爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。

    次長課長



    (出典 i0.wp.com)



    4月26日深夜放送の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)では、知られざる業界の裏側大暴露SP!を放送。その中で芸能リポーターの城下尊之が、意外な情報源から熱愛スクープが作られる衝撃のからくりまで大暴露した。

    【写真を見る】芸能リポーターが語る裏側に大慌ての河本準一

    「河本さん、昔、品川庄司の品川(祐)さんと一緒に、今はいい人になっちゃった某有名役者さんと大げんかになりそうになったこと、ありませんでした?」といきなり城下がMCの河本準一(次長課長)が聞く。

    すると「あります、あります、あります」と河本が即答すると、「そういうのって僕、1週間後に知っていましたからね」と城下は明かす。

    「えっ!」と驚く河本と同時に、MCの名倉潤(ネプチューン)は「そういうに誰から聞くの?」と興味津々。

    「どこかで漏らすでしょ? 『大変やったんや』って」と城下が言うと、「俺、すぐ(河本から)言われましたよ」と名倉が答え、河本もうなずきながら苦笑い。

    「(情報)元は俺や」と名倉がおどけると、城下は「友達だから隠さないとアカンと思うでしょ。でも『大変だったらしいよ』ってその人が今度は自分が信用している他の人に話すじゃないですか。それを繰り返すうちにだんだん責任がなくなっていくんですよ」とからくりを解説した。

    「ですけど、城下さんのところに1週間後に行くということはそんな狭い(範囲で)…」と河本は不思議がった。

    「マネジャーさんとか事務所の方が聞いている時があるじゃないですか。そうするとマネジャー仲間で…」と城下が言い掛けると「それはあるかも。だって楽屋でマネジャーおったら信用してるから関係なくしゃべるもんね」と名倉はしみじみ。「言うてまう。それはあるわ」と河本も納得した。

    次回の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)は、5月3日(木)深夜0時12分より放送。かつて一世を風靡(ふうび)した芸人がブレークの裏側を語る予定。(ザテレビジョン)

    意外な情報源の可能性にMCの名倉潤もあぜんとなった


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】河本準一の事件が芸能リポーターに流出…情報源は身近な人物】の続きを読む



    (出典 meigen.keiziban-jp.com)



    私たちの生活は、熱帯の密林やどこかの絶壁、寒い海の底でさまざまな“プロ”が「エクストリームなミッション」に挑んでいるおかげで成り立っている…と言っても過言ではない。

    【写真を見る】サンドウィッチマンが360度カメラで見てみたい映像とは?

    3月29日(木)に放送される「超体感!エクストリーム・ミッション」(夜7:30-8:43、NHK総合)は、そのプロたちの仕事現場に360度カメラで潜入する番組だ。

    病気の新薬などに活用できる有益な細菌を求めてアフリカの熱帯の密林にウンチを探しに行く科学者には、ゴールドジョージ・なめが2週間密着。

    そして、高架橋の上からロープのみでぶら下がり、点検を行う特殊作業員には、にほんばれ・浅沼カズトが同行し、極上のマグロと格闘する漁業者の元へは、わらふぢなるおが向かう。

    そんな若手芸人たちのフレッシュなロケを見守るのは、MCのサンドウィッチマンと、ゲストの池田美優(みちょぱ)。

    今回、収録直後のサンドウィッチマンに直撃し、新感覚な同番組の見どころなどを聞いた。

    ■ 超気が抜けない! 360度カメラ

    ――収録が終わって数分しか経っていないところすみません。番組について率直な感想をお願いします。

    伊達:番組の売りである360度カメラってね、本当にすごかったです。あんなことができる時代になったんだ~と思いました。

    これからどんどん、ああいうカメラに切り替わっていくのかなとも思ったり。

    若手芸人たちが過酷なロケをこなして、スタジオでは緊張するっていう温度差も面白かったです。

    あのカメラ、映してるのは一方向だけど、全部の方向の映像が録画されているんです!

    すごいでしょ?

    ――それは気が抜けないですね。

    伊達:気を抜けないですし、これからは撮り逃しとかもなくなるのかなって。

    ドラマでも使ったりできますよね。だって、あのカメラさえあれば、誰も見切れないんですよ。

    さすが4Kや8Kを導入しているNHKだなと思いました。見たことない映像がいっぱい見られましたね。

    富澤:オンエアして、視聴率はどうあれ、レギュラー番組にすべきですよ。

    ――レギュラー番組への手応えもあったんですか?

    富澤:いや、まだ何も感じてないです。

    伊達:(手応え)感じろよ。感じてるやつがレギュラー化とか言うんだよ。

    富澤:例えば、僕らがMCじゃなくても見たいなって思います。

    伊達:あ~、やってたら見るよね。

    富澤:これからもいろんなウンコを集めてほしいです。

    ――共演のみちょぱさんとの絡みはいかがでしたか?

    伊達:面白いっすね、あの子。

    富澤:高所の映像見て「行ってみたい」とか言うし。変わってますよね。行ってみてほしいですね実際に。

    伊達:今風の子なのに、礼儀とかしっかりしてるんですよ。(話を)振ると必ず何か答えるし、こっちが望んでいることもこなしてくれるし。いろんな番組に呼ばれるのも分かりますね。

    富澤:それにちゃんとバカなんですよね(笑)。

    ■ 超過酷! 若手芸人のロケ

    ――今回はMCでしたが、リポーターとして行ってみたいと思いますか?

    伊達:思いません。全部過酷だったから。僕らは過酷なロケにはあんまり行ったことないんでね、(貴重な経験ができる)この番組は若手が出演したがると思いますよ。

    富澤:やっとこの位置まで上り詰めたんでね。VTRを見ていたいです。

    伊達:上り詰めた感じはしないけど(笑)。3組ともすごいなとは思いますよ。

    行かなくても行ったように見られるのが360度カメラなので、僕らはスタジオにいたいです。

    富澤:きれいなトイレに行きたいです。

    ――360度カメラを使って潜入してみたいところはありますか?

    伊達:野球の試合を見てみたいなと思いましたね。

    例えば守備なんかも、打者によって外野と内野の守備位置が変わるんですよ。そういうのをリアルタイムで見たいです。

    富澤:スポーツは見たいですよね。バレーだったり、バスケの試合で真ん中にカメラ置いてもらって。

    伊達:邪魔だろ。それ気になって仕方ないよ。

    富澤:来年ラグビーのワールドカップがありますからね。

    伊達:いや邪魔だっつうの。

    富澤:いや、審判の頭に付けたらさ「周りこうなってんだ」とか見えるから。

    伊達:審判も気になって仕方ないでしょ。ラグビーは難しいよ。上からぶら下げるわけにもいかないしさ。キックあるから危ないし。地面も無理だし。

    富澤:やっぱ審判の頭ですかね。そしたら臨場感のある画が見られそう。

    あとは、番組で海は入ってるから、空とか? でも空っつっても何にもないだろうから、もう宇宙ぐらいしか残ってないですよね。

    これからあのカメラの可能性は広がっていくと思いますよ。僕が、断言します。

    伊達:みんなが思ってるから大丈夫ですよ。

    ■ 超奇跡! 20周年のサンドウィッチマンが思うこと

    ――20周年を迎えられたサンドウィッチマンさんが、これから“エクストリーム(ぶっ飛んだ)”な挑戦をするとしたら何がしたいですか?

    伊達:俺ら挑戦しないでここまで来てるんでね。これからも何にもしないっていう挑戦をしてみたいですね。…もう一回考えさせてください。

    富澤:ちょっと何言ってるか分かんないですね。

    伊達:20年この世界にいるっていうことがもうすでにぶっ飛んでることなんで。こうやってメシが食えてることが奇跡的なので、継続したいですね。

    まず「芸人になりたい」なんて言うこと自体がぶっ飛んでますから、20年前からぶっ飛んでるんですよ。

    富澤:逆に、今ものすごいサンドウィッチマンってきてるんで、絶頂期で引退とか…。

    伊達:よく恥ずかしげもなく言えるな。

    富澤:辞めちゃうっていうね(笑)。それはかなり“エクストリーム”ですよね。

    ――最後に、番組の見どころを教えてください!

    伊達:360度カメラです。今まで視聴者の方々が見られてなかった部分が見られるっていうのが面白いですね。

    一瞬、スタジオ全体を撮影した時には、ぼーっとしてるスタッフが映ったりもして(笑)。1つの番組に携わっている人がこんなにいるんだとかも分かるので、皆さんは面白いと思いますよ。

    ――富澤さんはいかがですか?

    富澤:あの魚介類が苦手な富澤が、果たしてマグロを食うのか。そこは見どころになると思います。

    伊達:食べてましたよ。

    ――ネタバレしないようにしておきますか?

    富澤:はい。お願いしますね。

    伊達:みちょぱも魚介類苦手だって言ってたけど。2人とも食べてましたね。

    富澤:果たして2人は食べるのか! そこは本当に見どころですね。

    伊達:全部食べてましたよ。(ザテレビジョン)

    サンドウィッチマンは、360度カメラが捉える新しい映像に仰天


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【仰天】サンドウィッチマンが超体感!「さすがNHK」な360度カメラ…】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    お笑いコンビ・次長課長の河本準一が、12日に放送されるMBSテレビ『痛快!明石家電視台』(毎週月曜23:58~24:53、関西ローカル)で、自分の人生を180度変えてくれたという高校時代からの親友について語る。

    芸能人がプライベートの親友を紹介する「自分ら仲ええなぁ」の第3弾。河本の親友は、高校時代にサッカー部で一緒だった山下正人さん。 実は次長課長は元々「次長課長社長」というトリオで、「社長」が山下さんだったという。高校時代2人で漫才をしていたこともあったとか。

    河本が山下さんの家に行った時、たまたま「NSCのパンフレットを見た」ことがお笑いへ進むきっかけに。「岡山にお笑い文化ないんで、パンフレットがなかったら普通に就職していた」という。

    2人は高校2年の時に一般の人が一芸を披露する「素人名人会」(MBS)にも出場。 その25年前の貴重な映像は必見だ。さんまが「17歳にしたら立派」という河本のリードぶりと、思いもよらぬハプニングが。実は、その「素人名人会」の収録がサッカーの試合と重なり、河本はサッカーとお笑いのどちらかを選べとサッカー部の監督から究極の選択を迫られることに。果たして河本の決断は!? そして、その後の山下さんのまさかの行動にさんまも唖然とする。

    また、次長課長と一度も自分のネタで漫才ができなかった山下さんが、一夜限りの「次長課長社長」のネタを用意。3人で即興漫才に挑戦する。

    (C)MBS

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【次長課長に“社長”がいた!? さんまも驚きの河本の高校時代が明らかに…】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 ◆PARIDAK.Ds@パリ・ダカールラリーレースφ ★ :2015/04/17(金) 04:08:41.35 ID:???

    お笑いコンビ・次長課長の河本準一(40)が7日、自身の誕生日を迎え、
    マダムシンコから特製バースデーケーキが贈られたことを自身のTwitterで明かした。

    「オッラー。番組がきっかけで知り合いになりました
    マダムしんこさんから素敵な誕生日ケーキが届きましたぁ本当に感謝ですなぁー!頂きます!
    アディオス!バームクーヘン版!」

    というツイートと共に「河本準一様 Happy Birthday」という文字の書かれた色鮮やかで華やかなケーキの写真がアップされている。

    マダムシンコは大阪を拠点として数年前から絶大な人気を博している洋菓子店であり、
    看板メニュー「マダムブリュレ」(バームクーヘンをキャラメリゼしたもの)の人気もさることながら、
    創業者である川村信子の明るいキャラクターも話題を呼んでいる。

    なお、河本は「こんにちは。気付けば40歳。
    今まで芸人やってて、一回もしたこと無いことを今年やります。
    きっと良い報告が出来ると思います!
    それでは行きますよ40歳。ヨーイスタート!」

    ともツイートしており、今年の芸能活動はチャレンジングなものにすることを宣言している。
    (アメーバニュース)

    ソース
    http://n.m.livedoor.com/f/c/10014169

     


    【【芸人】次長課長、河本準一 40歳迎え「芸人人生でしたこと無いことする」】の続きを読む

    このページのトップヘ