爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。

    森三中



    (出典 umeru-media.jp)



    先週に引き続き、5月19(土)放送の「さんまのお笑い向上委員会」(フジ系)に、ゲストとして、品川庄司と相方の問題で荒んだ日々を送るインパルス・板倉俊之が登場。「品川庄司ほど頑張っている芸人はいない!」と豪語する中、森三中が、過去品川から受けたひどい仕打ちを告白した。

    若い時、ADに対して数々のひどい仕打ちをし、今ではそのADたちがディレクターとなったことで壊滅的に仕事を減ってしまったという品川。先週の放送では、狩野英孝により、品川が14連休だった旨が明かされた。

    そんな中板倉は、「全員に好かれているさんまさんに、品川さんの気持ちはわからない!」とコメント。「今日だって、この番組のスタッフと打ち合わせしましたよ。そしたらね“品川さんと一生仕事したくない”っていう人までいました。でも今日の収録で、“ちょっと好きになれたらいいなと思ってる…”っていうんですよ。そんなディレクターの前に今、品川さんは立ってるんですよ!」とスタッフの恨み節まで暴露。

    さらに土田晃之も「(品川の態度で)嫌な思いをいっぱいしましたから…。怖かったですもん!」とひとこと。大島も「160円くらいの高いコーヒーを買ってこいと言われるんですけど、80円しかくれなくて…あとは自分が出すんですよ」と若手時代、過去に受けたひどい仕打ちを語りだし、黒沢かずこも「電車のお金もなかったっていうのに…」とコメントし、出演者一同が同情する場面があった。

    すると板倉は「品川さんの悪口はやめておいたほうがいい。今の品川さんはADにすごい優しい…つまり品川さんは、62歳(2034年)でブレイクする! 今のADさんがディレクターになって仕事がバンバンくるようになるから」と推測し、品川は「なげぇな~」とつぶやいた。

    次回は、5月26日(土)夜11:10分~放送予定。(ザテレビジョン)

    大島は「トガッていた」頃の品川から受けた仕打ちを告白


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】森三中・大島 若手時代に品川祐から受けた仕打ちを激白…】の続きを読む



    (出典 eiga.k-img.com)



     お笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこさん、村上知子さん、大島美幸さんが7日、東京都内で行われた劇場版アニメ「映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険」の初日舞台あいさつに登場した。黒沢さんが、村上さんと大島さんの子供たちにも好評だという低音の歌声を披露し、その迫力で、はしゃいでいた観客の子供たちが一瞬で静まりかえる一幕があった。

     黒沢さんは、村上さんと大島さんの子供に会ったときには毎回歌声を披露するといい、「お子さんがちょっとびっくりしちゃうかも……」と前置きしつつ、突然低音で歌手の秋川雅史さんの「千の風になって」を熱唱した。静かになった会場の子供たちの反応を見て、村上さんは「黙った! 一瞬で空気が変わった」、大島さんも「全員見てた!」と驚いていた。

     「きかんしゃトーマス」は、架空のソドー島を舞台に、青い機関車・トーマスと仲間たちの活躍を描く人気アニメシリーズ。今作ではトーマスがメインランドに冒険に出るが、ちょっと怪しい機関車・フランキーとハリケーンによって製鋼所で働かされてしまう。戻ってこないトーマスを心配したジェームスもメインランドに向かうが、途中でトラブルに巻き込まれる。トーマスはジェームスを救うため、実験用機関車のレキシー、セオ、マーリンという新しい仲間と危機に立ち向かう……というストーリー。黒沢さんはレキシー、村上さんはセオ、大島さんはフランキーの声優を務めている。

     村上さんは「うちの子供は4歳で、一緒に映画館で見るのが楽しみ。私がセオ役をやっているのは理解している。すごく喜んでくれた」とコメント。大島さんも「うちの息子が大ファンで『トーマスのお仕事行ってくるよ』って言ったら、『トーマス見に行くの?』になっていた。まだちょっと分からないみたい」と明かし、観客の子供たちには「人は一人では寂しいので、みんな老後をちゃんと考えて。今後ずっと付き合っていくんだと思って、今の時期から友達を見ておいて。『老後ずっと一緒にいようね』って」と、友達の大切さを訴えていた。

    「映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険」の初日舞台あいさつで熱唱する「森三中」の黒沢かずこさん(左)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【女芸人】森三中・黒沢かずこ:低音の歌声披露で子供たち沈黙…】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



     お笑いトリオ・森三中の黒沢かずこ、村上知子、大島美幸が7日、都内で行われた『映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』初日舞台あいさつに出席。黒沢は普段、大島や村上の子どもたちの前で披露しているというオリジナルソングを会場に響かせると、奔放に楽しんでいた子どもたちが一瞬静まり返るという“すごい力”を見せつけた。

     本作は、世界中で人気の『きかんしゃトーマス』の劇場版最新作。「どうしてもやりたい仕事をほかの機関車にとられたくなかった」というトーマスは、ソドー島からメインランドに出発したものの、さまざまな困難に遭遇してしまい……。黒沢と村上は実験用機関車レキシー&セオに、大島は入替用ディーゼル機関車・フランキーの声を担当する。

     黒沢は母性あふれるレキシーを演じることに「いつも『母性の行き場がない』と話していた光浦(靖子)さんの言葉の意味がわかりました」と大人向けのトークを展開すると「よろこんでくれているかわからないのですが、いつも、こういう大人もいるんだぞと教えるために村上さんや大島さんの子どもに歌を聞かせているんです」と発言。

     そして黒沢は会場に低音を響き渡らせると、声を上げて話していた子どもたちが一瞬静かになるシーンも。さすがの威力に大島や村上も苦笑いを浮かべた。

     2歳の子どもがトーマスに夢中という大島は「子どもと一緒にアニメを観ていたら、わたしもハマってしまって、あるときトーマスのガチャガチャに5,000円ぐらい使ってしまいました」と打ち明けると、司会者から「それは大人の金額ですね」と突っ込まれる一幕も。村上も「子どもはわたしがセオ役をやるということを理解しているので、映画館で一緒に観たいと思います。どんな反応するのか楽しみですね」と目を輝かせていた。(磯部正和)

    『映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』は全国公開中

    “すごい力”を見せつけた森三中・黒沢


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【女芸人】森三中・黒沢、得意の歌で子どもが静まり返る!】の続きを読む



    (出典 www.sponichi.co.jp)



     恵比寿マスカッツ1.5のメンバーの冠番組『恵比寿マスカッツ 1.5 真夜中のワイドショー』(AbemaTV)が放送された。MCにオアシズ、森三中の黒沢かずこがADを担当し“セクシー事件簿”をマスカッツなりに大体で討論する大人なワイドショー番組だ。


     今週からの新コーナー「IPPONHANグランプリ」は、マスカッツメンバーが大喜利に挑戦するというもの。とはいえメンバーたちの大喜利センスでは芸人たちには到底及ばないので、「1本の半分くらいのおもしろさ」の回答ができれば審査員のオアシズ2人と黒沢かずこが札を上げるというシステムで行われた。

     その中で「この路上ミュージシャン、全く好きになれない。何故?」というお題に、川上奈々美が「歌う前に、隣の彼女に『お前のために歌います』って言う」と答えると、周囲からは「あぁ〜」と納得したようなため息が漏れる。光浦靖子も「うざーい!」「リアル! いるいる」とコメントし、見事満場一致で1本半となった。


     回答を聞いた瞬間、即座に札を上げた黒沢は「インパルスの堤下がチケット売るときに彼女連れてきてたんですよ」と唐突に暴露。マスカッツから悲鳴に似た驚きの声があがると、黒沢は「(堤下の彼女に)『お前らチケットちゃんと売るのか』って目でずっと見られてて。それ思い出しました」と、苦々しい表情で過去の経験を語っていた。


     この話を聞いた光浦は「堤下くん、元気になってね!」と、現在芸能活動を謹慎中の堤下にカメラ越しにエールを送る。それとは対照的に、黒沢は「何やってんだお前! 後輩に金借りんなよ!」と堤下に向け辛らつな言葉を投げかけたが、「今は追い詰めんなよ!」と光浦からたしなめられていた。


    (C)AbemaTV



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】黒沢かずこ、若手時代のインパルス堤下との苦い想い出を吐露…】の続きを読む



    (出典 www.hochi.co.jp)



    1 たんぽぽ ★ :2018/03/24(土) 11:53:59.58 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180324-00000048-dal-ent
    デイリースポーツ

     お笑いトリオ・森三中の黒沢かずこ(39)、村上知子(38)、大島美幸(38)が24日、都内でゲスト声優を務めた映画「きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険」(4月7日公開)の完成披露試写会に登場。「仲良し」の秘けつを語った。

     今年で結成20周年になる森三中。仲の良さの秘けつを問われた村上は「短所が長所になったりしますから。短所を怒るんじゃなくて、笑ってあげることが大事」と大らかな気持ちの大切さをアピール。大島も大きくうなずき「何しろ個性ですからね」と笑顔で仲良しぶりを語った。


    【【女トリオ】森三中 今年で結成20周年…仲良しの秘けつは「短所を笑ってあげること」】の続きを読む

    このページのトップヘ