爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。

    アキラ100%



    (出典 img.cinematoday.jp)



     人間の尾骨や親知らずは、進化に伴ってその機能を果たさなくなり、もはや用なしになっている。日本人の背が高くなっているのも、O脚が減ったのも、食生活の変化はもちろん、和式便所やおんぶが減ったせいだという説もある。マラソン選手が高地で練習するのは肺を大きくするためだし、北極グマが白いのも、南洋の魚より、日本海の魚のほうが脂がのって美味しいのも、すべて環境に適応するためだ。

     そこで、アキラ100%である。

     「この4年、ずっと隠していたら、だんだん小さくなってきているんです」AbemaTVの「キングコング西野がMCを務める「エゴサーチTV」に出演したアキラ100%が、そう告白した。彼の芸の醍醐味は、見えそうで見えないギリギリの緊張の中でイチモツを隠すところにある。彼の瞬間芸には、見ている人も思わず身をすくめてしまう緊張感があるが、彼自身のイチモツが抱える緊張感は、きっと観客の比ではないだろう。「女を抱くためではなく、隠れるために存在すると勘違いしている」と、アキラ100%は、自身のイチモツの気持ちを代弁するが、そんなことが本当に起こるのだろうか。

    【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2018/05/post_16835_entry.html】

     アキラ100%がイチモツを隠すことは、明日食べていけるかどうかの生存をかけた戦いである。日々重圧を受け続けるイチモツの気持ちを考えれば、見つからないように小さくなろうとするのも無理はない。

     そこで、イチモツが小さくなることが本当に起こり得るのか、身体の適応能力という視点から考察してみたい。


    ■身体の適応能力(ホメオスタシス)が発動か!?
     
     生物学的には、身体の適応能力のことを「ホメオスタシス(恒常性維持)」と言う。たとえば寒いところでは、身体は筋肉を凝縮させて体温を高めようとし、暑いところでは発汗して体温を下げようとする。暑い夏の日の授業中を思い出してみよう。男性諸君なら誰もが体験済みだと思うが、暑くてイライラすると、やたら勃起していたのではないだろうか。興奮しているわけでもないのに…。特に、おいなりさんは、熱に弱い精子を守るためラジエーターの機能を果たす。だから暑いと、やたらだらしなくふやける。一方で、夏のプールを思い出してみよう。長らくプールに浸かって身体が冷えてくると、イチモツもおいなりさんもまるで忍者のように股間の奥深くに身を隠そうとするではないか。目の前に水着の女性がいっぱいいるにもかかわらず。

     はたして、アキラ100%のイチモツが「隠れようとしている」という仮説は成り立つのか? そこで、生態学研究の第一人者である、国立環境研究所の五箇公一先生に聞いてみた。


    ■生態学研究の第一人者・五箇先生がアキラ100%の異変をガチ解説!

    ――五箇先生! アキラ100%自身が言うように、精神的な外圧で身体が変化していくことって、あり得るのでしょうか?

    五箇:精神的な外圧、つまり精神的ストレスから生理的な不調につながり、結果として髪の毛が抜ける、姿勢が悪くなる、顔つきが変わりシワが増えるなどの変化は考えられます。しかし、もし、アキラ100%さんの生殖器が小さくなっているとしたら、精神的ストレスによって、一時的に「萎縮」しているに過ぎず、実際に生殖器のサイズ(わかりやすく言えば勃起時の長さ)に変化はないものと思われます。

    ―ーなるほど~! では、もし本当に小さくなるとしたら、どんな環境変化が考えられるでしょうか。

    五箇:物理的に削られない限り、物理的な大きさには変化はないと考えられます。

    ―ーあ、そうなんですね…。では、もしアキラ100%の芸が子孫代々継承されたら、小さくなっていく可能性はありますか?

    五箇:もし、アキラ100%さんに10人の男子がいて、そのうち一番「生殖器が小さい」 子だけが芸を受け継ぎ、この子の男子10人のうち、また一番「生殖器が小さい」 子だけが芸を受け継ぎ、という具合に世代ごとに複数の子が生まれ、「小さい子」 のみに芸を継がせるという淘汰を繰り返せば、世代ごとに小さくなっていく可能性はあります。ただし、この場合でも、常に母方の生殖器にかかる遺伝子が新しく子に受け継がれますので、いつでもリセットされてしまう可能性もあります。
     
    ――そうか…。つまり、遺伝子の影響で小さくなることはあっても、芸で小さくなることはないってことですね…。

     アキラ100%さん! 安心してください! もし小さくなっていると感じたなら、それはきっと精神的ストレスのせいです! あまり無理をして仕事に打ち込み過ぎないでくださいね~。

     しかし、継続は力なり。自らの身を削ってでも、己の技を磨くのがプロである。文字通り身体を張って、お客さんを喜ばせようと日々精進するアキラ100%。その芸人魂にエールを贈りたい。
    (取材・文=成田幸久)


    ※画像は、五箇先生@研究室/撮影・編集部

    画像は、五箇先生@研究室/撮影・編集部


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】アキラ100%のイチモツが小さくなっている!?】の続きを読む



    (出典 daily.c.yimg.jp)



    お笑いタレントのアキラ100%(43歳)が、3月30日に放送されたバラエティ番組「エゴサーチTV」(AbemaTV)に出演。海外へは「今年中に行きたい」と野望を語った。


    この日スタジオでは、アキラ100%が投稿したYoutube動画を見ることに。ニュートンの振り子(ゆりかご)を使った“絶対に見せない”ネタを見た番組ホストのキングコング・西野亮廣は「すごい!もう1回見たい」と大絶賛。



    アキラ100%は「これは50万回ほどの再生数だけど、これを見た知らない学生が良い部分だけ編集してTwitterにあげたら、そっちの再生回数が999万回再生している」と、この動画がネットでバズっていることを説明し、「だからジャスティン・ビーバーさえリツイートしてくれたらイケる可能性あるんですよ!」と語り、笑いを誘った。


    そして、下半身を隠す芸が万国共通と聞いた西野が「海外行かないんですか?」と質問すると、アキラ100%は「今年中にどうにか行きたい」と海外進出への意欲を告白。しかし、同じく下半身を隠すネタを行う芸人が海外進出を始めたことを説明し、「だからやばいんですよ! でも向こうでのやり方(芸の見せ方)が分からない…」と、行き詰っている状況を語っていた。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】アキラ100%、海外進出は「今年中に行きたい」】の続きを読む



    (出典 freephotor.xsrv.jp)



    お笑いタレントのアキラ100%(43歳)が、3月30日に放送されたバラエティ番組「エゴサーチTV」(AbemaTV)に出演。下半身の悩みを告白した。


    この日、番組ホストのキングコング・西野亮廣から「アキラさんの下半身ってどうなってるんですか?」と質問を受けたアキラ100%。

    そんな素朴な疑問をきっかけに、この日出演した男性陣全員で、アキラ100%の下半身をチェックすることになった。


    その様子にスタジオは大爆笑に包まれたが、アキラ100%は「恥ずかしい話、ここ4年くらいずっと隠してきたからだんだん小さくなってきた。こいつはもう女を抱くために付いていると思ってなくて、隠すために小さくなったほうがいいと思ってて…」と、下半身についての悩みを明かすと、西野は「何その職業病(笑)」と大笑いしていた。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】アキラ100%、下半身の悩み告白「だんだん…」】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



     30日に放送された『エゴサーチTV』(AbemaTV)にお笑い芸人のおぐ、ハリウッドザコシショウ、アキラ100%が登場。R-1芸人にまつわる様々な噂の真相を語った。


     キングコング・西野亮廣がMCとなり、ゲストの人たちを「エゴサーチ」しながら、インターネット上に流出する様々な噂を本当か嘘か、その場のゲストに問い質していく同番組。この日は、お笑い芸人で同じ事務所のSMA NEET Projectに所属のおぐ、ハリウッドザコシショウ、アキラ100%がゲストとして出演した。

     番組終盤、西野はアキラに対し「テレビ収録時に、正面に客、横に審査員等がいる場合、審査員が直接アキラを見ると“見えて”いるのではないか?」という疑問を投げかける。するとアキラは、共演者にも審査員にも股間が“丸見え”であることを明かす。共演者にアイドルなどがいるときは、事前にこちらを絶対に見てはいけないと伝えることもあるという。


     では、今日の股間はどうなっているのか? という流れになると「ここ4年くらいずっと隠していたので、だんだん小さくなった」と明かすアキラ。股間自体が「女を抱くためではなく隠すためにあるから小さくなっていたほうがいい」と認識しているようだと話し、最悪無くなって袋だけになってしまうのでは?と不安をあらわにしていた。


    (C)AbemaTV



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】アキラ100%、股間を隠しすぎて不安を感じる「最悪アレが・・・」】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



     30日に放送された『エゴサーチTV』(AbemaTV)にお笑い芸人のおぐ、ハリウッドザコシショウ、アキラ100%が登場。R-1芸人にまつわる様々な噂の真相を語った。


     キングコング・西野亮廣がMCとなり、ゲストの人たちを「エゴサーチ」しながら、インターネット上に流出する様々な噂を本当か嘘か、その場のゲストに問い質していく同番組。この日は、お笑い芸人で同じ事務所のSMA NEET Projectに所属のおぐ、ハリウッドザコシショウ、アキラ100%がゲストとして出演した。

     アキラ100%は正月、Youtubeにアップした「ニュートンの振り子」という動画を紹介。振り子の動きに合わせて、絶対に“見せない”盆芸を撮影し投稿したが、再生回数が50万回ほどと伸び悩んでいたことを明かす。


     しかしその動画を見た学生が自身のツイッターでツイートしたところ、なぜかバズってワード検索が1位になり、現在では再生回数999万回に。アキラ自身は「なにもしていないんです」と話す。


     ここで動画を再生し、撮影エピソードを語るアキラ。振り子の音と動きを頼りに、お盆の動きを考えているとのことで、非言語的な芸風なので今年中には海外にも行きたいが、方法がわからないという。ピコ太郎よろしくジャスティン・ビーバーにリツイートしてもらいたがっていたが、そろそろ誰かにアドバイスしていただきたいものだ。


    (C)AbemaTV 



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】アキラ100%、「絶対に見せないお盆芸」Youtube動画がなぜかバズる!】の続きを読む

    このページのトップヘ