爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。

    平野ノラ



    (出典 instagram.com)



     お笑い芸人の平野ノラが25日、自身のインスタグラム上で、デヴィ夫人のものまねをした自身と、デヴィ夫人本人の2ショットを投稿。ファンからは「姉妹かと思った」「そっくり」といった反響が集まっている。

    【写真】出川哲朗のものまね芸人との3ショットも 平野ノラのインスタグラム

     平野は、22日放送の『ものまねグランプリ』(日本テレビ系)にてデヴィ夫人のものまねをしており、同番組にはデヴィ夫人本人も登場。二人はコントを披露していた。

     「庶民の皆さまごきげんよう」とのコメントとともに投稿された写真は、赤いドレスを着用し、優雅にほほ笑む二人の姿。平野はポーズやドレスのみならず、髪型からメイクまでデヴィ夫人をまねてみせている。その他にもインスタグラムでは、平野がデヴィ夫人を意識したであろう窓辺から遠くを見つめる姿のほか、お笑い芸人の出川哲朗のものまねで同番組に出演したものまね芸人の清水たぁーとの3ショットを掲載している。
     
     “完コピ”と言っても過言ではない平野のものまねに、思わず笑ってしまった人も多いだろう。コメント欄には「爆笑」「ノラスカルノwww」といったコメントが集まった。また、ものまねのレベルの高さにも注目が集まり、「そっくり」「姉妹かと思った」「似すぎてて脳が大混乱起こしました」といった驚がくの声が多数寄せられている。

    引用:https://www.instagram.com/noranoranora1988/
    「似すぎ」との声が上がった平野ノラのデヴィ夫人ものまね ※「平野ノラ」インスタグラム


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【女芸人】平野ノラ、デヴィ夫人ものまねが「似すぎ」と話題…】の続きを読む



    (出典 www.sponichi.co.jp)



     売れっ子の有名芸人に欠かせないもの。それは、頼れる右腕だ。“世界のキタノ”ことビートたけしにも、良きブレーンがいる。お笑いシーンに詳しい芸能ジャーナリストに話を聞いた。

    「たけしさんの門下生でたけし軍団の、〆(しめ)さばアタルです。故・〆さばヒカルさんと漫才コンビ・〆さばを組んでいましたが、もともと、2人とも作家として活躍していました。ヒカルさんが亡くなってからも、アタルは作家として才能を発揮していて、今年1月15日に中野サンプラザで開催された『ビートたけし ほぼ単独ライブ第五弾』に企画・構成・出演者として参加。たけしさんがメインキャスターを務める『新情報7daysニュースキャスター』(TBS系)にもブレーンとして名を連ね、重要な役割を担っているんです」

     たけしは、責任編集ネットマガジン「お笑いKGB」を発行しているが、〆さばアタルはここのスタッフでもある。作家なども務めるアル北郷とともに、“芸人たけし”に欠かせない裏方兼業芸人なのだ。

    「清純派女優の南沢奈央さんと交際していることが明らかになったオードリーの若林正恭も、全幅の信頼を寄せるブレーン芸人がいます。同じ事務所(ケイダッシュステージ)のお笑いコンビ・どきどきキャンプの佐藤満春です。『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)の構成作家を務め、番組では“サトミツ”の愛称でおなじみです。また、そんな若林とは、『実はネクラ』という意味で共通する売れっ子の有吉弘行も、同じ事務所(太田プロダクション)の先輩にあたるデンジャラスの安田和博がブレーンです。安田は、事務所の芸人のテレビ番組やラジオ、ライブの作家でもあるんですよ」(前出・芸能ジャーナリスト)

     テレビで活躍せずとも、大物、売れっ子の“もう一つの脳”として稼働している兼業芸人。将来は安泰なのかもしれない。

    (北村ともこ)

    アサ芸プラス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【必見】ビートたけし、有吉弘行…有名芸人を影で支える「裏方芸人」の素顔!】の続きを読む



    (出典 rr.img.naver.jp)



     39歳・女芸人の肌が20歳のモデルのハリに負けていない!

     平野ノラが4月4日、モデルの藤田ニコルと同じフレーム内に収まるも“公開処刑”を免れた。平野がインスタグラムで公開した写真には、2人の名を冠した「ニコノラ」とのハッシュタグと共に、カメラに向かってピースするキラキラ笑顔のにこるんの背後を陣取り、39歳が20歳と至近距離で撮影するという勇敢なチャレンジに打って出たもの。

     親子ほどに年齢の離れた2人だが、驚くべきはにこるんに全く引けを取らない平野の肌のツヤと美しさだろう。アップでカメラ目線のにこるんは20歳という若さもあり、真っ白な美肌を披露するのもうなずけるが、コメント欄にはむしろ平野の年齢と不相応な美貌を賞賛する「ノラちゃん美人度増してる」「一瞬どっちがどっちかわからなかった」「肌きれい~」「ノラさんって一瞬分からなかった! ギャルの友達かと思った。ノラさんめっちゃ美人」といった声で溢れている。

    「平野ノラの美貌をめぐっては過去に多くの共演者が証言してますが、番組収録直前にわざわざバブル風のメイクで美しさをかき消してからスタジオに出向くようです。本人も『綺麗すぎると笑ってもらえなくなるから頑張ってメイクで隠してます』と語るなど、その自信は相当なもの。ただこのオフショットを見る限り、大袈裟ではなく本当にそうなのかもしれませんね。なかなか20歳とこの距離で一緒の写真に収まりたがる39歳はいませんから」(テレビ誌ライター)

     バブリー衣装での「しもしも?」に世間が飽きれば、第2の平野ノラは美人キャラを前面に押し出すのもアリか。いずれにしても藤田ニコルを完全に食ったともいえる今回のオフショットには多くのファンが驚愕させられたようだ。

    (木村慎吾)

    アサジョ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【女芸人】平野ノラ、20歳の藤田ニコルとの“顔寄せショット”でも公開処刑を免れたワケ…】の続きを読む



    (出典 heaaart.com)



     お笑い芸人の平野ノラさんが2月24日、平昌オリンピックのカーリングで銀メダルを獲得した韓国チームのキャプテンである“メガネ先輩”ことキム・ウンジョンさんのモノマネをInstagramで披露しました。これは似てる。

    【画像】別ショットでもくりそつ(他1枚)

     真剣な表情で、あたかもストーンがあるかのように握った右手を差し出している平野さん。黒縁丸メガネをかけ、決意が感じられる表情はまさに“メガネ先輩”そのもの。後ろでは、この日出演した「爆生!! お笑いin松戸」のステージで一緒になったじゅんいちダビッドソンさんが真っ白なスーツで手を差し伸べるポーズをキメています。

     スウェーデンに破れ惜しくも銀メダルとなった韓国。チームを率いた“メガネ先輩”の愛称は、バスケ漫画『スラムダンク』(井上雄彦)に登場するメガネがトレードマークの木暮公延が韓国でそう呼ばれていたことに由来しています。予選での登場から、キムさんと平野さんが似ているというツイートが相次ぎ、平野さんもそれをリツイート。決勝戦直前に、今回のモノマネ披露に至ったようです。

     コメント欄で、スウィーパーへの掛け声である「ヤップ」を連呼した平野さん。表情は“メガネ先輩”のまま、「……ヤップヤップヤッP~~~~~!!!!」と持ちネタのヤッPーポーズを披露し、ファンからは「本人??? くりそつ~」「メガネ先輩の10年後って感じ! 似てる」と絶賛のコメントとともに、「もぐもぐタイムにて無表情でバナナを食べるメガネ先輩のモノマネもお願いします」と新たなネタを求める声が寄せられました。

    表情そっくり(画像は平野ノラInstagramから)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【驚愕】「くりそつ~」 平野ノラ、カーリング韓国代表“メガネ先輩”のモノマネが金メダル級の完成度…】の続きを読む



    (出典 sharetube.jp)



    AbemaTVで2月19日に放送される「ワタナベお笑いNo.1決定戦2018」の決勝組み合わせ抽選会が2月8日、シャトーアメーバ(東京・渋谷区)で開催され、アンガールズ、ブルゾンちえみ with B、平野ノラら人気芸人が集結。芸人の意地とプライドをかけた手に汗握る(?)ブロック分けが行われた。



    同大会は芸能事務所・ワタナベエンターテインメントに所属する芸人No.1を決定するお笑いコンテスト。予選・本選合わせて総勢128組230名の芸人が参加しており、決勝にはロッチ、アンガールズ、ハライチ、あばれる君、サンシャイン池崎、平野ノラ、ブルゾンちえみ with Bの決勝シード組7組、そして勝ち上がり組として九州DOGs(そよかぜましお、土居上野、ガンネンによる5人組お笑いユニット)、超新塾、フォーリンラブ、笑撃戦隊、まんぷくフーフー、ハナコ、Aマッソ、土佐兄弟、四千頭身が参戦することになった。


    アンゴラ村長(※にゃんこスターは大会サポーターとして参加)が持つ抽選箱からラッキーな「1番」を引き当てた平野ノラは「Aブロックからネタ始めます? どうしようかなぁ……」と少々慎重な姿勢。Cブロックの2番目という無難な場所を選択しようとしたところ、アンガールズの山根良顕から「バブルだからB(ブロック)じゃないの?」とツッコまれ、「山根さん、それはちょっとわからない。バブルかどうかはわからない。今何年? 2018年だからね。何バブルって?」とバブルネタ封印で決勝を争う可能性をにおわせた。


    2番を引いたハライチの岩井勇気は「これはもうラッキーとしか言いようがない」とニンマリ。さきほど平野が入ったばかりのCブロックを指差し、「一人が死んでいるから。絶対に勝てるから」と平野を挑発。平野は「ちょっと待ちなさいよ!」と声を荒げるも、「ただの四十の女だからな」などとほかの芸人からも茶々を入れられる始末で、「39だよ、四十にはなってねぇわ」「かませ犬かもしれねぇけど」と反論するのが精一杯だった。


    注目のブルゾンちえみは3番を引き、これまた場の雰囲気で平野、ハライチのいるCブロックに無理やり組み入れられそうになったが、「なんかいや、いやいやいややめて!」と必死の抵抗。岩井が「そうしたら俺の(勝利の)確率がさらに上がる」と言葉を発すると、「ハライチずるいぞ!」「にゃんこスターもいたらここ(Cブロック)だった」などと会場にはCブロックを揶揄する言葉が飛び交い、結局ブルゾンは尻込みしたのか、ブルゾンのBとwith BのBでBブロックを指定していた。


    なお、最終的な組み合わせは以下の通り。

    Aブロック:サンシャイン池崎、あばれる君、超新塾、まんぷくフーフー
    Bブロック:ブルゾンちえみ with B、ロッチ、Aマッソ、土佐兄弟
    Cブロック:平野ノラ、ハライチ、笑撃戦隊、四千頭身
    Dブロック:アンガールズ、フォーリンラブ、ハナコ、九州DOGs


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】平野ノラがバブルネタ封印? 「何バブルって」】の続きを読む

    このページのトップヘ