(出典 blog-imgs-15.fc2.com)



 3月20日にAbemaTVで放送された「デスゲーム」に、ハイキングウォーキングが出演。トータルテンボスとのゲーム対決に敗れたハイキングウォーキング・鈴木Q太郎が、過去の女性経験人数を公表した。デスゲームは「過去に因縁のある芸人が拳の代わりにゲームで決着をつける」をコンセプトにした番組。敗者には勝者から突きつけられる非情な罰ゲームが即執行される。

 鈴木は、真ん中分けしたストレートの長髪がトレードマーク。吉本興業の「よしもとブサイクランキング」で数年にわたり上位ランクをキープするなど、「非モテ系芸人」として知られる。しかし、罰ゲームで本人の口から発せられた女性経験人数は驚きの約80人。持ちネタであるコーラ一気飲み後「錦糸町のリエ、ユウナ、東中野の……」などと、過去に関係を持った女性の名を次々と連呼した。

 

 この日、鈴木にはさらなる試練が待ち受けていた。Wii「マリオカート 8 デラックス」での対決にも敗れ、トータルテンボス・大村朋宏にtwitterアカウントを明け渡すはめになったのだ。

 大村は喜々として「女遊びやめてから2時間かぁ〜。そろそろ再開してもいい時間だよなぁ〜。80人強と肌を重ね合わせてきたけど、病気には気をつけなきゃなぁ。相方の松田さんは、昔ファンを抱いて2ヶ月くらい完治にかかると言われた性病を2週間で治してたもんなぁ。これがハイキングウォーキングのスーパーイリュージョン!!」とつぶやいた。

 日々の営業活動や趣味のプラモデルに関するネタばかりのなか、突如発せられたつぶやきにフォロワーは困惑。「アカウント乗っ取られてませんか」など心配の声が寄せられていたが、「弁明、ネタばらしナシ」という厳しい掟があるため、つぶやきは放置されたままだった。

(C)AbemaTV

▶デスゲーム#6(見逃し視聴)

▶デスゲーム#7(視聴予約)



(出典 news.nicovideo.jp)

【【芸人】非モテ系芸人・鈴木Q太郎、「コーラ一気飲み後」に驚きの女性経験人数を激白!!】の続きを読む