爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。

    とろサーモン



    (出典 data.jisin.jp)



     30日放送の『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと(AbemaTV)の中で、とろサーモン・久保田考案の“スカートめくり”でスタジオが混乱する一幕があった。

    【大きい画像を見る】とろサーモン・久保田考案の“スカートめくり”にスタジオ混乱


     同番組は、フジモンが万が一明日芸能界から干され、多くのファンや芸人仲間が悲しみに包まれる前に、「フジモンとやり残したくない」10コくらいのことを、ゲストと共に一つ一つ実施していく、とにかくゲストとフジモンが楽しむ番組。

     この日の放送では、MCをお笑いトリオ・パンサーの向井慧、アシスタントを元アイドリング!!!の朝日奈央、大川藍が務め、ゲストにお笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶ、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの中川パラダイスが登場。

     中川パラダイスが「相席居酒屋を楽しみたい」とリクエストしたことを受けて、女子との飲み会で使えそうな新しいパーティーゲームを、中川パラダイスと、久保田が考案し、藤本と一緒に挑戦することに。久保田は「俺は、バチバチの純度が高い創作のやつを持ってきている。俺だけだぞ!創作は」と意気込みを語ったところ、アシスタントの朝日は「もう今、腹をくくりました」と返し、スタジオに拍手が湧き起こった。

     そんな中、始まった“女子とやってみたいパーティーゲーム”1つ目は「スカートめくりゲーム」とあり、このゲームを考案した久保田は「まず、プレイヤーはパンティをかぶる」と説明し、アシスタントの大川の頭に、パンティをかぶせ、さらにその上からスカートをかぶせた。前が見えない状態で、お互いのスカートをめくり、先にめくった方が勝利となるゲームに挑戦した久保田と、大川だったが、あまりの下らなさにスタジオの全員が失笑。

     藤本は「頭にかぶったスカートをめくって興奮するって、どういう類の変態やねん!」と、このゲームを考案した久保田に言い放つ一幕も。その後も、中川パラダイス考案の「パラダイスロック」で、生贄に選ばれた人の手をロックし、ロックを10秒以内に外せなかったら、中川パラダイスに手を舐められるというゲームで、大川と朝日が餌食になるなど、終始荒れ模様だった。【ほかの画像を見る】久保田かずのぶ【写真:竹内みちまろ】
    久保田かずのぶ【写真:竹内みちまろ】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】とろサーモン・久保田考案の“スカートめくり”にスタジオ混乱…】の続きを読む



    (出典 noriwl.com)



    5月9日、AbemaTVで『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』#77が放送された。
    同番組は、現在各局の番組にひっぱりダコのお笑いコンビFUJIWARAの藤本敏史が、万が一明日芸能界から干され、多くのファンや芸人仲間が悲しみに包まれる前に、「フジモンとやり残したくない」10コくらいのことを、ゲストと共に一つ一つ実施していく、とにかくゲストと藤本が楽しむ番組。

    この日の放送回では、MCをお笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶ、村田秀亮、アシスタントをタレントの大川藍が務め、ゲストにお笑いコンビ・アキナの秋山賢太、山名文和を迎えて、藤本と様々なやりたいことに挑戦した。

    オープニングでは、とろサーモンの久保田が「『M-1』前に、大川さんとちょっと色々ありまして…。LINEで『ご飯行こう』と誘ったけどポシャってしまい、優勝してから今日初めて会った。大川さんに1つ言いたいのは、勿体無いことしたな! あの時に僕を選んでいたら、僕は今プリンスですから。正直、僕らが優勝した時どう思った? “ご飯行っておけば良かった”と思った?」と、大川に聞くと、「いや、思ってないです」と即答され、スタジオに笑いが起こった。



    今回は、藤本と、お笑いコンビ・アキナで様々な真剣対決を行い、もし藤本が勝てば、アキナの2人が出演するテレビ阪で放送中のバラエティ番組『吉本超合金A』と、コラボを実現してもらうという企画。アキナの2人は「僕らが負けたら、自分らで言いに行かないといけないんですか? 面倒臭いです。メインで番組をやっているので、他の人を出したくないです。藤本さんは1番邪魔」と全く乗り気ではない様子で、藤本さんは「『吉本超合金』の新旧対決とか出来るやんけ!」と食い下がるも、「もう古い。藤本さんの声も、もう古いです」と切り捨てられ、久保田が「藤本さんの声が古いって、なんやねん! お前!」と突っ込み、再びスタジオに笑いが起こった。

    そんな中、始まった「番組コラボを目指せ!50音指令超合金~『濁音』だけお借りますSP~」では、“が”から順番に出されたお題の対決を行なっていき、番組終了時点で、勝ち星が多かった人が勝利となるルール。



    1つ目の対決は、「顔面ギリギリチキンレース股間へGO!!」と題し、プレイヤーは台車にうつ伏せで乗り、M字開脚をする久保田の股間を目指して、ギリギリまで近づいてもらう。「ビビってしまった」とコメントしたアキナ・秋山の結果は、2m87cm。続いて挑戦した藤本は、26cmという記録を叩き出し、アキナ・山名は、久保田の股間にぶつかってしまい失格という結果に。

    その他、大川の革ジャンの袖をどれだけ口に入れることが出来るかを競う「ギリギリまでネジ込め!袖イラマチオ対決」、「ぐるぐる!長机一周対決」、「ゲテモノロシアンルーレット」など、藤本とアキナの2人が繰り広げた真剣勝負の数々と最終結果、そして突如暴れ出した久保田の様子は、見逃したコーナーを、無料で観ることができる「Abemaビデオ」で、ぜひご覧あれ。

    ©AbemaTV
    関連画像キャプション


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】とろサーモン久保田、大川藍を食事に誘うも断られた過去】の続きを読む



    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    (©ニュースサイトしらべぇ)

    8日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に、とろサーモンが出演した。とろサーモンはM-1グランプリ2017で優勝してブレイクした村田秀亮と久保田かずのぶによるコンビで、オリエンタルラジオの2年先輩でもある。

    今回は、そんなとろサーモンの悩みに江原啓之が相談に乗った。

    ■久保田「うまく笑えない」と吐露

    久保田は、江原に「最近うまく笑うことができない」と相談。これまでテレビの仕事がなかったため、笑うと顔が引きつっている時があるのだという。

    また、笑った顔のまま戻らなくなることもあるそうで、これにはオリラジ中田も「医師じゃなくてもわかります、重症です」と、久保田の状態にツッコミを入れた。

    そんな久保田は、江原によると「繊細で究極に優しい」という性格で、芸風と違い増長しない人物であるという。

    「相方(村田)はどうしたらよいでしょうか?」と相談した久保田に、江原は「久保田のキャラが強さゆえに、村田が薄れてしまうこと」を心配した。

    ■2人の印象にファン納得

    とろサーモンといえば、「久保田が天然で村田が繊細」という見方が一般的だが、じつは2人の印象は真逆であることを江原がズバリ診断。

    あまりの的中率に久保田も、「ウィキペディアより詳しい」と正直に評価した。今回の診断には、「知ってた」「その通り」と、共感の声が続出している。





    ■ブレイク芸人の面白度でも上位

    しらべぇ編集部は、全国20代〜60代の男女1,353名に「2017年ブレイクした芸人でネタが面白いのは?」という調査を実施。

    (©ニュースサイトしらべぇ)

    1位は2017年に大ブレイクし、現在も多方面で活躍するブルゾンちえみだった。一方、とろサーモンは5.7%と、現在大ブレイク中のANZEN漫才のみやぞんを上回る結果に。

    M-1で優勝し、今回の番組でその後の生活を語ったとろサーモンの活動に、今後も注目が集まりそうだ。

    ・合わせて読みたい→声優界一の美女・竹達彩奈との食事会に有吉弘行 「ファンが怖い」

    (文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
    対象:全国20代~60代の男女1,353名(有効回答数)

    M-1優勝者・とろサーモンがお悩み相談 久保田&村田の「本当の性格」にファン納得


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】M-1優勝者・とろサーモンがお悩み相談 久保田&村田の「本当の性格」にファン納得…】の続きを読む



    (出典 www.m-1gp.com)



     AbemaTV極楽とんぼKAKERUTV』(4月12日放送)の3時間スペシャルとして、「芸人最弱ドッチボール決定戦!最下位はへそピアス!」が開催された。


     お馴染みの競技ドッジボールで“最弱”を決めるこの企画。参加メンバーは極楽とんぼと、前回行われた“へそピアスボウリング”でお揃いのへそピをつけることになってしまった品川庄司のほか、アルコ&ピース、安田大サーカス、パンサー、とろサーモン、そしてトレンディエンジェルも初出場を果たした。


     今回はコンビ芸人に加え、3人目のプレーヤーとしてマネージャーも参加し3対3で戦うルール。最終的に“最弱”に決定したコンビは、生放送中にガチでへそピを開けることになる。


     1回戦第3試合は、とろサーモンvsトレンディエンジェルというM-1王者同士の組み合わせとなった。とろサーモンは、前回のボウリング対決で奇跡の大逆転勝利を飾り、その1か月後にM-1王者になるという、いわゆる“持っている”コンビだ。


     対するトレンディエンジェルは、その見た目からは想像できないがスポーツ少年だったそう。たかしは甲子園を目指していた球児で、斎藤司も、サッカー、テニス、社交ダンスの経験があり、スポーツ万能だというから驚きだ。

     そんな2チームの対決は、トレンディエンジェル・たかしが投げたボールで、とろサーモン・久保田と村田が連続アウト。とろサーモンの内野はマネージャー・小早川のみとなるが、またしてもたかしが野球仕込みの豪速球で小早川さんをアウトにし、難なく勝利を掴んだ。


    (C)AbemaTV



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】トレンディエンジェルvsとろサーモン、M-1王者代理戦争勃発…】の続きを読む



    (出典 jprime.ismcdn.jp)



    お笑いコンビ『とろサーモン』の久保田かずのぶが、一部週刊誌の報道に《我慢の限界》だとツイッターに投稿をした。

    【関連】 とろサーモン・久保田かずのぶ「過去の疑惑」露呈で批判浴びる ほか

    久保田が投稿した内容のなかには記事へのリンクがあり、次のように書かれている。

    《久保田が“クズのほう”と呼ばれるワケは、テレビ上のキャラだけではないという。
    「私生活でも合コンで出会った女性の容姿をラップで否定したり、ツイッターで他人になりすまして相方の悪口を言ったり。芸人仲間たちは“久保田はおかしい”と口をそろえます」(同・芸能プロ関係者)
    これだけ奔放なイメージを持つ彼だが、実はメンタルがかなり弱いそうで、最近も精神的に追い込まれて、とある問題を起こしたという。
    「ビッシリ埋まったスケジュール、そして“失敗できない”という仕事のプレッシャーに押しつぶされてしまい、番組の打ち合わせを3月に入って何回か無断欠席したんです。関係者は“大事な時期なのに大丈夫?”と心配しています」(テレビ局関係者)》

    久保田がメンタルが弱く打ち合わせをすっぽかしたという内容に対して憤慨したのだ。

     

    とろサーモン・久保田かずのぶが週刊誌報道に「宣戦布告」

    ネット上で支持を集めた久保田

    週刊誌の記事では久保田に取材した際のやり取りも載っていて、久保田はすっぽかしを否定するコメントを残している。だが、久保田に非があるかのような記事に腹を立てたのだろう。久保田の怒りに対して、インターネット上では支持するといった意見が目立っている。

    《この記事の無理やり感すごい》
    《記事内容、ほんと不愉快ですねー平気で嘘の情報を流す週間女性にびっくりです!!》
    《事実無根ならどんどん戦え》

    また記事の内容に関しても懐疑的な見方が多い。

    《何が言いたいんだ、この記事は。》
    《視聴者が知ったことじゃない 業界内の話なら業界内で話しててよ そんな興味ないよ?》
    《ないって事務所も言ってることを本人に聞きに行ったらないって言われたってだけの記事かい》

    久保田が週刊女性に対してどう動くのかは、現時点では不明だ。

     




    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】とろサーモン・久保田かずのぶが週刊誌報道に「宣戦布告」】の続きを読む

    このページのトップヘ