爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。

    トレンディエンジェル



    (出典 cdn.amebaowndme.com)



     「幕張ビーチ花火フェスタ2018」の開催発表会見が、25日に千葉市内で行われ、村上ショージ、トレンディエンジェルの斎藤司(39)とたかし(39)、ジャルジャルら吉本興業所属のお笑い芸人が出席した。


     幕張海浜公園の花火大会は今年で40回目で、1時間に2万発という国内最大級の花火が打ち上げられる予定だ。


     会場ではこの花火大会を題材に千葉市と吉本興業が制作した映画『空からの花火』の特別上映会も行われた。同映画は花火大会との実行委員に選ばれた女性が、未来から来たという40歳の息子と力を合わせて大会を成功に導くというストーリー。


     親子の絆を描いた映画の上映後、現在妻が第一子となる女の子を出産間近の斎藤が、近況を「もう(産まれる)兆しは見えていますね。もうだいぶ、お腹がゴロゴロ動き始めているので、下手したら今日(産まれる)というレベルの感じですね」と明かした。村上が「頭もつるんつるん」というと斎藤は「産まれた時はいいでしょ!(笑)」と笑いを誘った。

     娘が「バターぬりえ」改め、「ぬゅぬゅゅゆゅゅゅゅゅ」(28)として、吉本興業に所属し、ピン芸人として同じ道を志しているという村上。最近キツイ一言を言われたといい「(娘に)前にお笑いのアドバイスをちょっとだけしたんですよ。『スベリ芸の人間に言われたくない』って」と明かし笑いを誘った。

    (AbemaTV/『AbemaNews』より)


    最新ニュースはAbemaNewsチャンネルで放送中 



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】トレエン斎藤司、まもなく第一子誕生「下手したら今日というレベル」】の続きを読む



    (出典 www.m-1gp.com)



     AbemaTV極楽とんぼKAKERUTV』(4月12日放送)の3時間スペシャルとして、「芸人最弱ドッチボール決定戦!最下位はへそピアス!」が開催された。


     お馴染みの競技ドッジボールで“最弱”を決めるこの企画。参加メンバーは極楽とんぼと、前回行われた“へそピアスボウリング”でお揃いのへそピをつけることになってしまった品川庄司のほか、アルコ&ピース、安田大サーカス、パンサー、とろサーモン、そしてトレンディエンジェルも初出場を果たした。


     今回はコンビ芸人に加え、3人目のプレーヤーとしてマネージャーも参加し3対3で戦うルール。最終的に“最弱”に決定したコンビは、生放送中にガチでへそピを開けることになる。


     1回戦第3試合は、とろサーモンvsトレンディエンジェルというM-1王者同士の組み合わせとなった。とろサーモンは、前回のボウリング対決で奇跡の大逆転勝利を飾り、その1か月後にM-1王者になるという、いわゆる“持っている”コンビだ。


     対するトレンディエンジェルは、その見た目からは想像できないがスポーツ少年だったそう。たかしは甲子園を目指していた球児で、斎藤司も、サッカー、テニス、社交ダンスの経験があり、スポーツ万能だというから驚きだ。

     そんな2チームの対決は、トレンディエンジェル・たかしが投げたボールで、とろサーモン・久保田と村田が連続アウト。とろサーモンの内野はマネージャー・小早川のみとなるが、またしてもたかしが野球仕込みの豪速球で小早川さんをアウトにし、難なく勝利を掴んだ。


    (C)AbemaTV



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】トレンディエンジェルvsとろサーモン、M-1王者代理戦争勃発…】の続きを読む



    (出典 news.walkerplus.com)



    【トレンディエンジェル/モデルプレス=3月2日】お笑いコンビ・トレンディエンジェル、尼神インターらが28日、東京・ルミネtheよしもとにて開催された「よしもと若手祭り2018前夜祭 なななな~♪なななな~♪77組~♪記者会見」に出席し、吉本坂46のオーディションへの参加表明などを発表した。

    【フォトギャラリー】50枚超え!トレンディエンジェルら芸人が勢揃い

    会見には、トレンディエンジェル、尼神インターのほか、和牛、おばたのお兄さん、ジェラードン、ジョイマン、ニューヨーク、ひょっこりはん、マヂカルラブリー、ゆにばーす、レインボー、ガリットチュウの福島善成が出席。うち、トレンディエンジェル、尼神インターの誠子、ジョイマン、和牛が“重大発表”を行った。

    ◆トレンディエンジェル「吉本坂46」に立候補

    トレンディエンジェルは「2人ともなのですが、秋元康さんプロデュースの吉本坂46のオーディションに全力で参加します!」と、斎藤司とたかしの2人が株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーと秋元康氏がタッグを組み乃木坂46、欅坂46に続く坂道シリーズ第3弾として発足させる「吉本坂46」のオーディションにエントリーすることを表明。斎藤は「(髪の毛を)センター分けで行きたいと思います」とジョークで笑いを誘いながらも、「私はアイドルになりたいので。史上初の既婚者アイドルを目指して」と本気の様子。たかしも「紅白とかもありえますから!」と意気込んだ。

    また、共演したいメンバーを尋ねられると、斎藤は「僕は最近は乃木坂46がすごく好きです。この間、共演したときにすごく笑ってくれたので、秋元真夏ちゃん。すごく笑ってくれて、たぶんはまっていると思いますね、僕に」と“斎藤節”全開で、秋元の名前をあげた。たかしは「僕はSKE48の松村香織ちゃん。昔、(松村が)メイドをやっていて、そのときに行っていた客なので。一緒に仕事ができたらいいなと思います」と期待に胸を膨らませ、「個人的には乃木坂46の堀(未央奈)ちゃんが一番好きですけど」と付け加えた。

    ◆このほか続々“重大発表”

    このほか会見では、尼神インターの誠子が、ヌード写真集の刊行を希望し、相方の渚が「本当に出したいから、スポンサーさんを募集しているということです」とフォロー。

    また、ジョイマンが「(7月7日の)単独ライブで、チケットが完売しなかったら解散します!」「1回、2014年の8月3日にサイン会をしたことがありまして、サイン会にお客さんが0人しか来なかったのです。あれから5年経っていますからリベンジということです。成長していなかったら何なのだということで」と宣言、和牛は「つい最近、東京に進出しました」といい、「ルミネtheよしもとにもたくさん立たせてもらうようになりましたので、ルミネtheよしもとを大掃除します!楽屋で3年以上、ほったらかしになっているスーツは全部、捨てます!」などと発表した。(modelpress編集部)


    【Not Sponsored 記事】
    トレンディエンジェル(C)モデルプレス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【トレエン「吉本坂46」に立候補表明 共演したいメンバーは?】の続きを読む



    (出典 news-staynight.com)



    「運」とは、一体何なのか。辞書で調べてみると、「自分の力ではどうにもならないもののなりゆき」と書いてある。いくら努力をしたって頑張ったって成果がでないこともあれば、思わぬところからいい結果が転がり込んでくることもある。では、その運をつかむにはどうすればいいのだろうか。自ら「運だけでここまで来た」と豪語するお笑い芸人・トレンディエンジェルのお二人に“強運を引き寄せる方法”を聞いてみた。



    「ぼくらがデビューした頃にちょうど『レッドカーペット』という番組をやっていて、実績のない若手でもネタを披露しやすい環境だったんですよ。そこできっかけを掴んだから、やっぱり運が良かったんですよ」(斎藤さん)

    「いくら面白くても、運が悪くてなかなか売れない芸人だってたくさんいますしね」(たかしさん)

    「運だけで売れている芸人もいるし」(斎藤さん)

    と、運の大切さを語るお二人。では、強運を感じたエピソードって?

    「出会いがまず運ですよ。NSCに入ったときもぼくは一人でたかしはコンビですから。もしどっちかが1年でもずれていたら、トレンディエンジェルはなかった。そう考えたら、運の良さから始まったとしか思えない」(斎藤さん)

    「ロケなんて運がよくないと笑いが取れないし」(たかしさん)

    「シンガポールにカワウソを探しに行ったときも、すぐに見つかったり。逆に運が悪いとロケで全然笑いが降ってこないこともあるから。晴れ男と雨男みたいなもの」(斎藤さん)

    「だから逆に運が悪かった話は記憶に無いなぁ……。売れている芸人は、みんな運がいいんです」(たかしさん)

    「特にお前は運だけでここまで来たからな! 今まで何もしてない」(斎藤さん)

    「そうそう、ホントに運だけ!」(たかしさん)



    ……ということは、運がより強いのはたかしさんの方? 強運を引き寄せるためにしていることはあるのでしょうか?

    「風水とかにも興味を持ってるんで。ぼくはたまにカレーを食べるんです。黄色が良いっていうから」(斎藤さん)

    「カレーは誰でも食べるだろ!」(たかしさん)

    ……と、とにかく強運をアピールするお二人。ならば、その強運を試してもらいましょう! 



    最も運が試されるものと言えば、そう、パチンコ。というわけで、都内の某パチンコ店で斎藤さんVSたかしさんのパチンコ強運勝負をしてもらった。



    強運を引き寄せるには台選びも大切。アニメやゲームをモチーフにした台がずらりと並ぶ。

    店員さんに声をかければ、機種の特徴を丁寧に教えてもらえる!



    選んだのは「ぱちんこ魔法少女まどか☆マギカ」。



    台の横にある“サンド”にお金を投入。



    台の真ん中にある玉貸しボタンを押すと、いざ勝負スタート!



    右下にあるハンドルをドアノブと同じように右に回せば玉が飛ぶ。台中央の“入賞口(穴)”に入れば画面の回転が始まり、同じ数字が3つ揃えば大当たり!



    最初に2つ数字が揃った(この状態を「リーチ」という!!)が来たのは斎藤さん。さまざまなリーチ演出があるのもパチンコの楽しさのひとつだ。



    結果は……残念!



    続いてたかしさんにもリーチが来たが……こちらも惜しくも大当たりならず。

    その後もリーチはかかるものの、なかなか大当たりにはならず。強運のふたりを持ってしても簡単には大当たりとはいかないようだ。



    と、そんな時にたかしさんの台に異変が。もしやこれは……大当たり!

    大当たりに当選すると、普段は開かないアタッカーという部分が開き、そこに玉が入ると、どんどん新しい玉が出てくる!

    斎藤さんはそれを見て悔しがる……。



    しばらくすると、斎藤さんにも大当たりが! さすがの強運の持ち主だ。



    斎藤さんの大当たりは1回で終了。が、たかしさんは“確変モード”に突入。

    確変モードに入ると大当たりの確率がぐっと上がり、たかしさん、連続の大当たり……。



    出玉がいっぱいになったら、受け皿にあるレバーを押して玉抜き。

    出玉は自動的に計測され左横のタッチパネルで確認できる。





    たかしさんは3回の大当たり、斎藤さんは1回の大当たりで運試し終了! 返却ボタンを押してカードを取り出せば、賞品交換だ。ちなみに、台を移動したいときにはこのカードを他の台に差し込めば出玉を引き継いで打つことができる。



    出玉の数に応じて、お菓子やドリンク、おもちゃなどと交換することができ、選ぶのも楽しみの一つだ。たかしさんの強運ぶりに、斎藤さんも羨ましそう……。

    というわけで、運試しのパチンコ勝負を終えたお二人に改めてお話を聞きました。やはりたかしさんの方が強運、でしたね……。



    「だからこいつは運だけでここまで来たって言ったでしょ!」(斎藤さん)

    「トレンディエンジェルも俺の運でここまで来たんです」(たかしさん)

    それでも斎藤さんも大当たりを引いたんですから、負けず劣らずの強運の持ち主。でも、どうしてお二人はそこまで“運”を強調するのですか?

    「う〜ん、わからないですねえ。運だけなのは事実ですから」(たかしさん)

    「あ、運だけ、と思う気持ちが大事なんですよ。実力だと思うと勘違いするじゃないですか。仕事だってパチンコだって、自分は運だけで勝った、成功したと思うから謙虚な気持ちになれる。ほら、良いこと言った!」(斎藤さん)

    「自分でそれを言っちゃダメでしょ……。でも、欲をかかないことも大事ですよね。自分を過信せずに、運が良かっただけ、と思って謙虚に謙虚に。神様にも見つけてもらえるように……」(たかしさん)

    「ハゲは神様も見つけやすいから!」(斎藤さん)

    なるほど、ハゲは運が良いってこと!? その是非はともかく、お二人の言うように謙虚な気持ちで生きることが、強運を引き寄せる一番の手段なのかも。読者のみなさんも、謙虚になって運を引き寄せて、パチンコで大当たりを掴み取ろう!?

    関連:○○

    提供:○○

    トレンディエンジェルの強運のヒミツは? パチンコ勝負で運試しをしてみた!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】トレンディエンジェルの強運のヒミツは?】の続きを読む



    (出典 endia.net)



     今夜12時からは『芸能義塾大学』(AbemaTV)が放送。トレンディエンジェルの斎藤司が、ハゲ芸人の正しいいじり方について語る一幕がある。

    【大きい画像を見る】トレエン斎藤が語る、ハゲ芸人の正しいいじり方とは?!


     同番組は、数多くの人気番組の司会を務めるテレビ朝日アナウンサー・大熊英司さんの進行のもと、弱肉強食のテレビ業界の第一線で活躍する先輩芸能人が“講師”として登場し、普段あまり明かされることがない、芸能界で生き残るためのテクニックやルールを次世代に伝授していく番組。

     この日は、『トレンディエンジェルのハゲ芸人の正しいいじり方講座』がテーマ。講師としてトレンディエンジェル・斎藤は、ハゲ芸人をピラミッド形式で表し、「(バイキングの)小峠さんは、スキンヘッド風だからハゲとは言いづらい。デザインハゲなんです。そうなると、少し毛の残っている角野卓造氏とか、温水洋一氏。この辺が分かりやすくハゲなんです。毛が多少残っていることが大切」などと説明。

     そして「ハゲ芸人の正しいイジり方Level.1」では、「どんな些細なことでも、褒めるとハゲ芸人との距離感が一気に縮まる!」とし、「ハゲ芸人は、多少コンプレックスがあるんです。明るくしていても、家ではとんでもなく暗かったりする。思っていなくても『ハゲたおじさんがタイプ』と言われると、良い子だなと思う。ハゲ芸人にとっては、プラスになる」と解説する。そして逆に、ハゲ芸人が言われると、一気に冷めてしまうNGワードとは・・・!?

     続いて「ハゲ芸人の正しいイジり方Level.2」では、「ハゲ芸人にツッコむ時は、今っぽいツッコミをすべし!」とあり、これに斎藤は「『このハゲ!』と言うのは、芸がない。だから今風なお洒落なツッコミをしてほしい」とリクエスト。「バーコード」を例に、今風のハゲの褒め方を、生徒たちが考えていく。

     さらにハゲを見て、「眩しい!」と言う代わりに、“眩しい”を今っぽいツッコミにする問題で、生徒たちは「ミラーボール」、「ライト」、「イルミネーション」、「LED」などと回答するがこの中に答えはあるのだろうか。『芸能義塾大学』(AbemaTV)は今夜12時から放送。【ほかの画像を見る】トレエン斎藤が語る、ハゲ芸人の正しいいじり方とは?!
    トレエン斎藤が語る、ハゲ芸人の正しいいじり方とは?!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】トレエン斎藤が語る、ハゲ芸人の正しいいじり方とは?!】の続きを読む

    このページのトップヘ