爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。

    にゃんこスター



    (出典 cdnx.natalie.mu)



    にゃんこスター

    (画像はカンテレ公式ツイッターのスクリーンショット)

    9日放送のトークバラエティ番組『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)に、お笑いコンビ・にゃんこスターのスーパー3助(35)とアンゴラ村長(23)がゲスト出演した。

    「コント日本一」を決める大会『キングオブコント2017』(TBS系)で準優勝を果たした、にゃんこスターだが、「面白くない」と視聴者からは厳しい意見も…。

     

    ■「村上パワー」がすごい?

    にゃんこスターがテレビに出演し始めた当初、2人の「縄跳びネタ」には賛否両論があり、アンチも多かったという。ところが、関ジャニ∞がバラエティー番組でにゃんこスターのネタを真似て踊ったことにより、ネットでの意見が一転。

    「おもしろい」「かわいい」という声が一気に増え、ブレイクにつながったと、3助は関ジャニ∞のメンバーに感謝を伝えた。

    関ジャニ∞メンバーの中でも、とくに村上がにゃんこスターのネタを気に入っていたようで、関ジャニ∞のおかげならぬ「村上パワー」だと盛り上がりを見せた。

     

    ■「消音で見た」

    「村上パワー」でブレイクしたというトークこそ盛り上がったものの、にゃんこスターの独特な空気感に出演者全員が困惑する場面も多く見られ、「消音で見た」「中身なさすぎる」と厳しい意見がネットで相次いだ。

    にゃんこスターの2人はプライベートで付き合っているカップルコンビなのだが、番組で話す内容が「ただの惚気話」と視聴者は感じたのかもしれない。






    ■「すばちゃんのかわいさが爆発」

    にゃんこスターのトークに不満を持った視聴者の中には、「にゃんこスターは苦手やけど、大倉くんはかっこいい」「にゃんこスターに興味のない、すばるくんがおもろい」と視点を完全に関ジャニ∞に集中している人もいるようだった。




    ■にゃんこスターのネタはつまらない?

    しらべぇ編集部では、にゃんこスターが『キングオブコント』で大躍進した2017年に、「2017年ブレイク芸人のなかでネタがつまらないと思うのは」という調査を実施。

    しらべぇ編集部がリストアップした以下の

    「ブルゾンちえみ・にゃんこスター・かまいたち・とろサーモン・みやぞん・平野ノラ・サンシャイン池崎・尼神インター・アキラ100%」

     

    の9組では、にゃんこスターが「1番ネタがつまらない」という結果になっていた。

    (©ニュースサイトしらべぇ)

    ネタやトークに対し「面白くない」と批判を受けることもあるにゃんこスターだが、『キングオブコント』では、松本人志やバナナマンから高評価を得たのは事実。

    今後の新ネタや、まだバラエティー番組では見せていないトークなどに注目だ。

    ・合わせて読みたい→交際宣言のにゃんこスターに三四郎・小宮 「お笑い舐めんなよ」

    (文/しらべぇ編集部・野瀬 研人

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
    対象:全国20代~60代の男女1,353名(有効回答数)

    にゃんこスターのブレイクは関ジャニ∞のおかげ? 「スベりすぎ」と批判の声も


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】にゃんこスターのブレイクは関ジャニ∞のおかげ? 「スベりすぎ」と批判の声も…】の続きを読む



    (出典 allin8.net)



     3月16日放送の「NMBとまなぶくん」(カンテレ)にゲスト出演したにゃんこスターのアンゴラ村長が、お笑いの本場・大阪で失態をしでかしたようだ。

     かまいたちがMCを務める同番組ではこの日、出演者が「大阪常識クイズ」に挑戦。ここでアンゴラ村長は、大阪市舞洲にある派手な建物(ゴミ処理場)が何かを当てる問題で「たこ焼きを作る工場」という大阪人をイラッとさせる回答を繰り出し、MCのかまいたち・濱家隆一から側頭部にツッコミを食らう始末だ。さらににゃんこスターと共演者たちの会話がいまいち噛み合わず、ミキの昴生から「彼らは大阪に向いていない!」と喝破される有様だった。

    「番組スタッフから“う○こくん”と呼ばれていると知った昴生が『イジメが起こっている』とアピールすると、共演の尼神インターやNMBメンバーは手を叩いて爆笑。ところアンゴラ村長は『えー本当!?』といった表情で口を手で押さえており、思わず画面に向かって『素人かっ!』とツッコんでしまいました」(お笑い系のライター)

     大阪のオバちゃん100人に聞いた「コイツにだけは抱かれたくない」アンケートでは、かまいたち山内健司を抑えてスーパー3助が堂々のワーストに。ここで普通なら相方で恋人のアンゴラ村長にコメントを求めるはずだが、番組ではあっさりと次のクイズに移ってしまった。

    「自分から交際を申し込んだスーパー3助が“抱かれたくない男”に選ばれるとは、お笑い芸人としては願ってもないチャンスのはず。それをスルーされてしまうとは、アンゴラ村長の芸人としての低い期待値を露呈する結果となりました」(前出・お笑いライター)

     恋人コンビのすれ違いはこれだけにはとどまらない。次の地名当てクイズではアンゴラ村長が「箕面」を「アイロン」と読んでボケるも、今度はスーパー3助が「絶対アイロンでしょ」と被せてくる始末。濱家から「お前がツッコめよ!」と指摘されるも、「いやいや、カップルなんで」と言い訳だ。その様子を眺めるNMB48メンバーたちに笑顔はなく、まるで「イヤやわあ」と言いたげな渋い表情を見せていた。

    「そして極めつけは、大阪常識クイズの成績下位者7名による最終決戦。クイズに正解すると早抜けでき、最後に残った者が『なにわのばかこ』に決定というルールでしたが、ここアンゴラ村長はあろうことか第一問に正解してまさかのイチ抜け。芸人として何ら見せ場を作ろうしなかったのです」(前出・お笑い系ライター)

     早稲田卒のアンゴラ村長としては、クイズはいち早く正解を出すものと刷り込まれているのかもしれない。

    (白根麻子)

    アサジョ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】アンゴラ村長にNMBメンバーも呆れた?クイズコーナーで芸人失格の言動連発…】の続きを読む



    (出典 rpr.c.yimg.jp)



    1 Egg ★ :2018/03/19(月) 20:08:56.96 ID:CAP_USER9.net

     10日に千葉県内で、女子高生歌手・トコロダニアミとともに音楽ユニット「カ*テ噴水公園」としてデビューイベントを行ったお笑いコンビ「にゃんこスター」。

     「デビュー曲の「Goサインは1コイン」は、アンゴラ村長が作詞し、いきなり月9ドラマ「海月姫」(フジテレビ系)のオープニング曲に起用されるなど順調ですが、話題になったのは歌より2人の私生活についてでした。すでに2人は恋人関係を公表していますが、現在、2人で同棲するための新居を探しているそうで、“カップル芸人”から“同棲芸人”になるそうです(苦笑)。

     最近、テレビ露出が減っていて、ネットなどではすでに“消えた”“最近見ない”“つまらない”などと言われていますが、すでに私生活を切り売りして話題をキープしているような苦しい状況です。

     「別れたら解散」を公言しているコンビだけに、破局して解散するか、人気凋落で解散するか、いずれにしても…(苦笑)」(女性週刊誌記者)

     歌を作るよりネタを作ったほうがいいようだ。

    (zakzak編集部)

    2018年3月19日 17時3分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14455299/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【芸人】<にゃんこスター>テレビ露出減った...ネット上には辛らつコメントも!】の続きを読む



    (出典 img.watanabepro.co.jp)



     昨年の「キングオブコント」で強烈なインパクトを残し、一躍ブレイクを果たしたにゃんこスター。

     現在、フジテレビ系で放送中の月9ドラマ「海月姫」では新人アーティスト「カフェラテ噴水公園」のメンバーとしてオープニングテーマを担当。アンゴラ村長が作詞を担当していることも発表され、3月7日には同グループ名義でCDデビューを果たしている。

     ブレイク以降、多数のバラエティ番組に引っ張りだことなった二人だが、今後の動向について気になる証言が聞こえてきた。

    「『おもしろくない』『すぐ消える』といった否定的な意見も聞かれたものの、何だかんだいって“子供ウケ”は絶大だったんですよ」とにゃんこスターについて語るのは広告代理店関係者。

    「昨年末の時点で、小学生を対象とした代理店のリサーチでは『好きな芸人』部門で一位でした」とのことで、バラエティ番組で重宝されているのも納得だが、「ここにきて、にゃんこスターの『子供人気』が急落しているんです」と明かす。

     にゃんこスターの「子供人気」急落の背景とは──。

    「単純に“次の流行り”が子供たちの間で出てきて目移りしているんですよ。最新の小学生対象の調べだと、にゃんこスターがタイタン所属のピン芸人『脳みそ夫』に抜かれてしまった。このまま子供に飽きられてしまえばテレビで見る機会も消滅してしまうでしょう」

     頼みの綱の「子供人気」を失いつつあるにゃんこスター。今後の打開策は──。

    (白川健一)

    アサ芸プラス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】にゃんこスター、頼みの綱の「子供人気」急落で「完全消滅」の危機…】の続きを読む



    (出典 media-cdn.mag2.com)



    1 Egg ★ :2018/03/08(木) 08:50:01.25 ID:CAP_USER9.net

    「にゃんこスター 消えた」――。
    「キングオブコント2017」の準優勝で大ブレークしたお笑いコンビ「にゃんこスター」。だが、18年3月7日現在、グーグルやツイッターなどでコンビ名を検索すると、予測候補のトップには冒頭のような言葉が表示される状況となっている。

    「消えた」「つまんない」「嫌い」...
    17年5月結成のにゃんこスターは、ツッコミのスーパー3助さん(34)とボケのアンゴラ村長さん(23)の男女コンビ。10月の「キングオブコント」では、縄跳びを用いたゆるいネタで準優勝。たちまちメディアに引っ張りだことなった。

    ブレーク直後にコンビでの交際を発表したことも話題に。バラエティー番組などへの出演時には、コンビの恋愛話と縄跳びネタが「鉄板」の話題として扱われる機会が多かった印象だ。

    18年に入ると活動の幅はさらに広がり、3月にはフジテレビの月9ドラマ「海月姫」に本人役で出演。同ドラマでは「カ*テ噴水公園 feat.にゃんこスター」の名義で主題歌も担当し、CDデビューも果たした。
    昨年に引き続き、連日のようにバラエティー番組やイベントに出演している。

    こうした活躍の一方で、インターネット上では、

    「にゃんこスターやっぱり消えたな」
    「最近にゃんこスターテレビで見ない」
    「最近、にゃんこスター見ないけどもう消えた?」
    といった意見が数多く寄せられている。実際、ツイッターには2月28日から3月6日の1週間だけでも、上記のような書き込みが少なくとも80件以上寄せられている状況だ。

    さらに、冒頭にも記した通り、グーグル、ツイッターの検索欄にコンビ名を入力すると、予測候補のトップはいずれも「消えた」となっている(3月7日時点)。また、ヤフーの場合では、全部で10件表示される候補のうち、

    「消えた」「つまんない」「嫌い」
    といった辛らつなワードが半分を占めている。

    お笑い評論家の分析は...
    こうしたネット上での反応について、お笑い評論家のラリー遠田さんはJ-CASTニュースの取材に、「それだけ『消えた』と言いたい人、つまり、にゃんこスターに消えて欲しいと考えている人が多いということでは」と話す。

    「にゃんこスター自体が一般にあまり好かれていないというか、叩かれやすいキャラになっている気がします。こうしたイメージが付いたのには、交際宣言の影響や本人たちのトーク力やアドリブ力など、
    様々な要素が絡んでいるのでしょう。アンゴラ村長の男性受けの良い絶妙なルックスも、女性から嫌われてしまいやすいというか...」
    続けてラリーさんは、コンビがブレークしたきっかけもこうした厳しい風潮に影響しているのでは、とも分析する。

    「にゃんこスターは、『キングオブコント』という場であのネタを披露したことが評価されたのだと思います。つまり、年に1度の大会での緊張した空気感をぶち壊したという文脈があって、リズム縄跳びのネタがインパクトを残したのです。

    しかし、『キングオブコント』という大会を見ていない人には、あのネタがあそこまで評価された理由が分かりません。そういう意味でも、世間に評価されづらいコンビになっているのかな、と思います」
    と話していた。

    また、実際にコンビが「すでに消えたのではないか」などと考えるユーザーが続出している点については、

    「やはり、ブレーク直後と比べるとテレビの扱い方も変わって来ています。ゴールデンの番組で密着されるなど『特別扱い』の時期も終わり、視聴者の印象に強く残るような仕事が比較的少なくなっているのではないでしょうか」
    としていた。

    J-CASTニュース / 2018年3月8日 7時0分
    https://news.infoseek.co.jp/article/20180308jcast20182323015/

    写真

    (出典 image.infoseek.rakuten.co.jp)


    【【芸人】「にゃんこスター」がネットで嫌われる理由…】の続きを読む

    このページのトップヘ