爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。

    今田耕司



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



     AbemaTVで放送された『エゴサーチTV』(5月18日放送)に、お笑いコンビのダイアンがゲストで登場。お笑い芸人にまつわる様々な噂の真相を語った。

     キングコング・西野亮廣がMCとなり、ゲストを「エゴサーチ」しながら、インターネット上に流出する様々な噂を本当か嘘か? 問いただしていく同番組。この日は、お笑いコンビ・ダイアンの西澤裕介と津田篤宏がゲストとして出演した。


     芸能界での交友関係に話が及ぶと、津田はそのひとりとして千鳥の大悟を挙げる。東京に進出すると決めてからは毎日のように連絡がくる先輩で、都合が合えばご飯に連れて行ってくれるらしい。

     また今田耕司については、毎回後輩たちに奢ってくれるというバーの支払額を見たときに、番組では言えないくらいの金額でびっくりした、と津田。6人で12万円だったと暴露したが、西野は「3桁くらいと思った」と、やや地味なリアクションだった。


     「涼しい顔で毎回支払ってくれるんやで!?」と力説する津田だったが、西澤も「60万円くらい言うかと思った」と相方をイジり、ネットで「安い」と入力すると津田の顔が出てくるかも? と画像検索。 思わず津田は「馬鹿にしてんのかっ!」を連発しスタジオの笑いを誘っていた。


    (C)AbemaTV



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】今田耕司が毎回後輩たちに奢るバーの支払金額がスゴい!?】の続きを読む



    (出典 img.sirabee.com)



     お笑いタレント・今田耕司が23日、都内で行われたAmazonプライム・ビデオの恋愛リアリティー番組『バチェラー・ジャパン』のシーズン2の配信記念記者発表会に出席。深夜デート報道(のちに否定)後初の公の場で、独身芸人による「アローン会」の継続を高らかに宣言した。

    【動画】女性にフラれぼやきが止まらない今田耕司

     今田は『女性セブン』で深夜デートが報じられて以降、初の公の場。同番組のシーズン1でさまざまなシチュエーションを見ていながら、美女とのデートを実らせることができず「さんざん見たのにも関わらず朝の4時に女性に帰られた。ステキなバーに連れて行ったんですよ! バチェラーのテクを使ったのに」とぼやき。それでも「朝4時まで引っ張れたのはバチェラー効果。バーを3軒目まで行った。いいバー3軒なんて若手ではできない」と、なぜかフラれたにも関わらず自信を深めていた。

     また、今田が会長を務める独身の男性芸人で結成された『アローン会』部員のチュートリアル・徳井義実が、音楽ユニット・チャラン・ポ・ランタンのももとの自宅デートがスクープされ、脱退することに。会のルールとしてLINEグループから「彼女が出来たら何も言わずグループから退会する」との取り決めを持っているそうだが、今回は騒動の責任をとっての脱退という。

     退場時に話題を振られた今田はうれしそうに立ち止まり「アローン会ですか。みなさん、やはりアローン会が気になるようですね。解散はしませんよ。アローン会は続いています」と会の解散を否定し、継続を高らかに宣言。徳井へのひと言を求められると「徳井くん、君の席はまだ空けてます。岡村(隆史)部長が、ぜひ戻って来てくれと言っていた」と呼びかけた。最後は「みなさん、アローン会フルメンバー4人での会見をご期待ください」と今後の活動を示唆し、会場を後にした。

     今田のあまりの堂々とした立ち振舞いに、同席した藤森慎吾(オリエンタルラジオ)は「会見終わってますよ。だいたい、そこで立ち止まらないでしょ」と苦笑いだった。

     アローン会は、名誉会長の坂田利夫を筆頭に、顧問の明石家さんま、会長の今田、部長のナインティナインの岡村隆史、部員の徳井、ピースの又吉直樹というメンバー構成となっている。

     同シリーズは、結婚を目的に真の愛を見つけ出そうと願う、一人の成功した独身男性=「バチェラー(Bachelor)」と、彼の心を勝ち取るために集結した20人の女性がゴージャスな共同生活を行う中で、ドラマチックで情熱にあふれた婚活サバイバルを繰り広げる恋愛リアリティー番組。25日から配信スタートとなる。今田は「シーズン2は全てにおいてパワーアップしている」と魅力を熱弁した。

     会見にはHKT48の指原莉乃、CMに出演するゆりやんレトリィバァも参加した。

    「アローン会」継続を宣言した今田耕司 (C)ORICON NewS inc.


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】今田耕司「アローン会」継続を高らかに宣言 脱退の徳井へ「君の席は空けてます」】の続きを読む



    (出典 up.gc-img.net)



    お笑い芸人の今田耕司が23日、都内で行われたAmazon Prime Videoの婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』シーズン2配信記念記者発表会に登場。『女性セブン』で報じられた深夜デートについて自ら言及した。

    今田耕司

    『バチェラー・ジャパン』は、1人の成功した独身男性=「バチェラー」が、20人の女性の中から真実の愛、運命の恋人を選ぶ、台本なし、やらせなしの恋愛リアリティ番組。発表会では、スタジオトークパートでナビゲーターを務める今田、オリエンタルラジオの藤森慎吾、HKT48の指原莉乃が登場し、シーズン2の見どころについて盛り上がった。

    そして今田は「バチェラーを散々見たにも関わらず、朝の4時に女性に帰られましたからね」と深夜デート報道に触れ、「バチェラーのテクニックをけっこう使ったはずなんですけどね。素敵なバーに連れて行ったんですよ。2軒目、3軒目でどんどん距離を詰めていったんですけど、ダメでしたね」と吐露。

    だが、「朝4時まで引っ張れたというのはバチェラー効果ですよ。バー3軒行けたんですよ。いいバーを3軒めぐるって若手にはできないよ」と自信をつけたようで、「バチェラーは本当に身になりますから。バチェラーのテクニックはたくさんありますから」と熱く語った。

    発表会には、同番組の新CMに出演するゆりやんレトリィバァも出席した。

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】今田耕司、深夜デート報道で自虐「朝4時に帰られた」】の続きを読む



    (出典 hgrmtl.com)



    hiro / PIXTA(ピクスタ)
    hiro / PIXTA(ピクスタ)

    お笑いコンビ『博多華丸・大吉』の博多大吉が先日、東京都内で行われた劇場アニメ『名探偵コナン ゼロの執行人』(4月13日公開)の公開アフレコイベントに出席した。

    【関連】 NHK『あさイチ』に早くも「有働&イノッチロス」 ほか

    この日、声優としてアフレコを披露した以外に、MCも担当した大吉。今回のコナンは“3つの顔”がキーワードということから、さらに主題歌の『零 -ZERO-』を壇上で熱唱することになった。

    「微妙な生歌に会場は引き気味でした。大吉は『めちゃ×2イケてるッ!』の企画である『お笑い芸人歌がへたな王座決定戦』に歌が下手な芸人として出演したこともあり、2010年には優勝もしています。めちゃイケでは大吉と光浦靖子、若林正恭、小沢一敬が“歌へた四天王”と呼ばれていました』(芸能ライター)

    このイベントで大吉がMCを務めたのは、「春から朝の顔になるので少しでも司会の勉強がしたい」と本人が要望したためだという。4月からNHK『あさイチ』にキャスターとして出演するので、その“予行演習”だったわけだ。

    大吉がNHKの朝の顔にまで上り詰めたのは、今田耕司のおかげといううわさがある。

     

    今や朝の顔!博多大吉「売れたのは今田耕司のおかげ」説の真相

    今田からもらった「幸運の家具」

    「かつて今田が数百万円するというソファを買い換える際、『もったいないから誰かにあげるわ』と言ったときに手を挙げたのが大吉でした。これを部屋に置いてから仕事が増えたため、“幸運の家具”として捨てるに捨てられず、いまでも使い続けているといいます」(同・ライター)

    ほかにも、今田から“ラッキーアイテム”をもらった芸人がいる。

    「今田が持っていたボッテガの長財布も幸運の財布として有名で、過去に譲り受けた『次長課長』の河本準一は仕事が急増したそうです。また、『麒麟』の田村裕は『ホームレス中学生』がバカ売れ、『天津』の木村卓寛はエロ詩吟でブレイク、『パンクブーブー』の黒瀬純は『THE MANZAI』で優勝しています」(同・ライター)

    今後も今田からラッキーアイテムを譲り受けたおかげでブレイクする芸人が出てくるかもしれない。

     


    hiro / PIXTA(ピクスタ)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】今や朝の顔!博多大吉「売れたのは今田耕司のおかげ」説の真相…】の続きを読む



    (出典 chirimencho.net)



    (C)tonkid / Shutterstock
    (C)Shutterstock

    タレントの今田耕司が先日、番組MCを務める『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)で仮想通貨の被害損失からぎりぎりのところで逃れていたことを明かした。

    【関連】 IMALUが父親を振り返りつつ「小泉今日子の不倫」に持論展開 ほか

    番組後半に仮想通貨の取引所『コインチェック』から約580億円分の仮想通貨『NEM(ネム)』が流出した騒動が話題に上がった。MCの月亭八光が「このなかで仮想通貨をやっている人?」と聞いたところ、手を挙げたのがお笑いコンビ『FUJIWARA』の原西孝幸だった。

    原西によると、去年の夏ぐらいに『野生爆弾』のくっきーから「東京五輪まで100倍になるから」と勧められて、NEMを購入したという。そして、「小遣い月4万円のうち、月1万円貯めて5万円にしたんですよ」と5万円を投資したといい、「(騒動で仮想通貨の)価値が半分になって、しかもその2万5000円を引き出せなくなったんですよ」と嘆いた。

     

    運よく「仮想通貨被害」を逃れていた今田耕司

    「おれもやろうと思っていたときに…」

    この話を聞いた今田は、「おれもやろうと思っていたときに、こんなの(ニュース)が出た」と告白。「年末に、たむけんに全部取引所のことをやってもらって」と、芸人で実業家のたむらけんじに仮想通貨の購入手続きを頼んだが、「(申し込みの)はがきが届いていたけど、それを取り忘れたら郵便局に戻ってしまった。もう一度認証しないといけなくなり、面倒くさくなってほっといたらこのニュースになった」と、申し込みが滞ったことが幸いしたと明かした。

    八光も「ついてますね。僕もやろうかと思った瞬間でした」と話し、「(仮想通貨が)人気になり過ぎて、あいだに入っている取引所からはがきが来て初めて(仮想通貨が)買えるけど、はがきが来ない。1カ月くらい待っても来なかった」と言い、人気が過熱したおかげで買わずに済んだことを明かしていた。

     

    【画像】

    (C)tonkid / Shutterstock


    (C)Shutterstock


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【強運!】「仮想通貨被害」を逃れていた今田耕司…】の続きを読む

    このページのトップヘ