爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。

    水道橋博士



    (出典 public.potaufeu.asahi.com)



     5日深夜、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。同番組では、その週に起こったさまざまなニュースを独自の視点で読み解き、ワイドショーなどで発言した竹山自身のトークも振り返るコーナーや、竹山が“今、話してみたい”話題の人物をスタジオに招き、ゲストにまつわるさまざまな情報や噂の真相について語っていく。


     今回のゲスト、水道橋博士は5年前に「カンニング竹山の恋愛中毒」という番組に出演して以来のマンツーマン共演とのこと。しかし当時、まだフジテレビで局部を出したことがないという理由だけで、丸出しで「恋愛中毒」に出演した過去を振り返る。

     しかし竹山は、博士がチャックを開けてポロリしていることに全く気付かなかったんだとか。博士が「竹山くんは俺に対して、スーツにネクタイ姿のコメンテーター、という固定概念がある。もし井出らっきょだったら、絶対に“やってる”と思うでしょ」というと、「絶対に思いますね」と笑う竹山。しかし後日、同番組にオフィス北野を辞めた若手芸人・マッハスピード豪速球が出して出演したところ、竹山は「まだ出すには早いよ!」と激怒したんだとか。


     これに対し博士は「出すには早すぎる若手、というのがある。だから『この歳になって出さないだろう』ってくらいになってから出したほうがいい」と持論を展開。


     これに同氏した竹山が「よくたけしさんも着ぐるみとか被りものとかしますけど、ああいうのってベテランにならないと権利もらえないものじゃないですか?」と例を挙げると、博士も「若手でね、あんまり衣装とか作り込んでもね」と、芸能界の“暗黙の年功序列”について語った。


    (C)AbemaTV



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【衝撃】水道橋博士、フジテレビに局部丸出しで出演していた!】の続きを読む



    (出典 originalnews.nico)



    1 ストラト ★ :2018/04/14(土) 15:06:01.77 ID:CAP_USER9.net

    たけし軍団の水道橋博士(55)が14日、公開中の映画「港町」の想田和弘監督(47)と東京都内でトークショーを行い、冒頭で「火消し軍団の水道橋です」とあいさつ。
    師匠・ビートたけし(71)の独立で起きた所属オフィス北野の内紛騒動が収束しつつある現状に触れた。

    続けて「風雲たけし城のリアル版で、まだ解決には至っておりません。これから森社長と(軍団ら所属タレントで)話し合います」としたが、日時は明言せず。
    「森社長ことハリルホジッチは、いつ解任されるんだ」と解任されたサッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)を引き合いに、際どいジョークで会場を沸かせた。
    さらに想田監督から一緒の写真をねだられると「私は今、芸能界で一番アンタッチャブルと言われている。大丈夫?」と混ぜっ返していた。

    森社長と軍団の話し合いについては、軍団の番頭格、ガダルカナル・タカ(61)が前日13日の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に生出演した際、「遅くとも来週中には話し合いをします」と明言している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180414-00000540-sanspo-ent

    想田和弘監督と水道橋博士

    (出典 pbs.twimg.com)


    【【たけし軍団】水道橋博士「森社長ことハリルホジッチは、いつ解任されるんだ」】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    (C)まいじつ

    4月8日にTBS系列で生放送された『サンデー・ジャポン』が巷間騒がれているオフィス北野の内紛騒動を取り上げた。その際に、MCの太田光がオフィス北野に所属する水道橋博士の“もくろみ”を推察した。

    【関連】 「毎日罵倒合戦」泥沼問題化したオフィス北野社長VSたけし軍団 ほか

    番組では、水道橋博士がマスコミの取材を受けるVTRをオンエア。太田は「博士がマスコミに囲まれてちょっとうれしそうだった。あくまで主観ですけどね」と指摘し、笑いを誘うなどしていたが、軍団のなかでも博士は反論する森社長に対し、当初からツイッターで《まだまだ、何発も残っているがよぉ》と“追撃の手段”があることを示唆していた。最初から全面的に争う姿勢を見せていたこともあり、元たけし軍団の東国原英夫氏などから今回の騒動の“仕掛け人”と疑いの目を向けられていた。

    レギュラーコメンテーターのテリー伊藤は今回の騒動の落としどころとして「森社長と軍団は後楽園ホールのリングの上で闘う。TBSで3時間の特番やるくらい、すっ飛ばした方が面白い」と、テレビプロデューサーの視点から提案。すると太田は「実はそれをやりたいんじゃないかなと思う」と水道橋博士の“腹づもり”を推し量った。

    「互いに犬猿の仲であることを認めていた太田と博士ですが、昨年10月に放送されたテレビ東京の『おはよう、たけしですみません。』での共演をきっかけに、確執は解消されたといわれていました。ところが、つい先日、太田がラジオ番組で博士を挑発する発言をしたことから、それぞれの番組やSNSを通じて舌戦が再開していたのです」(芸能記者)

     

    爆笑問題・太田光が推察する水道橋博士の「もくろみ」

    太田は水道橋博士の掌で転がされた?

    そんな水道橋博士が“仕掛けた”とされる今回の騒動は泥沼化しており、当人も「想定外」ともらして火消しに走り始めているが、太田は「あの人の冗談って伝わりづらい。それが芸人として致命的」と毒づいて再び笑いを誘っていた。

    SNSではこの問題に関して呆れと冷笑が目立つ。

    《博士も太田もこの騒ぎに乗じているだけ》
    《もう芸人同士が揶揄しあうのはネタとしか思えない》
    《このバトルで視聴率を稼ごうというのが透けて見えるぞ、太田》
    《オフィス北野のことはもう放っておいてやれ》

    「どちらかというと博士が広げた風呂敷に太田が乗ってしまった形になっている。騒げば騒ぐほど博士が仕掛けた“炎上”に“民衆の関心が集まる”という方向性に傾いていきます。いまはそっとしておくのが一番いいのですが、報道系バラエティー番組で扱うとそうもいかないでしょうね」(芸能記者)

    この騒動は一体どこに向かい、どう収束するのだろうか。

     




    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】爆笑問題・太田光が推察する水道橋博士の「もくろみ」】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    お笑いコンビ・浅草キッドの水道橋博士が、きょう8日(24:55~ ※一部地域除く)に放送されるテレビ朝日系バラエティ番組『EXD44』に出演する。

    "EXD44"と命名されたテレ朝の若手ディレクターが、映像コンテンツを制作していく同番組。今回は最近、師匠であるビートたけしの独立騒動でも注目を集めている水道橋のほか、30年以上のキャリアを誇る芸能リポーター・長谷川まさ子氏、「実話ナックルズ」元編集長・久田将義氏といった芸能界のゴシップに精通した3人が、下世話すぎる芸能界の疑問をクイズ形式で出題する「クイズ!どゲス芸能ニュース」に挑戦する。

    「次のタレントを、最後に薬物で逮捕された日付が古い順番に並び替えなさい」「一度不倫騒動を起こしたのち、また不倫が報道されるまでの間隔が短いのはだれ?」などの問題に、スタジオのバカリズムが「正解しても何の自慢にもならないよ!」とツッコミを入れる場面も。しかし、解答者の3人からは、クイズにとどまらず、関係のない裏話も続々明かされる。

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【衝撃】水道橋博士、芸能界の裏話を語り尽くす…】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



     オフィス北野に所属するお笑いタレント・水道橋博士が3日、都内で行われたレスリングを題材にした映画『ダンガル きっと、つよくなる』(4月6日公開)の公開直前イベントに参加。イベント後の囲み取材では、“独立騒動”の渦中にいる師匠・ビートたけしに言及した。

    【写真】火消し姿で登場 Tシャツの文字を見せる水道橋博士

     たけしは、自身が立ち上げた芸能事務所「オフィス北野」を先月に退社し、今月から新事務所「T.Nゴン」に移籍。博士は「ボヤはずっと出ていた」とたけしが独立を図る火種はあったと明かし「たけし軍団は徒弟制度の中にある。師匠と弟子でやっている。いわゆる芸能事務所と違う。師匠が言うことは絶対」とも弟子の立場で見解を語った。

     最終的な引き金になったのは、先輩・井手らっきょの熊本移住だったという。井手の移住をたけしは知らなかったそうで、博士は「たけし&たけし軍団は創業メンバーで会社を作った。そこに森(昌行)社長でなく、森さんが加わり、のちに社長になる。(井手は)会社の功労者。何か遇することがあって、しかるべきだと殿ははお考えになっていると思う」と経緯を説明した。オフィシャル北野の“新生”を機に井手に東京復帰してほしい思いも持っているという。

     今後については「フライデー事件に比べれば、大人しい話じゃないですか」と器の大きさも見せながらも、現時点でたけしのリアクションは「僕は鉄砲玉なので」と知らないことを明かした。森社長とは「たけし軍団の上の人は(話を)していると思う」と話すに留めた。まだ時間がかかるかのという問いには「着地点は見えない」と長引く可能性を示唆した。

     1日に博士は「たけし軍団」のダンカンらと共にブログを更新し、独立の大きな理由として、オフィス北野の森昌行社長がたけしの知らぬ間に会社の筆頭株主になっていたことや、会社の役員報酬が高額だったなど「裏切り行為」が明らかになったことを指摘。マネージャーや従業員の給与が「社会一般の常識から大きくかけ離れた高額な水準」であったことや、事務所傘下の映画関連事業の赤字経営について、たけしから指摘された森社長は謝罪し、経営の再建を約束したという。

     しかし、これらの約束が遅延され、たけしがしびれを切らして独立に至ったことが「ビートたけし独立の経緯」と説明された。今回のたけしの独立に際して女性ビジネスパートナーによる“洗脳”との報道も見られた件について「女性が影響を及ぼす余地があったとは、到底思えません」と強く否定し、博士はツイッターで「まだまだ、何発も残っている」と“二の矢、三の矢”があることも予告していた。

     同作は、『きっと、うまくいく』『PK ピーケイ』などのアーミル・カーンが主演し、実話を基にした感動作。オリンピック出場を諦めた男が、娘たちをレスリングの世界で羽ばたかせようとする物語。日本レスリング協会「超推薦」とされ、栄和人強化本部長、吉田沙保里選手らが“世界最強の応援団”としてチラシに掲載。栄強化本部長は「泣いた。1人の人間を育てる。その難しさと喜びを、指導者として、娘の父として痛感した」とPRしている。

     また、配給の関係者が「映画の質問を」としびれを切らすと「『ダンガル』はダンカンの動詞です」と博士はにやり。『きっと、つよくなる』という部分については「たけし軍団に向けたこの映画からのメッセージ」と軍団を強引にからめて、報道陣を笑わせた。
    師匠・ビートたけしの“独立騒動”に言及した水道橋博士 (C)ORICON NewS inc.


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【騒動】水道橋博士、たけし独立も「師匠が言うことは絶対」】の続きを読む

    このページのトップヘ