爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。

    芸人(ら行)



    (出典 image.news.livedoor.com)



     かつてはアイドルのプロデュースも手掛けていた田村淳に、アイドルファンからブーイングが寄せられているようだ。その発端は5月12日に放送された「全日本女子パリピ選手権」(AbemaTV)における田村の発言にあるという。

     同番組は田村がMCを務め、そのタイトル通りにパリピ女子の頂点を決めるというもの。戦いは男性陣を相手にコンパ形式で行われ、今回は「元48パリピ神4」と称して小原春香(元AKB48/SDN48)、加藤智子(元SKE48)、手束真知子(元SKE48/SDN48)、なちゅ(元SDN48)の4名が参加した。そして問題のシーンは元48パリピ神4が、男性をセンターに「ヘビーローテーション」で盛り上がっている最中に発生したのである。

    「同曲のPVではメンバー同士がキスを交わすシーンがあり、今回の番組でも元48たちがセンターの男性にキスするマネで盛り上げました。審査員たちから『キスするのか!?』といった声があがるなか、なちゅがおもむろに男性のホオにキス。そのシーンに田村が『あの子はキスできるアイドルなんだ!』と爆笑していたのです」(アイドル誌のライター)

     この流れだけを聞くとたしかに、元48のメンバーが人前で男性にキスしたことになる。だが実際には田村が爆笑すること自体がおかしいというのだ。アイドル誌のライターが続ける。

    「この場面にアイドルファンからは『なちゅをオチに使ってるんじゃねえよ!』『アイドル、バカにしてんのか!?』といった怒号があがりました。なちゅはたしかにSDN48に在籍していたものの、本職はピン芸人で、芸能界に入る前はギャルサーの総長だった経歴の持ち主。SDN48では“MC専属要員”という特殊な立場を務めていたにすぎません。今回の番組にしても最初からなちゅが何者かをわかってキャスティングしているはずで、要は出オチみたいなものです。そのなちゅがキスしたからといって田村が『キスできるアイドルだ!』とはやし立てるのは明らかにミスリードであり、他の参加メンバーに対しても失礼というものでしょう」

     やたらと畑違いの分野に首を突っ込んでは顰蹙を買ってばかりの田村だが、多少は関わりのあるアイドル分野であってもファンからの拒否反応は大きいようだ。

    (金田麻有)

    アサ芸プラス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】田村淳、「あの子はキスできるアイドルなんだ」と爆笑してアイドルファン激怒!】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、Instagramでにゃんこスター、misonoとの4ショットを公開。番組でmisonoと一緒ににゃんこスターになりきり、即席コントを披露したのだ。

    11日放送のニュースバラエティ番組『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)“70分スペシャル”では、日本中を騒がせている「公文書の改ざん問題」を特集。ゲストコメンテーターとして田村淳女優・広瀬すずが出演した。

    同番組に出演する芸人は「脱線に次ぐ脱線の展開に対応できる瞬発力」が求められている。芸人だけ台本を知らされていないので、出演者によって毎回番組の色が変わって行くのだという。特に番組のエンディングになって突然漫才やコントをやるように言われ、相方として想像もしない人物が用意されているケースが多いのだ。

    今回は広瀬すずがファンだというにゃんこスターをスタジオに呼んだものの、スーパー3助が骨折しおまけに風邪で声が出ないという理由で急遽、田村がアンゴラ村長とコンビを組んでお馴染みのリズムなわとびネタのコントに挑戦することとなる。スーパー3助と同じような衣装を着せられ、カンペを読みながら即興でコントをする田村。しかし途中で、アンゴラ村長からmisonoに相方が交代した。カンペに夢中になり入れ替わったことに彼は気付かず、ふと顔を上げると目の前には衣装や髪型もアンゴラ村長にそっくりのmisonoが口を尖らせて踊っていたのだ。さすがの田村も「えーっ!」「誰…」とこの時ばかりは動揺を隠せなかった。

    12日の『田村淳 atsushilb Instagram』には、その4人で撮った写真が公開されている。フォロワーからも「大爆笑してました! おもしろかったー!」「違和感なさすぎw」「淳さんの高音に笑ってしまいました」「予想以上に淳さんのクオリティの高さやばかった」といった声が届いている。

    画像は『田村淳 2018年5月12日付Instagram「あれよあれよと言う間ににゃんこスターをやらされましたw」』のスクリーンショット
    (TechinsightJapan編集部 みやび)

    海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【爆笑】田村淳&misonoの“にゃんこスター”に「予想以上のクオリティ!」】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    2018年5月11日に人気タレントの田村淳さんが『Twitter』上で、

    「ファッションで 心掛けてることって何ですか? 僕は同じ服を何着も買って 毎日同じ服を着ていますw 毎日同じ服だから 朝の準備がとても早くなりました。」

    と告白した。


    同日放送の『金曜★ロンドンハーツ』(テレビ朝日)でおこなわれる『一般女性が選ぶ 私服-1GP団体戦』にからめた発言だと思われるが、毎日同じ服ってまるで故スティーブ・ジョブズやIT長者のエピソードではないか。

    芸能界でもお洒落なイメージのある敦さんが一体どうしちゃったのだろう?

    筆者と同じことを感じたのか『Twitter』ユーザーからは、

    「スティーブ・ジョブズも確か似たようなこと言ってた気が できる人はそうなのか。私も真似しようかなぁ。。それ洗った?て聞かれるパターン増えそうだけど笑」
    「ジョブズは、服を考える時間が勿体ないから、全て同じ服にしてその時間を省いた、らしい。でも、その時々、相手や場所に合わせて考える事も、頭を使う事だし、『人を喜ばせる』という観点では大切だと、とある人が言っていた。」
    「ジョブズとザッカーバーグも同じことしてました。」

    などコメントが寄せられている。

    他人の服装をどうこう言うなんてナンセンスかもしれないが、これも一つの行動科学。

    同じ服を着続けるってどういうことのだろうか。

    ファッションスタイリストの古澤恵子さんにお話をうかがってみた。

    ファッションはなりたい自分になる近道、逆に言えばファッションはその人の心の鏡なんですね。
    敦さんが自己プロデュースできる人なのは一目瞭然ですし、ツイートからも、あえて毎日同じ服装をすることで別に注力したいことや発信したいことがあるんだとわかります。ファッションに興味ない人がテキトーに毎日同じ格好をするのとはぜんぜん違うことです。あのスタイルは今の敦さんの思想が具体化したものなんですね。
    アイテムの組み合わせ方もシンプルだけど良くまとまってるし、快適そうでセンスの良さが光ります。

    「オッサンになって身なりに気をつかわなくなったの?」

    ……と心配された方もいるかもしれないが、やはり敦さんはそんじょそこらの人とは違うのである。

    ※画像は『Twitter』より
    https://twitter.com/atsushilonboo/ [リンク]

    ―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】田村淳「毎日同じ服を着ています」と告白! ファッションスタイリストの見解は?】の続きを読む



    (出典 in5co.c.blog.so-net.ne.jp)



    コカドケンタロウ

    (画像はコカドケンタロウ公式ツイッターのスクリーンショット)

    11日放送の『金曜★ロンドンハーツ』(テレビ朝日・ABC系)にて、「一般女性が選ぶ私服-1GP団体戦」企画が行われた。

    あらかじめエントリーした30名の男性芸能人の私服について、一般女性にアンケートを実施。女性ウケするファッションベスト30ランキングが作成された。

    ■1回戦はエース対決に

    スタジオでは、春の勝負服に身を包んだ芸人たちが有吉弘行率いる「有吉プロダクション」と矢作兼(おぎやはぎ)率いる「プロダクション矢作舎」に分かれ、順位を競う。

    1回戦、矢作舎は井戸田潤(スピードワゴン)を、有吉プロはコカドケンタロウ(ロッチ)を指名した。

    井戸田はカーキのスカジャンを軸にまとめ、中日ドラゴンズのキャップなどをアクセントにしたカジュアルコーデ。対するコカドはビンテージデニムでシンプルに、パステルカラーのコンバースで春らしさを演出した。

    結果は、井戸田が4位、コカドが2位という結果に。最初の対戦から早くもハイレベルな争いとなった。

    ■コカドは「イケメン枠」?

    先日行われた「女子が泊まりたくなる部屋GP」企画でも、ビンテージアイテムで統一したインテリアが高評価を受け、見事第1位に輝いているコカド。

    部屋で1位、私服で2位と、そのセンスの良さが女性から圧倒的に支持されている。街の女性からのコメントVTRも一貫してべた褒めされており、視聴者からも同様の反応が見られた。




    滑舌の悪さをいじられる、相方・中岡創一の「ダメな子」ぶりをいじられる立ち位置で人気を集めるコカドだが、ここに来て「イケメン芸人枠」に入り込んできている感がある。

    ■シンプルかつ似合うファッションがポイント

    しらべぇ編集部では、全国20〜60代の女性487名に「嫌いな男性のファッション」についての調査を実施。複数回答可で回答を集めたところ、「腰穿き」が群を抜いてトップとなった。

    男性のファッション 調査(©ニュースサイトしらべぇ)

    その他の嫌われファッション要素を見てみると、「たくさんのアクセサリー」「とがった靴」「ぴったりとした服」「ウォレットチェーン」と続いている。決め手は「アクの強さ」であるように感じられる結果となった。

    今回の企画で1位に輝いた石田明(NON STYLE)も含め、クセの強すぎないアイテムを効果的に使ったシンプルなスタイルが上位に並んだ。それに加え、その人に見合ったファッションであるかどうかも重視されている傾向が見られた。

    ・合わせて読みたい→「武器屋」インパルス板倉の自宅に女子ドン引き サバゲーグッズに男子は絶賛も

    (文/しらべぇ編集部・ナカニシキュウ

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
    対象:全国20代~60代の女性487名(有効回答数)

    ロッチ・コカドがいつの間にかイケメン枠に? 「部屋も服もおしゃれ」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】ロッチ・コカドがいつの間にかイケメン枠に? 「部屋も服もおしゃれ」】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



     5月5日は「こどもの日」。前日の4日に都内で行われたグリコ「ジャイアントカプリコ」のスペシャルイベント「こどもの日はカプリコ!」にお笑いトリオ・ロバートが出席した。


     秋山竜次(39)はカプリコにちなんだ架空の会社「こどもカプ式会社」の社長として登場。カプリコカラーの派手なスーツに身を包んだ秋山が、子供たちの将来の夢が書き込まれたこいのぼり型の巨大パネルをチェックすると「YouTuber」など時代を感じさせるものもあった。

     そんな3人もこどもたちに負けない壮大な夢を明かした。山本博(39)は「大家族です。10人家族に憧れます。野球チームが作れるくらいの家族にしてみたい」とコメント。馬場裕之(39)は「カプリコの新しい味のプロデュースがしたい。ビーフシチュー味とかアヒージョ味とか」と語った。秋山は「どこかに銅像を建てたい。銅像を建ててもらえるような人間になりたい」と壮大な夢を語るも、もう一つ切実な夢があるといい「体重をちょうどね6kg落としたい。10kg落としたいとは全く思っていない。6kg落としたい。息苦しくてね最近」と明かした。

    (AbemaTV/『けやきヒルズ サタデー』より)


    ▶︎放送済み『けやきヒルズ サタデー』の映像は期間限定で無料視聴が可能。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】ロバート秋山竜次、切実な夢を告白…】の続きを読む

    このページのトップヘ