爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。

    中川家



    (出典 tk.ismcdn.jp)



     M-1グランプリはいわずと知れた、漫才日本一を決めるイヤーエンドの一流コンテストだ。優勝すると、その先は一生安泰とも言われている。しかし覇者の中には、“謹慎”の黒歴史を抱えた芸人もいる。

    「意外なことに、そのうちの1人が初代王者の中川家礼二です。事件が起こったのは、優勝したおよそ2年後の2003年2月末。当時、酔うと後輩の頭や肩を挨拶代わりにコツンと小突くクセがあり、それを、仕事で訪れた広島県内で飲んだ時、『ネタを見せてほしい』としつこくせがんだ一般女性にしたんです。すると、女性は店を飛び出して、警察に駆けこみ。被害届を提出したんです。致し方なく、吉本興業は中川家の2人を活動停止処分にしました」(スポーツ紙芸能記者)。

     礼二がひっそり表舞台から姿を消した翌04年にM-1を制したのは、アンタッチャブル。柴田英嗣と山崎弘也は、いまだに2人並んでテレビ番組に出ることはない。柴田の受難が原因だ。

    「15年には妻が元ファンキーモンキーベイビーズのファンキー加藤とW不貞をしていたことが発覚、離婚しています。10年にも女性関係で揉めて、芸能活動を休止しています。この事件に関して悪いのは女性のほうなんじゃないかという見方もされていますが、所属するプロダクションは事態を重く見て『病気による休業』と発表。謹慎させたんです」(前出・芸能記者)

     歴代13組の優勝者を輩出しているM-1。今年も夏から予選が始まる予定だが、くれぐれもスキャンダルと無縁でいてほしい。

    (北村ともこ)

    アサ芸プラス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【お笑いコンテスト】囁かれる“呪い” M-1覇者が相次ぎ“謹慎”憂き目に!】の続きを読む



    (出典 news.walkerplus.com)



    1 神々廻 ★ :2018/03/10(土) 20:04:27.74 ID:CAP_USER9.net

    3月4日放送の『ウチくる!?』(フジテレビ系)にお笑いコンビの中川家の中川剛(47)と中川礼二(46)がゲスト出演。NON STYLEの漫才について「練習したらできるやろ」と、ポロリと漏らす場面があった。

    『M-1グランプリ』初代王者の中川家と、七代目王者のサンドウィッチマン、そこにナイツが加わったこのライブに、中山も「はんぱない」「その辺のコンビとはちょっとわけが違うよね」と興味津々。
    礼二も「正直言います。そうです!」と力強く答えた。

     漫才サミットでは、他の漫才コンビについて悪口を言い合うトークコーナーが恒例になっているそうで、中山が「誰かをお題にするわけ?」と尋ねると、伊達は「“誰か”っていうのは決まっちゃってるんですけど」と苦々しく返答。
    中山が「ちょっと見せてもらっていいですか?」と話を振ると、伊達は剛に「どうですか? 剛さん、最近の“キングコング”は?」とネタを振った。

     礼二は「もう言うてるがな」とツッコミを入れつつ、「こうなってキングコングが出てきたら、“あとはNON STYLEやろ?”って話になるんです」とネタの流れを説明。「(NON STYLEのネタについて)“練習したらできるやろ”っていうね」と、
    『漫才サミット』でのやりとりを再現。剛が「毎回コレ言うんですよ」と礼二の肩を力強く叩きながらツッコむと、礼二は「それがおなじみになって、お客さんから拍手がくるんです」と説明。合同ライブでの鉄板ネタになっていることを話していた。

    https://taishu.jp/detail/32208/


    【【芸人】中川家「練習したらできるやろ」NON STYLEの漫才をチクリ…】の続きを読む



    (出典 cdnx.natalie.mu)



    4日に放送されたフジテレビ系「ウチくる!?」に出演した中川家が幼少期のエピソードを披露した。

    番組では「剛の火遊びで自宅が半焼した」というエピソードが紹介されると、剛は、自宅のふすまのほころびをマッチで火をつけたところ、予想以上に燃えてしまい、手で叩いても消えなかったと振り返った。

    そして、剛は燃え広がった火を見て「そのまま飛び出した」と話し、火がついたふすまの前に礼二が寝ていたと明かした。礼二は「『なんか熱いな』と思って」と起きたら大変なことになっていて、「その時はもう間にあえへんのよ、自分の力じゃ。ビックリしすぎて腰寝かして」と話し、「119番して、僕がパッて見たのは、消防隊の勇敢なおじさんの顔ですよ」と、助けてくれた消防隊員の細かい様子まで記憶していると語った。

    さらに、礼二は「オカンは1人で消火活動ですよ」と話し、「煙の中から、ふぁって出てきたら、ホンマに“ドリフのオチ”みたいな」と母親が真っ黒になって、口から煙を吐き出していたと振り返った。

    芸能界には、他にも火事にまつわるエピソードがあり、俳優の染谷翔太は以前、テレビ番組で、ライターのガス漏れに気づかず、試しにライターを着火したところ体に引火したと明かしていた。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】中川家・剛が幼少期に自宅を半焼させたエピソードに礼二は「“ドリフのオチ”みたいな」】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 名無し for all, all for 名無し :2012/10/25(木) 22:03:41.40 ID:ZQXeiEH5.net

    だろが


    【【芸人】ラグビー芸人といえば中川家かくりぃむwww】の続きを読む



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 風吹けば名無し :2017/12/11(月) 09:56:14.99 ID:hzrOd+0w0.net

    中川家礼二「最初は漫才やってたのに、人気出てテレビ出だすといつの間にかようわからん事やってる。
    それがやりたい仕事ならええんやけど。そんでやっぱり漫才もやりたい言うてたまにステージ立ちよる。
    漫才なんて継続してやって積み重ねんと意味あらへんのに」


    【【芸人】中川家礼二「芸人になったのに何でそんな仕事してるんや?って奴が多い」】の続きを読む

    このページのトップヘ