爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。

    関根勤



    (出典 cadot.jp)



    1 Egg ★ :2018/03/07(水) 06:39:30.92 ID:CAP_USER9.net

    都内有数の高級住宅街であり、古くからの豪邸も数多く建つその場所は、かねてから多くの芸能人にも愛されてきた。しかし今、その地を揺るがす大きな問題が起きているという。

    <写真>関根麻里・孫と歩く勤の姿

    「リニア中央新幹線開業に向けて、このあたり一帯を再開発するというウワサがあるんです。昔からこの場所を気に入って住んでいる人もたくさんいますから、本当にそんなことになれば、かなり大きな騒ぎになると思いますよ」(地元住民)

     高級住宅街に降って湧いたリニアにまつわる再開発計画。その波に巻き込まれてしまうのではと危惧されているのが関根勤だ。20年ほど前この地に約210平方メートル、3階建ての豪邸を築いている。

    「高級住宅地なので土地の値段だけでもそうとうなものです。バブル崩壊後とはいえ、建物と合わせれば3億円は下らないのではないでしょうか」(地元の不動産関係者)

     そもそも、リニア中央新幹線とは1973年から建設計画がスタートした一大プロジェクト。最高時速500キロで走行する“夢の超特急”は、'27年に東京(品川)―名古屋間が開業し、'45年には大阪まで延びる予定だ。

    「リニアに加えて、'20年には東京オリンピックもありますから、現在、水面下でさまざまな都市開発が検討されています。

     今回、話題になっているのはそのひとつ。都心に集中する交通量を分散させるために幹線道路を延長させるというもの」(同・不動産関係者)

     実際に、東京都の都市整備局は、すでに近隣住民に対して都市計画の説明会をたびたび行っている。

    「'26年ごろから大々的な工事が始まるため、近隣の方たちは騒音のことを気にされていますね。さらに開通する道路近くの建築物の耐震基準が厳しくなるといわれています。そのため、大きなマンションや幼稚園はすでに立ち退くことを決めているようです」(同・不動産関係者)

     そんな立ち退き騒動が起きているこの地だが、関根には強い思い入れがある。

    関根にとって愛着のある土地
    「実は関根さんはもともと今の家の近くで生まれ育って、それからずっとあのあたりの場所で引っ越しを繰り返してるんです。

     関根さんはどんなに売れても、私生活ではお酒もタバコもギャンブルもやらずに“趣味は仕事と子育て”という超まじめ人間。あそこに豪邸を建てたのは関根さんらしいですね」(芸能プロ関係者)

     近所の住民も言う。

    「関根さんは本当にこの場所を気に入ってらっしゃるようでしたね。あんなに有名な方なのに、自分からどんどん近所の人に話しかけたり、周囲の目を気にすることなくワンちゃんを連れて散歩されたり……。

     娘の麻里ちゃんも結婚するまでご実家でしたから、あの場所に対する愛着はかなりあると思いますよ」

    つづく

    2018年3月7日 4時0分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14396275/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【<関根勤>3億円豪邸に突如降りかかった災難で「立ち退き」問題が勃発か!?】の続きを読む



    (出典 eiga.k-img.com)



    1 あちゃこ ★ :2018/01/02(火) 18:36:54.67 ID:CAP_USER9.net

     2017年は大活躍だった内村光良(53才)。MCを務める『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の8週連続視聴率20%超に始まり、
    声優としてハリウッド映画挑戦、「理想の上司」アンケート第1位。そして大晦日は『NHK紅白歌合戦』での総合司会をつとめ上げた。“時代の寵児”と
    なった内村光良の魅力とは? 超大物芸人なのに、どこか親近感を覚えてしまうウッチャンの魅力を芸人仲間の関根勤(64才)と土田晃之(45才)が語る。

    ──1980年代後半に台頭したとんねるず、ダウンタウン、そしてウッチャンナンチャンら「お笑い第三世代」。2018年3月で
    『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の終了が発表されるなど、時代は移り変わっている。

    土田:ぼくが中学生のときに憧れていたのはとんねるずさん。『夕やけニャンニャン』(フジテレビ系)を見て、カッケーな!って。ダウンタウンさんは
    松本(人志)さんのセンスはスゴいし、浜田(雅功)さんのツッコミ。浜田さんに頭叩かれたくて、初共演の時はボケましたから。あのときは
    めちゃくちゃ嬉しかった。

    関根:でも、ウンナンはフツーっぽかった。特にウッチャンは目立っていなかった。ジャッキー・チェンに似てるなっていう印象(笑い)。
    でも、いつの間にかウッチャンおもしろいなってなってた。

    土田:最近、ウンナンさんが一緒にテレビに出る機会は少なくなっているけど、内村さんと話していると、普通に南原(清隆)さんの話出てくるから、
    仲は悪くないんだなって。

    関根:あの2人の化学反応たまには見たいよね。それにナンチャンもよく笑うよね。

    土田:そうだ! 南原さんも笑ってくれる人ですよね。今は根本的にやりたいことがちょっと違う方向なのかなとは思いますけど、やっぱり2人
    揃っているところも見たいですよね。

    ──同世代でもう1人忘れてはならないのが出川哲朗だろう。ウンナンと出川が専門学校時代の同級生だったのは有名な話。大ブレークした親友を
    内村はどんな思いで見つめているのか。

    関根:「抱かれたくない男」「嫌いな男」など、タイトルを総ナメにしてきた哲ちゃん。七冠の羽生(善治)さんどころの話じゃなかったのに、
    今じゃ中高生が憧れる芸人!

    土田:50才過ぎて、視聴者も「嫌」とか「汚い」が消えて、出川さんの人間性とかが見えるようになって「おもしろさ」に気づいた。でも、今の
    出川ブームはぼくら世代が「出川さんの素晴らしさ」を語ってきたからだと思う。

    関根:ちゃんといじってるもんね! でもウンナンと哲ちゃんがデビュー前に出会ってるというのは運命だよね。

    土田:今でも一緒に番組をやってること自体が奇跡です。

    関根:『イッテQ』で哲ちゃんが手品全然できないの。それを、誰よりもウッチャンが笑ってる。泣くほど笑ってるの。

    土田:出川哲朗の本当のおもしろさをいちばん知っているのが内村さんですからね。

    関根:いまだに哲ちゃんはウッチャンを学生時代の「チェン」って呼ぶ。

    土田:出川さんだけですからね。「チェン」って呼ぶの。テレビ見ている人は誰のこと?ってなりますよね。でも、やり続けたら、それがお茶の間に
    浸透した。ぶれないって素晴らしいことだと思います。

     ダウンタウン松本は「ほぼ同期のウッチャンが、紅白の総合司会をやって…ハッキリと明暗が分かれました」とぼやいたが、お笑い界のトップに
    上り詰めた感のある内村。今後の内村に期待したいことは?

    関根:ビッグ3の後、「U1」になってほしい。

    土田:U1?

    関根:内村1。トップは内村ただ1人だと示してほしい。

    土田:ぼくはおじいちゃんになっても劇場でコントを続けてほしい。20代頃、萩本欽一さんとご一緒する機会があって。練習のときに大将は自ら
    舞台に立って手本を見せてくれるんです。正直、もうテレビにあまり出てないし、自分たちの方がおもしろいと思っていたんですが、大将がやったら
    全然おもしろい。天才!って思って。

     内村さんにはいつまでも若手に対して、体で見本を示していってほしいですね。

    ※女性セブン2018年1月4・11日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180102-00000009-pseven-ent&p=1
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180102-00000009-pseven-ent&p=2


    【【芸人】関根勤、内村光良に「ビッグ3の後U1になって」と期待!!】の続きを読む

    このページのトップヘ