爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。

    ジャルジャル



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 風吹けば名無し :2018/02/11(日) 03:03:21.24 ID:xzqR1VuW0.net

    あっ、、、


    【【芸人】某吉本の後輩芸人『ナイナイ矢部は面白いこと一回も言わない』】の続きを読む



    (出典 blog-imgs-87.fc2.com)



    1 Egg ★ :2017/12/13(水) 20:06:02.45 ID:CAP_USER9.net

    2011年に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『FNS27時間テレビ』で、ジャルジャル・福徳秀介(34)がナインティナイン・岡村隆史(47)にバスケットボールを何度もぶつけたことが当時話題になっていた。

    「いじめ」と言われ炎上問題にまで発展し、ジャルジャルのアンチが急増したことでも知られるこの件について、福徳は8日放送の『エゴサーチTV』で言及した。

    ■ボールをぶつけて炎上
    この一件を受け「(世間の印象が)ガラリと変わりましたね」と明かした福徳。バスケットボールの硬さや空気の具合、ボールを当てる距離などを綿密に打ち合わせ、岡村も「もうちょっと強く当てていいよ」とアドバイスをもらうなど万全の体制で挑んだにも関わらず、視聴者からはいじめを指摘する声が相次いだという。

    当時、岡村は休養から復帰したばかりということもあり、ジャルジャルは「復帰した岡村さんにバスケットボールを当ててる若手」という印象をもたれてしまったよう。福徳は騒動を振り返り「もうウソみたいに炎上した」と感想をもらした。

    ■視聴者はプロレスを理解できていない?
    この問題についてMCのキングコング・西野亮廣(37)は「テレビの視聴者って額面どおり受け取っちゃうよね。こっちがプロレスやってることも…」とふたりをフォローし、自身も視聴者に勘違いされてしまった『27時間テレビ』のエピソードを語り始めた。

    そのコーナーでは、進行役の西野がマジメにゲームをしようとするが、それを明石家さんま(62)が邪魔をし続けた挙句、1問もゲームができない、という流れの台本があったよう。1時間もの間その流れが続き、西野も「ゲームやりましょう!」とツッコミ続け、その場は大変盛り上がったとのこと。

    しかしコーナーが終わったあと、フジテレビに「キンコン西野はなんでそんなにゲームがしたいんだ」といった苦情のFAXが大量に送られてきたという。西野は「俺ゲームしたくないねん別に」と思わず苦笑してしまったようだ。

    ■イジりといじめの境界線は難しい
    「おもしろいイジり」のつもりが「いじめ」に見られてしまった福徳のバスケットボール事件。この出来事に関わらず、イジりといじめの境界線についてはバラエティ番組ではたびたびテーマになっている。

    しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,342名に「イジり」について調査したところ、6割以上が「いじめだと思うことがある」と回答。

    当人たちがおもしろいと思っていても、一歩引いた視聴者からはいじめに見えているものも多いのかもしれない。

    かつてはアンチが激増していた福徳。ことしの『M-1グランプリ』で見せた涙によって、その印象が変わっていれば良いのだが…。


    (文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

    しらべぇ2017年12月11日17時00分
    https://news.infoseek.co.jp/article/sirabee_20161403286/?ptadid=

    2017/12/12(火) 05:52:48.87
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1513025568/


    【【芸人】<ジャルジャル福徳>ナイナイ岡村への「バスケボールいじめ事件」の真相を劇白!】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 風吹けば名無し :2017/12/06(水) 23:35:18.51 ID:tlq/R0fV0.net

    転じてネタやってる時のドヤ感がなんかムカつく芸人とする


    【【芸人】日本四大練習しすぎで笑えない芸人「キングコング」「ジャルジャル」「しずる」あと1組は?】の続きを読む



    (出典 banbanbangohan.com)



    1 muffin ★ :2017/12/09(土) 20:22:31.15 ID:CAP_USER9.net

    https://www.cinematoday.jp/news/N0096810
    2017年12月9日 19時13分

    お笑いコンビ・ジャルジャル(後藤淳平、福徳秀介)が、8日に放送されたインターネット番組「エゴサーチTV」(AbemaTV)にゲスト出演し、先日行われた「M-1グランプリ2017」後のネット配信番組で福徳が号泣してしまった件の裏側を明かした。

    「M-1グランプリ」で、ファイナルまで進んだものの、残念ながら敗退してしまった2人。
    後藤は「抜け殻状態です。終わったあとのネット配信番組では、ファイナリストが何で負けたか敗因を語り合うみたいな……。なかなか酷でしたよ」と笑いを誘うと、話題はそのネット番組で福徳が号泣し始めたことに。

     福徳は「初めて泣きました。ずっと我慢してたんですよ」と切り出すと、「(自分たちの)点数出た時に、“泣きそう”と思ったんですよ。悔しさとかじゃなくて、めっちゃ悲しかったんです。まさに誰もが笑うネタだと思っていたんですよ」とネットでも話題になった涙のワケを語った。

     ただ、審査員の1人だった松本人志(ダウンタウン)から高い評価を得たことは大きいようで、後藤は「だいぶ救われましたよ」と感謝を表し、2人は次回に向け、「ネタを作るのに1年じゃ足りないんですよね。多分、来年がラストイヤーなんですよ。もちろん出ますよ!」と意気込みを見せた。(山田貴子)


    【【芸人】ジャルジャル「M-1」後番組で号泣のワケ「めっちゃ悲しかった…誰もが笑うネタだと思っていた」】の続きを読む



    (出典 mukai16.com)



    1 ひぃぃ ★ :2017/12/04(月) 21:45:58.08 ID:CAP_USER9.net

    3日放送の「M-1グランプリ2017」(テレビ朝日系)で、ダウンタウン・松本人志がジャルジャルのネタを「一番面白かった」と高く評価した。

    番組では、ファイナルに進出した漫才コンビ10組がチャンピオンの座をかけてネタを披露。10組目として登場したジャルジャルは、チャイムの音を題材にしたネタを披露し、会場を笑わせていた。

    しかし、ジャルジャルの得点は636点で6位に終わり、決勝に進む3組には残れなかった。ジャルジャル・後藤が「審査員の方全員をこしょばしたら点数あがりますか?」とコメントすると、「ようボケるな、今!」と相方・福徳がツッコみ、頭を抱え悔しさを滲ませる一幕もあった。

    コメントを求められた審査員の松本は、自身にとってこの日の最高得点である95点を付けたそうで「僕は一番面白かった」と高評価を下す。

    その一方で「そうでない(面白くない)と思う人もおる」「分かれるね、これは」との苦言も。その理由として、ジャルジャルのテンポのいいトークが「あれ以上行ききっちゃったらもう曲になっちゃう」「そのギリギリのとこ、ここの設定がすごく意見が分かれるところ」と分析した。

    それでも最後に「僕はバッチリでしたけどね」と、ジャルジャルを讃えていた。

    2017年12月4日 10時37分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/13979359/

    画像

    (出典 image.news.livedoor.com)


    ★1:2017/12/04(月) 11:22:33.84
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1512354153/


    【【M-1グランプリ2017】松本人志が「一番面白かった」と語ったネタ!】の続きを読む

    このページのトップヘ