爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。

    柳原可奈子



    (出典 yumeijinhensachi.com)



    お笑い芸人の柳原可奈子が、きょう17日に放送されるテレビ朝日系ドラマ『警視庁・捜査一課長 season3』(毎週木曜20:00~)の第6話にゲスト出演。自身初となる"容疑者"役に挑む。

    第6話は、ジョギングが趣味の不動産会社のワンマン社長が殺害されるところからはじまるストーリー。「死体のそばからピンク色の人影がゆっくり走って逃げた」という目撃証言があり、容疑者として浮かび上がるのが、被害者の部下の1人である、柳原演じる北園晴美だ。

    北園は、走るのがとても遅い設定で、その走りは「そよ風よりも遅い」と評されるほど。実際の柳原も子どもの頃から走るのが苦手だったそうで、「今回は役作りというより、『これって私の話じゃん!』みたいな感覚でした。足の遅さが生かされるお仕事が来るなんて、小学生の頃の自分が聞いたら夢みたいな話で、本当にうれしかったです!」と、役柄と自身を重ね合わせて演じたことを明かした。

    柳原は、『MONSTERS』(2012年、TBS)で刑事ドラマに出演したことがあるものの、事件の容疑者となるのは初めてで、「アリバイを聞かれて、超感動~! 取り調べ室も殺人現場のシーンも初体験だったので、ワクワクが止まりませんでした」と興奮。

    メインゲストのためセリフも多く、台本にアンダーラインを引いて頭に叩き込み、撮影に臨んでいたが、「こんなにも台本を読み込んだことはなかったです。これまでドラマの現場はいつも"おじゃまします感"がぬぐえなかったのですが、今回はドラマってこんな風に作っていくんだなと、ドラマ作りの楽しさをものすごく感じて楽しかったです!」と、演じる面白さに目覚めたようだ。

    その上で、「シリアスな演技はあまりしたことがないので、これまで皆さんが見たことのない柳原可奈子の姿を披露できるのではと思います! また、遅く走るシーンがこんなにうまい役者はいないぞ!というところを見てほしいですね。現場から逃げるときですら遅いので、ぜひ注目していただきたいです!」と呼びかけている。

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【女芸人】柳原可奈子、走りが遅い容疑者役に「これって私の話じゃん!」】の続きを読む



    (出典 zaregoto1.com)



     お笑い芸人・柳原可奈子の発言が大きな波紋を呼んでいる。

     4月17日に「バイキング」(フジテレビ系)に出演した柳原は、財務省事務次官の福田淳一氏が女性記者へ「胸を触って良い?」「手を縛るのは平気?」などと発言したとされる性的ハラスメント疑惑に関し、「(そこまで)大変な性的ハラスメントとは感じなかった」「慣れてきちゃったのかな」などと感想を述べた。

     女芸人として、MCへのスピーディーな切り返しやテンポの良い掛け合いを心がけてきたことから、今回のケースでも「(胸を触ろうとされても)そんなことより、森友の件はどうなってますかって(私なら切り返すと思う)」と持論を展開。

     しかし、番組を視聴したSNSユーザーは柳原による見解を「完全に的外れ」「お前の芸人魂は今どうでもいい」「政治家の不祥事と女芸人の苦労話を一緒にするな」「それを被害者の記者に言えるのか?」などと厳しく非難し、「常識的なコメントができないならワイドショーに出るな」といった指摘も見られた。

    「こういったハラスメント問題は女性の中でも意見が分かれるため、柳原のようにそこまで大事として捉えない方がいるのも事実でしょう。しかし、視聴者の本音や意見を代弁する役割も担うワイドショーの出演者である以上、同性の記者を擁護しなかったのは、大胆な意見だったのかも知れません」(テレビ誌ライター)

     ところが、2017年末に放送された同番組で柳原は、岩手県岩泉町の伊達勝身前町長による女性取材記者への問題行為疑惑が浮上し、辞職した際の「心的外傷後ストレス傷害の診断を受けており、事件もその影響からくる幻聴が原因」という主張に対し、「女性記者の心の傷は計り知れない。なのにPTSDだから仕方ないという方向に持っていこうとしているのは最低」とまで力説していた。前出・テレビ誌ライターが続ける。

    「ほとんど同じケースなのに、なぜ、今回は被害を受けた女性記者に対して擁護のスタンスを取らなかったのかが不思議です」

     奇をてらう指摘を意識したのかもしれないが、数カ月で意見が180度違ってしまっては、視聴者も混乱してしまうだろう。

    (木村慎吾)

    アサジョ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【女芸人】柳原可奈子「ハラスメントに感じない」発言に“180度変わった”との指摘…】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)




    ぽっちゃり芸人で、ショップの店員などのモノマネが得意として人気の高い「柳原可奈子」さんが最近出る度に痩せているのではないかと話題となっております。確かにかつてよりも出演している機会は減っているようにも感じますが、細くなって気づかなくなってしまったなんてことはないでしょうか。一体何が起きたのでしょうか。
    ー激痩せしてしまった柳原可奈子

    さて、最近の柳原可奈子さんですが、こちらの写真にあるようにもはや誰なのかわからないほど痩せてしまっているという衝撃の事実が発覚しております。柳原可奈子さんといえば「ぽっちゃり」が魅力的ではありますが、ちょっと見ない間にだいぶ痩せてしまっております。原因はわかっておりませんが「美人になった」「可愛くなった」という良い反応の反面彼女の体長を心配する声もあります。
    ぽっちゃり芸人として需要のあった彼女ですが、ぽっちゃりを辞めてしまうことは簡単です。しかし、そうすることで、仕事の需要を一気に減らしてしまうことになります。芸風も変わってしまうので、あまりメリットはないように感じますが、一体彼女に何があったのか。

    とはいえ、4月10日にフジテレビで放映されました「今夜はナゾトレセレブ軍団と対決!2時間SP」ではいつもと変わらぬ、ぽっちゃりな柳原可奈子を拝めましたので再びあの頃を取り戻すのでしょう。


    美人と言えば尼神インター誠子さんがとんでもなく美人となったと話題


    なりましたが男性としてはきれいになった柳原可奈子を
    思う存分応援してあげたい気持ちです。

    画像掲載元:Instagram

    (秒刊サンデー:たまちゃん


    画像が見られない場合はこちら
    どうした!柳原可奈子が最近激痩せして超美人になっていると話題に


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【女芸人】どうした!柳原可奈子が最近激痩せして超美人になっていると話題…】の続きを読む



    (出典 zaregoto1.com)



     お笑い芸人の柳原可奈子(32)が30日、9年間務めた日本テレビ系『スッキリ』(月~金 前8:00~)の“天の声”を卒業した。

    柳原可奈子「うわさの彼とは…」に憧れ

     番組のコーナー『クイズッス』の金曜日の“天の声”を担当していた柳原は「2009年4月からおよそ9年間務めさせて頂きましたが、本日、卒業させて頂きます」と発表。MCの加藤浩次(48)らが残念がるも「9年間、長い間お世話になりました」とあいさつした。

     エンディングでは柳原が登場し「街でもたくさん声かけてもらって。『あなたの声聞くと週末だわ』って言ってもらったり」と感謝し「この仕事をやらせていただいてからナレーションの仕事も増えました」と、重ねて感謝の言葉を語っていた。
    柳原可奈子 (C)ORICON NewS inc.


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【女芸人】柳原可奈子『スッキリ』“天の声”を卒業 9年間「お世話になりました」】の続きを読む



    (出典 book.asahi.com)



    お笑い芸人の柳原可奈子が、フジテレビ系バラエティ特番『タラレバダイエット 私、やせたらイケるはず!』(25日19:00~21:54)にゲスト出演。自身の体形について持論を展開した。

    この番組は、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、やせたらイケてる女子"やせイケ女子"を発掘し、女性たちがやせて輝くまでの2カ月を追ったドキュメントバラエティ。遺伝子検査、腸内細菌検査など、さまざまな検査をへて、それぞれの体質にあった4種類のダイエットに挑戦する。徐々に人数が絞り込まれ、6人で1週間の合同サバイバル合宿に進むが、ここで、まさかの仲間割れや珍ハプニングが続出する。

    「最初に出演依頼があった時は、タイトルを見て私がダイエットするのかな?と思ってしまいましたが、応援する側で安心しました(笑)」という柳原は「私自身は、太っていても、やせていてもそんなに気にしていなくて。それよりも心健やかに生きられるのが大事。それぞれ自分の好きな体形があると思うから」と持論を展開。

    自身も「やせたらイケるはず!」とよく言われるそうだが、「私の場合はその可能性を残している感じかな。『私もやせたら、いけんのよ。やせたらイケるはずって!』って。でも、今回その夢がかなった皆さんは自信に満ちあふれて輝いていました!」と称えながら、「ちなみに私は、やせたら井上真央さんなんですけどね(笑)」とアピールした。

    また、田村は収録を終えて、「ダイエットの体重増減ではなく、ダイエットを通して女性たちがどう変わったかを見てほしいと思います。挑戦することの大切さを感じてもらえたら」と見どころを紹介。

    スペシャルサポーターとして出演するジャングルポケットの斉藤慎二は「こんなに本来の人間性が全面に出てくる番組ないですね。体形で悩んでいる人も多いと思いますが、この番組を通して何か伝わってくれたらいいなと思いますし、自分も頑張っていかなくては!と前向きになれる仕事でした」と感化されていた。

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【女芸人】柳原可奈子「私、やせたら井上真央さん」体形に持論を展開…】の続きを読む

    このページのトップヘ