爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。

    カンニング



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    カンニング竹山

    (画像はカンニング竹山公式ツイッターのスクリーンショット)

    しらべぇ既報のとおり、まだ5歳の女児が十分に食事を与えられず、暴力を振るわれたまま亡くなってしまった。自宅には女児の手書きノートがあり、そこには「もうおねがい ゆるして」と命乞いをするメッセージが残されていた。

    胸が苦しくなる事件に、お笑い芸人・カンニング竹山が放った言葉が話題になっている。

    ■「こんな悲しいことがあっていいのかよ!」

    あまりにも陰惨な事件に、竹山は自身のツイッターで「こんな悲しいことがあっていいのかよ! ダメだろ! 絶対ダメだろ!」と怒りをあらわにした。続けて「親はもう無理なら言ってくれ! わけのわからん虐待するくらいなら俺が引き取って育てるから」と、子供がいることで苦しんでいる両親たちへメッセージを送る。

    そして「あぁ〜、せつない、悲しい、親ブン殴りに行きたい」と本音を明かした。


    ■「私も切ないです」と共感

    投稿を受け、ツイッター上では「竹山さんと同じ気持ちです」と共感する声があがった。

    ・たった5歳の女の子が、覚えたひらがなで母親宛に書いたメッセージ。胸が張り裂けそうです。竹山さんと同じ想いの方は、たくさんいますよ。あってはならない事件が多すぎます

    ・我々素人が騒いでも何も起こらない。竹山さんツイート有難うございます。何も出来ない何もしてあげられない こんな悲しい出来事この世から無くしたいです

    ・竹山さん、私も切ないです ありがとう本当にありがとう

    ■子供がいない人生を楽しんでいた竹山だが…

    子供がいない竹山だが、昨年8月に放送されたTBSラジオ『たまむすび』で子供に関するエピソードを話していた。子煩悩な後輩が子供と実物大の『きかんしゃトーマス』を見に行くという話を聞いた際に「クソつまんねぇな、その遊び」と漏らしたという。

    さらに、子供と旅行に行ってもつまらないと想像し「ガキと母ちゃんとメシとか食うわけ? ガキが眠いって言ったら夜9時か10時には寝ちゃうわけ?」とコメント。後輩から「それは竹山さんに子供がいないからですよ。もし子供がいたら楽しくてしょうがないんです」と反論されるものの、「その幸せをわからぬまま、毎晩どんちゃん騒ぎをするのが幸せだと思って、俺は死んでいくんだろうな」と子供がいない自分と子供がいる後輩の価値観の違いに触れていた。

    子供がいない人生を楽しんでいる竹山だが、それでも子供が虐待死していくなら自分が育てたいと思う気持ちはあったようだ。多くの人が「無力」「悲しすぎる」と嘆いた今回の一件。虐待死させた両親は、なぜ子供を預けなかったのか、母親はなぜ自らの子供が死にゆくさまを見て見ぬふりしていたのか。考えるだけで胸が苦しくなる。

    ・合わせて読みたい→カンニング竹山、ルール無視の「キレ漫才」を12年ぶりに披露 感動するファンも

    (文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

    カンニング竹山、5歳女児の虐待死に怒り 「こんな悲しいことがあっていいのかよ!」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】カンニング竹山、5歳女児の虐待死に怒り 「こんな悲しいことがあっていいのかよ!」】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



     カンニング竹山が唐突に“ババ殺し自慢”を開始──彼のトンデモ発言があったのは、ラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ系)4月23日放送回。パーソナリティーの赤江珠緒相手に自慢話をおっ始めたのだ。

    「竹山は自分が所属する芸能事務所の『サンミュージック』の先代会長のおかげで、今も芸能界の大先輩に可愛がってもらっていると打ち明けたんです。赤江もつねづね『何なんだろう?』と不思議に感じていたそうですが、竹山は、“後輩時代”が長かったため、『後輩だから、それオレがやります』と言い続けてきたことや、『この人に可愛がられて手柄を取ろう』という欲がないためだと自己分析。すると赤江はいったん納得したものの、『ものすごく大御所というか、上の方から可愛がられますよね』と気に入られ方がかなり違っており、『ちょっと近寄りがたい』人たちの寵愛を受けていることを指摘した。これに対して竹山は『アッコ、ピン子、数子』に可愛がられていると、和田アキ子・泉ピン子・細木数子をわざわざ呼び捨てにし、先輩たちが口をそろえて『芸能界の七不思議』とあげつらう謎だとぶっちゃけてました。和田については、所属事務所が違うにもかかわらず昔から可愛がってもらっており、現場で気さくに声をかけてもらう泉にはご指名でバラエティー番組の仕事をもらっているという。細木とは、会員制インターネット番組でMCを受け持たせてもらうほど親密だとひけらかしていましたよ」(ネットライター)

     赤江が、「大御所の母性本能をくすぐる何かが(ある)?」とツッコむと「まぁ、多分ブサイクだから安心なんじゃない?」と竹山はいなしたものだ。

    「芸能界の大御所である60代、70代、80代女性からの寵愛を受けてここまで成り上がったとでも言いたかったんですかね。ここに来て今さらの“ババ殺し自慢”に、いったい何の意味があったのか…」(芸能ライター)

     自分は、虎の威を借る狐で、実力はないんだよ、というある種の謙遜!?

    (塩勢知央)

    アサ芸プラス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】カンニング竹山、我が身を振り返っての“突発自慢”に違和感がある!】の続きを読む



    (出典 data.smart-flash.jp)



    お笑い芸人のカンニング竹山が、23日放送のTBSラジオ『たまむすび』(毎週月~金 13:00~)で、芸能界の"大御所"に可愛がられる理由を語っていた。

    カンニング竹山

    同番組パーソナリティのフリーアナウンサー・赤江珠緒に「竹山さんはね、ものすごく大御所というか、そういう上の方に可愛がられますよね」と話を振られると、「本当にね、そうなんですよ」と自ら認めた竹山。

    「和田アキ子、泉ピン子、細木数子」といったそうそうたる大御所たちに可愛がられていることについて、「これ、芸能界の七不思議だぞ」と周囲から不思議がられているとも明かした。

    どうして大御所たちから気に入られているのか、竹山は「後輩として、『この人に可愛がられて、手柄を取ろう』という欲があんまりないかもしれない」と野心や下心がないことが理由だと自己分析。さらに、「俺、後輩時代が長かったから。そういう、欲がないまま付き合ってるからいいのかな」とも語っていた。

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】カンニング竹山が明かした“大御所”から可愛がられる理由…】の続きを読む



    (出典 dot.asahi.com)



     14日深夜、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。


     竹山が、後輩芸人のスパローズ・大和一孝が収録日の昼からお酒を飲んでいたとイジると、進行の古関れんも大和が出会い系アプリの『Tinder』で知り合った女性と会ってきたことを暴露。しかし大和は「俺はなんでもアリなわけじゃないですよ!」と抗議する。


     古関はさらに「大和さん、また本出すかもしれない」と告白。『土曜The NIGHT』でダメ男ぶりを発揮したことが注目されたことによって大和に仕事が舞い込んでいるそうで、古関は「オカシいと思うんですよ!」と嫉妬心をむき出しにした。


     ここで「インターネットの記事にして欲しい」と切り出した竹山。いわく『土曜The NIGHT』のキャスティングについて「地上波でも司会とかできるようになるから、れんをとりあえず入れよう」とプロデューサーとも意見が一致し、古関の出演が決まった経緯を説明する。


     一方で大和については、プロデューサーが唯一リクエストしたことで実現したキャスティングであって、それ以外の関係者は竹山も含め「お前のことは支持してない」とぶっちゃけた。


     すると大和は「ただ、ビックリする味方がいたんですけど」「れんちゃんのお母さん」と、古関の母親が自身のファンであることを明かす。これには竹山も爆笑し、「マジ!? れんちゃんのお母さん大和が好きなの?」と驚くと、古関も「大和さん派なんですよ、すごい好きなんですよ最近」と渋々ながら認めた。

     古関によると、母親は大和のTwitterをチェックしており「大和さん、舞台に出るんだって?」などと古関に近況を教えてくれるそうで、「今度サプライズで(公演)観に行かないか」と誘われたこともあったという。


     大和の意外なファンの出現に、竹山は「ありがたいです」と感謝しつつ「こうやって3人でやってるとね、大和のことを好きになる人、れんのことを好きになる人、いろいろ出てくるんですね」と半ば無理やり話をまとめていた。


    (C)AbemaTV



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】カンニング竹山、共演者をバッサリ「お前のことは支持してない」】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



     7日深夜、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。


     オープニングトークの最中、竹山は「ヒムケン結婚おめでとう」と、バナナマン・日村勇紀と神田愛花アナウンサーの結婚を祝福。「昨日(日村から)電話があってね、今日夜発表するからっつってね」と、事前に結婚を知らされていたという竹山は「良かったですね」と、同世代の結婚を素直に喜んだ。


     「なんかホッとしない? ヒムケン結婚したって」と古関れんに話を振ると、「そうですね、“報われて欲しいな”って思いました」と答えたため、思わず竹山が「どういうこと?」と尋ねると、古関は「なんか散々……ちょっとこう、気持ち悪いみたいなキャラだったじゃないですか、最初とか。だから、そういう芸人さんとかが売れて結婚していくってのは“ドリーム”かなって」と説明する。


     竹山も、美人アナウンサーとの結婚を成し遂げた日村について「日村君の心がさ、やっぱり良いんですよ。見た目もそんなにパッと見“気持ち悪い”云々っていうけど、生活してみるとやっぱり普通なんですよ」と語り、「アンガールズのたなやんとか、結婚すればいいなと思ってますけどね」と、未婚のアンガールズ・田中卓志の話題へ。


     これには古関も「結婚して欲しいですね!」と賛同。さらに「背も高いし、スタイルめっちゃいいですし、なにがそんなに気持ち悪いのか良く分かんなくて」と見た目にも肯定的で、「面白いじゃないですか、しかも」と褒めちぎっていた。


    (C)AbemaTV



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】カンニング竹山、日村結婚に続き「アンガ田中も結婚して欲しい」】の続きを読む

    このページのトップヘ