爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。

    ドラマ



    (出典 news.biglobe.ne.jp)



     ピン芸人・アキラ100%が、今期の連続ドラマでもっとも視聴率の高い「99.9─刑事専門弁護士─SEASONII」(TBS系)にゲスト出演、意外な芸達者ぶりが評価されている。

    「アキラは事件のアリバイを証明できる焼き肉店『焼肉100%』の店員として出演。松本潤演じる深山たち刑事事件弁護士チームの来店をきっかけに、証人として法廷に立つという事件の鍵を握る重要な役どころを演じています。もちろん服を着ていますが、会話の途中にさりげなくお盆で下半身を隠すネタを披露するなど粋な演出もありました」(テレビ誌記者)

     ネットには〈ナチュラルにお盆芸するアキラ100%でめちゃくちゃ笑った〉〈お盆だけじゃない演技もいける〉といったコメントが上がり、アキラ本人も自身のツイッターで「アキラ100%は本日99.9%に出演させていただきますー。芸名に『%』をつけててよかったー!」とつぶやき笑いを誘った。

    「このドラマはオヤジギャグをはじめ小ネタ満載で知られ、日頃ドラマに出ないお笑いタレントがゲスト出演するのも珍しくはありません。この回の視聴率は、平昌オリンピックがあったにも関わらず17%と高い数字を記録。アキラ効果もあったかもしれませんね」(前出・テレビ誌記者)

     アキラ100%は元々、役者志望で高校時代は演劇部、大学時代も小劇団で役者活動を続け、その後、俳優・椎名桔平の付き人をしていたことは有名な話。ブレイクから1年、新しいステージに上っているのかもしれない。

    「昨年は映画『ゆらり』に本名の大橋彰で出演。今年の新春ドラマ『娘の結婚』(テレビ東京系)では、スーパーの店員役を演じています。ヒットドラマへの出演をきっかけに今年は俳優としても出演する機会が増えそうですね」(スポーツ紙デスク)

    “おぼん芸”のバリエーションが限界に近づいているだけに、一発屋で終わらないためにも俳優に活路を見出して欲しいものだ。

    (窪田史郎)

    アサジョ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】アキラ100%、ドラマ「99.9」での着衣お盆芸が意外と大ウケ…】の続きを読む



    (出典 ent.hottopics.jp)



     お笑い芸人の西川きよしが、放送中のNHK朝ドラ『わろてんか』(月~土 前8:00 総合ほか)に出演することが17日、NHKから発表された。“目玉”キャストとして、てん(葵わかな)たちが疎開する農家の主人・治平役で最終章(第26週)に登場する。西川が朝ドラに出演するのは、2014年後期『マッサン』以来。

    【写真】ヒロインとして作品への思いを語る葵わかな

     ドラマについて西川は「“笑い”がテーマですし、随所に漫才だったり、コンビのあり方だったりがでてきたりと、少し身につまされる思いを感じながらも、毎週楽しみに見ていた」と明かし、「見ている番組に出演が決まった時はとてもうれしかったです」と感慨深い。

     役どころは無口な農家の主人で、戦争に送り出した孫の無事を祈る気持ちから、どうしても笑うことができない葛藤を抱えている。息子を戦地に送り出しているてんから「つらいときだからこそ笑うんだ」と言われ、「私自身も本当にそのとおりだと思います。戦時下という非常時に『笑いは楽』ということを、てんさんから教わる場面にご注目ください」と呼びかけている。
    『わろてんか』に出演することが決定した西川きよし (C)ORICON NewS inc.


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】西川きよし、“目玉”キャストで『わろてんか』最終章出演…】の続きを読む



    (出典 www.lomero.net)



    『99.9』

    『99.9』

    嵐・松本潤主演のドラマ『99.9-刑事専門弁護士ーSEASONII』(TBS系)の第5話が11日に放送された。

    今回、お盆で下半身を隠すネタで知られるお笑い芸人・アキラ100%がゲストとして出演。年始に出演した生放送番組で失敗し、自身のネタの成功率も99.9%になりつつある彼だが、ドラマ中では「100%の演技」を見せた。


    ■容疑者にはアリバイ

    斑目法律事務所にかつて勤めていた志賀誠(藤本隆宏)と戸川奈津子(渡辺真紀子)の依頼で、女子高生・工藤久美子(清原果耶)に対する強制わいせつ事件を受けることになる。

    容疑者として起訴されたのは山崎大樹(市川理矩)とその友人・大江徳弘(福山翔大)。うち山崎は警察官に脅されて自白させられていた。

    だが事件が起こったとされる12月12日、山崎は「焼肉100%」という店に仕事先である引っ越し業者の社員たちと来ていた。

    舞子(木村文乃)に対し、一度は「100%覚えていない」と言う店員(アキラ100%)だったが、山崎たちの会社で流行っていたという「ご飯に大量のタレをかける一方、肝心の肉はほとんど食べない」食べ方を真似ると店員は思い出すことに。

    ■立ちふさがる裁判官

    そうして出廷した焼肉屋店員。しかし、裁判官の遠藤啓介(甲本雅裕)は彼の証言を採用せず。

    じつは「少年法によって被害者の人権が疎かにされている」という世の風潮を受け、裁判所の内部では少年事件の厳罰化が推奨されるムードになっており、今回の事件では利害の一致した検察と裁判官が世論を動かす事例を作るために裏で手を組んでいたのだ。

    その後、深山たちは久美子の携帯の通話履歴を入手する。じつは久美子は山崎らに絡まれたとされる時間帯に出会い系で知り合った男性・五十嵐徹(池田良)に電話していたのだ。

    しかし、法廷で五十嵐が久美子と新宿で会っていたことを話すと、久美子は襲われたのは12月6日だと訂正。訴因変更で次の裁判が行われることになる。

    ■じつはもうひとつの事件が…

    少年たちのアリバイがないと思われた6日だったが、深山はその日、事件現場の近くでダンスを練習していた若者たちから練習を写したビデオをもらうことに成功。

    久美子の証言ではビデオに写る場所が事件現場のはずだったが、実際は誰も映っておらず。しかし、このタイミングで大江が自白してしまう。深山たちが接見に行くと、大江は6日は雨が降っていた語る。

    しかし事件当日、事件現場付近は雨が降っておらず、降っていたのはそこから少し離れた場所だった。その地域を調べる中で、深山はひったくり犯を探す警察の看板を発見。被害にあった高齢女性はその際に負傷、後に死亡していた。

    ここから深山は、大江が久美子の事件と無関係だったにも関わらず、この事件を隠蔽するために虚偽の自白を行なったことを見抜く。

    深山の話を聞いた久美子は、強制わいせつの事件は全部嘘であり、検察官の喜多方(矢柴俊博)から日にちを変えるように言われたと告白する。

    ■アキラ100%があの芸を披露

    焼肉屋の店員として登場したアキラ100%。普段の裸姿とは違って服を着ての登場だったが、会話の最中にさり気なく「お盆で下半身を隠す」あのネタを披露。





    しれっとネタを披露する様子がツボにハマった視聴者も多かったようで、Twitter上では多くの反響が確認できる。

    ■アキラも歓喜「芸名に…」

    なお、今回の出演に関して、アキラはTwitterで以下のようにコメント。


    「芸名に『%』をつけててよかったー!」と、作品タイトルとのリンクゆえ(?)の出演を喜んだ。

    さらに放送中は、「100%」を連呼する掛け合いも話題になり、「アキラ100」がTwitterのトレンド入りを果たす展開に。

    ■ファンにはお馴染み? 元ハニワが登場

    なお、この回では一部の人はすでに知っていたハニワが登場。これは先月11日に放送された『櫻井・有吉のTHE夜会』(TBS系)で99.9チームが制作したものだ。

    松本が作ったものに粘土作家でもある片桐仁がアレンジを加えた……という代物なのだが、とても不気味な外見で『夜会』の中では「けがされた元ハニワ」と名付けられていた。

    この登場にファンからは歓喜の声が。




    遊び心に冨み、小ネタを大量に入れるだけでなく、番宣で出たバラエティ番組の内容をも盛り込んでくる本作。視聴者が虜になるのも当然のことだろう。

    《これまでに配信した『99.9-刑事専門弁護士-SEASONII』記事一覧はこちら

    ・合わせて読みたい→

    (文/しらべぇドラマ班・卯月 イラスト/ミキシマ

    『99.9』裸じゃない! 服を着たアキラ100%の「地味なお盆芸」が話題に


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ドラマ】『99.9』裸じゃない! 服を着たアキラ100%の「地味なお盆芸」が話題に!】の続きを読む

    このページのトップヘ