爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。

    ロンドンブーツ1号2号



    (出典 d2wi3xvhr3qrd7.cloudfront.net)



    1 たんぽぽ ★ :2018/01/13(土) 22:14:22.60 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180113-00000158-sph-ent
    スポーツ報知

     青学大受験に挑戦している、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(43)が13日、インターネット放送「AbemaTV」の番組に出演。この日行われた大学入試センター試験初日の受験の感想を語った。

     田村は「収録とかでも緊張しないけれど、緊張してお腹が痛くなった。めっちゃお腹痛くなった」と振り返った。

     田村は「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線」と題して、青学大受験に挑戦している。青学大の一般入試は2月7日から始まる。


    【【芸人】田村淳、センター入試初日終え「緊張してお腹が痛くなった」】の続きを読む



    (出典 xn--nyqy26a13k.jp)



    1 豆次郎 ★ :2018/01/14(日) 18:04:07.51

    1/14(日) 16:45配信
    J-CASTニュース
    青学めざすロンブー淳、センター試験初日を振り返り一番頼りになったのは「ストッパ」

     青山学院大学(東京都)の合格を目指し、受験勉強を続けているお笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(44)が、2018年1月13日、センター試験初日を終えるとAbemaTVで放送された「【センター試験丸ハダカ!生SP】偏差値32の田村淳が100日で青学一直線」に出演し、テストを受けての感想を語った。

     事前に予告されていた自己採点の結果公表はなかったものの、2月の青学の入試試験に向けて、事前にこうした試験を受けたことはいい経験だったと振り返った。

    ■事前告知の自己採点結果の公表は無し

     「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線」は、17年10月14日から毎週土曜日にAbemaTVで放送が始まった、100日間の勉強で青山学院大学合格を目指すドキュメンタリー番組。

     当初は合格からほど遠い点数しか取れていなかったものの、東進ゼミナール講師のアドバイスのもと、勉強に取り組み、徐々に合格ラインに近づいていた。

     「日本一早い解説」と題して1月13日の放送に登場した田村さんは、

      「収録では緊張しないんだけど、すごい緊張が高まってめっちゃお腹が痛くなった」

    と、仕事とは違う緊張感があったと振り返った。そうした緊張感の中、様々なお守りよりも役に立ったものとしてライオンの下痢止め「ストッパ」を取り出すと、

      「こいつが一番頼りになった」

    と語った。

     しかし、事前に自己採点結果を公表することを予告していたのにも関わらず、番組は問題の解説に終始し、結果は公開されなかったことで、ツイッターや匿名掲示板では

      「発表しないってことは相当悪いんやろな」
      「本当にちゃんと受験してるのかな? センターの点数明かさないし」
      「あまりにも歯が立たなくて恥ずかしくなっちゃったのかな」

    など、点数への推測も相次いで寄せられた。

    当日にツイッター乗っ取り被害を報告

     注目を集める中でのセンター試験受験ではあったが、試験当日、田村さんはツイッターが炎上する災難に遭っていたようだ。

     当日、田村さんは友人からの指摘で「炎上」に気付いたというが、その内容は身に覚えがないもので、一般ユーザーに対して相手を煽るようなダイレクトメッセージを送りつける画像が出回っていたといい、13日にはそれについてのツイートが投稿されている。

      「調べてみたら身に覚えのないDMが出回ってる...DMだけ乗っ取られる事あるのか?それとも加工画像なのか?誰が?何のために?とりあえずパスワード変更しよ...試験当日に心が乱されるぅw センター試験行ってきます!」

     そうした中で受けたセンター試験ではあるが、本番はあくまで2月の本試験であるとし、14日のツイートには

      「僕も2月の本試験に向けて今まで以上に頑張ります」

    と、今後も試験対策を続けていくと決心をつづった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180114-00000004-jct-ent


    【【芸人】ロンブー淳が一番頼りになったのは下痢止め「ストッパ」www】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 Egg ★ :2017/12/29(金) 12:39:14.01 ID:CAP_USER9.net

    青山学院大学受験をぶち上げ、その受験勉強ライフをネット番組「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~」(AbemaTV)で公開中の田村淳。
    12月23日にMCを務めたイベントでは、偏差値が当初の32から58までアップしたと語り、「合格できる手応えは70%」と豪語したという。そんな田村の現状を、受験事情に詳しいライターが分析する。

    「偏差値は多くの受験生が参加する模試を受けないと分かりません。田村は大手予備校・東進ハイスクールのバックアップを得ているので、同校が運営する模試を受けたのでしょう。
    ただ偏差値と一口に言っても複数科目の総合なのか、単一科目なのかは不明。

    12月16日には、be動詞が分からない自分に対する東進側の教え方が悪いと不満を口にしたばかりですから、その英語で偏差値58など不可能なのは明らか。
    おそらく最も成績の良かった科目の数字だけを明かしている可能性が高そうです」

     模試では実施母体となる予備校ごとの偏りがあり、東進では偏差値が甘めに出ると言われている。そのぶん、合格偏差値ももちろん高くなるわけで、58程度では青学を狙うのは到底不可能だ。
    また科目によっては基礎学力が足りなくても、出題範囲を徹底的にカバーすることで高得点を狙うこともできる。そんな田村に対して一般の受験生からは「受験をなめるな!」と激怒の声もあがっているという。

    「芸能人の田村が他の受験生と一緒に模試に臨むことはありえず、隔離された環境で受けたことは明らか。
    しかし模試会場は人生を懸けた真剣モードの受験生たちでピリピリしており、その雰囲気を体感することも模試の大事な目的となっています。

    しかし競争相手のいない状態ではプレッシャーを感じることもなく、『模擬試験』の意味が薄れるのは明らか。
    そんな特別扱いでの模試結果を自慢げに明*姿には、多くの受験生が大きな怒りを感じているのは間違いありません」(前出・ライター)

    しょせんは大学受験をテレビ番組のネタとしか考えていない田村に、そんな受験生たちの怒りなど一生理解することはできないだろう。

    2017年12月27日 17:59
    http://www.asagei.com/excerpt/95845

    2017/12/27(水) 23:27:47.26
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1514384867/


    【【芸人】<田村淳>偏差値26上昇で早くも青学大合格気分に「受験なめるな!」激怒の声!】の続きを読む



    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    1 Egg ★ :2017/12/14(木) 20:26:27.36 ID:CAP_USER9.net

     日ごろからウェブメディアにその言動を叩かれまくっている田村淳が、怒りを爆発させているようだ。12月13日に「記者さん、ライターさん、放送作家さん…名前を出していない記事は信用に値しない」とツイートしたもの。このツイートでは11日付夕刊フジの記事を取り上げ、同記事に登場する“民放ウェブ記者”や“放送作家”による発言をあげつらっている。

     その田村は11月29日にも、テレビ番組を素材とする記事について「それを利用して利益を生んでいる記者とその記事を掲載する会社を根絶やしにして欲しい」とツイートし、賛否両論を呼んだばかり。そんな田村のウェブメディア敵視について、ウェブ記者が“匿名”で指摘する。

    「29日のツイートで田村は、ウェブ記事が『読者に誤解を与え番組と視聴者が不利益を被り』と主張していますが、読者がいったいどんな不利益を被っているというのでしょうか。そもそもその手のウェブ記事がアクセスを集めるのは、読者のニーズに合致しているからにほかなりません。すべての番組を視聴できるわけではない読者が、番組の要点をかいつまんで伝えてくれるウェブ記事を重宝しているのが現実。しかも番組側にとってもこれらの記事は宣伝になっており、ウェブ記事と番組はウィンウィンの関係にあるのです」

     たとえば田村はAbemaTVで「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~」に出演中。民放には拡散力で劣るネット放送ながら、その内容を批判的に報じるウェブ記事が多いことから、同番組に興味を持つ読者も増えている。その関係性から言えば田村はウェブ記事を批判するより、むしろ利用する意識でいるほうがはるかに生産的なはずだ。

    「田村は結局、大学受験など自分の試みをウェブ記事に批判されるのが腹立たしいんでしょうね。しかし芸能人というのはメディアに批判されてなんぼのはず。それとも『大学受験に挑戦なんて田村さんはすごい!』というヨイショ記事ばかり載っていればご満悦ということなのでしょうか。反骨精神の塊のような田村が、そんな生ぬるいメンタルの持ち主だとは思いたくないですが」(前出・ウェブ記者)

     その田村はみずからの見識を臆さずに明*ことを信条としているはず。その姿勢がウェブ媒体から「田村にはニュースバリューがある」と評価されていることに、ぜひ気づいていただきたいものだ。

    2017年12月14日 17:59
    http://www.asagei.com/94904


    【【芸人】<田村淳>匿名記事は「信用に値しない」とウェブメディアに宣戦布告の波紋!】の続きを読む



    (出典 techwave.jp)



    1 muffin ★ :2017/12/03(日) 11:26:36.20 ID:CAP_USER9.net

    https://abematimes.com/posts/3326987
    2017.12.03 07:00

    12月2日、AbemaTV(アベマTV)にて『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~』(毎週土曜よる10時~)が放送され、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、日本史の小テストで100点を獲得。
    センター試験の過去問においても点数を伸ばし、青山学院大学合格に向けて大きな一歩を踏み出した。

    田村と同番組のプロデューサー・通称しげさんは、来春の青山学院大学合格を目指し、大手予備校「東進ゼミナール」の指導のもと、受験勉強に取り組んでいる。
    2日放送回の冒頭では、青学入試の過去問から問題を抜粋した、小テストの結果が発表された。

    1カ月半前に2017年度のセンター試験過去問を解いた際、現代文で23点しか取ることができなかった田村。
    だが、今回は正答率67%と大きな飛躍を見せた。結果を聞くと、「やったぜ!マジ?勉強してきた甲斐があった」と大喜び。主観を捨てて問題を解くように意識を変えたことが、功を奏したようだ。

    続いて結果が告げられた日本史は、なんと正答率100%を記録。まさかの全問正解に、田村は「え、マジで?自信なかったけど」と驚きを隠せない。
    歴史好きを公言している田村だが、以前に解いた2017年度の過去問では24点という結果に終わり、非常に悔しい思いをしたという。一問一答の問題集に取り組み続けた成果が発揮された。

    ここまでは順調な田村だったが、苦手な英語は正答率25%と撃沈。単語の学習に力を入れてきたにも関わらず、伸び悩む点数に「すげぇな、鼻水出てきちゃったよ」と苦笑いを浮かべた。

    さらに、その後田村は、2015年度のセンター試験過去問にチャレンジ。小テストでは満点を獲得した日本史だったが、今回は100点満点中44点という結果になった。
    日本史は時代や問題のジャンルにより、得意不得意が大きく分かれていると言い、文化史の学習が課題と語った。

    続く英語は200点満点中、54点を獲得。前回の18点から比べれば進歩しているが、合格の鍵を握る重要な科目なだけに「もうちょっと伸びてほしいな」と不満気な様子。

    そして、前回23点だった現代文は、100点満点中72点と大幅にアップ。田村は「ええー!すごい、めっちゃ上がってる!」と歓喜。仮想ではあるが、今回の点数を偏差値で表すとおよそ56とのこと。
    講師からも「飛躍的な成長です」と褒められ、「青学一直線、見えてきたぞ。モチベーション上がりましたよ」と手応えをにじませた。まだまだ険しい道のりであることに変わりはないが、ようやく希望の光が差し込んできたと言えそうだ。


    (出典 cdn.amebaowndme.com)


    【【ロンブー田村淳】日本史の小テストで100点獲得 青学合格に大きな一歩】の続きを読む

    このページのトップヘ