爆Channel

どうも爆Channelです。2chのまとめブログになっています。 面白い芸能・エンタメやスポーツ、ニュース…などを掲載します。 よろしくお願いします。

    ゲーム



    (出典 yumeijinhensachi.com)



    3月21日、AbemaTVで『日村がゆく』が放送された。
    同番組は、世にはびこるバラエティの定番を超えるべく、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀が体を張ってバラエティの“新定番”を開拓していく番組。

    この日は新企画“ドキュメントの未来を開拓”と題し、様々なジャンルですごい事を成し遂げた“偉人”にスポットを当てた。

    企画の説明を受けた日村は、「新たなドキュメント番組の形が流行ったらすごくいいよね」と興味津々に語り、早速番組が用意したドキュメント映像を見ていった。

    今回、番組が取材を行ったのは、VR映像技術に革命を起こした鈴木貴久。鈴木の幼少期からこれまでの生い立ちや、VR映像に挑戦しようと思ったきっかけ、大手セクシービデオメーカーからヘッドハンティングをされたことなどを、包み隠さず下ネタ全開でお届けしたドキュメント映像に対し、日村は「面白い、ただただ爆笑しちゃった」と大満足の様子。



    その後、鈴木が開発をしたVRを体験することになった日村は、初めてのVRに「うわー!これすごい」と大興奮。VRの仕組みを知り、VRのAV作品に興味を持った日村は「(AV作品も)観たいです」と話し、鈴木が撮影したAV作品を鑑賞することに。「すごい! うわーキスしに来た! こっちの手でおっぱい触ってる!」と、さらに興奮した様子を見せる日村にスタジオは大爆笑。VRを外した日村は、「これ3000円位で買えるの? 絶対買うよ」と答え、さらにスタジオの笑いを誘った。

    ©AbemaTV
    関連画像キャプション


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】バナナマン日村「絶対買う!」VRAVを絶賛…】の続きを読む



    (出典 www.zakzak.co.jp)



    お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀(45歳)が、3月21日に放送されたバラエティ番組「日村がゆく」(AbemaTV)に出演。初めて体験したAV作品のVR映像に、大興奮となった。


    番組はこの日、“ドキュメントの未来を開拓”と題し、様々なジャンルで凄いことを成し遂げた“偉人”にスポットを当てる新企画を放送。今回は、VR映像技術に革命を起こした鈴木貴久さんに取材を敢行した。


    鈴木さんの幼少期からこれまでの生い立ちや、VR映像に挑戦しようと思ったきっかけ、大手セクシービデオメーカーからヘッドハンティングされたことなどを、包み隠さず下ネタ全開で届けたドキュメント映像に対し、日村は「面白い、ただただ爆笑しちゃった」と大満足の様子。


    その後、鈴木さんが開発したVRを体験することになった日村は、初めてのVRに「うわー!これすごい」と大興奮。VRの仕組みを知り、VRのAV作品に興味を持った日村は「(AV作品も)見たいです」と話し、鈴木さんが撮影したAV作品を鑑賞することに。「すごい!うわーキスしに来た!こっちの手でおっぱい触ってる!」と、さらに興奮した様子を見せる日村にスタジオは大爆笑。VRを外した日村は、「これ3000円位で買えるの? 絶対買うよ」と答え、さらにスタジオの笑いを誘っていた。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸人】バナナマン日村、セクシーVR映像に興奮&興奮…】の続きを読む



    (出典 ryu-ga-gotoku.com)



    北米向けPlayStation Storeで提供されていた『龍が如く6 命の詩。(Yakuza 6: The Song of Life)』の無料体験版が、製品版同様に制限なしでプレイ可能だったことが、海外メディアより報じられています。

    【大きい画像を見る】海外向け『龍が如く6』無料体験版が提供中止…製品版同様に遊べてしまうアクシデントが発生


    Eurogamerによれば、欧州/豪州向けPS Storeで提供されていた『龍が如く6』体験版には特定のシーンまでのプレイ制限がかかっていたものの、北米用では「体験版はここまで」といったリミットが敷かれていなかったのだとか。この報告を受けたのち、セガは北米PS Storeからの体験版を削除し、次いで欧州PS Storeでの提供も中止しています。

    We apologize, but have had to remove the Yakuza 6: The Song of Life demo from the PlayStation Store. We are as upset as you are, and had hoped to have this demo available for everyone today. We discovered that some were able to use the demo to unlock the full game. 1/2— SEGA (@SEGA) 2018年2月27日

    @SEGAのツイートによれば「体験版を使って製品版をアンロックできるようになってしまっていた」ということですが、海外フォーラムでは「画面右下に体験版との表記が出ていなかった」「無料バージョンの代わりに製品版をアップしてしまったのでは?」とのコメントも見られています。現在はすでに収束しつつあるこの騒動ですが、根強い海外ファンを持つ『Yakuza』シリーズということもあり、突然の配信中止は彼らにとって衝撃的な出来事となったようです。【ほかの画像を見る】海外向け『龍が如く6』無料体験版が提供中止…製品版同様に遊べてしまうアクシデントが発生
    海外向け『龍が如く6』無料体験版が提供中止…製品版同様に遊べてしまうアクシデントが発生


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【衝撃】海外向け『龍が如く6』無料体験版が提供中止…】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)




    PS4向けゲーム『モンスターハンター:ワールド』が1月26日に発売された。据え置き機として9年ぶりの新作とあって、早くも盛り上がりを見せているが、一方で、携帯機ではないことに不満も出ているようだ。

    「モンスターハンター」シリーズは、様々な武器や罠を使って、巨大なモンスターに立ち向かうハンティングアクションゲーム。モンスターを倒して得られる素材で武器や防具を強化していく楽しみはもちろん、友人と協力して強大なモンスターに挑む協力プレイも醍醐味。第1作が2004年にPS2向けで発売されて以降、PSPや3DSなど携帯ゲーム機でも展開された、シリーズ累計販売本数4000万本を誇る大人気タイトルだ。

    新作『モンスターハンター:ワールド』では、PS4に舞台を移し、マップがシームレスにつながり別エリアへの移動時にロードが入らない点、オンラインマルチプレイでクエストへの途中参加が可能な点、キャラクターメイクで自分好みの形や色合いに細かく設定できる点などがパワーアップ。機能面では、プレイヤーをモンスターまで導く「導蟲(しるべむし)」や環境を利用した狩猟など、初心者から上級者まで楽しめる要素を採用した。

    人気タイトルというだけあって、すでにTwitterでも関連するツイートが散見され、

    “モンハンやりすぎて目がしょぼしょぼする・・・据え置きゲーにここまで熱中したの久々”
    “モンハン面白すぎて久しぶりに徹夜させてしまうほどの魔力が……据え置きゲームで朝を迎えるなんて地球創生以来ですよ……”

    と久しぶりに据え置き機のゲームに夢中になったという声が出ている。一方で、

    “据え置き機だと、みんなで集まってモンハン!みたいなプレイが出来なくてなんか寂しいね。ゲームとしての完成度はとてつもなく高いと思うんですけどねー。”
    “スイッチとかDSとかPSPは持ってって集まってできたから楽しかった。据置にしてもネッ友が居ないからやっても意味無いwwwチャットでやっててもおもんない!”

    と据え置き機ならではの弱点を指摘する声もあった。

    新作に満足する声が多い一方で、やはりモンハンといえば、協力プレイが魅力とあって、オンラインではなくPSPや3DSを持ち寄り対面でプレイしたいニーズが根強いようだ。携帯ゲーム機でモンハンに慣れ親しんできたユーザーに、一抹の寂しさが押し寄せている。
    (山中一生)

    ■関連リンク
    Monster Hunter World – CAPCOM:モンスターハンター:ワールド
    http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/world/



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ゲーム】モンハン新作発売に反響!!】の続きを読む



    (出典 supermariorun.com)



    香港在住のアーティスト集団Fools Paradiseが、世界的に有名なあのキャラクターをモチーフに、とってもユニークなファンアートを制作した。

    それがこちらだ。

    「SUPER PROFESSIONAL(スーパー・プロフェッショナル)」とタイトルがつけられたこの作品。帽子には「M」の代わりに「F」と書かれているが、マリオをモチーフとしているのは明らかだ。

    映画「レオン」のワンシーンを再現

    そして再現されているのは、20年以上前の作品でありながら、いまだに強い印象を残している映画「レオン」のワンシーン。リュック・ベッソン監督によるこの作品には、凶暴な純愛というキャッチコピーがつけられている。

    マチルダ役のピーチ姫だけではなく、“抱えられた荷物”役としてパックンフラワーやキラー、テレサが共演している。

    ▼迫力満点のパックンフラワー

    ▼キラーとテレサもしっかりいる

    あっという間に完売

    1月11日にFools Paradiseのホームページ上で事前予約の受付が始まったこの作品。1セットあたり268ドル(約2万9700円)+海外発送料30ドル(約3300円)と、決して安いものではないが、2日も経たないうちに限定398セットが完売してしまった。

    発送は2018年の7月から9月ごろを予定しているという。

    ほかにもこんなファンアートが

    Fools Paradiseでは、ほかにもこんなファンアートを発表している。

    見ているだけで楽しい作品の数々。次はどんなファンアートが生まれるのか楽しみだ。

    マリオの副業が判明?レオンに扮したマリオのファンアートがかっこいい


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【証言】マリオの副業が判明!?】の続きを読む

    このページのトップヘ