爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。

    ノンスタイル



    (出典 i.daily.jp)



     お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介による“口説きの手口”が、5月31日放送の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)で暴露されている。

     現役のモデルやグラビアアイドルら17名が一堂に会し、各々が実際に体験・目撃した芸能界における“ヤバイ実態”を明かすコーナーにおいて、アイドルの西谷麻糸呂が過去に番組での共演をキッカケに知り合ったという井上の口説き術を詳細に暴露。

     まず、連絡先の交換は「ツイッターの相互フォローからのダイレクトメッセージ」だと明かした上で、「今度ご飯でも行きませんかって(誘われた)。断るのもアレだし、井上さんの後輩も含めた3人での集まりだったので。でも実際に井上さんの自宅にご飯を食べに行くと、3時間くらい経って後輩芸人さんが用事があるので帰りますと言いだして、そのまま帰っちゃったんです。ヤバイ、(井上と)2人っきりになっちゃったと思って、『私も明日早いんで帰ります』と言って帰りました」などと一連の流れを説明。

     司会のネプチューン名倉潤から「普通に帰してくれたの?」と聞かれると、西谷は「引き止められましたけど。『えー、なんで帰んねーん、寂しいわ』って」と言われたことを明かしている。

     また、同じくスタジオにゲストとして登場していたグラビアアイドルの藤田恵名も井上主催の宅飲みに参加したと告白。当初は井上とその後輩を含めた3人での家飲みだったが、西谷のケースと同様にすぐに後輩芸人が帰宅し、2人っきりの状況を作り上げられたという。

    「結局2人の女性から“ノー”を突きつけられ、モノにすることができなかった井上ですが、最後に“口止めグッズ”として西谷と藤田にそれぞれ饅頭と、シャンプー&リンスを手渡すという周到ぶりも暴露されています。スタジオのタレントも半ば呆れていた井上による口説きテクニックですが、後輩芸人を巧みに使った彼の囲い込み術がいつの日か取り返しのつかない事態に発展しないよう注意すべきでしょうね」(テレビ誌ライター)

     2人から同じ手口が語られたということは信憑性が高い?“泣き寝入り”している女性がいないことを祈りたい。

    (木村慎吾)

    アサジョ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】ノンスタ井上、グラドルに暴露された“ゲスすぎる”連れ込み手口…】の続きを読む



    (出典 i2.wp.com)



    5月31日深夜放送の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)に現役人気モデル&グラビアアイドル17人が集結。ヤバい裏側大暴露が展開された。

    実際に目撃した、または体験した業界の裏話を次々に披露していく中で、携帯電話に入っている有名人を大暴露するコーナーが大盛り上がり。タレント西谷麻糸呂から名前が挙がったのが、井上裕介(NON STYLE)。

    「どうやってつながったの?」とMCの名倉潤(ネプチューン)は興味津々。「以前番組で共演させていただいて、収録の合間にツイッターをフォローし合った」と明かす西谷。「出た! ツイッターからや!」と名倉、「ツイッターからのダイレクトメッセージですね」と河本も笑う。

    「連絡先聞かれないなと思ったら、ダイレクトメッセージが来て。収録が終わったら、ご飯でも行きませんかって」と西谷が答えると名倉が「あいつ、ツイッターからの攻撃が得意やねん」と暴露。

    断るのも失礼だと思い、実際に行くと後輩の芸人も呼んでいて、3人で楽しく話をしたという。その後、3人だからいいやと、井上の自宅に行って家飲みしたという西谷。

    「3時間くらいたって、後輩芸人さんが、僕、用事があるから帰ります、と言い出して。『え!? 帰るんですか!?』って言ったんですが、帰ちゃったんです。

    で、やばい二人きりになっちゃったって思って。『私も明日早いんで帰ります!』と言って帰りました」との告白に「帰れたの!?」と名倉は半信半疑。

    すると「引き止められましたけど(笑)」という西谷が、井上の引き止め方を河本相手に実演。

    「え~なんで帰んねん、寂しい~」と甘える井上の様子の再現に、「全部言うな!」と河本も苦笑い。名倉もカメラに向かって「おまえ、こうなるんやで井上!」と叫んだ。

    さらに「帰りに、これあげるわ!ってまんじゅうをもらった」と暴露する西谷。「それは、『悪いこと言わんといてね!』ってやつよ」と苦笑する名倉に、「古っ!」と大爆笑の河本。

    また、グラビアアイドル藤田恵名も全く同じ手口で井上に誘われ、後輩芸人も一緒に3人で家飲みをしたという。

    そして、西谷の時と同様、後輩芸人がまた先に帰ったととか。「怖くなって、帰ろうとしたら、シャンプーとリンスをいただきました」と口止めのお土産を渡した井上の手口に一同は大爆笑した。

    ネットでも次々に暴露される話に「どこまで本当の話なのかなぁ」「井上かわいそう」「ノンスタ井上はすぐ自宅に誘うw」など、女性を誘う手口を暴露された井上への同情も含まれた意見が多くみられた。

    次回の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」は6月7日(木)放送、芸能界のお金大暴露SPをオンエア予定。(ザテレビジョン)

    やり玉に挙げられた井上裕介


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】ノンスタ井上、家に誘った女性への口止めにまんじゅうを渡す?】の続きを読む



    (出典 is1.mzstatic.com)



    お笑いコンビ「NON STYLE」石田明が脚本を務め、井上裕介が映画初主演を飾った「耳を腐らせるほどの愛」が4月22日、沖縄で開催中の「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」でプレミア上映され、石田と井上、共演の森川葵、「とろサーモン」の村田秀亮、豊島圭介監督が那覇・桜坂劇場で行われた舞台挨拶に出席した。

    【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら

    同作は、無人島のホテルで、ある男の死をきっかけに巻き起こる騒動を描いたミステリーラブコメディ。"たとえ話サークル"の部長であり、死体となった鈴木鈴吉(井上)は、死体にもかかわらず「僕は愛され過ぎた。死んだのは、自業自得だ」と語り始め、鈴木と女子メンバーたちとの複雑な関係が明らかになっていく。

    石田は、鑑賞前の観客に「皆さん、ただただ気を抜いて見てください。皆さんの人生にとってもっとも無駄な1時間半になると思う(笑)。そこを楽しんでいただけたらなと思います」と、同作の売りである"くだらなさ"をアピール。「(井上が)出る時間は長くしたけど、ずっと死んでることにしました(笑)。本当に死に上手。ベストな配役ができました」と"死体"としての井上を大絶賛した。この日観客とともに初鑑賞するという村田も、「撮影がシュールすぎて、『これ何のシーン撮ってんのかな』みたいなのが結構あったので、それが(どうなっているのか)僕も楽しみ」と撮影現場の様子を明かしつつ、仕上がりに期待を込めた。

    一方の森川は、「すごく楽しい現場だったんです。その雰囲気がこの映画にもすごく出ていると思うので、楽しみながら、笑いながら見ていただけると思います」とニッコリ。井上も、「昔からの仲間とワイワイしている感じで、みんな初めましてだと思えないくらい仲良くなりました。村田さんは先輩だけど若い頃からご一緒している仲間で、村田さんがいてくれたので余計に皆の顔も明るくなった。仲の良さが画面から伝われば」と語った。

    また、MCが森川に「印象的なシーンをネタバレにならない程度で」と質問すると、石田が「ネタバレ大丈夫。全部ストーリー言っても大丈夫な映画なんで」と大胆にネタバレを許可。すると森川は、「山芋たっぷりのお好み焼きを作るのが好きです」と話し、井上は「まあまあ終盤言うてるな(笑)!」と重要なシーンであることを明かしていた。

    さらにこの日は、客席で舞台挨拶を見守っていた出演者の信江勇がサプライズ登壇。森川との衣装被りを避けるため、「一張羅を4着持ってきたんですよ!」と息巻くと、井上が「同じ色着ても被らへんから大丈夫や」と冷静にツッコミを入れ、会場の笑いを誘っていた。

    「耳を腐らせるほどの愛」は、2019年に公開。

    舞台挨拶を行った(左から)豊島圭介監督、 「NON STYLE」石田明、井上裕介、森川葵、 信江勇、「とろサーモン」村田秀亮


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】「NON STYLE」石田、死体役の相方・井上を大絶賛「ベストな配役ができました」】の続きを読む



    (出典 netsuai-geinou.com)



     感情認識パーソナルロボット・Pepperのプログラミング授業を体験できるイベントが21日、沖縄で行われ、タレントのおばたのお兄さん(29)やお笑いコンビ・NON STYLEらが出席した。


     先月29日にフジテレビの山崎夕貴(崎は正式にはたつさき)アナウンサー(30)と結婚し、新婚ホヤホヤのおばたのお兄さんに「東京で(おばたのお兄さんが)1回僕の番組に出てくれたんですよ。その時に『結婚どうなん?』みたいな話をしたら『いやぁ、まだまだですかねぇ』って言っていて。その1週間後ぐらいに(結婚)発表やったよな。収録で絡んだ時には結婚が決まっていたはず」と不満をぶつけるNON STYLEの井上裕介(38)。おばたのお兄さんは「『言うな』って言われていたんですよ、フジテレビ側から」と明かした。


     さらに、他人の幸せが羨ましい井上は2人の新婚生活について「幸せ?」「チューとかするの?」と質問攻め。おばたのお兄さんは「幸せですね」「チューとかはまぁまぁ、新婚ですから」と答えていた。

    (AbemaTV/『AbemaNews』より)

     

    最新ニュースはAbemaNewsチャンネルで放送中



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】おばたのお兄さん、NON STYLE・井上からの質問攻めに「幸せですね」】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    4月3日(火)放送の「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系) に元SKEの佐藤聖羅が出演、元カレの井上裕介(NON STYLE)との復縁疑惑をツッコまれて完全否定した。

    【写真を見る】コスプレで美脚を披露する元SKE48の佐藤聖羅

    この日は、三重県津市出身の佐藤をはじめ、井上咲楽、大川藍、工藤綾乃、森田紗英といった地方出身者をゲストに迎えて「東京ガールになりたい!ど田舎育ち美女SP」を放送。それぞれが憧れる東京ライフを語った。

    番組も中盤、佐藤が話し始めると「フフッ」と吹きだす若槻千夏。「なんで笑ってるんですか!」と佐藤が抗議すると若槻は「全体への質問が出ると、必ず佐藤さんから言うなと思って」と、佐藤の前のめりな姿勢を指摘した。すると山里亮太も「ノンスタの井上もそうなの!」と若槻に加勢。

    佐藤は「やっぱり似ちゃうんですね♪夫婦みたいに」と発言、司会の有田哲平から「別れたんでしょ?」とツッコミが入ると「別れました!別れました!」と現在は別れていることを強調した。

    そんな佐藤に山里は「井上と付き合っている時点で、都会の人じゃないからね」と追い打ちをかける発言をすると、田舎者扱いされた佐藤はちょっと憮然とした表情で「芸人さんと付き合うのが、東京で流行っているって聞いたんですけど!」と反論、有田、若槻、山里から「流行ってないよ!」と大爆笑されながら完全否定されていた。

    ど田舎育ち美女たちの「ちょっとズレた東京のイメージ」をひとつひとつ拾いながらツッコミを入れていた山里にSNSでは「山ちゃんて本当に頭いい」「いちいち、的確なツッコミを入れる山ちゃん最高」などの声が寄せられていた。(ザテレビジョン)

    NON STYLE井上裕介


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【流行?】NON STYLE井上の元カノ・佐藤聖羅「芸人と付き合うのが東京で流行ってるって…」】の続きを読む

    このページのトップヘ