは「わたし」という言葉から女性と推測。約10年前に絶頂期であったことから年齢なども探り出すと、山里は「捜査を始めちゃダメ」と困惑していた。

    だが、この「干す」と発言した女性芸能人に関して、これまでにも山里からは何度も語られていて、2017年10月27日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)でも「昔すごい僕のこと嫌いだったみたいで、収録中とかに『お前スタッフのあいだでお荷物って言われてんの知ってる?』って言われた」と告白し、山里はその女性芸能人について「悪口だけを言うライブを大阪で定期的にやってました」と話している。

    ネット上では、当時、人気絶頂だった青木さやかだとする声が以前から多い。その根拠として、番組内でヒントとしてあげられた「『Qさま!!』(テレビ朝日系)で共演していた」、「過去に全盛期だった先輩女性芸人」などがある。

    また、以前『山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)で“山里が本気で嫌っている芸人”が話題になったのだが、ゲストの東野幸治が「青木さやかさんはどうなんですか?」と尋ねると、山里は否定も肯定もせず、たじろいでいたというのもある。

     

    山里亮太が女性芸能人に「干すぞ!」と脅された過去を明かす

    山里自身もツイッターで言及

    今回の番組を見た視聴者も青木さやかだと想像した人が多かったようだ。

    《青木さやかじゃんwww有名だよね。てか、山ちゃんだけじゃ無くて、怒ってる人多いらしいから絶頂期沢山やらかしたんだろうなぁ…》
    《青木さやかかぁ~ 本気で青木さやか大嫌いだったし 今も大嫌いだから自分が干されて納得。》
    《今度、山ちゃんが青木さやかに「干すぞ」って言ってあげたら? っか既に消えちゃってるか?(笑)》

    番組中にはツイッターにこういった投稿があった。

    山里自身もこの反響に対して反応し、次のように投稿している。


    困惑のツイートをしているが、これだけ反響があれば内心ではほくそ笑んでいるかもしれない。

     




    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】山里亮太が女性芸能人に「干すぞ!」と脅された過去を明かす…】の続きを読む



    (出典 music.oricon.co.jp)



     南海キャンディーズの山里亮太が、未だに許せないという先輩の女芸人に対して怒りを爆発させた。4月24日放送の「毒出しバラエティ 山里&マツコ・デトックス」(TBS系)では“山ちゃんの毒抜き”と称して、かつて暴言を吐いてきた相手について山里が激白。

     その相手は「誤解を解きたい」と言ってきているものの、山里は「昔、『お前絶対、私の力使って干すから』と言ってきた。それが誤解だったっていうんだけど、“干す”ってどう誤解したらいいの? オレを天日にでも干そうと思ったのかコンニャロ!」と激高したのである。

    「その先輩芸人とは青木さやかのことだと目されています。年齢・芸歴ともに4年上の青木は03年ごろからブレイクし始め、05年発売の写真集は7万部以上とヒット。当時は数々のお笑い番組に出演していましたが、山里のほかにも青木が苦手という芸人はいるようで、それこそ有吉弘行と確執があったことも知られています。最近は性格のキツいボスママといった役で女優業もこなしており、『本人そのまま』とささやかれているようですね」(芸能記者)

     そんな山里の激高っぷりに驚く視聴者も少なくなかったようだが、一部には山里に対して否定的な声もあるという。

    「『お前を干す』と言われたこと自体は事実かもしれませんが、さすがに同じネタをお代わりしすぎじゃないですかね。そもそもこの話は昨年10月27日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で話したのを最初に、自分のラジオ番組や雑誌の取材でも何度となく触れており、もはや山里の定番ネタと化している。しかしいまや山里は超売れっ子芸人で、業界内での立場も上のはず。その状況でこのネタを繰り返すことは逆に山里によるハラスメントにもなりかねません。恨みを晴らしたいのは分かりますが、さすがにもう十分ではないでしょうか」(前出・芸能記者)

     かつてパワハラを受けた相手に、立場の逆転した山里が逆ハラしているということか。ハラスメントに厳しい目が注がれる昨今、そろそろこのネタも打ち止めにしたほうがいいのかもしれない。

    (白根麻子)

    アサジョ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】山里亮太、“先輩からの暴言”を告発も「逆ハラ!」との批判が…】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    24日に放送された『毒出しバラエティ 山里&マツコ・デトックス』で、南海キャンディーズの山里亮太がある芸能人について暴露する場面があった。

    番組には、トークテーマに『芸能人の和解番組』とされたものがあり、こういった番組について山里はこの番組を利用して謝りたいという、ある芸能人に怒っているのだと話し始めた。

    続けて山里は「というのも、僕宛にオファーきまして」と、山里に謝りたい芸能人がいると依頼があり「向こうの言い分は『誤解を解きたい』と、それが僕の中では一番おかしいなと」と、その依頼には違和感があったと振り返った。

    そして山里は「あんたが言った『お前、干すからな』っていう言葉は、俺がどう誤解してるんだ」と、その人物との因縁について告白した。

    これに山里は「昔言われたんですよ、その人なんですよ。俺の因縁で(和解番組に)出てこいって言ったの。『お前、私の力使って干すからな』って言ってきた人」「”干す”ってどう誤解したらいいの!?俺を天日にでも干そうと思ったのか、この野郎!」と、コメントし周囲の笑いを誘っていた。

    マツコ・デラックスが「”私”って言ったじゃん、女性なの?」と質問すると、山里は「女性なの」「その時はめちゃくちゃ力があった」「10年、11年前くらいかな」「年上ですね」と、その人物について仄めかした。

    このエピソードについてSNSでは「デトックス面白すぎてたまげた…」「山ちゃん干す言った芸能人誰だ?」「10年前に干すぞ!と言ったあの人捜査したい・・・!」と様々な感想が寄せられていた。

    過去にも山里はこの番組で、山里が「田原総一朗さんが、僕のことすっごいバカとして扱ってくるんですよ、めちゃくちゃ」と、過去に共演した田原総一朗に憤りを覚えていると話していたことがあった。

    山里亮太、あの女性芸能人に「私の力使って干す」と言われた過去


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】山里亮太、女性芸能人に「私の力使って干す」と言われた過去…】の続きを読む

    このページのトップヘ