爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。

    島田紳助



    (出典 s-trend.jp)



     4月19日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が人気健康番組『予約殺到!スゴ腕の専門外来SP』(毎日放送)番組内での、明治の乳酸菌飲料「R-1」にまつわるステルスマーケティング疑惑を報道。世間から厳しい目を向けられている。

     そういえば、過去にも“ステマ疑惑”を抱えながら芸能界を電撃引退した大物がいた。元大御所お笑い芸人の島田紳助だ。引退して7年たった今でも、業界では復帰を切望する声が多く上がっている島田だが、一方ではこんなシビアな声もある。

    「紳助のステマ疑惑は度を越していましたからね。当時はともかく、今の時代、怖くて使えませんよ」(在阪のテレビ関係者)

     紳助は2011年の8月末に暴力団との“黒い交際”を認めて、電撃引退。しかし、引退前にも数々の不正疑惑が浮上していたという。

     同年4月に発生した、焼肉チェーン店「焼肉酒家えびす」でのユッケによる集団食中毒事件。5人の死亡者と200人近い被害者を出したが、偶然にも事件発生前日、紳助が司会を務めていた『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)で同焼肉店を紹介していたのだ。そのため、中には、番組を見て来店した被害者もいたという。

    『深イイ』は視聴者から寄せられた投稿を元に番組を制作していることになっている。しかし、同回は大手広告代理店と「えびす」を経営する「フーズ・フォーラス」が仕掛けた宣伝タイアップだったのでは? という疑惑が指摘され、その責任が問われた。

     しかし、この疑惑を大手代理店は否定。というのも、紳助の番組は紳助自身が絶対的な権力を持っているからだ。タイアップを持ち込んだところで、紳助が「YES」と言わない限り、実現しない。つまり「えびす」の放送は、紳助の了承のもとに進められた“紳助案件”だったのだ。

     結果、甚大な被害を出した事件に関わったことになったのだから、道義的責任が問われてもおかしくはない。ところが、紳助は責任を回避して逃げ切った。

    『深イイ話』に限らず、TBS系の『紳助社長のプロデュース大作戦!』や日テレ系の『行列のできる法律相談所』で紹介されるグルメやお店も、紳助自身の持ち込みや紳助自身が気に入ったものが大半だったという。

     紳助はグルメやお店の情報集めを、大阪の北新地にある高級クラブ「W」にて週末に行っていたという。店の幹部から情報を仕入れており、食中毒事件を起こした「えびす」も、そのひとつだったようだ。紳助は番組で宣伝する見返りにキックバックをもらって、独り占めしていたという。

     そのため、当時から番組スタッフによる評判が悪かったが、それは“ステマ疑惑”だけのせいではない。権力にものを言わせて、女性タレントを次々につまみ食いしていたことも、番組スタッフから反感を買っていたという。にもかかわらず、引退後、現場からも復帰を切望する声がやまないのは、元所属事務所の吉本興業が紳助に“復帰コール”を送っているために、吉本の手前、自分たちも復帰を望んでいるかのように装っているだけのようだ。

     もはや、紳助の代わりはいくらでもいる。心底、紳助の復帰を願うテレビ関係者がどれほどいるだろうか?

     紳助は現在、大阪と沖縄、さらにハワイを行ったり来たりの悠々自適の生活を送って「芸能界には戻る気はない」と言っているらしい。業界からの復帰コールも、そろそろ終息することだろう。

    島田紳助


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【元芸人】「キックバック上等」「タレント食い」島田紳助の悪行三昧を振り返る…】の続きを読む



    (出典 anohito-genzai.com)



    1 ばーど ★ :2018/04/20(金) 08:49:54.98 ID:CAP_USER9.net


    (出典 www.j-cast.com)


    お笑いタレント、司会者として高い人気を集め、2011年に芸能界を引退した島田紳助さんだが、その後は南国生活を楽しんでいるようだ、とネットで話題を集めている。

    11年の引退以降はメディアへの積極的な露出は避けている島田さんだが、2018年4月7日に沖縄県宮古島のレンタカー業者「宮古島アップスレンタカー」のインスタグラムに登場したのだ。

    半そで半ズボン、サンダルの南国ルック

    すでに暑さが増している宮古島で撮影されたその写真には、半そでに半ズボン、足元はサンダルと南国ルックできめた島田さんが映っている。

    東南アジアなどで主に使われる、窓なしのオープンな3輪自動車「トゥクトゥク」に笑顔を浮かべて楽しげに乗り込んでおり、南国生活を満喫している様子だ。

    この画像は700件近い「いいね!」がついた他、島田さんの久しぶりの公での姿に、往年の代名詞でもあった

    “「素敵やん!」

    というコメントや、

    “「元気そうでなりよりです 久々紳助さんのトークが聞きたいなー」
    「久しぶりに紳助さんのお姿が見れて本当に嬉しいです」

    といったファンからのメッセージの他、インターネット掲示板「5ちゃんねる」では、

    “「人生クッソ充実してそう」
    「ワイも財産築いて島でゆっくり過ごしたい」
    「紳助の余生とかいう理想の生き方」

    など、引退後の生活への憧れの声も上がった。

    引退後は逆風なネット世論も徐々に追い風気味?

    島田さんは暴力団との付き合いがもとで芸能界を11年に引退。

    以降は24時間ランナーの候補である、復活特番が撮影されている、といった噂や、はたまた死亡説といったデマが流れることもあった。

    引退直後に流れたそういった噂に対してはネット上では冷ややかな意見も上がったものの、16年2月、俳優・石坂浩二の「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京)からの突然の降板や、タレントのベッキーさんと「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんの「ゲス不倫」について、芸能リポーターの井上公造さんが伝えた島田さんからの

    “「石坂浩二さんなしでは、あの番組が成功しなかったのは、絶対的な事実です。品位と格が番組につきましたから。僕だけでは、単なるバラエティーで失敗してました。確実に」

    “「すべてを失っていいと思って人を好きになるって、すごいやん。あんたらできるのか?そんな恋したことあるのか?」

    “「ロクに恋もさせてもらえなかった31歳のベッキーが、人生かけた恋を、人生かけて恋したことない人間には、理解してもらえないよね。タレントとしてはダメなベッキーかもやけど、僕はすべてをかけたベッキーが素敵に思えます」

    といったメッセージには、支持の声も上がっていた。

    2018/4/19 18:35
    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2018/04/19326613.html?p=all


    【【元芸人】島田紳助さん、宮古島に!笑顔で地元インスタに登場 「素敵やん!」「理想の生き方」】の続きを読む



    (出典 anohito-genzai.com)




    2011年、芸能界での黒い噂により自ら引退をした島田紳助さん、今はどうしているのかと疑問に思う方は多いのかもしれませんが、島田紳助さんなしでも「行列のできる法律相談所」はつづいているし、オールスター感謝祭も今田耕司が司会をやり続いているわけです。そんな中、久々に公の場に姿を表したようです。
    ー宮古島のレンタカーに登場

    姿を表したのは宮古島のレンタカー業者のインスタグラムです。陽気にトゥクトゥクに乗ってちょっと悪そうな風貌の島田紳助さん。相変わらず元気な様子で何よりではありますが、コメントでは「島田紳助だ」「久々にみた」「素敵やん」などの投稿が寄せられております。

    引退したまますっかり姿を見せなくなってしまい、若干TV番組に締まりがなくなってしまったような気もしますが、こうしてまた表に出て、かつてのような切れ味抜群の名司会の復活をもくろんでいるのでしょうか。

    ちなみに、石垣島には島田紳助さんのカフェが有るようです。やはり島田紳助さんは沖縄でのんびり悠々自適に暮らしているというのでしょうか。


    以前ゲームの中ですが「死んで詫びる」と発言をしておりましたが


    この様子を見る限りまだまだ元気の様子です。
    ということで、今一度テレビに復活してほしいと願う方も多いのではないでしょうか。
    黒い噂がなくなりさえすれば。


    画像掲載元:Instagram

    (秒刊サンデー:たまちゃん

    画像が見られない場合はこちら
    島田紳助さん久々に姿を見せる!トゥクトゥクで来た!チンピラ風に


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【元芸人】島田紳助さん久々に姿を見せる!トゥクトゥクで来た!チンピラ風に…】の続きを読む



    (出典 cadot.jp)



    1 風吹けば名無し :2018/02/13(火) 18:02:13.42 ID:O/vgh2D/0.net

    昔と比べて劣化するどころかおもろくなってたし
    引き際も良かった


    【【元芸人】島田紳助とかいう50超えても唯一面白かった芸人www】の続きを読む

    このページのトップヘ