爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。

    バカリズム



    (出典 amd.c.yimg.jp)



     13日、『必殺!バカリズム地獄』(AbemaTV)が放送された。世にあふれる“鬼ギレ”の声に耳を貸し、悪行を働く不届き者たちをバカリズムがイラストによって地獄に送るという、ストレス解消系バラエティ番組だ。


     番組では彼氏のいない女性から「ドラマみたいな恋愛なんてあるわけねえだろ!」という街の声が紹介されると、バカリズムは「イケメンと美女という組み合わせだけで冷めちゃうんですよ。上手くいかずに別れたところで、どっちも選びたい放題じゃん!そうじゃなくて、この人別れられちゃったらもう誰とも付き合えないだろうなっていう設定なら感情移入して泣きたくなりますけどね」とコメント。北原里英に「なかなかそんなドラマないですからね?」と返されると、「ないですよ。誰も見ねえ、そんなの!」とツッコんでいた。

     池田ゆりが「積極的に出会いの場に行ったり、恋愛には努力が必要」と発言すると、いまだ独身のバカリズムは「俺みたいな42歳のオッサンの出会いの場ってなんだと思います?」と出演者に問いかける。


     そこで、わちみなみが「このスタジオのスタイリストさんやメイクさんにも可愛い人いましたよ。そういう出会いはどうですか?」とすすめると、バカリズムは「めちゃめちゃいやらしくないですか」と照れ笑い。それでも「そっか、そういう目線で見ればどこにでも女性はいますもんね」と締めくくった。


    (C)AbemaTV



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】独身芸人・バカリズム、「俺みたいなオッサンの出会いの場ってどこ?」】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



    バカリズム(©ニュースサイトしらべぇ)

    SNSでにっこりと微笑む写真をアップしているお笑い芸人・バカリズム(40)。モデルやタレントとの写真では、口を開けずにすました表情ばかりが目立つが、それにはワケがあったようだ。

    8日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で明かした理由が、反響を呼んでいる。

    ■「口のニオイが臭いと思われたら…」

    「ブログに載せたいので、一緒に写真撮ってもらえませんか?」と、タレントなどから声をかけられることが多いバカリズム。快く応じるようだが、心の中では「マズイ! 口のニオイが臭いと思われたらどうしよう…」と不安で仕方がないという。

    そこで考えたのが、相手が近づいてきた瞬間から息を止める、というもの。そのため、笑顔が引きつってしまい、不自然な表情に見えてしまうようだ。


    モデル・マギー(25)とのツーショットを見ると、歯を見せてニコリと笑うマギーに対して、バカリズムの口は完全に閉ざされている。どうやらこの写真では口臭を気にしているようだ。

    ■満面の笑みを浮かべることも

    モデルやタレントとのツーショットや、大勢の女性に囲まれる写真でも口を開けないバカリズムだが、一部では満面の笑みを浮かべる写真も。俳優・福山雅治(49)との写真では、福山に負けず劣らずの笑顔を見せている。

    もしかすると、この日は口臭ケアをしていたのだろうか。もしくは、口がクサイと思われてでも笑顔を見せたかったのかもしれない。


    ■「口がクサイ」と思ったことがある人は…

    しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,358名に「自身の口臭」について調査したところ、半数以上が「自分の口がクサイと思ったことがある」と回答した。

    (©ニュースサイトしらべぇ)

    多くの人が自覚している口臭。「自分がクサイと思うのだから他人はもっとクサイと思っているはず…」と感じている人にとっては、うかつに口を開けられないのかもしれない。

    女優・吉高由里子(29)からは「暴力的な笑顔」と称されてしまった、バカリズムのすまし顔。口臭を気にしての対応策だったが、心に闇を潜めていると言われがちなバカリズムのキャラとうまくマッチしたようだ。

    ・合わせて読みたい→モテたい女性必見!やっぱり「ぶりっ子」は男性にモテる

    (文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
    対象:全国20代~60代の男女1358名(有効回答数)

    バカリズムの写真が「不自然な笑顔」だらけな理由に驚愕


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】バカリズムの写真が「不自然な笑顔」だらけな理由に驚愕…】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    (C)まいじつ

    優れた脚本作家を顕彰する『第36回向田邦子賞』に、お笑いタレントのバカリズムが選ばれた。受賞作は、バカリズムがOLになりきって架空の日常をつづったブログ『架空升野日記』を書籍化、それを映像化して昨年4月から6月にかけて読売テレビで放送された深夜ドラマ『架空OL日記』だ。

    『向田邦子賞』は、故・向田邦子さんがテレビドラマの脚本家として数々の作品を世に送り出し活躍してきた功績を称え、現在のテレビ界を支える優秀な脚本作家に送られる賞として1982年に制定された。前年度に放送されたテレビドラマを対象に選考委員がノミネート作品を選定し、本選を含めて4回の討議を経て受賞作品を決定している。選考委員による今回の『架空OL日記』の授賞理由は以下の通りだ。

    《「架空OL日記」は、OL達の私的な会話をスケッチしたセリフ劇である。更衣室の壊れたハロゲンヒーターについて、連句風にえんえんと続くOL達の会話は実に無意味でリアルで可笑しさに溢れている。しかし、リアリティに満ちた彼女達の会話はすべて虚構であるという作者の嘯きが題名の「架空」という文字から見えてくる。この見事に作られたセリフ群が示す才気に対し向田邦子賞を贈る。》

    バカリズムは「素晴らしい賞に選んでいただき、大変光栄です。この作品は出演者でもあったので、撮影をしながら控え室で次回の脚本を直すというなかなか忙しい現場でしたが、楽しんで書くことができました。今後もいろいろな作品に挑戦したいと思います」とコメントを寄せた。

     

    バカリズム「向田邦子賞受賞」で良かったことと悪かったこと

    業界からの評価は高いが…

    「バカリズムの脚本は、直せば直すほど仕上がりがよくなるといわれます。プロの脚本家よりも書くスピードが早いので、連ドラ向きではないでしょうか」(放送作家)

    このような業界からの評価とは裏腹に、SNSでは辛辣な意見が散見される。

    《芥川賞もだけど、有名人に受賞させて業界揚げて話題作りが透けて見える》
    《ひたすらOLがしゃべるドラマ。「やっぱり猫が好き」のパクリ》
    《話題性が欲しくてバカリズム脚本をうたっているドラマに向田邦子賞を与えるなんてな》
    《向田邦子が生きてたら、あんな脚本に賞はやらんだろう。素人目から見てもOLを安易に描きすぎ》

    「この賞を取って、バカリズムの脚本のギャラは50%増しくらいに跳ね上がることでしょう。その結果、脚本家として選ばれないという皮肉な結果に陥ることがあるかもしれません」(同・放送作家)

    バカリズムにとって、この受賞は良かったのか悪かったのか…。

     




    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】バカリズム「向田邦子賞受賞」で良かったことと悪かったこと…】の続きを読む



    NO.6253321 2018/04/04 20:33
    バカリズム 向田邦子賞受賞の陰で漏らしていた“続編計画”
    バカリズム 向田邦子賞受賞の陰で漏らしていた“続編計画”
    「向田邦子賞」の第36回選考会が4月3日に行われ、バカリズム(42)の受賞が決定した。受賞作品は昨年放送された「架空OL日記」(日本テレビ系)、バカリズムは脚本だけでなく主演の“OL役”も務めていた。...



    【日時】2018年04月04日 20:24
    【提供】女性自身


    【【芸人】バカリズム 向田邦子賞受賞の陰で漏らしていた“続編計画”】の続きを読む



    (出典 pict-up.com)



    一流芸能人が自らの過ちを告白し償う「有吉反省会」(日本テレビ系)。3月17日の放送では、ゲストとしてモト冬樹と妻の武東由美が登場、モトの薄毛をイジリまくっていた。

    【写真を見る】「こんなにハゲハゲ言う番組初めて」と苦笑いしていたモト冬樹

    武東は、2010年、モト冬樹と結婚、夫婦揃ってバラエティー番組で活躍、幸せな結婚生活を日々ブログに綴っているのだが、偶然、夫の頭からチューリップが咲いているように見える写真が撮れたのをきっかけに、夫の薄毛イジリに目覚めてしまったという。それ以来、ブログは夫の悪ふざけ写真だらけになってしまっているそうだ。

    司会の有吉弘行は、写真を見て「なんかいいですよね」と好印象、反省見届け人のバカリズムも「一番近いだけあって、イジり方がわかっている」と絶賛。有吉が「薄毛はいやじゃなかったんですか?」と尋ねると、武東は「その人の個性」と答え、バカリズムが「ダメージジーンズみたいな感じですね」と例えていた。

    そこへ、夫のモト冬樹が登場「こんなにハゲハゲ言う番組初めて」と苦笑い、有吉が「逆にハゲネタ以外で見たことないんですけど」とツッコんだ。モトが「あれ、普通の人だったら、普通の写真だよ。でも、角度的に悲惨な写真になる時があって、ザッパリ空いてるんだよね」と嘆くと、武東は「上から撮るとかわいそうだから下から撮るとたまたま…」とフォローしていた。

    次回の「有吉反省会」は、3月24日(土)夜11:30より放送予定。2時間スペシャルとしてゲスト古舘伊知郎が登場する。(ザテレビジョン)

    ゲストの頭皮を「ダメージジーンズみたいな感じですね」と例えていたバカリズム


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】バカリズムがその頭を「ダメージジーンズみたい」と例えたタレントとは?】の続きを読む

    このページのトップヘ