爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。

    マンガ



    (出典 wiki5.h1g.jp)




    日曜の朝はドラゴンボール超を見ているちびっ子達、そして往年のドラゴンボールファンの中高年達。3月いっぱいで放送が終了というなんとも残念な結果を突きつけられてしまっています。4月からは日曜の朝をどのように過ごせば良いのでしょうか?親子愛やかけがえのない友情もドラゴンボールシリーズの見所ですが、もしも孫悟飯の自己顕示欲が強かったらこうなります。 ホントだ!
    何となく孫悟空と孫悟飯の親子でカメハメ波を放っているような印象を受けますが確かに孫悟空は既に死んでおり、界王神を通じて悟飯に語りかけているだけと言う真実!
    こらえろ!!!
    こらえるんだ悟飯!!!
    まだおめえは力の全部を出しきってねえぞ!!!
    爆発させろ!!!力を!!!!
    確かに声をかけて応援しているだけ。
    あんなに感動的な親子カメハメハで地球を救ったと思っていましたが、自己顕示欲が強い孫悟飯の言うとおり。
    悟飯、あなたは小さい体で一人でスーパーセルを倒しました。

    更に悟飯の自己顕示欲の強さは止まるところを知りません。 自己顕示欲の強さだけではありません。
    奥さんのビーデルさんを愛して止まないツイートも孫悟飯らしさを感じさせます。 そして自身が出演しているドラゴンボール超についても言及していました。 そうか、悟飯君は主役になりたかったんですね。
    お父さんやピッコロさんの後を追いかけていた頃の小さくてかわいい印象だった悟飯君も成長して注目を浴びたくなったんですね。


    以前セクシー過ぎるドラゴンボールコスプレも話題となりましたが


    ドラゴンボール超は終わってしまいます。自己顕示欲の強い孫悟飯のつぶやきには今後も注目です!

    画像掲載元 Pixabay
    (秒刊サンデー:マギー


    画像が見られない場合はこちら
    もしも孫悟飯の自己顕示欲が強かったら?自尊心の満ちあふれ方がベジータを超えた!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【もしも…】孫悟飯の自己顕示欲が強かったら?自尊心の満ちあふれ方がベジータを超えた!】の続きを読む



    (出典 renote.jp)



     人気マンガ『NARUTO-ナルト-』の作者・岸本斉史が、新連載の準備を「週刊少年ジャンプ」(以下、「ジャンプ」)で進めていることが明らかになった。

     3月5日に行われた「ジャンプ」創刊50周年を記念した新連載・新企画の発表会では、岸本の新連載のほか、『トリコ』の島袋光年による新作読み切り『ビルドキング』、『BLEACH』の久保帯人による新作読み切りが掲載されることも発表された。4月23日発売の「ジャンプ」21・22合併号に掲載される島袋の『ビルドキング』は連載を見据えた読み切りで、衣食住の“住”がテーマになっているという。

     5日発売の14号からスタートした芥見下々の新連載『呪術廻戦』を皮切りに、3号連続で新連載をスタートさせる「ジャンプ」。新連載について、発表会に出席した中野博之編集長は「連載作品を決める会議では、作品について賛否両論あるのが普通なのですが、今回の3作品は、満場一致での連載開始になります」と自信をのぞかせている。

    「ジャンプ」は“日本で一番売れている少年誌”だが、発行部数自体は徐々に落ちている。『ドラゴンボール』や『SLAM DUNK』といった超人気作品が連載されていた「ジャンプ黄金期」には発行部数653万部という、驚異的な数字を記録したが、その後の部数は右肩下がり。昨年5月には、発行部数がついに200万部を割れる事態となった(参照記事)。「一般社団法人 日本雑誌協会」によれば、2017年10月~12月の「ジャンプ」発行部数は181万部。最近はアプリ版「ジャンプ+」で「ジャンプ」を読むユーザーが増えているものの、200万部を割った以降も、ゆるやかに数字を落としている状態だ。

     200万部を割った要因は、2016年に『BLEACH』『こちら葛飾区亀有公園前派出所』『トリコ』といった人気作の連載が相次いで終了したのも関係しているだろう。これに「ジャンプ」は、昨年に6号連続で新連載をスタートさせる企画を展開。そのうちの『アイシールド21』の原作・稲垣理一郎がBoichiとタッグを組んだ『Dr.STONE』は現在掲載上位だが、『黒子のバスケ』の藤巻忠俊による『ROBOT×LASERBEAM』は掲載下位にある状態。『べるぜバブ』の田村隆平による『腹ペコのマリー』を含む3作品は、すでに連載が終了している。

     現在の「ジャンプ」は、『ONE PIECE』を筆頭に『銀魂』や『ハイキュー!!』、『僕のヒーローアカデミア』『ブラッククローバー』といった人気作品、『約束のネバーランド』『鬼滅の刃』といった若手の作品が支えている。しかし、先日には実写映画化された『斉木楠雄のΨ難』の連載が終了し、『銀魂』についても最終章に突入している状態だ。

     若手を発掘しつつ、岸本斉史といった大ベテランを起用し、再起を図ろうとしている「ジャンプ」。岸本の新連載については、ネットでも「岸本先生の新連載楽しみすぎ」「新連載待っていました!」と期待の声が多いが、「ジャンプ」復活の糸口となるのだろうか。今後の展開に注目していきたい。

    (雑誌やマンガ作品に関して、言及のない限り、版元は集英社。文中、敬称略)

    集英社「週刊少年ジャンプ」公式サイトより


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【期待!】『NARUTO』岸本斉史が新連載の準備中!】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



     テレビ東京系で放送されているドラマ24第50弾特別企画『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』(毎週金曜 深0:12※テレビ大阪は翌週月曜 深0:12)。毎話、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載された名作にまつわる創作秘話、これまで語られなかった裏話などをドラマに組み込んだ本作には、出演者もジャンプ作品好きが集結。お笑い芸人・ケンドーコバヤシもその一人だ。

    【独占動画】ケンコバが語る!大嵐寿三郎を演じる心構え

     彼の漫画好き、特にジャンプ作品への造詣の深さはバラエティー番組などを通して、多くの人が知るところ。主演が伊藤淳史と発表されたところで、「なぜ俺を呼ばないんだ!」と思ったそうだが、彼のもとにも出演オファーが来てひと安心。「一瞬、頭よぎったのは、『きまぐれオレンジロード』の鮎川まどかっていう女の子の役かな?って思いましたけど。夜中にベランダでサックスを吹く子なんですけど。なんで、そう思ったか、自分でもわからんのですけどね。直感で。(実際は)全然、違いました」。

     コバヤシが演じるのは、主人公・月山浩史(伊藤)の上司で、飲料メーカー・太陽ドリンコ営業4課の課長、大嵐寿三郎。『魁!!男塾』(作者:宮下あきら)の江田島平八を彷彿(ほうふつ)とさせるキャラクターだ。「僕がもし、血行障害とか、そういう持病があったら、(この役は)できなかったですね。循環器系が無事で良かったです。かなり力まないとできない役なので」。

     そのため、撮影前はできるだけ体力を温存。「せりふも直前のリハーサルまで入れない。リハで追い詰める。周囲の『なんや、コイツ、全然せりふ入れてへんやん』という得体のしれない空気の恐怖感にかられ、体に(せりふを)染み込ませている」と冗談半分で話していた。

     ただ、ジャンプ愛は本物。「なんやろ。生活の一部になっているので、愛なんて感じないくらいですね。イイ夫婦みたいな感じですね」。第8話(3月2日放送)は寿三郎のメイン回になっており、「もしかしたらカットされているかもしれないのですが、僕が…、ベッドシーン…ですかね。OAであるかどうか確認してみてください」と“誇大”アピールしていた。

    『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』第8話のワンシーンでふんどし姿を披露したケンドーコバヤシ(c)「オー・マイ・ジャンプ!」製作委員会


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【愛情】ケンドーコバヤシの“ジャンプ愛”「生活の一部、イイ夫婦みたいな感じ」】の続きを読む



    (出典 userdisk.webry.biglobe.ne.jp)



    週刊少年ジャンプと言えば、努力・友情・勝利などをテーマに掲げる国内最大手少年漫画誌ですが、皆さんは毎週欠かさず購読していますか?
    少年漫画という性質上、熱い展開が繰り広げられる漫画が多いわけですが、その面白い展開を作るのはなんと言っても主人公たちの友情あってのものかと思います。

    そこで今回は「週刊少年ジャンプの友情がアツいコンビ」をアンケート、ランキングにしてみました。
    ジャンプで最も熱いコンビとは、一体どの作品のどのキャラクターだったのでしょうか?

    1位 坂田銀時&桂小太郎
    2位 ゴン=フリークス&キルア=ゾルディック
    2位 武藤遊戯&城之内克也
    4位以降のランキング結果はこちら!

    1位は『銀魂』の「坂田銀時&桂小太郎」!

    少年期からの腐れ縁コンビ、『銀魂』の「坂田銀時&桂小太郎」が堂々の1位に輝きました。
    「おいヅラ」「ヅラじゃない桂だ」が定番の銀時と桂、普段はボケ側の銀さんも桂が出て来るとボケ倒しになってしまうため、ツッコミに転じてしまいますね。
    普段こそ2人ともふざけてばかりの印象ですが、シリアスな場面ではきっちり息を合わせて協力する(またはボケる)あたり、腐れ縁以上の何かを感じさせます。

    2位は『HUNTER×HUNTER』の「ゴン=フリークス&キルア=ゾルディック」!

    何度も試練を2人でくぐり抜けた、『HUNTER×HUNTER』の「ゴン=フリークス&キルア=ゾルディック」が2位を獲得しました。
    おそらくお互いに同世代初の友人であり、キルアが囚われた時はゴンが実家へ殴り込み、ゴンが衰弱死しそうな時にキルアは幽閉されていた兄弟を利用するほどで、親友以上の存在と言っても過言ではありません。

    同率2位は『遊☆戯☆王』の「武藤遊戯&城之内克也」!

    最初はいじめられっ子といじめっ子の関係、『遊☆戯☆王』の「武藤遊戯&城之内克也」が3位にランク・インしました。
    元々城之内は遊戯を「男らしくねえ」といじめる側の人間だったのですが、城之内のピンチを遊戯が救い、その後は数々の困難を共に突破していきます。

    今回は「尊い!ジャンプ史上最強に友情がアツいコンビランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~40位のランキング結果もぜひご覧ください!

    調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
    投票数合計:4,027票
    調査期間:2017年12月21日~2018年1月04日
    尊い!ジャンプ史上最強に友情がアツいコンビランキング


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【マンガ】尊い!ジャンプ史上最強に友情がアツいコンビランキング】の続きを読む



    (出典 kaijiblog.up.seesaa.net)



     「カイジ」シリーズなどを手掛けた福本伸行さんの代表作の一つ「アカギ ~闇に降り立った天才~」の最終話(第306話)が1日発売の「近代麻雀」(竹書房)3月1日号で完結し、27年の歴史に幕を下ろした。

     「アカギ」は1991年から連載中のマージャンマンガで、コミックスの累計発行部数は1200万部以上を誇る。裏のマージャン界で伝説となる白髪の少年・赤木しげるのギャンブラーとしての活躍を描く。負けると血液を抜かれる特殊なルールの対決「鷲巣麻雀」はわずか一晩の話にもかかわらず、20年間かけて描いたことも話題となった。

     また連続ドラマ「アカギ~鷲巣麻雀完結編~」がBSスカパー!で5月25日午後10時から放送されることが発表され、合わせてドラマのカットも公開された。ドラマの主題歌は湘南乃風の書き下ろしの新曲となる「国士無双」。新作の放送を前にドラマ「アカギ」と「『アカギ』竜崎・矢木編/市川編」を9日から18週連続で放送する。

    「アカギ ~闇に降り立った天才~」が表紙を飾った「近代麻雀」3月1日号の表紙


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【マンガ】<アカギ>「カイジ」作者のマージャンマンガ 27年の歴史に幕っ…!】の続きを読む

    このページのトップヘ